記事一覧

初高知&松山 松山の食事

松山のなつかしい観光地的な風景は、とても気に入って、またきたいなぁと思っています。ガイドブックやら、観光案内でくばっている紙を見てお店に入りますが、ピンとくるものには、殆どで会えませんでした。やはり、こういう観光地はむずかしいのかな。。。。まずは、道後駅前の、イ○さん。鯛しゃぶと、はも丼。関東ではこの値段では決して食べられない代物。お魚ももちろん悪くない。けど、何か感動にかける味といったらいいのか...

続きを読む

初高知&松山 4,5日目 - 道後温泉

あまりにふなやのお湯が良かったので、朝晩はいっており、道後温泉本館のお湯は頂かなかったのですが。やっぱり、これはみないとね・・・そういえば、道後温泉本館は長年にわたり公衆浴場と親しまれてきたのですが、基礎部分が劣化しているため、大規模な耐震補修改修工事されるようです。観光の足が遠のくということで部分閉鎖にして順次工事をすることが決定らしいです。何年間なんでしょうか。というわけで、道後温泉本館にある...

続きを読む

初高知&松山 4,5日目 - 文学・歴史散歩?

 ふなやさんはとっても親切。子規記念博物館の休館日は明日だということを知らせてくれていた。では、今日いきましょうかということになりまして。 今年は、漱石・子規の生誕150年らしく、特別展もありました。 子規が、野球を愛したこと。実は、野球という呼び方は、の/ぼーるという本人の名前から来ているとかいうお話もおもしろく拝読。 彼の病気になったあとに、自分の意思を継いでほしいということで、高浜虚子に頼んだが...

続きを読む

初高知&松山 4日目 - まじめな歩き遍路

3,4日目の夜は、ふなやさんで過ごしました。高知から高速バスの旅は意外と長いものでした。3時間。そのあと、伊予鉄松山市駅でおります。JR松山駅と違うということに気が付いたのはバスの中。スマフォがなかったらうっかりJR松山駅まで行ってしまったかもしれません。そして、伊予鉄といっても、路面電車に乗りこみます。20分程度で道後温泉駅へ。おりたったとたんに感じる、こじんまりした温泉街の雰囲気に、すぐにのんびりした気...

続きを読む

初高知&松山 2-3日目 - 高知市周辺へ

運転手兼ガイドのお兄さん、水車亭というお店で、芋ケンピを買うことをお勧めしてくださいました。まだ、後半に旅の続きが残っている私たち、1kgの芋ケンピを持ち帰るなんて無理。でも、みるだけでも価値がありました。せっかく寄ったので、何も買わないのは悲しいですよね。満月を買いました。満月というのは・・・・、芋ケンピと同様にサツマ芋をチップスにしておさとうと揚げたものがあります。この丸型のチップスを「満月」と...

続きを読む

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム