映画「Wedding Singer」@ DVD

1998年のアメリカ映画です。

サタデー・ナイト・ライブ出身のコメディアン・アダム・サンドラーを主演に迎えて大ヒットしたロマンティック・コメディ。ドリューバリュモア、かわいい~!

ほんと、単純明快なストーリーで、どうやってもこういうエンディングしかありえない進み方、笑える~。

音楽も懐かしく楽しみました~。
スポンサーサイト

映画「ハロルド&リリアン」

http://www.harold-lillian.com/

1950年代よりハリウッドで活躍をした、絵コンテ作家のハロルドと、映画リサーチャーのリリアンの物語。ドキュメンタリー風。

ビラには、ラブストーリと書いてあります。たしかに彼女たちの、恋愛、そして障がいを抱えた長男とのはじまり、そのあとの人生の支え合いも素敵でした。

それだけではなく、ハロルドの絵コンテの話はとても面白いです。そして、最初のころは監督にもあったことがないような地位から、監督が一緒に仕事をしたがるようになったこと。こんな風に、アングル・ショットを順番に絵コンテで全部決めていたとは~。もう映画のビジュアルは、絵コンテでほぼできてるんですね。セットにかかるコストも彼の絵コンテから計算するなんて素敵。彼の空間認識能力は、空軍での飛行機操縦の経験による、というのは、ちょっぴり皮肉なお話ではありますが。

リリアンのリサーチのお話も、ハリウッド映画界の人間層の厚さを改めて実感をいたしました。映画をリアルにする。たしかに、ちょっとした時代の統一感で、観客の映画へののめりこみ方もちがいますよ。そういった時代考証するためのエキスパートがいるなんて。大学の先生がチョコチョコと意見するようなものではなく、映画界で、映画を愛し、その世界観を作るためにどうあるべきか・・・という観点での調査をする人。

そして、彼らがペアで動くことによる相乗効果。時代に合った建物や衣裳で、絵コンテを書いていくなんて!

あぁ面白かった。ちょっとした博物館に入ったような気分でした。

映画「マレフィセント」

眠れる森の美女に出てくる、呪いをかける魔女の名前なんて知らなかった。マレフィセント。

女優は、アンジェリーナ・ジョリーなのね。この人、ホント、不思議ですね。この表情っていうか?

そして、ディズニー、このストーリーすごい。切なくうまくできてますねぇ。


備忘録:
観たい映画・・・
https://www.hollowcrown.jp/

そして、絶対録画を忘れてはいけないのは、シャーロック4
http://www4.nhk.or.jp/sherlock4/

飛行機で見た映画

La La Land

Hidden Figures




飛行機でみた映画

珍しく4本みた。私は意外とどこでも寝られる方なんですが、今日はあまり寝ないできてしまった。
ラッキーなことに、もうホテルに入れて休めているので、問題なし・・・。ちょっとプレミアついたせいかな~。

1本目は、カンバーバッチ様の「ドクター・ストレンジ」

ストーリーは、ちょっとファンタジーっぽいので、原作を要チェック。
ドラマの「シャーロック」といい、映画の「イミテーション・ゲーム/エニグマ」ーチューリングといい、天才役がはまりになっているのかなー。カンバーバッチを見る映画としてはいいかも。

2本目は、「モニュメントマン

字幕がなくてちょっとわからないところがあったし、先日読んだ本の感覚と違ったりもしたのですが。
読み飛ばしていたシーンの意味をもう少し考えさせられました。やっぱり戦争だったのだなと。
と、感想を持ったけど、一方でWikiをみると、映画なりの脚色もあるようですね。

ジョージクルーニーにマットデイモンといい味出してました。実は要所でも買ってあるからまた読まなければ。

3本目は、「マリアンヌ

ラブストーリーでした。
意外と、マックス演じるブラット・ピットいいわね~。
いや、なんとなくブラット・ピットは苦手な俳優だったんですけど。なんとなく、こきたない感じで(笑)。
このパーティーや社交が苦手な几帳面な雰囲気の中尉役もできるのですね。
そして、マリアンヌ演じるマリオンコティヤールがきれいなのがいいのでしょう~。
こんなスパイいるかしらん。

4本目は、「The Accountant

これは、最後の落ちがスゴいわね。
意外と好きでした。今ネットを見ると、映画の評価自体はさほど高くないみたいですけど。
高機能アスペルガーという表現も初めて知りましたが、こういうのほんとなのかなー。
このあたりの研究について、色々知りたくなる映画です。
プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク