本日の和菓子

 やはり、金沢と言えば和菓子。和菓子と言えば金沢。

 そして、森八
 
 女将さんが、本を書いていらした。みんなの森八です。

 ホームページによれば、「四季折々の自然の美味を風味も豊かにとりどりの姿に仕上げました。」秋冬物は、百々栗、美々栗、鞠芋です。実は3種類あったのですが食べてしまいました。

20120930_wagashi.jpg

 お値段はお手頃にもかかわらず、とっても上品なお味です。あ~しあわせ。新しいチャレンジなのかしら。


 そして、ヒカリエで、京都のお菓子を。全体的に、南蛮菓子風なお店です。Zen Cafe...

20120930_wagashi2.jpg


 最後は、友達にすすめられたお菓子「香ほろん」。こちらはもう少しお値段がお手頃なら・・・。でも、この高級感がいいのかしら。日本人の好きな食感かと思います。ほろんという名前の通りの口の中で崩れるような感じで、最後はなめらかな舌触り...。色々な味があります。私は黄粉味を。洋菓子と和菓子のコラボみたいな感じ。ヨックモックからのようですよ。

20120930_wagashi3.jpg


 お菓子も進化してますね。

 毎日毎日飲んで帰ってデザートまでフルコースなのに、毎日夜中に帰ってはおやつ三昧です。アメリカにはおいしいものないだろうからと。今日は、森八さんの生姜ゼリーもあります♪
スポンサーサイト

今年度の半分

 別になんということもない日記。

 この30年くらいを総ざらいの日々になってしまうのが不思議だなぁと。

 11年前に長期滞在したハワイ、そして2ヶ月滞在のサンフランシスコ、それから6年前の旅行でのカンボジア...。そんな自分の足跡をもう一度たどっているみたいな感じ。時代の変化、そして自分の変化を、同じ場所に立っていました。

 そして、しばしの別れと言いながら、日々飲み歩き。小中学校の友達、高校の友達、大学の友達、会社の同期、ハワイの友人、通信制大学の友人、それから、前の部署の先輩、初めて社外の人仕事した時の取引先の人、あるいは今までずっと一緒に仕事をしてきた取引先の人。

 みんな、10年ぶり、5年ぶり、2年ぶりなんて感じ...。なかなか会えなくて、この出発を理由にのむわけですが。でも、よく考えると、日本を離れる予定の期間のほうが、このみんなに会っていなかった期間よりよっぽど短いんですよね。

 でも、とても楽しい人生だったような気もして、不思議な今日この頃です。年を取ると、だんだん脳天気になってくるのかな・・・


#あと10人くらい約束を実現したかったのだけれど。この3週間の咳がとまらないので約束できなかった。今も外食続きで口の周り中吹き出物だらけだし、何より家族の手前フラフラしすぎなので仕方ないことにしておこう。

リーダーシップ・コミュニケーション

リーダーシップ・コミュニケーションリーダーシップ・コミュニケーション
(2005/07/01)
ロバート・メイ、アラン・エイカーソン 他

商品詳細を見る


 面白かったです。

 今度ゆっくり感想を書こうと思います。

ヒカリエ 8F

 のぼるとすぐに、人形展やってました。

20120921.jpg

 毎晩20:00から放送中!前半は録画できるということに気が付かなくて、残念ながら後半だけ録画しました。最初の方が面白いんですけどね。何度見ても面白い。

 これだけで色々な表情が表現できてしまうのだから、人形って不思議です。とっても幸せな気分になりました。

 わぁい、張飛!実は、張飛って、中国で人気者だったのですね。吉川氏の三国志から読んだので、やはり、劉備と孔明がヒーローのイメージだったのですが。
 



 さらに、私の卒業した通信制の大学の人が展示をしているということで、テクテク・・・

  (ヒカリエからのリンク画像です)

 京都造形芸術大学エマージングアーティスト展

 実は、私、"現代アート"苦手なんです。歴史の中で残されてきた、宗教とか政治とかそういったものと直結しているものは、過去の分析や評価をみながらみるのも面白いです。あるいは、過去からの流れ、比較など。自分の好みじゃなくても、見る面白さがある。でも、現代アートがわからなくて。

 でも、最近、やっぱり、日本人のテイストは、若干心地よさがあるなと感じます。分析できないけど、構図とか、色とか、そういったことに、何か共通した感覚があるのかもしれないです。結構楽しく拝見させていただきました。そして、画材も色々で、大物が並び、壮観でもありました。



 そして~、d design travel TOKYO -47の東京展-

 面白い。いや、もっと時間があったら、ゆっくりひとつひとつみたかったでした。約束があったから少しだけ。

 ある方が、頻繁にd designのことをFacebookにのせているのをみていました。面白そうだなぁ~と、いつも思っていたのですが。雑誌もあったんですね。

 昭和ななつかしい感じがいいんですよねぇ。でも、若い子からみたら、私たちの感じる体験したことのない"戦前"みたいな感じの昔なのかなぁ。

 私も、もっと日本を拠点に、World Wideに発信してみたいですねぇ。京都は、すでに、地域としての発信力があるのだけれど、次は東京?ならば、鎌倉とか、横浜とか注目してみたいですよね。楽しそう♪

決定版 女性のための運転術

決定版 女性のための運転術決定版 女性のための運転術
(2003/10)
徳大寺 有恒

商品詳細を見る



 さまざまな利用シーンを想定して、心構えやテクニックがかいてあります。やっぱりアメリカでも同じなのかなぁ。気にするところがもっと違うような気もしますけれども。

 読むのであれば、都市部とか決まったエリアでの女性の見落としがちなテクニックに、シンプルにフォーカスした本を読みたかったかなぁ。雪道とか、あれこれ欲張りすぎな感じで・・・。今の私はそれどころじゃないんですよね。

 たとえば、車線変更とかで、ミラーを見ても漫然と見ていて、実際は車がどこにいるのかはっきりつかめなかったり、何回も振り向きすぎて前をみてなかったり、振り向くと同時にハンドルがぶれてしまったり....。なんかずれているのはわかっていながら、なんだかうまくできないのですぅ~。

 確かにそれについても説明が書いてあるのですが、文章を読んでも感覚がわからないんですよね。教習してる時も、見た?っていわれるんですが、目は動かしても、脳が反応していない!のはどうすればいいんでしょうか?

 とにかく、安全に運転するために、この注意散漫な性格もなおさないとなぁ。

 うまく生きていけることを祈りながら。

ピーナッツペースト

 咳喘息の改善と言う方針で、昨日から始まった治療。ステロイド系の薬をつかって炎症を抑えるということで、昼間は良好。

 ところが、昨夜は布団に入った途端にむせ返るような咳。

 そして、今日もピーナツの殻をむき始めた途端に嗚咽しているような深い咳。

 うーん、喉過敏症と自分で名付けよう、この症状を。ちょっとしたことで何かが入ると、刺激でむせ返ってしまうのです。

 でも、我慢我慢!大丈夫!ってことで、マスクして作っちゃいましたよ。

20120919_1.jpg

 今回の材料は頂物のピーナツのみ。

20120919_2.jpg

 殻をむきます。

 このあと、渋皮も取り除きました。渋皮も栄養ありそうで勿体ないけど捨てました。写真は撮り忘れました。

20120919_3.jpg

 それから、ミキサーにかけます。思った以上に時間がかかります。粉末的な感じになったけれど、まだまだですね。

20120919_4.jpg

 粘りが出てきました。時々、へらを使って撹拌しました。ミキサーがまわらなくなるからです。

 しばらくかき回して十分ペーストっぽくなったらできあがりです。


 味はつけないほうが応用がききそうです。

 今日は、ほうれん草1わに大匙2くらいをたして醤油少々垂らして蒸しました。ほうれん草ピーナツ和えです。

 明日は、お砂糖と醤油を少し足して、こんにゃくのピーナツ田楽にしようと思います。

 メープルシロップなどと合わせて、ピーナツバターにしてパンにぬったりしてもよさそうですね。

 でも、疲れたー。頂物のピーナツでないかぎりは、わざわざ買ってきて作ることはないでしょうね・・・。

 おやすみなさい♪

食品の放射能汚染 完全対策マニュアル

食品の放射能汚染 完全対策マニュアル (別冊宝島) (別冊宝島 1807 スタディー)食品の放射能汚染 完全対策マニュアル (別冊宝島) (別冊宝島 1807 スタディー)
(2011/09/16)
不明

商品詳細を見る
食品の放射能汚染 完全対策マニュアル2 (別冊宝島1883 スタディー)食品の放射能汚染 完全対策マニュアル2 (別冊宝島1883 スタディー)
(2012/06/28)
たんぽぽ舎、 他

商品詳細を見る


 咳が止まらず、大きな病院へ。思いの他、検査などがあったりして、待ち時間長くて「食品の放射能汚染 完全対策マニュアル2」を入手。お昼からのはずがおやつの時間にようやく会社に向かいます。

 データが増えて、色々な人のデータを付き合わせて精度が上がればうれしいと思います。この内容自体は、あまり悲観的なものではありませんでしたけれども。しかし、身近な友人が、自ら測定したデータでは、まだ気は抜けないような気がしています。これからもしばらくは見続けることが必要かと思います。

 私の考えは、疑わしきはなるべく遠ざけるというものでした。しかし、加工品、外食、庭で取れた農産物…。うっかり買ってしまってから、どこでとれたものかわからないということに、気がつかされてきました。情報をまとめて目にする機会が増えることは重要かと思います。

 また、いくつかの特集も考えさせられました。特に、材料を売る東北から買い叩いて、自分たちは同じ値段で加工して売る…。そんな人たちもいるということはショックでした。我々が、メディアが「風評被害」というのが許せなくて、買い控えするには真の問題があるからであると思っていたのですが。それを利用して、儲けてしまう人もいるんですね。ちょっとショックでした。

 さっき、Amazonの評価をみたら、「食品の放射能汚染 完全対策マニュアル」のほうが評価がよいみたいですね。今度読んでみます。


続きを読む

おでこのしわ

 おでこのしわは、大きく3本深いしわが入ることはずっと知っていました。しかし、たしか、昔からだったよなぁと思って気にしていなかったのです。

 しかし、つい先日、母に、「どうしたの?」といわれ....

 どうしたのまで言われると、いくら私でも気になります。

 ネットで検索してみました。

 まず、皺ができる理由について調べてみます。加齢により瞼が落ちてくると、つい目を見開くくせができ、皺を作ることがあるそうです。自分のことを考えてみると、もう数年前から、同年代の友人らより早く老眼がやってきたように見難いことがよくあり、眉毛をつりあげながら何かを見る癖があるのは確かです。瞼のたるみだったのですね。

 そして、予防方法。ほかの皺と同様、化粧品などを使う方法や、マッサージが紹介されてはいます。できてしまっているものには、ボトックス注射などしか方法はないという人もいるようでした。

 どれも読み流してしまった中で、ちょっと気になったのは、「"表情皺"というのは、基本的にはその表情をしないことが最も重要です」という文章でした。それについてはかなり納得したためです。

 さて、どんな表情をしたら、皺ができないのでしょうか。ちなみに、鏡を見るときや、証明写真をとろうとするとき、かならず目を見開くらしく、そこに皺が寄っているのです。だから、いつ寄っていないのかを知ることが難しいのです(笑)。どうやったらわかるのでしょうかね。ま、しばしの研究対象になりそうです。

 そして、なぜ、「ヨガ」というカテゴリにしたかというと。実は、ヨガの太陽礼拝の中にこんなアーサナがあります。立った状態から、上半身を折り曲げ、更に、頭をあげ、視線を前方にするというところです。私、このとき、眉毛にグイと力を入れる癖があるような気がします。

 くだらないことからはじまったことですが、ふと、ヨガのアーサナで、入れるべきでないところに力を入れているのではないか?ということに気が付きそうな今日この頃です。

 といいつつ、しばしヨガはお休みです・・・

お買いもの(2)

 さてはて、実は大きいスーツケース2個もかったにもかかわらず、またスーツケース買ってしまいました。

 機内持ち込み用のほうです。

 サムソナイト Cubelite Rolling Tote 24Lです。

 高島屋でお兄さんに中までみせてもらったんです。しかも、15%オフだったので買うつもりでした。高島屋カードを忘れてしまったので、明日行こうっと思ってましたよ。

 でも、ネットで買ってしまいました。ごめんなさい、せっかく丁寧に説明してくださったのに。

 だって、オリジナルサイトをみたら、赤も、青も、シルバーもあるではないですか。高島屋では、黒しかありませんって言われちゃったんで...。
 
 デパート好きなのです。デパートの店員さんの説明をうけて、おすすめを持ってきてもらうのが好き。混んでいたり、整理されずに物がたくさん置いてあるところで、掘り出し物を必死に探したりするの嫌い(>.<)です。

 本屋さんでは、意味もなくプラプラして面白そうな本を思いがけず見つけるのも好きだけど、本はAmazonに頼りすぎてますね。本屋さんごめんなさい。

 さてと...。

車の選定(2)

 セダン/ハッチバック、排気量1.5l以上というモデルで、予算200万円以下(できればincl. 保険)を目指したリストを作っていただきました。あぁ、ここまでくれば、自分で考えられる!と思っていたんです。

 しかし...

 やっぱり、素人。スペックみても、No idea。頭が死んでます。色々な数値が嫌になるくらいならんでますが、定義を調べるそばから忘れていく始末。あるいは文章はわかっても、運転にどう影響するのかイメージわかないですし。

 ブログ等の評価とか読むんですけど、結局言ってることも理解できないんです(笑)。というか、やはり、乗る目的や、用途、乗る場所が同じじゃないと、感想に意味がないわけなんですね。当たり前と言えば当たり前のかもしれませんが。


 カタログレベルで、私のような人間が選択できる基準は、二つしかないなと思いました。

 1つは、外観。まぁ、好き嫌いはとりあえずありますよね。HondaのCivicなんかは、私のようなのんびり屋が乗るには、顔がきついかなぁとかなんとかそんな程度ですけど。あとは、好きな色があるか。赤い車もなんだか目立ちそうだし、黒やメタリックブルーはなおさらねぇ。

 2つめは、燃費。毎日1時間くらい乗ると想定すると、燃費は結構重要かなぁなんて思い始めてます。しかし、一番燃費のダントツに良い車は、一番応援したくないメーカーなのよね~。環境にもいいのだから、それでよしとするのか...

 あ~、なんだか、悲しいです。これ以外のことに時間をかけたいのだけれど、本当に時間がかかるなぁ...。一番憂鬱で、一番嫌になります。

 保険も調べなきゃいけないのかなぁ。

華麗なるミュージカル音楽の世界ガラコンサート2012~サットン・フォスター来日記念スペシャル~

「華麗なるミュージカル音楽の世界ガラコンサート2012~サットン・フォスター来日記念スペシャル~」


 初めて外に遊びに行ったとき、彼が来ていたのは、白いTシャツでした。その左胸には、赤い服を着た女の子の絵で、「Millie」と書いてありました。変わった恰好をした人だなぁと思っていて、そのミリーが何者か知ったのはだいぶ後でした。それからサットンさんの出るミュージカルは、シュレックを除き殆ど見ているだろう相方君ですが...。

 それを知っている相方君の母上が行こう♪と声をかけてくれて、我が母親までつれて、大人数で行くことに。

 サットンさんと、石井さんしか知らなかった私。もっとサットンさんさんが歌ってくれたらよかったな~と思ってしまいました。しかも、彼女、踊らないで歌っているのが残念でした。多分、踊った方が声が勢いがつくのではなんて、素人は考えてしまいまして。本人も身体を動かせないことにウズウズしていたのではないかしら、と勝手に推測してもおります。

 ま、それでも、最後に、その白いTシャツに書いてあったミリーの姿でサットンさんがでてきたときは、これかぁ...とちょっと私の中では不思議な再会でございました。



大統領の陰謀

大統領の陰謀 [DVD]大統領の陰謀 [DVD]
(2011/11/02)
ダスティン・ホフマン、ロバート・レッドフォード 他

商品詳細を見る


 新聞記者2人にまず目が行っちゃいますね。洋服・靴・髪形のファッションも楽しいし...。タイピングの音と、会話と、なんだかテレビドラマみたいな画面のシンプルさもいいなぁ。

 ウォーターゲート事件ってこんなのだったんですね。日本の政治を知っているわけではないけれど...。1960年代後半から70年代には、これだけ公になっている情報の操作--というか、マスコミの出方、あるいはマスコミの使い方がちょっと面白いような気がしました。今は、インターネットを通じてもっと簡単に情報がリークしてしまうわけですが。 

持続可能な未来へ

持続可能な未来へ持続可能な未来へ
(2010/02/23)
ピーター センゲ、ブライアン スミス 他

商品詳細を見る


 4月に読んだときは、宿題で急いでいたので、分厚いし、説教くさい本だなぁと思ってしまっていました。

 でも、最近いくつかのソーシャルビジネスや、マイクロファイナンスとか読んでいるうちに、色々思うことがあってもう一度読んでみました。

 環境問題は興味があるトピックスなのだけど、いつも気持ちの悪い、メーカーの売り文句に不快感を持っていました。いえ、もちろんエコフェチですよ。雨水タンクとか、太陽光パネルとか、大好きですけど。

 無洗米で節水、食洗機で節水...それらを作るのにどれだけ水を使うのでしょうか?あるいは、太陽光パネル作るのにどれだけ電気遣うんでしょうか?どのくらい節水・節電かはそれも含めないとわからないじゃないですか。

 しかし、このシステム思考は、いいんじゃないでしょうか。

 たとえば、わが社は意外と規定が厳しいらしく、WWでいろいろ使われている部品でも、材料の問題で採用できないこともあるらしいです。原価を下げるのに悩んでいるところに、材料問題で更なる価格アップ。開発者はブツブツ(涙)となってます。

 あるいは、色々な環境に取り組む活動も行っています。実は、これだけの規模で投資しているのだからスゴイと思ってはいます。しかし、ある意味、そんなところにいって植林してみたい♪だけでおわってしまっていいのでしょうか。

 つまり、それらは単体で存在し、"システム化"されていないということですね。

 ふとこの本を読んでいると、もしかしたら意外と人を巻き込むのもできるんじゃないかなぁ・・・という楽観的な気持ちも生まれてきます。リサイクル可能をもっとつきつめたら?植林することと我々の生活/仕事とのの関係?

 あるいは、日産のアンディ・パーマー副社長は、「0エミッション」という言葉について、確かこんな風に仰った。「どういう風に実現するかわからないけれど」「方向をクリアに示したい」ということでしたよ。

 道は遠くて、実現方法はわからなくても、目指す方向をきめて少しずつシステムを作っていく・・・

 なんとなくこの6ヶ月に起きた色々なことを思い出しながら読んでみました。

お買いもの

 私のこれから行く場所は、殆どのアパートで電化製品が備え付け。掃除機はみてないけど、白物家電といわれるような、冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機、なんかはついてるみたいですね。

 そうだとすると、スタートアップに最低ラインとして必要なのは、ダイニングセットとベッド、そしてカーテンぐらいを買えばいいのかなぁ。

 あとは日本から何持っていこうかなぁ。

 リストしているのは、自転車、本(もちろん日本語の!)、それから化粧品やティッシュ・トイレットペーパー・綿棒など日本の方が品質のよさそうな日用品を少しずつ。ノートとか文房具もかかせません。
 
 ただいま、買い物をいくつかしてきました。

 そうそう、スーツケース買いました。Travelhouseの一番大きなタイプの約縦78cm×横45cm×奥行き31cm 4.4kg (7~14泊目安)を2個。TSAロック搭載 超軽量 スーツケースキャリーバッグABS+ポリカーボネート エンボス加工 ファスナー開閉式。

[最大82%off]スーツケース・キャリーケース・キャリーバッグ・軽量・大型・小型・中型・機内持ち込み・TSAロック・ABS+ポリカーボネート・半鏡面仕上げ(9色3サイズ)「トラベル・ハウス」Travelhouse[最大82%off]スーツケース・キャリーケース・キャリーバッグ・軽量・大型・小型・中型・機内持ち込み・TSAロック・ABS+ポリカーボネート・半鏡面仕上げ(9色3サイズ)「トラベル・ハウス」Travelhouse
()
Travelhouse

商品詳細を見る


 洗濯物干し。友人らにどれ買ったのっていったらね、やっぱり小さな子供がいる人は大きいし、そうでもない人は小さいし、参考にならない。自分が何を干したいか、よーく考えて...。そう、私の服は全て手洗いなのです。だからそれを干す場所が欲しい・・・ということで決めました。

室内段違い物干し 5308室内段違い物干し 5308
()
大西賢製版

商品詳細を見る


 スリッパは向こうで売ってないかもよといわれたので、それも購入。


 さて、そして、ランニングシューズとハイキングシューズ。なんでっていわないで、私の行先には、アパートに「ジム」とか「プール」とかジャグジーがついてるんですよ。アメリカで買えばいいじゃんっておもうかもしれませんが、まぁ、それは、なるべく早くはじめたいから(笑)。勿論、ヨガマットはもちものにはいってますよ。

 それに、デパートで、色々みてもらってためし履きして、いちばんぴったりきたのだから・・・

アシックス ランニングシューズ LADY GEL-PULSE 3 レディ ゲルパルス TJG356 ブラック/ライトニングアシックス ランニングシューズ LADY GEL-PULSE 3 レディ ゲルパルス TJG356 ブラック/ライトニング
()
アシックス(asics)

商品詳細を見る
 

[ブルックス] BROOKS グランディMD レディース メンズ ウォーキングシューズ ワイズ:4E[ブルックス] BROOKS グランディMD レディース メンズ ウォーキングシューズ ワイズ:4E
()
BROOKS(ブルックス)

商品詳細を見る


 本当は、遺伝子組み換えの横行していると考えると、食べ物もたくさん持っていきたいけど。我慢・・・。

 で、思い出しました。これを買いました。

 
メイダイ 電子レンジも直火もOK 「おひつ」にもなる 美味しく炊ける「釜戸炊飯器」 1合~3合 ブラック ECM065メイダイ 電子レンジも直火もOK 「おひつ」にもなる 美味しく炊ける「釜戸炊飯器」 1合~3合 ブラック ECM065
(2011/11/15)
メイダイ

商品詳細を見る


 ほかには?

 ハワイに4か月行ったときはホームステイだったから。大きめのスーツケース1個に洋服をつめて、機内持ち込み用のスーツケースをもう1個...学習道具とかパソコンとか。普通の旅行と変わらない感じで行けちゃったのですよね。

 今回はアパートに住む予定だし、季節もオールシーズン用必要よね。真冬のように寒いことはないと聞いているけれども、寒いところに出張するかもしれないし...。

 さてと、いつかこの感想をかいて、誰かの役に立てばいいな。

車の選定

 車になんて全く興味のないわたくし。

 おそらく海外生活するにおいて、最大のストレスは、車。もう、とにかくいやでいやでたまらない。先日、通勤するであろう道を見て、更にブルーになった。

 意外と渋滞してる。そして、車線変更でガンガン割り込んでくる。そんな車間距離つめるんだろう。しかも、後ろも詰まっている。私が前に割り込まれるとつい急ブレーキを踏む癖を直さなければ、追突されること間違いなし!あー、ハワイの田舎か何かで練習したかった。

 なぜ生命の危険を冒してまで運転しなければならないのか?なんて思ったら、楽しくならなーい。

 更に、車を探すのも楽しくなーい!

 生まれてこの方、家に車があったこともない。言葉を聞いても、ボディータイプなのか、車種なのか、メーカー名なのかすらわからない。別に車を見てもワクワクしない。

 予算を少なくしたかったので、アメリカの中古車を検討。USの中古車ディーラー(ガリバー)のページで、探していたら、目がクラクラ。吐き気すらする始末。

 相談すると、みんなアドヴァイスをくださるのですが、よくわからない。「小さいほうが、ぶつけにくくいのでは?」って、どれが小さいの?「頑丈なほうがいいんじゃない?」ぶつかっても大丈夫なやつ...って言われても、どれが頑丈なんだろうか。大体、道を走っている車にもほとんど興味を示してこなかったもので。

 そして中古車の買い方に関して書かれたブログをいくつか読んでみる。以下の(1)-(3)みたいなものを最低限するようにとあった。益々気持ちが滅入る。好きでもないのに、こんなチェックする手間かけるなんて馬鹿げている。少しお金をかけたほうが気持ちを楽に持てるかも。

------------------------------------
 (1).VIN=Vehicle Identification Numberのチェック。レンタカー等はさける。

 (2).旧オーナーに質問する:なぜ車を売るのか? 過去にオーナーは何人いたか? 事故の記録はあるか? 禁煙車か? マイルはどれくらいか? オイルチェンジを定期的にやってきたか? その他のメンテナンスのレコードは持っているか? 答えたがらなかったら注意。

 (3).試乗する:エンジンのかかり、アクセル、ブレーキ、マニュアルであればクラッッチ、車の発進・停止、ブレーキランプ、ウインカー、サイドブレーキなどすべて使ってみて故障がないかチェックする。売買成立後修理代を請求しないという誓約書までいるらしい。メカニックに詳しい人と行かないといけない模様。

 etcetc...
------------------------------------

 やっぱり、この面倒くさがりの私には無理なんじゃないか?(うん)

 そして、ある素敵なアドバイザーが、「セダン」がいいのでは?とおっしゃってくださったので、「よしっ!このキーワードで探そう」と少し気持ちを持ち直す今日この頃。

 最初は、USの中古車ディーラーで探していたけれど、それはやめてUSの日本メーカーのページで。日産のホームページをみていたら、他社よりはるかに見やすい。ついでに他社との比較もできるし。クリックする数がはるかに少なくて見たいページに一気にいけるから楽ちん。でも、比較項目の意味はわからないけど。

 あとは、予算が問題。家のローンを組み始めたばかりだったから、大きな出費はおさえたかったのだけれど。だいたい、初めて車にのるとしたら、相当保険が高いときく。向こうでもドライビングスクールにしばらくは通いたいし。なんとかなるかなぁ。円高なのが唯一の救いだけど。

 日本での教習に始まり、本当に車にお金がかかる。もっと楽しめれば、これもいいんでしょうけれどね。きっと帰ってきたら二度と使わない技術だから...。と思うと、なんだかな~という感じ。

 アドバイザーができたのが、唯一の救い。あ~、無事に、怪我・事故なく生きていけますようにー。

ソーシャルファイナンス革命

ソーシャルファイナンス革命 ~世界を変えるお金の集め方 (生きる技術! 叢書)ソーシャルファイナンス革命 ~世界を変えるお金の集め方 (生きる技術! 叢書)
(2012/06/30)
慎 泰俊

商品詳細を見る


 うん、そういう考え方、これからの世の中で必要かもしれない。

 多くの人がハッピーであるためにそれが解なのか?でも、少なくとも今、お金の不均衡が現実としてあり、機会の平等はないのだから。

 ふぅ、それにしても咳が止まらないなぁ。

9月7日

 と思ったけれど、マイクロファイナンスって、ずいぶん長いことはやっているのですね。NHKラジオの実践ビジネス英語」でも扱っていたし、さらにはもう本来の趣旨から離れて汚れてきてしまった事例もあるのですね。

 Keep watching...

カリフォルニアらしさの最新。 (マガジンハウスムック CASA BRUTUS)

カリフォルニアらしさの最新。 (マガジンハウスムック CASA BRUTUS)カリフォルニアらしさの最新。 (マガジンハウスムック CASA BRUTUS)
(2012/03/30)
不明

商品詳細を見る


 先日行ったときは、ちょっと悲しくなってしまって。

 まさに、砂漠のような土地。昼間は暑い、夜は冷える。乾燥している。歴史をおもわせる建築やアートその他美しいと感じられるものがほとんどない。

 あ~、ここに住むのか。ヤレヤレ。
 
 これを読んで元気を出しているところ。

この世で一番おもしろいミクロ経済学

この世で一番おもしろいミクロ経済学――誰もが「合理的な人間」になれるかもしれない16講この世で一番おもしろいミクロ経済学――誰もが「合理的な人間」になれるかもしれない16講
(2011/11/26)
ヨラム・バウマン、グレディ・クライン 他

商品詳細を見る


 面白かったです。

 夫が、マンキュー経済学入門を買って、面白そうに読んでいたのは随分前だったっけ。時々面白いトピックをみつけては話していたのですが、いざ自分も手に取ってみたらZzzz...。途中挫折しました。

 この本で、もっと簡単に近づけた感じがします。時々直観とちがう答えがでてくるのだが、やっぱり絵でかいてあると納得しやすいですね。普段考えていないことだから、すっきり!というわけにはいかないのですけれど。

 しかし、やはり資本主義の市場原理のみの上で成り立つロジックで、日本ではかならずしもそういえるのかなぁ...という気がする部分も結構あります。

 日本人って、利益と言うものに対して、非常に鈍感な気がするのです。そもそも「労働時間」と常に比例した給料がもらえるシステムになっているとします。これは、取引の優位性を引き起こす構造にはなっていないのではないかなぁと思うわけです。「自分の労働」を価値として認識しようとしませんよね。だから...(あぁ、うまい説明が思い浮かびませんけど、もう少しじっくり考えれば説明できるロジックが自分で作れると思います。)

 浜矩子先生に従って、経済学者にだまされないためだと思って、ぼちぼち経済学を楽しく学んでいこうと思います。

Bill Evans at the Montreux Jazz Festival

At The Montreux Jazz FestivalAt The Montreux Jazz Festival
(1990/10/25)
Bill Evans

商品詳細を見る


 ビル・エバンス氏、指のタッチが違いますね。結構、クラシックに近いようなテクニックを感じます。私個人のJazzに対する偏見かもしれませんけど。

 相変わらず、私のセレクションではないです。相方君が急にかけているJazz。今度調べます。まずは、備忘録まで。

飛行機の中で観た映画

 行きは飛行機で爆睡していったため激しい時差ぼけになり後悔。次から羽田発の夜便で行くときは、少し考えてから出発しなければ。

 さて、帰りも夜着便なので、寝すぎないように注意して映画3本

 1本目はリストの一番上にあった、『デンジャラス・ラン』 (原題:Safe House)

ダニエル・エスピノーサ監督。デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ主演。

 元CIAエージェントの逃亡劇を描くアクションねぇ...。デンゼル・ワシントン演ずる元工作員トビン・フロストが、10年間逃亡を続けていたが、南アフリカにある米国総領事館に現れます。CIAの隠れ収容施設に搬送直後、謎の傭兵部隊に施設を襲撃されます。施設の管理を任されていた新人工作員のライアン・レイノルズ演じるマットは、トビンをつれて、逃亡?もとい...

 ネタバレを書いてしまえば、内部での汚職が汚職を呼び、裏切り裏切られ...というお話です。最近このような話がはやっているのでしょうか。NCIS LA(テレビドラマ)でも、こんなネタありました。恋愛もちょっぴり。

 しかし、飛行機で見るには、痛いシーンが多くて(笑)。エコノミーシートなのに、びっくりして、身体を動かしたりしてしまいました。



 2本目は、『白雪姫と鏡の女王』(原題:mirror Mirror)

 なんとなくリストの2本目にあったという理由だけ。

 まぁ、ディズニーらしいコメディなのかな・・・

 スノーホワイトを演じているリリー・コリンズ、かわいいの?!と思ったんですけれども...。途中から、なるほどね~と思ってしまいました。盗賊になるシーンはなかなかよかったかもしれません。え、フィル・コリンズの娘なの!?

 そして、初悪役といわれたジュリア・ロバーツも、CM通りです。

 さらに、執事のネイサン・レイン。かわゆい~。でも、歌を歌わせないのですか?!



 3本目は、『テルマエ・ロマエ』

 ふむ~、これはちょっとみてみたくはあったのですが。ふむ、漫画見てみたいかなー。面白かったけど、テレビで十分かも。テルマエを大画面で見るともっと美しかったのかしら・・・
プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク