今回食事をした場所

■Don Antonio
http://www.donantoniopizza.com/

ピザは食感はおいしい。かなりsaltyですが。遅くまであいているので、ビールをひっかけて、ピザ一枚というのは、いい選択な気がします。店員さんは、カジュアルな感じの方々(笑)。

20160503 (8)

■NERAI
https://nerainyc.com/

Prefixのランチ49ドル。non-tippingなので、よいと思います。最後のデザートのぐりーくヨーグルトまで、おいしかったです。でも、non-tippingというのを読まずに20%払ってしまいました;-)。

ただ、カジュアルな服で、予約なしでいったらランチなのに嫌な顔をされた上に、バーのようなエリアで、階段の横の席でした。電話の一本してからいきましょう・・・。ビジネスカジュアルで。ランチタイムは、金融系っぽい感じのスーツに身を包んだ人がたくさんでした。

20160504 (3)20160504 (4)20160504 (6)




■Le Pain Quotidien
http://www.lepainquotidien.com/store/72nd-central-park-west/#.VywUHv9f3IU

朝食にバスケットいりのパン。好きなジャムや、チョコレート、ナッツペストリーなどをつけていただきました~!

珈琲の方が高い。今回アメリカに来て、コーヒーの値段が軒並み上がっていたのにおどろきました。スタバのトールのカフェモカが$4.00超えてるんです・・。びっくり。
20160505 (8)20160505 (5)



■Candle 79
http://candle79.com/

こちらは、ビーガンメニューもあるお店。Candleというお店のチェーンのようです。

今回ランチプレートみたいなものを頼みました。結構なボリュームで残しました・・・女性2人なら、シェアして、1つはサラダのような軽いものの選択がお勧めです。でも、味そのものは、日本人好みで、おいしゅうございました。

20160505 (35)


■Bloom's Cafe
http://www.bloomsnewyorkdeli.com/

Jewish Sandwitchで有名なお店だそうです。

コンビーフサンドを頂きました。

えー、コンビーフって缶詰のあれしか食べたことなかったんで・・・、こんなにおいしいものだとは存じませんでした。おいしかったですぅ。(あ、こどものころ、コンビーフよく食べてましたし、それなりに好きでしたが)

最近はveganを捨ててしばしばお肉もいただいてますが、それでも、一年分近く肉を食べた気分です。

20160507 (10)_mini
スポンサーサイト

ブルックリン散歩

 上野 朝子著 「ブルックリン散歩BOOK 」を拝読しつつ・・・

 目指したお店は、ことごとく、閉まってたりしたし。観光ガイドのような道標をみると、もしかすると違うガイドをみたら・・・とも思ったりして。

 Green Marketから。

 カリフォルニアのファーマーズマーケットのようなものを想像したから、ちょっと違いました。夏はもっと大きいのでしょうか。そういえば、よくよく思い出してみると、12月の後半から2月くらいは殆どお店がなくなっていたから。

 でも、印象的でしたのは、ニットや、自作の手芸などを打っている人が何人か見られたり。ハーブの苗がたくさん取り扱われていました。犬を連れた人がたくさんきていたことかしら。
20160507_brooklyn (2)20160507_brooklyn_mini (1)


 そのあと、本に載っていたRucolaというお店で朝ごはん。
 http://www.rucolabrooklyn.com/

 私は、Avocado Toastを選択しました。相方はアップルジャムの載ったToast。美しくて満足。本当に近所の人が来ているんですかねぇ。日本だとこのレベルのものは、家で食べるようにも思いますが
20160507_brooklyn_mini (8)20160507_brooklyn_mini (7)

 よいお味でございました。

 それから、少し雑貨屋さん?骨董屋さん?のようなものをみながら、Atlantic Avenueを歩きます...。誰もいなくて入りにくいので、お店に結局は入らなかったけれど・・・。不思議なお店たくさんみかけました~。
 http://brooklynbased.com/blog/2014/02/26/a-guide-to-atlantic-avenue-brooklyn/

 TKTSで夜のチケットを購入。相方君が、ここで買うと11時からマチネではなく夜のチケットがかえるんだ!とのこと。でも窓口が1つしかないから、かなり待ちました。
20160507_brooklyn_mini (14)


 それから、Pickle Shack (http://www.pickleshacknyc.com/)というお店のメニューが本にのっていたのが気になっていってみたのですが・・・。We are closedとはってありました。本でも、ホームページでも、あいているはずだったんですけどねぇ・・・。外の樽の目印がかわいいけどむなしい・・・。

 それでは!と、applewoodというオーガニックカフェを目指しましたが、14時をすぎてしまい、あいていませんでした。

 でも、その隣の、Hugo&Son'sはかなりラッキーな選択でした。pizza 窯があるのでpizzaがおすすめとかいてあるお店でした。多くの人がpizzaをオーダーしていました。

 しかし隣の方が、パンケーキを食べており、それが食べたくてオーダー。この写真は、すでに3枚中1枚食べ終わった後・・つまりたべかけでございます。フワフワで、リコッタチーズがこってりしすぎず、ほんのりした甘みで入っており、いままで食べたホットケーキの1,2を争う感じでした。

 そして、エッグベネディクト。見た目は、私の知っているべっぐベネディクトに比べるといまひとつでしたが。とてもおいしゅうございました。

 http://hugoandsons.com/

20160507_brooklyn (43)_mini
20160507_brooklyn (46)_mini 

 うん、ブルックリンはおいしいというイメージができました。

Filoli というところに行ってまいりました。

  最後に素敵な場所にいってきました。行く価値ありです。季節もよかったのかなぁ。

 http://www.filoli.org/

 Filoliというところです。1917-29くらいに建てられたものです。おそらく1849年くらいのゴールドラッシュにきた人たちの子孫で、金の採掘や、水インフラの整備などで財を築いた人たちの子孫のおうちと理解しております。

 もう一度しゃべってみたい子がいまして。ランチにお誘いしたら、快諾を頂きまして。さらにここに行ってみたいとお願いしたら、車まで出してくださいまして。という、わがままを聞いてもらってありがとう♪

 今日は晴れて、暖かく、心地の良い日でした。

 草原のような山のような中にあり、馬やら何か動物もたくさんいて、自転車もたくさん走っています。最初のこのFiloliの入り口がわからず、もたもたしてしまいます。よく見たら車が行列していました。


 駐車場を降りると、ビジターセンター
 20140406_1.jpg

今は、チューリップと、藤が見ごろで、心地よい。桜も咲いていました。 

20140406_3.jpg 20140406_5.jpg

トンネルを抜けるとではないけれど、うわぁ・・・いきなり視界が開ける西洋式庭園。
 
 20140406_2.jpg20140406_4.jpg

花々の・・・いい香り・・・。
20140407_flower1 20140407_flower2 20140407_flower3


ハーブの調味料なども売っていたので、ネットで買ったお土産が届かなかった義母・義妹・妹に購入しました★ミ

ラップアップ:Big Sur

 おそらく二度と行かない、Carmelの町と、Big Sur。

 Carmelの町は、小さなレストラン、お店、ホテルが並んでいてこじんまりした情緒ある場所。でも、写真や地図ではわからなかった、海沿いに急斜面になっているなんて。お店の前に車を止めようとしたら、急斜面にパラレルパーキングができなくてはいけなくて大変なのです。サンフランシスコ並みじゃないかしら。昨日は、海の近くに、Public Parkingがあって、そこに止めてレストランまで歩いたのでした。最初の予定では、もう一度Carmelの町を楽しんでから出発と思ったけれど、そんなわけで、あまり気のりせず。

 10:00すぎてホテルを出発、Carmel Mission Basilica(Mission San Carlos Borromeo de Carmelo)だけいくことに。National Historic Landmarkですからね。

 地球の歩き方に掲載された写真から、小さな小さな教会を想像していたけれど、General Admissionを6.5USD支払うかちのある美しい場所でした。ゆうに1時間は楽しめます。3月の末だからなのか、今年は季節がくるっているのか、花が咲き、とってもきれいです。一眼レフのカメラに三脚を持った人があまりにもたくさんいて驚きました。


20140328_2.jpg 
 
 
 Museum内には、Junipero Serra というスペイン宣教師の伝道所をたてたという業績が少し描かれています。かれはいくつかの伝道所をカリフォルニアに作っているようです。南から北上してきたようですね。

 この文章を書くに当たり、日本語のWikipediaを読んでみたら、フニペロ・セラという名で、インディアンを虐殺した残忍な宣教師として描かれていますね。Francisco de Xavierが日本にやってきたのは、1549年と200年さかのぼりますが、そのころはまだイエズス会は虐殺支配はまだしていなかったのでしょうか。

 それ以外にも、Museum内は、貿易商やらいろいろでてきて、時代もばらばらで、彼らの人間関係がいまひとつきちんとつかめませんでした(笑)

 また、今は、保存の目的で、学校としても使われているようで、ロープが張られ、授業を開かれているのが少し見えました。


 さて、11:30もすぎたくらいで、Big Surへ出発です。単に、絶景レストランがあるよという話を聞いて、そこを目指します。 Big Surって、相方君の自転車のブランド名と同じなんですが、関係あるんでしょうか。いまだに調べていません。

 何も調べていきませんでしたが、10分もしないところで、駐車スペースがあり、いちいち止まって、絶景を楽しめるようになってます。車でも、自転車でも、HWY1を走るだけで十分に楽しめると思います。State Parkもありますけれども、今回は寄りませんでしたが、満足です。

 山の中を走っているような気持がしたかと思うと、急に海が見えたり、とにかく景色はころころと変わり楽しいのです。ただ、アップダウンと、カーブが多くて、私のようなへなちょこ運転手はだいぶ疲れました。道は十分広いとはいえ、南下するときは右側がすぐに崖ですから、精神的には気を抜きにくいです。相方君に、「中心線超えてるじゃん」と言われました。私の答えは、「対向車にぶつかったり、崖から落ちたりさえしなければどこを走ってもいいのですよ・・・@カリフォルニア」。


20140328_4.jpg20140328_3.jpg20140328_5.jpg


 そして、お友達のおすすめのNepenthe Restaurantへ。

20140328_6.jpg


 12:00少し前に、私たちが到着したとき、1列目が開いていませんでした。2列目の席に座ったので、ちょっと残念。それでも、外で食べるランチは意外と気持ちよかったです。

 正直、食べ物は、あまり期待しないでください。大したもの置いてません。ただのサンドイッチ食べました。相方君はハンバーガーのようなもの、私はおからバーガーのようなものを食べました。


 帰りは、HWY1を逆向きに走るだけ。でも、帰りのほうが山沿いで少し精神的には楽でした。

20140328_7.jpg 20140328_8.jpg
 

 しかし、ナビが、なぜかMontereyをすぎても、101のほうへ誘導してくれません。Santa Cruzに向かってHWY1を北上しています。道は気持ちいいけれど、不安がよぎります。まさか、HWY17を私が運転するのでしょうか?その、まさかでした。

 気が付いたら、左のミラーがなぜか折れてしまっています。どこかにぶつけたのかなぁ。途中下車して、ミラーを開いてから出発!

 HWY17は、本当に走り屋さんが多いのか、こんなにくねくねした道を、制限速度より20mphくらい上の速度でびゅんびゅん飛ばしていくので、HWY1よりずっと怖い・・・。でも、ひとりでゆっくりいきました。みんなあおったりせず、黙って抜かしてくれましたのでよいことにします。


 最後は、先日友人が連れて行ってくれた、Kyusu Burmese Cuisineへ。ミャンマー料理です。モントレーで買ったワインを開けて、パクパクとまりませんでした。相方君は、どうやらChez Panisseよりも、こちらのほうがおいしいと(笑)

20140328_13.jpg 20140328_11.jpg20140328_10.jpg20140328_12.jpg
20140328_9.jpg 

 
  先日買えなかった義母のためのKeihl'sも無事購入しました!


20140328_1.jpg 

  今日は、155miles走ったらしい~。

ラップアップ:Monterey & 17mileドライブ

 Napaまで往復して、200miles走ると結構疲れることがわかり、前日にやはり1泊することに決める。安宿でいいんだけど...。 

 朝は、9:30に出発。昨日のCheese Board Factoryで購入したパンで始まります。左は、チーズネクタリン。真ん中は、オリーブロール、オニオンやチーズも入ってます。一番右はオーツスコーン。
20140327_1.jpg

 101を下っていきます。桜が咲いていたり、大きな畑があったり、それなりに楽しみながら。 初めての一人旅の時は、怖くてそれどころじゃなかったけど。

 まずは、Monterey Bay Aquariumへ。

 入場料が高額なので、デートスポットのつもりでいったけど、子供だらけでした。大変な大騒ぎで、今日どこにいっても"Look at this!" "Look at that"が耳にとびこんできます。いいなぁ。

 10:30のfeedingには間に合わなかったけど、Penguin! この写真は、ある方へプレゼント。みていただけるかしら。

20140327_2.jpg

 そして、おすすめのクラゲ。左の写真は、何て名前だっけ。きれいでした。真ん中はMoonというもので、Monterey以外ではあまり見られないタイプのものらしい。右の写真はSea nettleというものです。
 
20140327_3.jpg20140327_4.jpg20140327_5.jpg

 まだまだ楽しめそうだったけれど、13:30くらいに出まして、ランチを軽くかきこみ、スタバでコーヒーを購入し、17 miles driveへ。

 すでに、14:30は回っていたかも。ナビに振り回されながらいったら最初はつらかったけれど、17 miles driveに入ってしまえばなんとかなりました。

 結構写真にとるといまひとつですが、本当にきれいでした。良い天気で、ゴルフをしている人たちが、こんなきれいなところでしたら気持ちよいだろうなぁ・・・と。

 とっても大きなお屋敷のようなものがあちこちにあり、これは別荘なのかしら?とそんなところに実は目が言っていました。

20140327_6.jpg 20140327_7.jpg

 これは Sea Otto・・・(笑)
 20140327_8.jpg
  
 Carmelに到着、とってもすごい坂でびっくり。かわいい町と聞いていたけど、車で行ったら楽しむ余裕がなかったです。縦列駐車ができない私は、海の近くのpublic parkingにおいて出発。

 そして、18:00くらいだったのかなぁ。おなかすいたー・Yafaというレストランに入りました。こじんまりしたかわいらしいレストランで、優しいお味。楽しめました。

   20140327_13.jpg 20140327_9.jpg20140327_10.jpg20140327_11.jpg

 ワインを買ってホテルへ。コルク抜きがないことに気が付いて、のめなかったけど。明日家で飲もうっと・・・。

 
 総走行距離は、111milesだったようです。つかれたー!

20140327_12.jpg
プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク