本日の英語メモ(4)

 英語はうまくならないです。今は、仕事もデスクワークばかりで、殆どしゃべらないのです。学校ではないので、友達もできないですものね。語学学校もまだいこうかどうか?ボランティアとか、勉強会とか、そんなものもないかな、なんて思ったりすると思い切って申し込むに至らず。

 そんな中、Yogaのスタジオのティーチャートレーニングのサイトを読んでいたら、you feel the call to teach という表現がありました。

 feel the call なんていわれると、単に心が引かれるというより、ちょっと使命感的なものも感じてしまうのは、ヨガのティーチャートレーニングのサイトにかいてあるからなのでしょうか。

 "感じる"という1:1で覚えていて、聞く分にはその訳さえあれば理解できますけど。使うとなると意外と奥深い単語なのですね。

 feel like ...ing とかいう表現もハワイにいるときに覚えたんでした。

 学校で習う表現でも、feel free to ask ...とかいうのもありましたね。暗記しちゃっていたから意味なんて考えなかったですけど。

 もっと、気を付けてきいてみようっと。 
スポンサーサイト

公道を走る(13)

 カーオーディオは、CD6枚がはいるCDプレーヤーとラジオ。通勤時にはつかってみようかなぁと、ラジオをいれてます。

 変なところで面倒くさがりの私、ラジオで最初に入ったところにいれっぱなしです。本当はニュースの方がいいかな~と思うんですけど、探さない自分がいました。

 FM1の87.7ってなってるんですけどね、何処の局なんでしょう。

 それはそうと、音楽がかかっていると、ドライブする風景が違う情感を持って見えてくるのが不思議。いろんなバリエーションで景色を見てみたくなってきました。ただし、眠くならない前提ですけど。

 ちなみに、ランサー君は、マイル表示が数字で出るのでみやすいです。往復13マイルくらいのようです。思ったより短かいです。

洗剤のこと

 石鹸や洗濯洗剤はもってきたのですが、食器、キッチン、お風呂場、トイレなどを洗うための洗剤類がありませんでした。


 とりあえず、無香料・無着色というのはわかったので、Safewayのbright greenシリーズを買ってみました。


 キッチンでは、食器用液体洗剤と、食洗機用の粉末洗剤を使っています。

 食器用洗剤は、粘性が高い感じです。そして、スポンジに含ませると猛烈に泡立ってしまい、いつまでも落ちない感じなのです。というわけで、水をたくさんつかっていつまでも流しています。

 食洗機用のほうは、どうかわかりません。ただ、上記の液体せっけんの理由から、食器に残っていないかな、大丈夫なのかなぁ、と時々心配になります。いくらオーガニックフードしか食べなくたって、食器に洗剤残ってたら意味ないですもんね。うーむ。楽はしたいけど。何がいいんですかねぇ~。

 ちなみに、日本でも、食洗機用の洗剤は匂いが嫌いです。Eco-friendlyなものがでてくれないかなと思いまあす。一々あんなに強い香料を入れる必要があるのかわからないです。でも、マシンがこわれてもいやですし、指定のものを使っています。


 そして、もうひとつは、お風呂洗う洗剤を買いました。

 これがまた、くさい!うっ・・・好きじゃないにおいです。香料が入っていないのは歓迎なのですが、だからといって臭いのはいや。咳がゴホゴホ。

 そして、もうひとつ問題が。シャワーヘッドが動かないものですから、洗った後に洗剤をきれいにおとす方法がわからないんですよ~。桶でも買ってきてみずをかけるとかしないといけないのかしら。週末は、路面電車でダウンタウンにいくつもりだったのですが、こんなに色々買いたいものがあったら車で行きたくなりますね。ムムム。とめる場所あるのかなぁ、サンノゼ・ダウンタウン。



 快適に過ごすための情報を、英語で探すのは面倒くさいですよね。時間も短縮したいんですぅ。

 ちなみに、会社で使う手を洗う石鹸のせいか、手が荒れて仕方ありません。食洗機も使っているので家で手が荒れる理由はあまり考えられないのですけど。

生活の立ち上げ(24)

 米国総領事館への登録に加え、移民局での住所変更も必要だったんでした!
 http://www.uscis.gov/portal/site/uscis

 これも忘れていたのでした。そろそろ、すべておわったのかなぁ。AI表をつけているのですが、リストにすらのってませんでしたよ(笑)


 ところで、ここは、シリコンバレーのITカンパニーのはず?!でも、家のネットワークが一番安定してます。

 こちらにきて2日目で引っ越し会社から何から大事なメールが全部消えてしまった事件がありました。本当に泣きたかったです。そして今日は、e-mail送ったよといわれてから届いていないのが2通ほど。大丈夫なのかなぁ。

 新しい会社でも、まだguestネットワークしか使わせてもらえていないのです。そのネットワークの調子が悪いときは誰も使ってないのでlow priorityでしかリカバリしてもらえません。

 まぁ、そんなこともそのうち慣れるのでしょうか・・・。


 また、11月の第1週で夏時間終わり。確かに7時におきても真っ暗です。しかし、相方君の23時の寝る前と話すのに最適な時間なんですよね。これから6時におきるべきでしょうか。日本と連絡を取る仕事を始めたら、すっかり時間が後ろにずれがちなので、困ってしまいます。せっかく、ずっと日本では5-6時間睡眠だったのを、ようやくこの2週間くらい7時間睡眠サイクルにかえられそうな雰囲気になってきたのに~。夏時間のままでいいんですけど(笑)



 よくよく聞けば、11月3週はサンクスギビングでお休みらしいです。お店は開いてるんですかねぇ。美味しいものもなければ、することもないのでは困ってしまいます。

 会社が休みだったとしたら、色々調べないといけませんね。一人で旅行でもしようかしら。新しく見つけたヨガスタジオもあいているならスタジオに入り浸ってしまうとかいう方法もあるでしょうか。日通さんの船便はまだくる気配がないので、自転車で走るのは無理ですね。どうせ、一人ではメンテナンスもできないですが。ハイキングもよさそうですけれど、登山ウェアもまだ日通さんの船便の中でした。

お米

メイダイ 電子レンジも直火もOK 「おひつ」にもなる 美味しく炊ける「釜戸炊飯器」 1合~3合 ブラック ECM065メイダイ 電子レンジも直火もOK 「おひつ」にもなる 美味しく炊ける「釜戸炊飯器」 1合~3合 ブラック ECM065
(2011/11/15)
メイダイ

商品詳細を見る


 海外に1年半住むことに決まって一番最初に購入したのがこれ。そして、手荷物でもちろんかかえてきました。電子レンジでできるってかいてあったからホテルでも使えるかな~なんておもったんですけど。ホテルではお米をとぐ場所がありませんでした(笑)

 この添付の説明書では、白米は15分中火にかけ、20分蒸らす。

 玄米の場合も、10時間くらい水に浸しておけば、同じようにできました。

 いつものスーパーでオーガニックlong brown riceを買いました。ベトナムで食べた土鍋ご飯が忘れられなくて。あんなふうに炊きたいなぁと思いながら、同様にたいてみました。とってもいい匂いでたけました。幸せの香り♪です。

 事前に水に浸さないでたいたら、少し芯がある感じでした。ただ、カレーのように食べるのでしたら、もう数分長めに火を通すだけでほぼよさそうです。

 そして、夜は、同じお米を炒飯にしてみました。ニンニク、レタス、玉ねぎ、ブラウンマッシュルームとぱらぱらのお米。日本のお米と違ってさらさらしていて炒めやすいです。レタスがしんなり絡まって食感はOKのようでした。しかし、醤油で味付けをしたら、お米の香りとけんかしてますね~。うん。

 アドヴァイスを頂いたので、最初から野菜ブイヨンなどのスープで今度からたいてみます。そしたらあまったものをチャーハンにするのも簡単そうですし。

公道を走る(12)

 生活も立ち上がってきたので、あまりもうこれといって新しいこともないんですけどね。

 鉄格子のゲートからうまくでれません。一昨日擦ったのがトラウマになっているんだと思います。切り返すこと5回以上。気持ちにブレがあると、変にハンドルをたくさん回して、かえって混乱してしまうようです。丁寧にゆっくりやればいいのですが。新車なので最初からぶつけると、それはそれで萎えそうです。

 ちなみに、駐車場もきちんといれられません。正直言うと右側が今いないので、左の人から少し遠めにとめて、右側は線ぎりぎりくらいになんとかいれてるんですよ。隣がきたらどうしよう。とはいっても、よく考えると、ショッピングセンターでは、ひやひやしながらなんとか入れているわけですから、甘えなのかもしれません。真剣にうまくなろうとしないと、いつまでたってもうまくならないかなぁ。

 さて、今日は、ディーラーの営業さんが何かあったら連絡してねと、電話番号とメールを送ってくれました。女性なのですが、なかなか華のある人です。日本の営業さんというイメージとはかけはなれた、ちょっとハスキーボイスで、姉御風な感じですけど。自分の子供の写真とかみせてくれて、不思議な雰囲気でした。

 で、彼女ったら面白いんです。よくしてくれたんですが、最後の別れ際に、「アンケートが来ると思うから、あたしの評価オールAにしてよね。」って言うんですよ。ストレートだなぁ。でもそこが好きさ♪って感じです。

 ファイナンスの人もフレンドリーに話しかけてくれました。どうやらメキシカンの二世の方だったのですが、日本にきたいんだけど日本語できないからいけないんだよとか、私の会社を知っているとか...。


 MBTIという性格テストをやったときに、働くなら日本よりアメリカのほうが向いているであろうといわれたことを思い出しました。この表面的なフレンドリーさが、妙に心地よいみたいです。家族のこととか、パーソナルなことを言っているのに、どこか乾いていて、気持ちはまったく私のほうに向いていないと感じます。こういったアメリカ式の会話は、"私は危険人物ではありません"というシグナルなのだという分析もされていると記憶しています(出典不明で、要調査ですが)。好きでも、嫌いでも、とりあえず仕事を淡々とこなせるので、とても楽ですね。

公道を走る(11)

 今日も、先週同様、車で、Toastmastersというプレゼンを練習するクラブへ。まだゲストなので自己紹介しかしていないですけど。

 車は快適です。加速もブレーキングも、自分のものとは思えないくらいなだらかです。びっくり。下手な人ほど新車に乗れということはこういうことかと思うくらいです。それでもいろいろやらかしはするんですけど。



 そんなわけで、行きは、ちゃんと調べた道のりで、思った通りに到着!!!


 一方、帰りは、再び倍くらい走っちゃいました。

 全く逆方向に行っていたらしいのです。おかしいなぁ、見慣れた店がみえない!と思って、地図を観ようとしたんですけどね。もう地図がすっかり切れている場所だったようです。

 またナビに頼ったら、237というのに乗せられました。一本道で着たのだから、まっすぐもどればいいのにね。どうしてそうしなかったんでしょう。ちなみに、どこを走っているかわからなかったけれど、家に帰って地図を観たらそれだろうということでした。

 無事入れて出れたけど、もう少しルールを知らないといけないようです。出れなくなるのが怖いので、ついつい一番右の車線を走りつづけてしまいます。

 でも、私の立場であれば、もっと内側の車線に入るべきで、一番右の車線をもっとあけて、自分が出入りするときだけ右の車線を使うんでしょうかね。道自体は渋滞していなかったにもかかわらず、今日はある入り口にたくさん車が詰まっていましたから・・・ハンドブック読んでみようかなぁ。

 

 そして、昨日も30 miles走り, 今日も往復20 miles程度のはずがなぜか往復30 miles走り、すでに60 miles走ってしまいました。

 リースというのは、12,000miles/年という制限なので、1日33 miles程度が上限だと思うのですが...。毎回この調子で毎回道に迷うとあっという間に使い果たしてしまいますね(笑)。勿論、1マイルあたり少しの上乗せをすれば使っても問題はないはずですけれども。

 ふぅ・・・


 ところで、ちょっとした笑い話。昨日ディーラを出るときに気が付かなかったのですが、片側が半ドアになっていたのでショッピングモールにはいりドアを締め直しました。そしたら、右の後ろ側のドアに、値段がはってありました(笑)$XX,XXXという価格と、燃費の評価が○なので年間○○の費用が節約できますとか、そういう車の評価の広告が張ってありました。はがしたんですけどね、のりがはがれきらなくて、まだのりのあとがついてます。

 そして、今日、重大な問題に気が付きました。あれ?大丈夫なの???ナンバープレートが付いてない???説明うけたっけな~。と、連絡したら、1か月くらいはこのまま走っていいんですって。だから、フロントガラスの助手席の前に、変なシールをはってくれたんですね。ライセンスが来るまではっといてねって言われたのは、ライセンスってナンバープレートのことだったのですね。

20121027_5.jpg

 本当は、私は、顔よりも、ぷりっとした後ろ姿が好きです。かわいいですよ。

生活の立ち上げ(23)

 家事をさぼるため、食洗機の多用とか、レトルトの使用とかいろいろやっていますが、なかなか思うようにはいきませんね。

 レトルトのスープ、沢山購入して2種類たべてみました。どれも味付けが・・・。いえ、1回食べる分にはいいのですが、毎日の食事がこれでは元気が出ないですね。毎日、蒸野菜またはスープという超手抜きなものを食べ続けたほうがましのようでした。

 来週は日本食材の店に行って、そんなものもさがしてみます。実は日本から隠し持ってきたのが少しだけ残ってますしね。



 ところで、光熱費の話。

 我々のアパートメントは、どうやらPG&Eというところをつかっているらしいです。

 入居日に、電気・ガス会社などに電話して開栓してもらうって言うのは、日本と同じです。でも、駐在員特典なのか、不動産会社がちゃんとよやくしておいてくださいました。家に入ったらもう電気もガスも使える状態になっています。私は、Billが入っているのをみて、支払うだけです。

 値段を見たら、かなり安いように思われます。

 9日間で、Gas 8.46ドル/?、電気 10.53ドル/82kwh、 そのほかにTaxや、Surchargeが微々たるものが加算されています。また、今月が最初なのでDepositがついて、全部で100ドルいきません。ふむ、日本だと光熱費を節約しても一人暮らししていたら合わせて100ドルなんてすぐに到達してしまいそうなのに。

 Baseline Quantity / Baseline Usage / Over Baseline Usageという算出方法のようです。もう少し学ぶ必要がありそうです。それからエアコンの使い方によってもかわるんでしょうかね。

 来月も継続してみてみようと思います。今日もいい天気、おでかけしてみよう。

公道を走る(10)

 今日は本当に大変でした。


 緊張していたのか、余裕だったはずのゲートにまた擦ってしまったのでした。あ~、気持ちを盛り上げていかなければ。車の運転って気持ちを本当に反映していやですね。


 やっぱり思い通りにいかない出だしです。気が付いたら道を通り過ぎて、何度か駐車場に入ってUターンする目にあってしまったのでした。それでも、Kinko'sのあるショッピングセンターへ無事に入ることができました。そして、自動車保険のプリントアウトは、USBさして印刷できた!あれ~、でもたかが10枚くらいの印刷に10ドルかかってしまった。インターネットで印刷申し込みして受け取るだけにしておけばもっと安かったのかも。でも、お店にいきつけるかわからなかったので、仕方がありませんね(笑)。

 次は、ガスの給油。今回は、初クレジットカード給油!できました。これはどうやら、合格点でしょうか。でも、ここも信号を過ぎてすぐ右なので、ドキドキのコースでした。

 そして、AVISに車の返却です。今日はおじさんが居なくて若い子の対応。あれ~と思っていたら、おじさんが途中で帰ってきてくれました。「またやっちゃったの・・・」といったら、「怪我しなかったんだからいいんだよ」と慰められる始末でした。お詫びにスタバで買ったチョコレートを渡しましたけど。トホホ。


 そして、1時間半のドライビング教習。やはり、注意されましたよ、車線変更のとき、蛇行すること。知っているんですが...。「1.ミラーを見る(ある程度予想をつける。)2.ウィンカーをつける 3.振り返って死角を確認する 4.顔を戻して、ハンドルをきる。」という手順だとします。私は、「1をしていないから、3ですべての情報を観ようとして振り返りすぎる。」「4で顔をまえにもどさずにハンドルを切るので、大きくハンドルをきって蛇行してしまう」とのことでした。なおせるかなぁ...。いや、意志を持って、なおさないと自然には直りませんよね。他にも、自分がこの間危ない目にあった(公道を走る(7))、自分に優先権のない場合の右左折の入り方も注意されました。やっぱり、テキストにかいてあることができてないから、危ない目に合うんですね。うかるのかなぁ、これで。



 ここで、タクシーのお兄ちゃんに迎えに来てもらって、車を入手しにでかけます。

 ついてびっくり!!!みせたいのに、いい写真がとれていませんでした、残念。Capitol ExpresswayのAuto Mallと言う場所を、通ることがあればご覧ください。ディーラーが道沿いにずらりとならんでいて、カラフルな風船やら、モールのアーチやら、飾り立てています。遊園地にきたみたいなのです。車好きなら、ここでいろいろみていてもあきないんでしょうね。訪れただけで幸せな気分になりました。

20121027_3.jpg


http://www.capitolautomall.com/new.html

 車って夢の乗り物というイメージをここで売っているのですね。いい車に乗るということは、贅沢の象徴とか、幸せの象徴とか、そういったことは昔のことと思っていたけれど、今もそうなのですね。

 そして、車の契約。リースさせていただきました。リースだと、DMVに自分で登録しなくてもいいんです。勿論手放すときも簡単だというのはきいていて、リースを選びたいなと思っていました。私の場合、1年半の滞在と言うことと、日本から来たばかりでクレジットヒストリーがないため、普通ならリースできないんです。でも、2年リースで借りて、残りの分は解約時にペナルティとして支払えばいいということにしてもらったり、クレジットヒストリーも免除してもらいました。

 何か所もサインはしましたけれど、殆どの手続きはスムーズにおわりました。



 正直、日本では、車なんて排気ガス一杯吐くし、公共の乗り物に乗るべきだ!とも思ってましたし。正直、デザインもどれでもいいじゃんくらいに思っていました。しかし、3台乗ってみるとやはり車も特徴があり、好みもあるなぁと感じます。とりあえず、新車であることも影響しているかもしれませんが、3台目の乗り心地はやはりよいです。Steering wheelの硬さ、エンジンとブレーキの感触は最適でした。はい、エンジンのかかりかたも好きですね。マリブ君は、かなり緩い感じで・・・



 帰りなんですけどね。これも問題。わざわざ、Freewayにのりたくないから入念にしらべて違う道にのったんですよ。しかも、なぜか左のドアが半ドアでずっとピコピコいっていたので、駐車場に入り締め直したりしたら、ちょっと不安になってナビをつかってしまったのが間違いでした。Freewayにむかってしまったのです。おかげで、1時間くらいかかる予定が、30分もかからずに家につけたんですけどね。

 なんと、中指を建てられてしまいました。どうも、わたし、フリーウェイの車線の作りが理解できていなかったみたいです。加速車線は途中で消えて、それまでに本車線に入るという風におもっていたんです。でも、あれ、アメリカって加速車線ってなくて、入った車線はそのまま右側に合流するのでしょうか。ちょっとはっきり記憶がないのですが、車線がわからなくなって左にウィンカーつけてちょこっと蛇行してしまったんです。

 そしたら、一番右の車線にいるのに、右から抜かれて中指をたてた運転手が私の顔をにらんでいました。はぁ、何をやらかしたのかわからないけど、やはりFreewayはまだ早かったか...と反省いたしました。

 入ってしまえばまっすぐいくだけでとっても楽ちんでした。ここでは、Naviがどの車線に乗るかをいつも口に出して言う理由がわかりました。下の道では、車線右ですとか意味わかんなかったですけど。



 このあと、お買い物に。1週間分の食料購入。いつもいっているみちなのに、間違えてどこまでも違うところに行ってしまいました。ナビにUターンを叫ばれてしまいましたよ。疲れてるなぁ。


追記:
 車とは関係ないけれど、FedExで、テナント保険の支払いの小切手を郵送しようとしたら、「あて先がBox Officeあてなので、FedExでは送ることができません。」といわれちゃいました。Post Officeにいって、Certified Mailにしてみました。簡易書留ですよね。現金書留に相当するものもあったんでしょうかねぇ。次は、もう少し高額の自動車保険の方を送らなければいけないので、もう少しよく調べてみます。

20121027_2.jpg

生活の立ち上げ(22)

 引っ越してきたとき、ペットボトルの水を冷蔵庫に入れると、開口一番「ピザのにおいがする..」。

 トラッシュルームが自分の部屋の隣にあるのだけれど、これもピザのにおい。

 廊下などもときどきピザのにおいがぷ~ん。

 なぜか自分も時々そんなアメリカのにおいになっている気がする。殆ど肉もチーズも食していない、強いて言うならカプチーノに入った乳製品と、時々飲む出来合いのスープのブイヨンが、私の唯一の動物性たんぱくのはずなのに...。不思議。

生活の立ち上げ(21)

 明日は、ついに車を入手できる。キャッシュフローの問題もおちつくはずだし、あとは運転免許の取得だけが課題なだけ。リラックスしていいはずなのだ。(はぁ、ところで、いつなんだろ、給料日)

 でも、気持ちが全然落ち着かない。それは、でかけるのに入念な準備がいるし、それとともにうまくできるか緊張がはしるから。日本なら何でもコンパクトにまとまっているから、ちょっと歩けば大体の用事が一度きれいにおわるのだけれどなぁ。



 まずは車の保険証書の印刷が最初の難関。車を入手する前に保険を買わなければいけないことは前に書いたけれども、保険の証書がe-mailで送られてくる。印刷して常備すること、車の契約にももっていくことって言われた。プリンターないのに。今日、アパートメントのビジネスセンターにいってみたけど、プリンターのインクも切れ、紙も置いてなかった。ビジネスセンターも閉まる直前だったから、あきらめて...。

 つまり、Kinko`sを探す。どちらにせよ、テナントの保険料の支払い請求が来て、どうやら小切手以外の支払い方法が記載されていないから、FedExにいかなきゃいけないだろう。タイミングとしては悪くない。でもね、また自分の経路のどこにそれがあるかとか、どうやっていけるかとか。一々調べるのがつらい。余計な寄り道は気持ちをブルーにさせる。

 日本ならあるいて5分以内にコンビニがあってコピー完了のはず。

 そういえば、ハロウィーンのカードを家族と知り合い宛5通、2週間持ったままだった。Kinko`sでも、普通郵便のスタンプ買えるのかなぁ。やれやれ。



 それから、給油できるところの確認。はぁ~。給油も、進行方向の右手にあってほしい。あるかなぁ...。でも、みつからないなぁ。本当に近くまで来ても、なかなかうまく給油できなかったりして困る。ないなぁ。ちゃんと入れられるのかなぁ(不安)。



 レンタカーを返してから、車を入手しに行くのだけれど...。その間の車の手配。仲良くなったタクシーのお兄ちゃんに電話。「私だけど、わかる?」みたいに電話しちゃったりして。ハハハ。これはすぐにOKで、ほっとしましたけど、かけるまではなんだか不安で。



 そして、ディーラさんからも無事帰ってこれるのか不安でならない。そうだ、これもKinko`sで印刷しておこうかな。なにがいやってね、Naviに従ったら間違いなくFree wayにのることになるでしょうから。入るのは入っちゃうんでしょうけど、出るのができないかもしれないし、やっぱり乗らないに越したことはないんですよ(笑)あ、このFree wayなしで検索したgoogle mapをKinko's で印刷しようっと。

 さてと・・・明日も無事けがなく健康に生きられますように。健康保険も来年分まで登録完了したし!

今日のYOGA

 最近18:00前には上がっていたのに、昨日は19:00すぎまで仕事をしていた。クラスに間に合うかなぁと思いながら走る。暗い道も、意外と知っている道だから、さほど怖いとは感じない。いつもどおり駐車場では2回入れなおしたけれど、無事クラスに間に合った。

 クラスといっても、アパートメント内にあるフィットネスセンターのジムなので、ヨガウェアで歩いていける。帰りも着替えないでそのまま帰れる。

 先生は、先週参加した私の名前を1回で覚えてくださっていた。アジア人だから、顔を識別しやすいのかしらん。ありがた~い。



 さて、1時間のクラスだと、終わった瞬間には、少し物足りない感じがする。もっと、関節がはずれて、身体がバラバラになったような、そんな感覚になりたいんだけれど。そこまではいかないのかなぁ。

 また、ヨガとはいっても、フローの組み立て次第で、まったく違う感覚。同じようなアーサナをしているのだけれど、やっぱり何か身体が違うらしい。どこか開いている場所がいつもと違うような気分。

 それでも、1週間なまけた体は、相当運動することに弱くなっているみたいで。ヨガが終わった後、日本の会社から電話を待っていたはずが、気がついたらまさに丸太のように(!)、深く眠っていた。朝も、目覚ましがなっても筋肉痛でおきあがれない。

 


 ようやく先生の言っていることもほ~んの時々聞こえた。先生は、inhale/exhaleを、in/exしかおっしゃらないみたい。でも、まだほとんどわからない...。英語うまくならなきゃなぁ。



 そして、来期の分をオンラインで申し込み。1時間×5回で、210ドル。高い!だって、1時間半*4回で7,000円、1時間半*1回でも2,000円で日本では提供されていたので。さらに、ドロップインだと1回 10ドルしかかからない。よくわからないシステムだなぁ。

本日のコーヒー

 オフィスにコーヒーサーバがあることは書いたと思います。コーヒーサーバから出てくるコーヒーを見ていたら、最初はドリップコーヒーなんですが、最後はお湯を足してるみたいなんですよ。どうなってるんだろ。これぞアメリカンコーヒーなのでしょうか。もう少し観察してみます。

 さて、昨日からコーヒーサーバーが動かなくなってしまったようです。

 あ~、コーヒーはないのかな、と思っていたんです。でも、なんとちゃんとポットに入れたコーヒーが準備されていました。すごい!これぞアメリカ?かは、わかりませんが。

 うれしくていただいちゃいました。ふむ、いつもと味が違う?うーん、わからない。。。

 会社にいて750ml、家で750mlL 合計1.5LくらいのんでるMのレポートでした。

公道を走る(9)

 今日も雨。一面グレーの空の中を走る。なぜか、世界が縮んだかのように感じる。雲のドームの中にいるような感じ。

 結局、behind-the-wheel driving testの予約確認のため、テクニシャンに電話してみました。予約は、だいぶ先の11/20になりました。そんな先まであいていないのですかぁ。筆記試験の有効期間は、12/20までと2ヶ月です。もし失敗すると再チャレンジできない可能性もありますね。練習期間が増えたのだから、なんとしても1回で合格しなければと考えたほうがいいのかもしれません。

 昨日、自動応答システムで20分も30分もかけてした予約も、キャンセルできました。どうやらDMVのOffice Visitの予約か何かだったようです。心の準備をしていなかったので、英語が相当めちゃめちゃになってしまったけど、なんとかおねえさんわかってくれました!とってもやさしいおねえさんでよかったでした。ありがとう(感涙)。

 あとでみたら、ちゃんとウェブでよやくできていることも確認できたし。ほっ。

 あとは、レンタカーを返すタイミングと、リースのタイミングですね。金曜日にレンタカーを返したあとタクシーで家に帰るか、土曜日にレンタカーを返した後タクシーでディーラに向かうか。金曜日に返してタクシーで家に帰り翌日は電車で行くほうが安く上がるのかしら。ま、明日考えようっと♪色々地図をみて悩んでいたところです。少しずつ地図を見てはいるのですが、なかなか思ったように車をはしらせられないのですよね。始めていくところは毎回悩みです。

 会社から案内がようやく来た健康保険の登録も完了。

 朝一番でこんな風に雑用が終わると気持ちいいですね。さ、今日もがんばろう。ウフン♪

生活の立ち上げ(20)

 そうそう、ひとつやりわすれていたことがあります。米国総領事館への登録です。

 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html

 本来なら、住所ができたらすぐにすべきことなのですが、1週間遅れてしまいました。

 よく海外で事件があると、「日本人の・・・」というニュースがありますが、この登録があるから管理できているのでしょうか。それとも別のデータなんでしょうか。


 また、健康保険も申し込まなければいけないんだった。もうすぐ入力期限がくるのに、システムにログインできないみたいです。がんばろう!こんなことばっかりしていて、なんかおちつかないです。仕事欲しがって相手をせかした責任もあるし頑張って仕事をしたいんだけどな~。

公道を走る(8)

 今日も雨。朝晩は冷えます。でも、この天気が、自然の表情をかえます。運転しながら、目に、心に、やきつけておこうと思います。

 そして、職場でも一応役割もできて少しずつ話を進められるようになって、明日は夜のミーティングにも呼ばれました。少しずつ自分のポジュションを確立しなければ。そして、夜の運転も体験できそうです!

http://smartandresponsible.com/blog/auto-insurance-single-limit/



 車の新車をリースできる商談が決まり、土曜日に納車の運びとなりました!ほっと一息。

 実は、先輩のサポートを受けているのです。自分だけの力では、とてもこのように新車を買うことはできなかった、と十分わかっています。でも、だからこそ、大事にのりたいと思いますし、この車も運転も好きになれたらいいな~、と思います。

 正直、時々もう全部投げ出してLazyになってしまいたいと思うのです。些末なことにふりまわされてまわされて、仕事もはかどらないです。だからこそ、この納車は、本当にありがたいです。ひとつ肩の荷がおりました。費用がかさんできていたレンタカーも返せますし!




 ですが、納車のためには一仕事残っています。カリフォルニア州では、自動車保険なしでは車に乗ることができません。なので、納車前に入手しなければなりません。早く決断しなければ。

 保険会社の人に見積もりを頼んだら、親切にも何の説明もなく、リストを2つおくってきてくださいましたよ。(みてもわからない)

 わからないのできいてみると、以下のようにこたえてくださいました。きかないとおしえてもらえないのですよね。つかれるけど、それがアメリカ。

 日本と違って無制限っていう安易な保証はないらしいです。

 そして、以下の(イ)のほうがよいようにみえるけど、違うんですかねぇ。ちなみに、保険料はほとんど変わりません。(ちなみに、あまりお金のことを書くとあれですが、私のように免許取りたての私は、結構なお値段になりました。多くの人にいわれていたので、想定内ではありましたが。)

 自動車保険は(A)第三者へ対する対人対物賠償責任補償(B)車両保険 から成り立っています。

(ア)対人補償方法が、Split limitの場合。
   (また、対人、対物を別に補償する)

 (A)対人賠償責任補償額$250,000/500,000の場合、
   一事故で、一人$250,000まで、一事故で最高は$500,000まで補償。

 自動車事故を起こし、怪我人をだした場合、
 例:2人の怪我人がいて、医療費が 1人は30万、もう1人は15万ドルの場合、
   1人は30万のうち25万ドル、もう1人は15万ドルだと、全部で45万ドルの補償。

 例:2人のけが人がいて、医療費が2人とも30万ドルだった場合
   保険では50万ドルまでの補償。

 (B)対物(相手の車など)の補償は対物で10万ドルまで補償。


(イ)一事故として対人対物を一括で処理する場合。
   一事故での対人対物の総合補償額50万ドルです。

 自動車事故を起こし、怪我人をだした場合、
 例:2人の怪我人がいて、医療費が 1人は30万、もう1人は15万ドルの場合、
   2人の合計医療費が50万ドル以内ですので、保険で補償。
   対物補償は残額の5万ドルまでは補償いたします。

 例:2人のけが人がいて、医療費が2人とも30万ドルだった場合
   保険では50万ドルまでの補償。
   対物補償は残額がないのでなし。


 更に、テナント保険とこの自動車保険に対し、アンブレラ保険というのをつけることができます。それは、補償額を倍額に増やすことができます。$1,000,000の補償額を上乗せすることができます。この保険は$110でした。桁が1ケタ違うし、もちろん一番上の数字も違います(笑)。でもそうなるとなおさら、(イ)のほうがよさそうにみえてしまうんだけれど。一般的な事故(起こしたくないけど!)の金額ってどのくらいなんだろう。対物はおそらく車両同士であれば、車両価格を想像するとよさそうですね。医療費はどうなんでしょう。(追記:あとできいたら、保険やさんいはくこのくらいの額が一般的な保険の上限額ということでした。もう少し大きなものまであるようですが。)




 さらに、今日、behind-the-wheel driving testの申し込みをしました。英語で実技テストはこういうんですね。これがまた曲者で、予約できたのかよくわからないのです!電話でしなければよかった。

 よくみたらウェブで申し込めるじゃないですか。はぁ~、残念。
 http://www.dmv.ca.gov/foa/welcome.do?localeName=en
 
 これが、毎回悩まされるautomatic responseシステム!発音が悪いとちっとも反応してくれないし、ききとれないと...。最後に、10桁以上の予約番号を言うのですが、正しく聞き取れたのか(笑)。せめて最初に何digit numberとかいってくれないと自信が出ないじゃないですか!予約できたか確認しようと思っても、どこで確認していいのやら。電話をかけたらまた同じautomatic responseになるかと思うとブルーだなぁ。テクニシャンにつなぎますかっていうのは、誰か人が応えてくれるという意味なのかしら。テクニシャンにつないでみようかなぁ。あ~、F2Fなら頑張れるけど、これだけは英語が不自由だとつらいです。

 そして、テストそのものもやっぱり超ブルーです。どこで練習しようかしら。

 疲れたなー。


追記:
公道を走る(18)へ

サツマイモの料理

 料理とはいえるかわからないけど...。アメリカに来ても、野菜を蒸して醤油をはじめとするいくつかの調味料で味付けをしたり、スープをつくったりして、食事としています。

 赴任当初は、なんとか料理の時間を省けないかと思ったけれど、会社帰りに車でどこかに寄ったりするよりは、1週間分の材料をストックしておけば、さほど非効率的な生活とはいえないと感じてます。

 水曜日を過ぎると、若干野菜が悲しい姿になってきちゃいますけどね。

     *     *     *     *     *

 さて、今日は、サツマイモを少し甘く煮つけるかな~と思って切ってみました。この写真の切り口恥ずかしいですが、包丁のせいです。えぇ、間違いありません・・・

 そうしたら中身は、黄色でもなく、紫色でもなく、なんと人参のようなオレンジ色でした。

20121023.jpg

 え~?どうしよう。

 素材の味をたしかめるべく、ただの蒸し物にしました。ふむ、ほんのりした甘味で、しっとりした感じ。日本のほくほくした焼き芋、蒸芋みたいなのとは違う感じです。ごほごほ胸につまるような繊維の感じはないですね。

 ふむ~、みなさんはどんなふうに料理しているのでしょう?

 し相方君に報告したら、九州でオレンジ色のサツマイモ食べたというのです。彼は、どうして固有名詞と、食べ物のことは、覚えているのでしょう。私は、まだ思い出せません。しかし、確かにネットで検索すると、オレンジ色の品種のサツマイモは九州地方にあるようです。同じ品種なんでしょうか。

すべては一杯のコーヒーから (新潮文庫)

すべては一杯のコーヒーから (新潮文庫)すべては一杯のコーヒーから (新潮文庫)
(2005/03)
松田 公太

商品詳細を見る


 子供のころ海外暮らしがあり、アイデンティティに悩み、といった体験や、そのあと家族と別れ日本の大学に進み体育会の部活に入り、銀行で働き...という選択についてもかなりユニークに思います。

 こんな人生があるのかぁということに驚いたりしながら。


 そんな中で、どうしてタリーズを日本展開したいと思ったのか、どんな交渉をしたかということに関しては、色々な普遍性をみつけることができるんじゃないのかなぁと思います。

 私にこのパッションを持つのは難しいなと思いましたが、ビジネスのひとつの進め方としてはとても考えさせられるものがありました。


 また、最後の方にタリーズのフランチャイズ化についてかいてありました。色々な意見はあると思いますけど...。私の感想は、すごくイメージを下げる店舗がある一方で、すごく好きな店舗があります。味もばらつきが多いと感じてます。

 特に、横浜駅のタリーズは、イメージを下げていると思います。私の好きなタリーズは、3つあげられますが、場所は秘密です。でも、おしゃれなイメージを醸し出していること、スターバックスほどマニュアル化された雰囲気がないこと、椅子がすわりやすいことがポイントです。ちなみに、銀座店はまぁまぁです。もう少し椅子が座り易ければ私の中ではうれしいのですが。一等地だから仕方ないか。


 最後に、もう少し「急いで書いている感じ」でないほうが、読みやすいと思います。忙しいのはわかるのですが、どうしても、今メモとして書きたいことを、全部わすれないようにメモしておかなければ、という何か著者のアクセクした感じが伝わってくる文章です。いわば、"私のこのブログのような"というべき?

公道を走る(7)

 昨日の日記に書いたとおり、昨日レンタカーの中に、ゲートのリモコンをおいてきてしまいました。

 本当にじぶんったらドジはなおらないわね・・・。子供のころから変わらないのです。


 朝一7:30の開店と同時に電話をかけると、レンタカー会社のおじさんは「コールバックするからまってて」といった後、30分もしないうちに「あったからとりにきていいよ。」と返事をくれました。

 彼は、親切で、お父さんっぽい感じなんです。((1)でもでてきます。)「ほら、わすれちゃだめじゃないか」みたいな感じで渡してくれましたよ。

 リモコンがあったのがうれしくて、ついぴょんぴょんとびはねて、彼の手を両手で握手したら、彼がちょっとはずかしそうでした。インド人は握手しないのかなぁ。あ、日本人もあまりしませんね(汗)。

 最後に「カローラ」はどう?ともきいてくれました。「とってもいいよ。マリブも好きだったけど、傷つけちゃってごめんなさい。」といったら、「大丈夫だよ。気をつけていってらっしゃい。」だそうです。こういう会話があるとなおさら「大事に車を乗らなきゃ」、という気持ちにさせられますね。ちょっと温かい気持ちです。


 しかし、そのあとは、地獄でした。

 ラッシュに巻き込まれます。

 取りに行くまでは必死だったので運転も集中力が続きます。これですでに30分の運転のあとだったのに、さらに45分の運転が待っていたのでした。ちなみに私の普段の通勤は、賞味20分ですよ。5分は車庫いれなどにつかわれます。

 さて、ナビに頼っているので、違う小道に入ってしまいました。それで、すこしあわてて、一回衝突しかけました。優先道路に入るのに4WAYストップと間違えて、自分が優先でいこうとしてしまいました。相手の方すみませんでした。そして、許してくれてありがとうございます。そうだった、私の性格テストは柔軟性に欠けるでした。おちこむ~、けど、おちこまずに立ち直って前を見て運転せねば!

 一番右車線を走っていると、ハイウェイの出入り口にいきなりなったりしてあわてることも時々。

 そんな中、車線変更を何回もして縫うように走る変な車が何台か。車間距離を開けすぎず、でもつめすぎずを集中しないと。意外と信号で止まる上、速度も遅いので、追突したりされたり簡単にありそうです。

 Naviを、派遣元の会社に設定してあって、一度戻って、そこから自分の知っている道で帰ろうと思っていたのですが、遠回りはかえって危険と判断。Naviを切って、自分の知っている大きな道が来たらそこで曲がろうと決断しました。地図はまったく頭に入っていなかったけど、たぶんその道とはいつか交差しないはずがない・・・

 まだかなぁ・・・本当に大丈夫かなぁ・・・と思っていたら、見えました、その道の看板が。急いでウィンカーを出して、右折レーンに入れてもらいました。そして、そのまま無事会社に向かうことができました。

 やれやれ、私の車に惑わされた皆様ごめんなさい。教官ではなくて、大事な人を乗せることができるのはいつだろう。


 本当に危ない。正しい交通ルールの知識に基づいた判断をできていないのだなぁと思いました。道に出てこそ、座学の知識をあなどってはいけません。一方で、危険な目を実感したときはまだ修正がきくけれど、自分が気がついていない危険はもっと危ないですね。少しずつまわりをみて敏感になってどこを注意すればいいのかわかってくればいいんですけど。いろいろな人の運転ももうすこしみたほうがいいでしょうか。

 テストを受ける前に、やはりもう一度ドライビングスクールの人にお願いしようと思います。なんとなく、自己流ではぬけていそうな気がするので。自分を信用できない!横に乗ってもらうのを誰かにお願いするのも申し訳ないから・・・。(我慢できないかもしれないし(笑))

 さ、テストの日をいつにしようか決めかねてDMVに申し込みできず・・・。



 空いている道をドライブするのはだんだん好きになってきました。雄大な景色です。大好きな景色は、高速で走っているときなので写真に取ることはできませんけど。はやく上手に運転できるようになって、ほかの人にも見せてあげたいな。この砂漠みたいな茶色の山々が目の前にずっとひろがっていて、その上に真っ青な空、夕日、または真っ白い雲・・・

 いつか、本に載っているような広大なドライブウェイにも、大好きな友人らを連れていけるでしょうか。私が?似合わない?でも、いってみたいです。映画でみた空が現実になる日を夢見て。

生活の立ち上げ(19)

 ま~、よくこんなに書いちゃいましたね、私。暇なんでしょうか。メモしたい衝動にかられるのです。本読んだり、勉強したり、やることあるでしょう(笑)。

 今日は、水のことでも書いておこうかなぁと思います。

 あ、食事中には読まないでくださいね。その、こちらにきてからおなかの調子がちょっとへんなのです。

 硬水のせいだと思うのです。しかし、摂取する量が増えてしまって。なぜなら、とてつもなく喉が渇くのです。どうしてそんなに水分を取らないの?といわれてきたのに、こちらにきてから、珈琲500ml×3 or 4、ペットボトル水500ml*1 or 2とか、その上食事でもスープが中心。

 硬水のつよさといったら、本当に驚かされますよ。吹きこぼれたコンロの水を冷めるまでほっておいたんです。翌朝見て、一瞬「ガス台の白い塗装が浮き上がってる?」と思ったのですが、さわってみると塗装ははげていません。「水の成分が固まっているの?」と思ったら、目がまんまるでしたよ。

 おなかをもう少し労わったほうがいいのでしょうか。とりあえず、ニンニクをかってあるのですが、いまのところ料理には追加していません。

 それから、緑の野菜が簡単に手に入らないので、いんげんとか、セロリとか、レタスをたべてます。意外とセロリがおおきくてやわらかくておいしかったです。それと、ジャガイモは日本のメークインより好きかもしれません。とてもやわらかいのに煮崩れません。水が関係しているのでしょうか。

 先に上陸していた友人が、アメリカの野菜は腐らない!おそろしい!といっていましたが、オーガニックの野菜を買っている限り、ちゃんと痛んできてます。いんげんは5日目にしてまっくろになってました。ある意味、ほっとした限りです。
 

公道を走る(6)

 今日は、DMVにいく日。初めての場所に行くのは、とてもブルーです。朝一で、派遣元の会社によって、SSNも受け取らなければいけません。派遣もとの会社までの道は大体わかるけれど、初めて運転する道なのでやはり緊張します。

 朝6時50分、家を出ると、外は真っ暗でした。そして、なんと、雨でした。

 初めて走る道を、雨の中、そして暗い時間に...。「え~ん。」と子供のように泣きたかったでした。



 でも、いかねばなるまい!いざ出陣!

 会社までは、Naviは使わずに記憶でいけたので、なんとか落ち着いて運転することができました。

 しかし、そのあとはやはり厳しい道のりでした。よくわからないので、ついつい車線変更がぎりぎりになったり、右左折を早くしてしまったり行き過ぎてしまったり。

 また、一度は、左折レーンに入らずに左折待ちしていたようでした。後ろからブッブーとならされて、しまったと気がつきました。左折の信号は、左折レーンに車を入れてはじめてセンサーで探知して、青に変わるんでしょうね。ずっとかわりませんでしたから。一瞬無理やり左折レーンに入ろうかと考えましたが、次の青で直進するほうを選びました。あまり無理なことはしないべきですよね。後ろから左折車につっこまれる可能性もありますから。



 そうして、DMVに到着!8時前に到着しましたが、もう長い列ができていました。去年の受験者が、予約しても予約しなくてもかわらなかったというレポートをしていたのですが、それは大きな間違いでした。予約している列1列に対し、していない列が3列もあり、非常に時間がかかりました。寒いのに並ぶ羽目に・・・

20121022_a.jpg


 そして、受付を済ませて、アプリケーションフォームと、受付番号を受け取ります。受付番号が呼ばれたら、窓口で、埋めたアプリケーションフォームとお金を払って、指紋もとります。パスポートと日本の免許証も確認されます。

 アプリケーションフォーム、普通車はClass Cなんですね。そういえばテストの過去問にあったのはこれか、といまさら認識する私でした。また、身長体重もかかなければなりません。feetとpondではわからなかったから、cmとkgで書いちゃいました。ちゃんと受付のお兄さん計算してシステムには入力してました。みんな、なんとなくゾンザイな感じの人にあたって、ちょっと寂しい受付の完了です。このとき、日本語でうけたいか聞かれるので、もちろん!と答えたら、窓口のお兄さんが日本語と紙にかいてくれました。

 もうここで9:30ちかくなっていましたが、またラインに並びます。写真を撮って、それからサインして、筆記試験の用紙をもらうとテストが受けられます。

 テストは立ってやるんですよ。笑えます。そして、3回までその日のうちにうけられるそうです。追加の料金もありません。要するに受かるまでやってということらしいです。あ、これについては派遣元の会社の人事の方に教えていただいたからです。どこかに書いてあるとは思いますが、実は調べていません。

 過去問をといてあった私、ほぼ過去問と同じでしたから、無事満点合格です(^^)。去年の人は、自分の回答用紙をもらえたようなのですが、私はもらえませんでした。ここですでに9:45...

http://www.sftelephoneguide.com/guide/oneGuide.asp?section=5_2&imageNum=1

 もちろんDMVのページにも、英語の問題や、ハンドブックがおいてあります。

 http://www.dmv.ca.gov/pubs/interactive/tdrive/exam.htm


 ちなみに、日通さんからもらったイエローページにも過去問は掲載されていました。日本語がわからないときは、英語もあわせて読むとわかったりします。


 そして、そのあと、また実技テストの申し込みをするのですが、並ぶところがわかりません。しばらく並んだら、まったく違ったようです。10分以上も並んだのに、「あっちで整理券をもらうところから!」と軽くあしらわれました。電話で申し込んだほうが早そうだったので、あきらめて出てきました。やれやれ。明日にしようっと。




 空は晴れてきてました!そして、会社が借りてくれたレンタカーを精算しにいきます。

20121022_b.jpg
 (もっと大好きな風景があるのですが、絶対に写真には取れません。信号が当面動くはずがなかったのでとってみましたけど。この雲はおもしろくないですか?)


 今日から自費でレンタカーしなければなりません。だから、マイカ~の手配を急がねば!

 レンタカーは、マリブ君から、カローラ君に交代です。同じものをかりたかったんですが、ゲートにぶつけたせいで、修理により、さようならしなければなりませんでした。あぁぁ。カローラ君こんにちは!parking brakeの位置がちがうのと、brakingとsteering wheelの固さというかタッチが違うので、微妙に慣れない感覚がありました。慣れてくると、ウィンカーはかなり出しやすかったです。マリブはあっという間に一杯いってしまうので、ウィンカーを戻そうとして逆にいってしまったり、ワラワラすることが多かったのですが、1つ動かすごとにカチっとしっかり音を立てて入る感じです。こうして車の好みもできてくるんでしょうか。さらに、カローラの方が燃費はよさそうな感じです。マリブはあっという間に、なくなっちゃうんで・・・。



 いよいよ、マイカーの手配です!

 ディーラーさんとお話しました。SSNと仮免許までとったので、すっかりリースできるつもりになっていました。しかし、リースは最低2年から。1年半ではペナルティができてしまうようです。見積もりをお願いしてます。売る手間もないとのことだったので、それならばと思っていました。

 新規購入だったら、国際免許だけでみんな購入できたので、もっと早く購入に動くべきだったかもしれません。ま、そのおかげで、免許をとるのをがんばれたし♪、カローラにも乗れた♪、あとで中古ディーラーと交渉する経験もできちゃうかも♪と、ポジティブに考えましょう~。

 とはいっても、ディーラーさんはとても親切で優しいです。いろいろ、車以外の心配までしていただいてしまって。まだ、慇懃無礼な保険やさんとも話さなければいけないのでちょっと癒されました。

 東京海上の保険の代理店さんは、違う保険代理店に変えたいくらい好ましくない対応です。しかし、ほかの人の話しを聞いても大体同じようにサービスの悪さに悩んでいるようなので、アメリカのサービスというのはこういうものなのかもしれません。

 やはり積極的に調べたり、相手と話そうとしないといけませんね。日本から早く動いていたものの、現地でPractical Wisdomを得ないといけないとつくづく思います。何事も、真剣に取り組まないといけないのですね。

 さてと、どんどん片付けて、なんとしても心地よい楽しみを味わうところに行かなければ!


 と、会社から6:30pmころ家に帰ったら、大変な落ちがありました。「あ、Parking Gateの鍵、マリブの中だった・・・。」でも、落ち込むより前に、楽観的な自分に気が付きました。なんとかなるだろう。。。これが、パスポートとか、カード類だったら、もっとブルーになったかもしれませんが。一応、電話をしたけど、閉店後でだめでした。

生活の立ち上げ(18)

 お風呂に、ようやく入ることができました。

 この部屋を選んだ理由の一つが、浴槽がほかのアパートメントより深くて、ガラス戸がついているということです。つまり、浴槽につかることを想定したつくりなのかなと思いました。

 なぜ今日ようやく入れたか?お風呂を洗うスポンジがようやくみつかりました!前回も、スーパーをぐるぐるしたのに、みつからなかったんですよ。洗剤の近くにおいてあるだろうと思っていたのが間違いの元でした。スポンジやモップは違うところにまとまってあったのでした。

20121021_cleaner.png


 ふぅ、すっきりしました!
 

 とはいっても、実は、さほど頻繁にお風呂にはいらなくても大丈夫な気もしています。本当に乾燥していて汗がベトベトということはありません。

 スキンケアも、東南アジアをまわっていたときや、日本にいるときとは全く違います。毛穴によごれがつまりやすいので、汚れを取るクレイパックが手放せなかったのですが、こちらではどちらかといえば乾燥を防ぐ乳液やクリームや、強い紫外線を浴びた場合の美白用化粧品なんかをもっともってくるべきだったのかもしれません。

 私の場合、そうはいっても面倒くさがり、新たな化粧品の獲得の努力の予定はありませんけど...(笑)。



 ヨガをしたら、急にBig Eaterになってしまいました。2日分のつもりで作っても全部食べてしまうので料理疲れしてます。

 というわけで、ちょっと休憩して、外ごはんの日曜日。

 朝はスターバックスでチョコレートコーヒーバナナケーキ。糖分を欲していたようです。コーヒーと合わせて$3.99ですから、日本では考えられないお値段。そして、ランチは、Lentilというスープです。レンズマメのスープでした。チキンブイヨンかな。実はさらにクロワッサンも食べちゃいました(笑)。すごい食欲!

20121021_morning.jpg 20121021_lunch.jpg
 

 夜はやっぱりお弁当の分まで作ったつもりが全部食べてしまいました。おかずの種類が少なすぎるのかな。でも、1人で、3種類も副菜作るのは面倒すぎます。 なんとか次の施策を持たなくては・・・。

生活の立ち上げ(17)

 家にこもっても、日本の友人らとネットでつながっているから、友達がいないというほどさみしくもないのですが。

 こんなつらい目にあってまで(家族と離れて、家族に迷惑をかけ、みんなに絶対無理と言われた車の運転を始め、日本ほどおいしいものも食べれないアメリカにきてetc...)、ダラダラしていたらここに来た意味が...と思うと重い腰がちょっぴりあがります。。。

 Big Bossから言われていることは、交渉とプレゼン能力を高めてこいということでした。新しい会社でも、広い部屋を与えられて、ほとんどしゃべることのないわたくし(汗)というわけで、なんかしなければと思ってました。

 探すと、語学学校(ELS)もよさそうなのがたくさんあります。季節ごとのイベントとか、ハロウィーン、サンクスギビング、クリスマス、色々な楽しめそうです。友達もできそうです。

 でも、まずは、toastmastersを選びました。試験を受けるとか、面倒くさい手続きがないからです。



 Toastmastersの会場は、アパートメントの共有エリアをかりて開催されていました。

 司会とか、Time Keeperとか、"あ~”といった回数を数えるとか、各自きっちり役割が決まっていて、非常に美しい進行です。

 3人の10分のプレゼンテーションがあります。スピーカー一人に、一人の評価者が付き、そのスピーカーの紹介して、最後に評価をするんです。面白いですね。

 それから、そのあとは、その場で与えられたキーワードで2分スピーチをするというのもあります。信じられないほど難しそう!今日は3つのキーワードをその場でいわれて、その3つの言葉を含めたスピーチをするのです。ひょえ~。

 Language Problemがあるわたくし、みんなのスピーチも、全部はわからなかったのですが。それなりに楽しく時間を過ごすことができました。

 Toastmasters club、このエリアで検索すると、沢山あります。多くは、会社の昼休みに開かれているみたいです。それからある民族だか国からきた人向けのクラブもあるようです。マンダリンという名前のついているクラブや、アラビア文字みたいなホームページのトップになっているものもあります。日本のもありました。NTTで開かれているようですけれども。他の会社のToastmasters club のぞいてみたいものです。

 日本の我々の会社でも、開催したらいいんじゃないの?と思った次第です。



 ところで、ここに行く難関は、手続きよりも、ドライブです。もう少しテクニックをあげないと。

 ナビに頼っていかないようにしようと思ったのですが、いったこともない道を覚えられず、結局Naviでいきました。行きはわざとFreewayをのらないようにそのまま走り続けて、Naviに従うと、25mphの住宅街をかなり長い間走ることになってしまいました。

 帰りは、Naviの通りに走ると、気が付いたら長いクネクネしたExitをいつのまにかとおって、また大きな道路へ。車線変更がおそろしい。左に入りたくて振り返るとき、右側にハンドルをなぜかぶらしてしまい、蛇行してしまいました。自分が恐ろしかったです。空いている時間でよかったですが....(汗)

 肩凝りましたわ。

生活の立ち上げ(16)

 IKEAの様々なトラブルのことは書いたと思います。本当にアメリカの配送事情というものを少し理解することができましたし、サービスについても学ぶものがありました。

 それと共に、組み立ては大変でした。

 実は、IKEAなるものを知らなかったのです。家具を売っているということ、IKEAという名前は知ってました。でも、お店で部品を自分でカートに乗せて購入して、自分で組み立てるとか、その組み立てがこんなに大変とは、夢にも思いませんでした。

 だって、こちらに住んでいる不動産会社の担当の女性の方が、私に勧めたんですよ。IKEAならお手頃ですから、1年くらいの滞在でもいい感じの値段で買えますよ!って。彼女は、私がそんなことに悩むとは気が付かなかったんでしょうけれども。

 届いた瞬間、「重たくて、一人ではとても作れないんじゃない?」と一瞬思ったりもしたのですけれど。こんな大きな荷物をいつまでも部屋に置いておくほうが耐えられない!意を決して、テレビ台、珈琲テーブル、ソファーの3点を7時間かけて作り上げました。

 美しさ...塗装の均一性、切断面の処理、部品の大きさや穴の大きさの不揃いという意味では、日本で買っていたなら返品してたと思います。でも、アメリカだから(アメリカのメーカーじゃないけど)、これが普通なんだろうと思い、受け入れます。

 それでも、よくできているんですよね。よくしっかりつけることができる仕組みになっているなぁと、つくづく感心しました。穴の大きさも、螺子や釘の大きさも違うのに...きっちりなんかはいって、しっかり接合するんですよ。このラフな感じが、日本人の私には、なんとなく腑に落ちないのですが。でも、このラフな形であるからこそ、多少のズレがあっても最後まで作ることができるのだろうなぁ・・・なんて。

 そして、更に感動するのが、マニュアルです。一切言語が描いていないのです。かいてあるのは、数字だけです。したがって、国別に作り直す必要がありません。これって、真のグローバリゼーションだなぁと感じます。どの国でも売れる理由がわかります。

 この文字のない世界は、私のLifelong Missionにつなげられるんじゃないかなぁという気がしています。


 本当にいい体験ですね。7時間もかかって、この程度の家具を作るなんて、日本にいる私は絶対に選択しませんから。プロのものを買ってしまうでしょう。

 そして、勉強時間が無くなってしまいました。自動車の勉強をしなければいけないのですがやる気が今一?明日も遊びに行きたいのに。おなかも空きましたぁ・・・


 最後に、IKEAのお兄ちゃんは、LOVELYだったけど、土足で部屋に入ってきました。テレビの設定のお兄さんとか、日通のお兄さんは、ちゃんと靴を脱ぐか、靴の上に何かかぶせて入ってきてくれましたけど。やっぱり日本人相手にしている商売ではないな~とも思いました。

本日の英語メモ(3)

 アメリカは、クレジット社会だと思っていたけど、意外とそうでもないですね。日本では使っていなかった当座預金を個人の取引でもたくさん使っています。私のような外国人に対してはということなんでしょうか。その辺の事情はまだ分かりません。


 そんなわけで、昔覚えた記憶もあるけれど、もう一度単語を引くことしきり。

 当座預金 checking account
 
 気味が悪いのは、この間も言っていたオンラインでのRentの支払いです。銀行口座を入力すると、自動で引き落とす設定ができるというのです。

 set up recurring payments自動更新支払の設定

 以下を入力するだけで、おしまい???
 Routing Number 銀行支店コード
 Account Number 口座番号
 Name on Account 口座名義

 他人の口座を知っていたら勝手に設定できてしまうじゃないですか。おそろしくないですか?

 うーん、これを登録したら何が起こるんだろう。おそるおそる手続きを続けています。

生活の立ち上げ(15)

 ちょっと生活の立ち上げというところから離れてますが、洋服のお話。

 洗濯機は、過去の経験でだいぶ使い慣れていたせいか、考えることなく自然に使えてます。

 ドライヤーにいれたバスタオルはフカフカで最高です。日光よりもきもちいいです~。

 でも、ハワイや旅行の時と、洗うものが違うので、とても困るなぁと感じてます。

 洋服を買いに行かなければならないかもしれません。

 というのも、私の洋服のほとんどは、日本の洗濯機の「クリーニングモード」であらっていました。それなりに取引先にあったりするので、相手の営業さんがスーツなのに、ジーンズというわけにはいきませんから。

 しかし、ここにきてはたと困るわけです。ウォッシュマシンであらったらみんなヨレヨレになってしまいました。3着ほど捨てなければならないはめになってます。しかし、毎日手洗いするのもなんとなくやだなぁ。もちろん、そういったものは、ドライヤーにはいれずに干しているんですけれどもね。エマールはもってきたけれどまだつかってません。

 今は、カンボジアやタイにきていった綿系の七分から長袖のカットソー(マックレガーでちょい若作り(笑))を着てごまかしてます。でも、なんとなく縮んできたような?
 
 友達がバナリパの40%ディスカウントあるよ~って言ってくれましたが、まだ自動車であれこれ行く勇気がないのでやめておきましょう。明日は、新しいところに一か所行ってみる予定なんです。それだけで、これ以上でかける元気がないのでありました(笑)。

 今日は、月曜日に行くつもりの自動車免許の練習問題といてます。思ったより全然できません。100フィートって?

本日の英語メモ(2)

 ヨガにいってみたら、英語がまったく聞き取れませんでした。東洋系の顔立ちの先生でしたが、美しい英語でした。でも、聞き取れませんでした。勿論、ヨガ自体には問題なかったですが。


 さて、アパートメントのアプリケーションはすべてウェブベース。私には読むのが面倒で仕方がない。アパートの支払いも、フィットネスの支払いも、みんなウェブベースなんです。まちがいがないか、本当にいつもどきどきなんです。しかも、バンクアカウントとか、こんなところに書いていいものなんだろうか?

 そういったわけで、時々ウェブサイトにアクセスしていたんですが、昨日からなにやら変な携帯電話にメールが来るようになりました。最初のメッセージには以下のようなことが書かれていました。

 You are opted-in to the xxxxxx program.

 このプログラムを自分が選択したという意味でしょうかね。覚えはないんですが。なんとなく、すぐに自分で使えなさそうな成句ですね。be opted in...というより、selectとかchooseという単語を使ってしまいそうです。

To opt out of future messages reply STOP.

 とめたければ、stopと返信しろということですね。replyのまえにカンマもないの?


 まぁいいや、とりあえず、こんなところです。

本日の英語メモ(1)

 メモをはじめてみようかな~と思います。まずは、先日書いたキッチン周りのトラブルのこと。

(1).シンクがつまる

 ALCの英辞郎Webで調べたら、The sink is clogged. と書いてあったのでそのとおりに説明。
 メンテナンス表には、Unclogged sink. と書いてありました。つまるのをとるのはそういうのですね。

(2).電球が切れる

 これは、The bulb is out.で通じました。(いいのかな)
 メンテナンス表には、Replaced light bulbとなっていました。

(3).水が食器洗い機の底にたまっている

 これは、会話中だったのでちょっとうまく聞き取れなかったのですが、食器洗い機の下に水がたまっているといおうとして、Water on the bottom of the dishwasher... といいかけたら、相手が"... drain?"といったのでした。たぶん通じているだろうと思って、Right!といってみましたけど、実際どういう使い方をするんでしょうか。

 調べてみると、drain waterで、水を目的語として言うみたいです。だとすると、Water on the bottom of the dishwasher wasn't drainedとかなんでしょうかね。

 自分で知っている単語で言おうとすると、remain か、stayになりそうですが、通じるのかなぁ。よくわかりません。

本日のコーヒー

 私のアパートメントの近くにスターバックスがあります。

 そして、スターバックスにいってびっくりしたのは、コーヒーの値段、半額以下じゃないですか。たとえ、1ドル100円という為替であっても、半額くらいです。トールが、1ドル60セントだったと思います。

 たしかに、NYCでも、朝食にホットケーキとコーヒーをたのんだりすると、なみなみとコーヒーがつがれ、さらにおかわりもできます。

 一人暮らしだから、いちいちお湯沸かしてコーヒードリップするより買った方がはやいかも・・・

 

 ちなみに、家で飲んでいるのは、スターバックスの「MEDIUM BREAKFAST BLEND」です。これも、苦みの少ない飲み口でわたくしごのみでございます。それとも水が違うのかしら。。。

 http://www.starbucksstore.com/breakfast-blend/VM_BREAKFAST,default,pd.html#


 金曜日だし、朝ごはんそとでたべてみようかなと一瞬頭をよぎったけれど。面倒くさくてやっぱり家でシリアル。お昼はご飯と生野菜をつめて、カップスープをそえてお弁当。

本日のコーヒー

 本日のコーヒーというか毎日のコーヒー。

 派遣先の会社には、珈琲マシンがあります。Peet's Coffee & Teaのロゴが入ったマシンで、ボタンを押すと、ミルしてドリップするというものです。

 モカや、カプチーノもできるので、ちょっと甘めのものがのみたいときも、500mlもありそうな大カップに並々とついてくれます。そして、全部飲んじゃうわたくし、アメリカ人の身体になる日も近い?

 アメリカのコーヒー、意外ときらいじゃないんです。苦味が強くないものが多いのは、多分、アメリカ人があまり苦いものを好きじゃないからじゃないかと思うのですが。

 今日から1年半のみつづけるだろうものです。豆の種類、たまにはかわらないかなー
プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク