英語の勉強 再開 week 2

サピエンス全史 上下巻 kindle版で 3,672円

えへ、原書の Sapiens Kindle版で 1,219円

散々悩んで、英語版に。一応なかみ検索をして、読めそうなことはチェックしましたが。

やっぱり辞書引く率高いなぁ・・・。最初からこれをひいちゃいました。

・matter  Physical substance in general, as distinct from mind and spirit; (in physics) that which occupies space and possesses rest mass, especially as distinct from energy:‘the structure and properties of matter’ 日本語だと物質みたいな感じかしら。substanceって先週から二回続けてる(笑)。

・atom 原子

・molecules 分子

・organism 有機物

・coalesce 結合する(発音わからない!)

かなりまだまだ辞書のお世話になりそうです。

スポンサーサイト

英語の勉強 再開 week 1

すぐ挫折しちゃうわたくし、英語再開。相変わらず、10問くらいでもう飽きちゃった。イタリア語も少しずつ、英語も少しずつ・・・

最近、同じ問題集をやってみて、同じところで間違えたところ♪我ながら、どこを間違えたか知るのは、面白い。

語彙問題
~predict that the economy would _________ in the fourth quater.

"経済が悪化する"という意味にするのですが、deteriorateというのが正解。
deteriorateという単語を記憶できていないらしい。
でも、じゃ、"経済が上向く"はなんなんでしょうね。
improveが無難らしいです。

Though _________ repairs were needed on the house, (後略).

"かなり多くの修理"という意味にするのですが、substantial が正解。
他の選択肢が合わないのは分かるのだけれど、substantialが正解かピンとこない。
substanceは物質とか、そんなイメージから、substantialも存在するとかそんなイメージ。
うーん。会話で使った経験ない・・・


文法問題
Heavy industries such as those which manufature steel, typically _________ a very large investment.

選択肢の中にrequireの動詞変化したものがあります。
二回ともrequireでなく、require"s"を選択しているんですね(笑)。
自分で文章を作るときにはこういうミスはしにくい気がするんですけどね。こういうのこそテスト技術ですよね。
無意識に、industriesではなく、steelのほうに反応しているらしい。

イタリア語をはじめてみた

勉強するのが苦手なわたくし。

イタリア語を英語で勉強してみることにした。続くかな・・・(笑)

WellesleyX: Italian1x Italian Language and Culture: Beginner
https://courses.edx.org/courses/course-v1:WellesleyX+Italian1x+1T2016/

今日から、頑張ります!

TOEIC 900点を目指せるか?

 英語の勉強、TOEIC大嫌いなわたくし。10年前から、800点台前半でずーっと止まってます。まぁ、英語には仕事上そこそこ触れていますが、勉強はほとんどしていない状況。

 しかし、今年受けて、解き方が10年前と変わっているかもしれないと感じたのでした

 どうちがっているかというと、10年前は、いかに読まないで、速く解くかを考えていました。今回は、全部読んで解くような感触がありました。でも、Part 2か3の途中くらいから、もう集中力がきれてしまい、さらには、Readingになってからは全く英語を受け付けない状況になり、読んでも読んでも意味がわからない。はぁ、何度も自分に無理強いして解いていたわけで・・・。実は、もっと点数悪いかと思ったくらい、ギリギリまで終わりませんでした。

 まぁ、毎日毎日眠くて眠くてたまらない、寝不足生活をしているので、集中力と言ったら皆無に等しいのも問題かもしれませんが。

 この変化は、私をひとかわ剥かせてくれそうな気もしているのです。英語力を上げたいなぁという気持ちはありますし。細かいところがわからなくて、なんども話さないとわからないこともあるのはもどかしいです。

 しかも、勉強するのが大大苦手なわたくし、何か無理やり目標設定でもしないとだめかも・・・。

 さて、900点目指せるのか。

 先週から、英語のネット教材を開いているのですが、ネット教材は、すぐ他のウェブサイトとかみてしまってだめでした。携帯で勉強しようと思ったら、その教材の携帯アプリは使い悪すぎる。

 というわけで、問題解くテキストかってみました。まずは、勉強を始められるのかが、キーですね。勉強がくせになれば、意外と私は続けられるたちなのですが。とくに英語、TOEICはイヤイヤ病なので、なかなか最初のくせにするまでが遠いかも・・・

英語の勉強 week 10 (11/14~)

メリケンドラマでWhat's your poison? と酒場で聴くシーンを聞き取れた(笑)。お酒のこと、poisonっていうのですね。

表現
slice bagles lengthwise first.
まずはベーグルを縦に切って。 
lengthwiseねぇ。忘れそう・・・

I am not dozing off.
うたたねなんかしていない。dozing... noddingとはちょっとちがうのかな。

Four vehicles were unloaded precisely and in unison.
4台の車から人がそろって下りた。っていう訳でした。unloadedって荷物じゃなくてもいいんですね。言われてみれば当たり前か。in unisonという表現も初めてだけど、調和してっていう感じなんですかね。precisely and in unisonって言われると、ちょっと軍隊的に一糸乱れない感じを想像しちゃいます。どういう意図なんでしょう。

We are here today to remove the competitor as a threat to Pagemasters, to dislodge the competitor from the top.
脅威としての競合を取り除き、トップから排除する。と、訳されていました。。ハハ、メリケンらしい。

You'll get a small slice of the profits.
利益を少し分配してあげよう。という訳。sliceは思いつかないですね。どうしてsliceなんでしょう。

This machine is made in relative safety.
相対的に安全に作られている。

We need to handle these matters with minute attention
私たちは細心の注意を払ってこの問題に対処する必要があります。 I worried too much about minute unimportant failures.とかもいえるんですね。

ちょっと似た表現
Board of Directors applauded energetically. <-> Clapped
気が付かなかった。両方の単語は知っていても。。。

Mr. Adler was ushered in. <-> Guided
ushered inって意味わかりませんでした。文脈で、The conference room door opened and となっていたので、わかりましたが....




プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク