記事一覧

特別展「仁和寺と御室派のみほとけ-天平と真言密教の名宝-」

久々の上野。オリンピックだし、特に男子フィギュア決勝。少しは人が少ないかなぁと思ってましたが、相変わらずたくさんの人がいました。午前中は晴れていたし暖かかったのに、急に雨が降って傘を買う羽目に。雨はすぐにやんだけれど、急に冷えてきました。その影響もほとんどなかった感じです。仁和寺と御室派のみほとけの展示に入ったとたん、御室桜の写真。以前、知り合いの京都の方にご案内いただいたとき、「第二次世界大戦の...

続きを読む

運慶展 @金沢文庫

とっても楽しくて奥深い展示でした。運慶展というタイトルでは、表しきれない感じ。東博であれだけ運慶作品を集めた運慶展をしたばかりなので、あれ以上のものを揃えるないだろうなぁと思っていたのです。でも、本当に、点数というよりは、文庫の特徴的なディスプレイが生きる展示ばかりでした。仏像が背面からもみえるがガラスケース。なぜか近く感じる、文書等の横置きの展示。月輪がここまで見やすいのは、すごいかも。文字がは...

続きを読む

ラファエラアカデミア「快慶と安阿弥様」

毎年2回出席しているけれど、どうやら私は記録をさぼっていたらしい。前回2017年7月8日の「特別展 運慶を鑑賞するために」も受講しています。それはさておき。今回は、こんなにきれいに論じられるものなのかと思うほど美しい講義内容で。その辺が、几帳面な快慶様のなせるわざなのでしょうね。講義でしか得られない情報をブログに書いていいのでしょうかぁ。どうやら、論文 山本勉「安阿弥様阿弥陀如来立像の展開 -着衣形式を...

続きを読む

「運慶展」@東京国立博物館

2017年7月8日の「特別展 運慶を鑑賞するために」@ラファエラアカデミア一日講座をうけて、待ちに待った運慶展。講義の内容をもう一度見てから・・・これだけ運慶のものが一堂に集まるのはもうないであろうというこの展覧会。いかねばなりませんよね。作られた年代順に並べるという方式は初めてで、面白いなと思いました。運慶作でないものが挿入されており、果たして初めて運慶に触れる人は、よくわかるのかしら。この混雑の中で...

続きを読む

日本の民芸 @横浜高島屋

柳宗悦って、そうえつだとおもってました。むねよしだったなんて!そうえつは、呼称だったとは。そんなことからびっくりしていてはいけないですね。今日の展示は、このへんがとてもシンプルに示されていて、頭にするると入ってきました。彼のバックグラウンドとして、以下のようなものがあったこと。・東京大学で哲学を学んでいたこと。・志賀直哉・武者小路実篤ら学習院の仲間達と文芸雑誌『白樺』の創刊にかかわっていたこと。民...

続きを読む

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム