記事一覧

フライハイト交響楽団 @ ティアラこうとう

指揮:井崎 正浩ドヴォルザーク 交響曲第7番ニ短調 作品70ラフマニノフ 交響的舞曲作品45両方とも初めてでした。http://fso1996.blog.fc2.com/http://fso1996.blog.fc2.com/blog-entry-24.htmlhttp://fso1996.blog.fc2.com/blog-entry-23.htmlラフマニノフ・・・。...

続きを読む

ニューイヤーコンサート2018

いつか生演奏を・・・。ツアーの金額をきいて、一生そんな甲斐性はできないんでしょうね、私にはと思いつつある今日この頃。今年は、ムーティさんです。ムーティさん、ウィーンフィル以外で生演奏拝聴したいな~。ザルツブルクのときはとれなかったから・・・。ワルツやポルカのリズム感は、ウィーン子でないとわからないとかいいますが。私は判別つけられないのですぅ、ヨハンストラウスだけを聴いただけでは、指揮者が好きか決め...

続きを読む

港北ゴールデンコンサート

港北公会堂での、港北芸術祭「港北ゴールデンコンサート」誘われていってまいりました。座席も、公会堂の音響も、それなり。外から救急車の音とか聞こえてきちゃうんですから。そして、お客さんもやっぱりなんていうか、音楽を普段聞いている人ではなさそう。演奏が始まってからも「あら、声低いわね」とか「声太いわね」とか話し始めちゃうし。いや、私の真後ろのおばさんが黙ったと思ったら、またその横の別の方が同じ調子で喋っ...

続きを読む

コンセルトヘボウ @ サントリーホール

今年最後のオーケストラ。指揮:ダニエレ・ガッティ   ヴァイオリン:フランク・ペーター・ツィンマーマン  曲目・演目:ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.61 ブラームス:交響曲第1番 ハ短調 op.68 先日と同じ、二階席の左の隅の一番奥。なぜかくる、ここまで弦の波動が。なぜなの。新しい座席配置のせいなのか。それとも?ツィマーマンさん、アンコールのバッハなんて、バッハというより、なん...

続きを読む

ブロムシュテット指揮 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団 @サントリーホール

ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.77 (ヴァイオリン: レオニダス・カヴァコス)シューベルト:交響曲第8番 ハ長調 D944 「ザ・グレイト」ゲヴァントハウスといえば、重厚な音というイメージをもっているのが普通で。一方、私は、シャイー様のゲヴァントハウスしかきいたことがなくて。一体どんなふうになるのだろう?とワクワクしながら。ブロムシュテットさん、90才。ブラームスの方は、ヴァイオリンとのセッションとし...

続きを読む

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム