矯正歯科に行ってみた・・・

思ったより重症だった。

言われたのは、顎を治さなければならないということ。1年かけて、スプリントで顎を治した結果、どういう治療になるかかわる。したがって、今は期間も金額もあまりはっきりしたことはわからないらしい。一般歯科で、歯の高さを調整するとき、「顎の位置が一定しない」だねとすでに指摘されていたので、驚きはなかった。顎も開かないこと20年続けていたから問題はあると思っていた。けど、それが重症であり、時間もお金もかかるのかということは初めて認識。

先生から、顎の位置を治した結果どうなるかという、リスクの説明があった。おおきくは2つ。ひとつは、数十年この状態に放置していたことにより、顎にある腱などが伸びきっていたり、すりきれていた場合、戻すと骨が当たって痛いかもしれない。もうひとつは、顎の位置を戻すことにより、open biteがよりひどくなり、外科手術を要する可能性がある。切るのは口の中らしいですけど、骨を削るのだそうな。それは、ちと怖い。ただし、完璧に直すには手術必要があったとしても、切りたくない場合には、適度な折り合いをつける治療方法もあるらしい。

最悪、1年で辞めればいいので、試験的に開始してみることにした。

■治療金額と期間の目安
顎の治療(初年度):25万円~30万円の間?
検査と診断(55.0千円)+顎の位置を治す装置(150.0千円)+定期診療(5.5千円/月)×12回
矯正治療(次の2年合計):80万~100万円の間?
検査と診断(55.0千円)+矯正(700.0~900.0千円)+定期診療(7.0千円/月)×40回
アフターケア(次の2年合計):10万円くらい
年間4回で合計年間4万円くらい。
万が一外科手術をする場合:150万円


こんなにかかるとなると、今かかっている様々な治療やボディケアとか、色々考えさせられるなぁ。
カイロプラクティクス  5,000円/月
歯科            5,000円/月
その他、マッサージとかもろもろで、年間10,000円/月くらいつかってるかも。
YOGAとか他にもあるかな~。
時間も、お金も限られている中で、何を選ぶんだろう。
でも、あと半分の人生で、顎が痛いのが取れたらお金を払う価値はあるかな~。

選択と集中。

また、そんな理由でしごとがやめられなくなるのか。まだ家のローンも終わらない我が家だし。
スポンサーサイト

2月のスポーツクラブ

 いちおう続けています。

 毎週金曜日に行っていました。

2/7
2/14
2/21

 が、金曜日も仕事を終わらせることができず、日曜日にシフトしたら、3/1になってしまいました。
2/28のつもりが、3/1

 というわけで、週1回という目標はなんとなく続けてはおりますが、スポーツクラブに月4回分払っているのにいけていません~という状態。

ヨガのリードについて考える

 スポーツクラブのヨガクラス2回目。

 やっぱり、すっきりできない。なぜなんだろう。

 私の目指しているものが何かという観点で考えると、動きに集中させるリードではないからなのかなぁ・・・と。

(1).効果は現れるもの、説明するものではないような気がします。

 もちろん、どの筋肉をしぼる!とかいうのは、いいのかもしれませんが。

 多くのアーサナに対して、「頭痛に効きます」「便秘に効きます」「神経の高ぶりを沈めます」みたいな効果を説明されたのですが....。へぇ!とは思うけれども、脳が働いて、動きに集中できないように感じてしまうのです。

 そのアーサナで、何に注意した肉体的アプローチを説明してほしいかな・・・。ほかの人はどうなのかきいてみたい。

(2).サンサルテーションがきもちよいのが、パワーフローの醍醐味であってほしい。

 サンサルテーションの大事なところは、やっぱり、呼吸とフローがあっていることなのかなぁ。

 グラウンディングに時間をかける場所、呼吸をなんかいかしてすこし静止する場所、そんなリズムが大事のような気がするのです。

 特に、マウンテンポーズにもどってきたら、呼吸をする。効果なんて説明しなくても、エネルギーが全身に流れて、また大地にかえっていくような感じが勝手にしている・・・。この瞬間を大事にしないと。。。

 アーサナのあとの、「リリースしていいよ」という何らかの合図も大事なのかもしれません。ちょっとした動作、たとえば手をあげてから降ろす時、どうおろすのか、それはなぜなのか・・・

 もちろん、すべての人にとって心地いいかどうかはわからないけれど。私が習ってきた多くの先生は、それを知っていたのだな・・・と感じました。

(3).ピークポーズへのフローが大事

 今日はブリッジだったのですけれども・・・

 ふにゃぁ~

 ま、自分はまだ教えられませんけれども。

 ちなみに、音楽は好きでした♪

足の裏のこと

 たかが足の裏、されど足の裏。

 最近、不思議なことが起こっている。足の裏のタコを取ったら、足の裏がさらに楽になることに気が付きました!!

 若いころは、いつも合わない靴を履いていたんです。足の形が普通の子とちがったからというのもあるんでしょうけれど、ペタペタペタ・・・。

 そんなとんでもない靴を履いてきたつけで、拇指球と小指球の間に、大きいタコが芯まで縦走していました。5年くらい前から、アメリカにいた2年を除き、足の裏のタコを削ることを必死につづけたのでした。最近かなり平らになってきたのです。

 なんと・・・不思議なことに、拇指球と小指球が地面に着く感覚が!いつも親指を上げて変な力を入れているたことにきがつきました。そう、自動的に、ふくらはぎにも力が入ってしまいますよね。

 あぁ~、感動。緩む…


まだまだカチカチで、いたいんですけど。


 ところで、閑話休題?!

 足を楽にするための努力は、ずっと続けてきました。リフレクソロジーのようなものも、色々いきました。

 最近の感動と同列に、足裏の世界が変わったときは、semi-cutom-madeの靴を買うようになったときのこと。会社に入社するようになって、ようやく自分のお金ができたころでした。それまで痛かったアーチと、ふくらはぎの痛みがすぅっと消えたのは忘れません。厚い靴底と、しっかりとしたアーチの支え。靴を履いていた方が、履いていないときより楽だなんて!

 今日は、靴屋さんにいったら、「靴の工場が縮小傾向に。我々の住む都市に、その靴を扱っている店舗が2店だけになってしまった」そうなのです。え~!

 予定外の出費でしたが、また新しい靴を買ってしまいました。本当はブーツのかかとがだめになってしまったので修理に出すだけのつもりだったんですけどね。靴屋さんつぶれないで!アパレル系のお仕事をしていた友人が、10年前くらいに、日本で皮のベルトを造れる会社はみんなつぶれてしまって、海外から買うしかなくなったという話も知っていたので。

#最近、お金遣いが荒くて、財布のひもを締めなければと思っていたのに。本当に要らないものをたくさんのものを買ってます。そして、必要もないのに、トースターやら、家の中のものも買い換えまくって、読まない本もたくさん積んであって、反省のさなかでした。Amazonのおかげで....でかけなくてもたくさん買える。



 いずれにせよ、自分の人生を考えると、身体のさまざまの場所に、どれだけ無駄な力を使ってしまっていたのだろう?!と今更ながら思うのです。まだまだ、顎の力を抜いたり、肩や、腰の凝りをなくす方法研究したい。ちなみに、ここ半年、とてつもなくお腹が張ってます。ストレスのせいだと思うけど・・・

今月のスポーツクラブ

 とりあえず、金曜日に4回行くことができたと思います。1/9,16, 23, 30....。

 1日大体一時間程度。

・バックプルダウン 13.3kg 15×3セット
・チェストプレス   4.5kg 10×3セット きつい。。。
・トライセプトイクステンション 5 kg 10× 3セット
・アームカール 5kg 10×3セット
・クランチ 15×3セット
・レッグレイズ 15×3セット
・バックエクステンション 10×2セット 腰痛でいつもすぐに挫折。
・15分ランニング
 15分以上は走れないけれど、どうやら早くなってきたみたいです。

#Note:0.5 mileだったのが、0.6mile超えるようになってきました。15分で一キロって遅い(^^;;;;許して。(1/31)と、書きましたが、実は3km走っているらしい。ランニングマシンの表示を変えたらそうなりました。ウム。(2/6)

 土日も含めて家に籠ってお仕事しているのでは、身体に悪いから、気休めの運動。

 すっきりして、水曜日の夜中の会議で時差ぼけモードなんですが、眠れるかなぁ。。。
プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク