公道を走る 最終回

リース満了前の返却。およそ、1年5ヵ月の走行距離は9,518マイルでした。日本に4週帰り、NYに1週いき、ボディショップに2週は入っているので、実質はもっと短いでしょうか。

最初の1年と、次の半年くらいは、走行距離はほとんど変わらず。大分慣れてきたと感じています。仕事もそうですが、家族がくるとかいうモチベーションがあるときに少し大きく、走行距離をのばしてきました。

新車に乗せて頂くことができまして、自分の車は他の車より好きになりました。ほんといい車だったなぁ。

それでも、最終日は、返却前だというのに、疲労がたまっているせいなのか、交通事故の夢をみてしまいました。無事に返せて良かったと感じています。

色々な人に助けて頂き、会社からの支援だけでは全く無理だったのに、無事に破産せずに生きてこれたのも感謝です。日本での免許取得、アメリカでの教習、怖くてタクシー通勤、出張に怖くて車でいけなかったタクシーやホテル代金、送金が底をつきそうになるかいつもヒヤヒヤだったのを、なんとか無事に給料内でおさめて帰れました。

自分のことだけでいつもいっぱいいっぱいで、余裕がなくて、感謝できなかった私。ありがとうございますと、沢山の人に伝えなければいけません。まずは、相方くんにさえ言えないことまで、全部聞いて頂いた方(!)に、お礼の手紙を送りました。感謝してもしきれないですが、もっと大人になって、沢山の人を助けなきゃ、と思います。
スポンサーサイト

公道を走る(86)

 楽しかった4日間も終わり、最終日は、相方君と友達でランチをして、彼を空港に送ります。

 ランチを食べている間に、土砂降り。

 カルトレインでいくつもりが、雨の中、庇のないプラットフォームで待つのはつらいですよね。

 Millbraeまで走ることに。

 70マイルも、すごい雨の中走るのはとっても疲れました。

 やっぱり見送るのはつらいのです。

 2年間離れて暮らしていたことを考えれば、あと1週間で一緒の生活に戻れるけど。

公道を走る(85)

 目の前で事故を見る。

 2車線道路。信号待ち中のこと。ある会社のゲートから、車(車A)が出ようとしている。信号は赤だった。

    [車A]
 ----| 門 |-------------------------
信 [車1] [車2][自分]
号-----------------------------------
赤               ←[車B]
中央線---------------------------------


 私の前の車と、さらに前の車の間に、その車(車A)無理やり縦に突っ込む。そして、もう一本の車線に入ろうとしている。私は、私の前の車がバックしてこないかちょっと不安に思っていた。
    
 ----| [車A]|-------------------------
信 [車1] ↓[車2][自分]
号-----------------------------------
赤     ←[車B]
中央線---------------------------------


 信号が青にかわったところ、隣の車線に後ろから走ってきた車(車B)の脇腹を見事にヒットし、カシャンという音が。人がけがするようなスピードではなかったとは思うけど。
    
 ----| [車A]|-------------------------
信 [車1] ↓[車2][自分]
号-----------------------------------
青     ←[車B]
中央線---------------------------------


 見落としたとかミスとかいうより、夜でこんなにすいている道路なのに、待てないのだろう。信号が変わって数台が出てからでないのか、意味が分からない。

 当てられた車の人、かわいそう(涙)。

 そして、昨日の友達の姿や、こういう事故を見ると、やっぱり車を運転するのが、恐怖になってしまうのよね。えーん。

 がんばって、まわりをよくみなきゃね。

公道を走る(84)

 恵みの雨。久々に少し強くて長い雨。記憶の限りでは、今期たった2回目です。

 そんなわけで、暗くなる前に会社を出てしまいました。

 カリフォルニアの道路だからなのか、日本の道路でも同じなのかわかりませんが、雨が弱い時に走っても、すごい水をまきあげながらフリーウェイを車が走っていきます。

 ブレーキも効きにくそうなので、車間距離を開けて、慎重に・・・

 とりあえず無事家に到着。

 家に着いたら、狭い駐車場のゲート前に大きな車。

 「何があったの?中に入っていいの?」ときいてみる。

 「誰かが盗んだ車が、このアパートの駐車場においていかれたんだよ」だそう。

 どの車かわからなかったけど。じろじろ見るのも悪いかなぁと思って。

 実は、一昨日、英会話から帰ってきたら、自分のパーキングロットに車が入っていた。

 警察に電話したほうがいいよと近所のおじさんが言うけど、警察かぁ・・・どうなのかなぁ。

 セキュリティに電話するがなんだかextensionを押さないと出ない仕組みで、どれにかけたらいいのか判断つかない。

 その辺をパトロールしている車があったので、手を挙げて止める。とりあえず駐車違反のチケットは切ってくれた。しかし、この車をどかすことはできないとのこと。

 駐車場がないから外に止めねばなかった。ということは、道に縦列駐車をしなければいけない。ぐるぐるまわったけれど、自分がとめやすそうな場所はなくて、怖くてとめられなかった。

 そして、そのセキュリティのお兄さんに頼んでしまった。いい人には見えたけれど、こんな夜遅く、車のカギを渡して、車を運転してもらうのもちと怖かった。

 今考えれば、そのおいてあった車も、もしかして盗難車だったりしたらもっと怖い。

 次の日も縦列駐車から出発するのストレスだったなぁ。前後の車が先にいなくなってくれてることを祈っていたのに。

 ここのところ、ひったくり、泥棒などのお話ばかり近所で聞くので、こわいわ~。

 あと少し、無事に帰りたい。

 

公道を走る(83)

 8,000マイル超えました!

 はぁ、ここのところ、1か月で1,000マイル弱ペースで走ってますね。疲れるはずだ。(年末と、1月下旬いなかったので)

 でも、火曜日は、会社の同僚にサンフランシスコまで乗せて行ってもらいます!


20140222_car.jpg
プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク