記事一覧

コンセルトヘボウ @ サントリーホール

今年最後のオーケストラ。指揮:ダニエレ・ガッティ   ヴァイオリン:フランク・ペーター・ツィンマーマン  曲目・演目:ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.61 ブラームス:交響曲第1番 ハ短調 op.68 先日と同じ、二階席の左の隅の一番奥。なぜかくる、ここまで弦の波動が。なぜなの。新しい座席配置のせいなのか。それとも?ツィマーマンさん、アンコールのバッハなんて、バッハというより、なん...

続きを読む

ブロムシュテット指揮 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団 @サントリーホール

ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.77 (ヴァイオリン: レオニダス・カヴァコス)シューベルト:交響曲第8番 ハ長調 D944 「ザ・グレイト」ゲヴァントハウスといえば、重厚な音というイメージをもっているのが普通で。一方、私は、シャイー様のゲヴァントハウスしかきいたことがなくて。一体どんなふうになるのだろう?とワクワクしながら。ブロムシュテットさん、90才。ブラームスの方は、ヴァイオリンとのセッションとし...

続きを読む

ルツェルン祝祭管弦楽団 Program B

【プログラムB】R.シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」op.30   ***交響詩「死と浄化」op.24交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」op.28 ツラウストラで、泣いてましたよ。この席で泣けるなら、きっと、一番前のいい席だったらボロボロないていたにちがいないです。いやぁ、2003年以来、オケきいて涙腺緩んだのは14年ぶりってことですね。もちろん、私は、そんな数、聴いてないわけです...

続きを読む

ルツェルン祝祭管弦楽団 Program A

【プログラムA】ベートーヴェン:劇音楽「エグモント」op.84 序曲ベートーヴェン:交響曲第8番 ヘ長調 op.93   ***ストラヴィンスキー:バレエ「春の祭典」ルツェルンは、私の購入予定のオケリストに入ってなかったんです。コンセルトヘボウは絶対行きたかったし、ゲヴァントハウスと、ベルリンフィルもいきたいし....というわけで、突如入ってきた情報に、チケットをとるか迷っておりました。あぁ、でも、愛するシャイー様...

続きを読む

War Paint @ Nederlander Theatre

Tony Awardのチケット売出しとノミネートの日みたいです。http://www.tonyawards.com/en_US/multimedia/calendar/テレビをオンしたら、丁度ニュースやってました。ノミネートされたBest Musical 2個は観ることができました。今年はなにかあたりそうかな~http://www.tonyawards.com/en_US/nominees/index.htmlそしてノミネートされている主演女優には、PattiもChristineも、 入ってますね。もちろん、Bettも。大物が多いと、若者...

続きを読む

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム