妄想と無気力

とにかく無気力。仕事から離れたら何もしたくない。

多分、なんとなくですが、2015年毎月200時間以上の残業をつづけた後燃え尽き、2016年残り火でなんとか気力を支え、2017年は残り火も消えた感じに近いかもしれない。

仕事は、チーム一人一人と次の作戦をチョコチョコ話して指示を出し、自分の企画書などを書くと、1日があっという間に終わります。意外と集中せざるを得ないのですが。家に帰ってきてからがだめ。本が読めない。すわっていられない。

そんなわけで、今は、身体を動かすことに集中することに・・・。

でも、なんとなく、やりたいことリスト。実現できるかな。
・犬山祭に行くこと(4月)
・NYCから、ワシントンDCにでて、フリーア美術館をみること(4月)
・奈良国立博物館の「快慶 日本人を魅了した仏のかたち」展をみること(4/8-6/4)
 http://www.narahaku.go.jp/exhibition/2017toku/kaikei/kaikei_index.html
・夏休み・・・アムス?イタリア?いやどこかいいところにいきたい(8-9月)
・東京国立博物館の興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」をみること(9/26-11/26)
 http://www.tnm.jp/modules/r_exhibition/index.php?controller=ctg&cid=1#4980
・なんとなく四国、徳島の友人を訪ねたり、金毘羅山にのぼったり、うどん食べたり・・・
・なんとなく出雲(11月)
・なんとなくシンガポール
あーぁ、いっぱいおでかけしたい。来週あたりは、国立博物館の「春日大社千年の至宝」と、横浜そごうのドールハウスの展示が見たい。。。

それから・・・
・イタリア語の日常会話位を目指そう。
・英語も勉強しなきゃいけないんだろうな。
・野菜をもっと上手に作りたい。
 自分の庭に、Raspberry Piのセットアップをすること。
・とにかく、身体の痛みを少しでも軽減すること。
 できれば、それを、みんなに展開したい。

そんなものかな・・・。旅行とか、物見遊山に行きたい以外は何もないと気が付く(笑)。やっぱり、無気力化してるね。
スポンサーサイト

女性の・・・

活躍とはなんだろうなぁ。

数値化されるいろいろなこと。20XX年までに、会社の役員の女性比率○%、管理職比率○%・・・・。 政府の目標30%。多分、無理やりやらなくては変わらないんだろうというのは理解します。

管理職じゃなくて、まずは女性の就業人口じゃないのって思いますけど。なぜ、再び150万円に再び壁を作ったのか?!(私の疑いは、夫の収入が高い場合が、妻の収入をおさえると最も得するのではないかと思っていること。まだ計算していないけど。)

そんな中、最近、女性の役員やら、次に役員になれるようなポストの女性が、増えてきた。 「女性は能力なくても、役員になれる」なんて話を聞くんですよね。その女性の仕事をしらないので、その評価が適切かどうかはしらないけれど。(じゃ、男性は能力あるか?といわれると、そうでしたっけと思うんですけれど)

たまたま、今日は立て続けに上司の二つの発言。

「なんであの人が役員になったんだろう。大した人じゃないのに。女性だからかな。」という台詞を、なぜか私に向かって。

「もう管理職にするのに、人が詰まってしまっているから、年寄でなく若手から選ばないと枠が取れないかも。それか・・・、女性か。会社の思うつぼだな。」という台詞。(どういう意味か不明)

でもでも、女性陣は、もしも、それが不要な持ち上げなら、居心地の悪さを感じていると思う。迷惑。抑圧のあとの、無理な押上げ。ほうっておいてほしいのは私の世代だろうか?とにかく、入社時はひどいめにあってきたけれど。今更なんやかやいわれても・・・

自分も、相方を置いて海外へいくことになったけれど。相方は、失敗プロジェクトの補充要因として夜1時に帰ってきて朝5時に会社に出発という遠距離通勤を余儀なくさせられていて。私は、子供を産みたいから、もう少し便の良いところに、家を購入したばかりのこと。「女性だから選んどいたから」と、私の希望も確認しないまま海外赴任を命ずる偉い方の言葉は、私にとってはかなり厳しいものだった。いや、その方には、私はとてもお世話になっていて、きっとわたしにとってよかれと思ってくださったのだと、感謝しているのだが...。でも、みんなには「すごい」とか言われ、親には「勝手だ」と怒られ、迷惑この上ない。私は、普通に"生活"をしたいだけのこと。「女性だから」という理由は、本当に困ったものだと感じる。

同じプログラムの男性は、全員家族と一緒に赴任し、私は相手も働いているから独身扱いで、会社の制度は理不尽づくし。基本的には、想定されていない赴任なのだ。私だって、家族と行けるならそうしたいし、手当があれば、自腹でもっとかえったかもしれない。まぁ、つまり、下駄をはかされていても、やっぱり条件はよくないどころか、かなり悪い。働くより妻の手当の方がいいんじゃない?ってどういうこと・・・

そして、自分のチームは同世代の女性4。みな優秀だけれど、教育されていないな、と感じる。どうやってプロジェクトの課題は解決・相談するのか、プロジェクトの完成を報告するのか、どうしてここまでだめなのかしらね。平均的な男性に比べ、はるかに細かく気を配るので、プロジェクトは高い確率で期限内に完成しているのにもかかわらず。そして、仕事の内容を男性がやらないタイプの仕事に押し込められている上、一般の男性ならできなさそうな調整ごとなどは難なくこなしてし、そして前述のとおり報告がいまいちなので、評価も高くない。

ようやく、新人のころのこっぴどい差別から、少し大人になって同じレベルのことはされなくなって。また、次のフェーズでひとつ悩み。子供ができそうもないことになってまた次のフェーズも考えさせられる。きっと子供ができると別に悩んだろう。どのフェーズでも、女性であるということが面倒。昇進より、淡々と、より社会とか、会社とかに貢献して、良い結果を出す方に集中したほうがみんなハッピーなのになぁ。

人生観

お給料を頂いて、仕事をしている。評価制度もある環境で働いている。

でも、人生は平等じゃない。同じ会社だって。この人がこの給料で、あの人があの給料なのか。この人の給料で、優秀なアルバイトを2名雇えば、きっともっといい仕事もできるって思うこともあるし。会社のお金を貪り食うだけで、何の役にも立たないマネジメントもある。あるいは、多くの部下からお金を沢山借りて返さないのに、偉くなってしまった人。

配偶者控除上限、150万円について、もっと知りたい。夫の給料が1,000万円で子供がいない人と、夫の給料が500万円で子供が2名いる人との関係は?男性が300万円、女性が300万円稼ぐ家庭と、男性が450万円、女性が150万円稼ぐ家庭との関係は?どう計算するのかなぁ。疑いとしては、高所得の男性の妻の趣味がもっとも優遇されるんじゃない?

低所得の若者のインタビューで時々ある、「低収入なので、結婚も、子供も考えられない」という言葉。

今、低所得だから、子供が育てられないっていうのは、どうなんだろう。人生、一度失敗したら立ち直れない社会。二人で頑張ることが許されない社会。

16歳の競泳選手が言う、「賞金を老後のために蓄える」という台詞。

そして、若くて優秀なのに、自分に投資して、自分のできることを増やして、稼げるようになろうではなく、あと40年以上も先の老後に蓄えますいう答えをしちゃうのかぁ。もちろん、彼女は素晴らしいし、きっとこれからも活躍すると思うけれど、この台詞が意味するメンタリティとか社会性を考えさせられる。

結局、GDPを伸ばしたいと言っているけれど、思考停止して何もしないことを選んでしまってないのかしら。自分の環境を変えられるんだって思ってもいいのかなぁと。

政治なのか、メディアの操作なのか、そもそもそのインタビューに答える内容は、かならずしも大衆の意見とは限らないでしょうが。

私は、アメリカ的な大量生産、使い捨てはきらいだし、アメリカの株主の望む10%の企業成長は異常だと感じているけれども。そのアメリカですら、シェアリングが流行り出しているし・・・、何かは変わり始めている。

そして、150万円が何を意味するのか?

セカンドバック

今まで会社用に使っていたのは、ARTISAN&ARTIST ワイドオープン・ハンドバック。
私は扱いが悪いので、2-3年で使いつぶして毎回買い足してました。
http://www.aaa-shop.jp/fs/aaa01/handbag/KG2-701

結構入ってしまい重くしてしまいしがちなので、もう少し小さいのがほしい。

ここ2年何個か買ってみていたのですが、なんとなく合わない。うん、このサイズです!ほしかった通り。

https://www.facebook.com/美容室-花椿-329776660496342/
このサイトから、"himoしだい"という商品を購入

買いたいと思っていた鞄の条件
(1).リュックで通勤なので、貴重品だけ手に持ちたい
(2).打ち合わせの時、名刺入れと、貴重品(携帯、財布、定期入れ、鍵)をいれてそのまま移動
(3).何かあった時はそのままカバンに入れたい。
(4).飛行機の手元バックにも使えればもっといいかも

やっぱりもう数個あってもよかったかな~。しかも、1年もてば、今までよりはるかに安い・・・♪

イタリア語講座(初級編)

edXの講座を10/29から亀の歩みでやっています。

Unit 4まであるのですが、まだUnit 1.4をやっています。

しかし、Skitのような映像があるのですが。全く無理。内容が全くわかりません。

初級編ですが、中学校1-2年生の英語の教科書よりはるかに難しい。このくらいのスピードで内容を学ばなければ使い物になるようにならないということかしら。大学の授業だから当然でしょうか。ドイツ語が覚えられなくて成績が猛烈に悪かったことを思い出す。

今はお金を払わずにやっていますが、次のステップはお金を払って、Certificationを取れるくらいな勢いで頑張らないと乗り越えられないかも。
プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク