Shark Tank

 Shark Tankという番組を友達から紹介してもらいました。

 http://en.wikipedia.org/wiki/Shark_Tank

 いわゆるピッチをテレビで~。

 みんな、面白いくらい一瞬で、どんな質問にも答えます。

 お金の必要性を説明するのに、当たり前のことをきかれて、当たり前のことを答えているのかもしれませんが...。また、音楽とかはいっているので、演出めいている感じもしますが...。たとえ台本でも凄い(笑)。

 日本でも放送しているのかしら。

 Wikipediaによると、700万人も見てるのか~。そんなアメリカも凄いな~。

 やっぱり本当のピッチも見てみたい~。
スポンサーサイト

時差ぼけが強く出るなぁ...

 5月、6月で2回飛んだだけで、身体の調子がとことん悪いです。

 消化も悪くなりがちで、ヨガをしたり、炭水化物を減らして野菜を増やしてもなかなか元に戻らない。思いっきり、早く寝て朝寝坊して、ちょっと改善。

 食欲にもばらつきがひどくて、食べたくないなと思うことも多い。めずらしいけど。でも、そういう時は代謝も悪いのか、ちょっと食べただけでも体重は増えている。

 無理して、普通の生活に強制したほうがよいというけれど、私の身体はそうでもないらしい。5月、そうして睡眠をコントロールしたが高熱をだし。だからといって、6月は、眠いままに任せているとだめだし。

 旅行中、ひとりでなく、相方君という日本時間で生きている人と同じ生活をしているのも、若干つらい理由なのかもしれない。もう少し長く眠らせてもらえれば、身体が楽になると思うんですけれども。

 何もかもが狂ってしまって。

 世界中を飛び回ってる人は、どうやって身体を調節しているのかなぁ。女性は特に、どうやって体調管理しているのか知りたいものです。

 効率よく仕事をしたいのに、なかなかうまくいかないものですねぇ。

いやされた~

 話しかけたけど、1分さえさいてもらえないほど、ボスは忙しいのです。

 昨日落ち込んできた件、今日、ボス(女性)に率直に悩みをメールしてみました。多分、いつものコミュニケーションのとり方では、だめなんだとは思いますけど、どうしたらよいのだろう~と。
 
 帰り際に、「今週末読むわ」と言っていただいて、胸をなでおろします。

 また2週間会えないので。そうはいっても、忘れられちゃうかなぁ・・・。
 
 ほほほ・・・

 彼女が気にしてくれているのも感じているのです。そして、彼女はそもそも病気で、先々週まで手術で2週間休み。本当は8週間安静らしいところを押して仕事をしているのも知っていますから、無理も言いたくありません。

 とはいっても、黙っているわけには行かないし。簡単に解決するために、どう伝えるかが悩みどころだったけど。うまく通じるでしょうか。大分、考えて書いたメールだけど。

 うだうだしていたら、普段は挨拶しかしていなかった日本人の人が、急に話しかけてくれました~。もしかして、私のメールを見た彼女に頼まれたのかな~。わからないけれど。

 いずれにせよ、彼のおかげで、少し和みました。やっぱり日本人の会話は少し心を軽くしてくれます~。

 彼は、グリーンカード抽選で取得できて、こちらに働きにきたんだそうです。凄いですね。今度もっと聞いてみようっと。

疲れるなぁ...

 打ち合わせを忘れられることも何回もあり、なんとなく不安が募るわけですが。

 前回も、一緒に日本行きを計画していたのに、前日になり行かなくなったとか言う事態にもなったりして。プロセスに問題があったのもわかっていますが...。最初はどうなっているかわからなくて...。

 せめてできなくなったならできなくなったといってくれればいいのだけど。気がついたら誰も来なかったり、気がついたら皆帰ってしまったり。面倒くさいから声をかけないのか?

 今日のミーティングは?というと、「明日やろう」とかなるわけですが・・・(はぁ)。きついなー。

 彼らは、私の何倍も沢山のお客さんやら取引先がいるので、ちっとも私の研修での仕事のことなんて気にしてないわけで...。

 他にもかけないけれど、色々厳しいなぁ。日本の感覚でいると...つらいわ~。

VLABのイベントに行って来ました。

 VLABなんて知らなかったんです。イベントでご挨拶した方の勤め先がVLABで、あとから調べたら、こんな組織があるんだぁと知りました。

 どんなお仕事をされているのかお伺いしたところ、イベントにきてみて!とおっしゃっていただいたので。いってきました。

 冬に、相方君とArt Centerにきたときもきれいなところだなぁ~と思いましたけど。

 青空の下は本当にbeautifulでした!そして、乾燥して涼しく気持ちの良い青空の下、fancy foodがふるまわれました。昨日は、有料のイベントでしたので、それもふくまれているんでしょうか。

20130618_stanford1.jpg 20130618_stanford2.jpg

 最近の会社の近くの風景は、これですから。砂漠です...。

20130619_recent.jpg 

 若い子も、年齢の高い方も、たくさんきていました。こうやって、自分なりのメンターをみんなみつけていくんでしょうね。

 お母さんみたいな年齢の方が、若い子相手に色々話しかけてます。

 若い子達は、スタートアップの会社をたちあげていたり、そのお母さんてきな方は、インドや中国でビデオストリーミングのビジネスをやっているそうで。100人くらい社員が居て、インドではこんな法規制があって困った話など...色々好き勝手に紹介してくれてます。

 どうしてVLABを知ったのという質問にも、彼氏から聞いたとか、友達が...とか、そんな感じでした。みんなスタンフォードの卒業生らしく、いろんなネットワークでつながっているのですね。日本の大学もそうなのかしら。人数の少ない小さな大学に居たので、なんとなくね。

 それから、日本人の方も居ましたよ。日本でスタートアップの会社をはじめられて、今日は別のカンファレンスの目的でいらしたそうです。そして、このイベントを知り、やってきたようです。

 MITが、どうしてStanfordのこんなところに?という疑問やら、どういう運用形態なのかよくわからないことがたくさんあって、それは追々しらべていこうかな~と思ってますけど。


 ところで、昨日のトピックスは、"Virtual Currencies: Gold Rush or Fools' Gold, The Rise of Bitcoin in a Digital Economy"というお話。

 どうやら、ITより、Economistのほうが英語が早いのか、パネリストもネイティブスピーカーも多いですし、英語シャワーを全く聞き取れず、殆どパネルディスカッションの内容には完璧には点いていけませんでした。IT業界のネイティブスピーカーは、ノンネイティブに向けて話す英語で、とてもわかりやすいと思うのですが~。

 ただ、リスク等についても議論していますが、長期的にはポジティブな意見が多いのかなという風に感じました。

 最後に、誰でもつかえるようになる日はいつかしら?という質問に対しては、誰も予言したがりませんでしたが...。でも、そんなに遠い日でもないのかなという感じでもありました。
プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク