本日のヨガ 35

4/29 19:15-20:45

 今日は、肩集中講座。

 えーん、すっきりした。夜遅いから、wheelはしなくていいよっていうのに、どれだけやわらかくなったかみてみたくて、思わずやってしまった。

 すごーい、楽チン。ストラップ馬鹿にしてましたが、きいてる・・・

 最後に、シャバアサナの前、Warm downするのに、気に入ったポーズ。(1).横になります。(2).右手を上に伸ばし、小指側をマット(地面)につけます。(3).右膝をまげて、左足は伸ばしたまま、右膝を地面につけます。右足を左足の上にかぶせながら、i.e.身体を左に若干ひねりながら。これ、最後にはもってこいですよ。わたしもやってみたい~。

 行く前には、腹ペコだったのに、終わったら全然お腹が空いてない。けど、たっぷり食べてしまった。だめだなぁ~。
スポンサーサイト

Yoga Sutras of Patanjali

The Yoga Sutras of PatanjaliThe Yoga Sutras of Patanjali
(1990/10)
Swami Satchidananda、Patanjali 他

商品詳細を見る


うーん、難しい。Book 3から読んでいます。感覚が最初からつかめません。

日本語訳必要かしら。でも、この本の翻訳が気に入らないといやですよねぇ。

 以下の英訳のようなのですが、ここから違いがよくわからないんです。
Attention = dhrana
Contemplation = dhyana
Meditation = samadhi

 説明も、なんでニュートンとかダーウィンなんでしょう。ふぅ、何回も読み直すしかないかしら。

 他にも色々わからない感覚。one-pointnessってなにかしら~。

 もう少し頑張って読んでみましょう...。

 ついでにいうと、英語のYOGAのサイトは、Wikiをはじめ、本当に充実してます。わからないからって調べると英語ならある程度情報が取れます。もちろん、かいてある情報が、ある程度の確度をもったものかは検証していないけれど。少なくとも、これだけ情報が出ていれば、沢山読むだけでもみんながどう解釈しているかわかりそう。そして、それだけいろいろな人がかかわっているというのを感じます。

 なんと日本語の説明って少ないのかしら。もう少し日本語のサイトも充実してくるといいですね。変わってくるかしら。

4/29 追記:
 Book 3を一通り目を通してみました。なんか、私にはまだわからないみたい。他のSpiritualなソースも読みながら、ゆっくり考えてみよう。

本日の英語(36)

 Toastmasters Club 14回(Guest含む16回) + コンテスト聴く 2回目。

 えへへ・・・

 4回目のスピーチ完了!

 だんだん上手になっていないとというプレッシャーもあるので、スピーチウィークなんとなく・・・他のことが手につかないのです。

 だからといって、スピーチの練習に力を入れているわけではなく、なんとなくプレッシャーに負けながら、ネットばかり見ているというのが真実。

 時間内にしゃべりきる、これが重要。ぎりぎりになって、あれこれとスピーチに手をいれて、主に削除削除削除。どうしても7分以内に終わらないのだけど、これ以上コンテンツを減らしたくないところまできたら、なんとかポーズが減るまで繰り返す!

 本当に、英語がへたくそなんです。というか、英語じゃないんだと思います。いつも、日本語から考えて、英語に変換しているから、ぶち切れでしゃべってしまいます。

 でも、今日は、めずらしく、辞書で発音もいくつか調べました~。単語が通じないとつらそうだから。

 今日は和菓子の歴史、中山圭子さんの本をもとにして、唐菓子、鎌倉時代の点心から派生した菓子、南蛮菓子の3つの紹介というテーマにしました。どこまで通じたのかなぁ。よくわからないけど。

公道を走る(56)

 あ、ちなみに、車をメンテナンスに行ったのです。

 丁度、契約から半年たったところで、オレンジのMaintenance Requiredというランプが点くようになりました。つぎは、3ヵ月後か、5500 milesに達したところだそうです。おそらく、7月かな(笑)。

 オイル交換もただでやってくれて、工賃も税込みで$124.39と、そんなに悪くないんじゃないでしょうか。お値段に戦々恐々としていたのですが、これで済んでよかったです。

 でも、いいビジネスですね。リースなんだから、手入れ代は、会社が出してくれればいいのになぁ。

 まぁ、長く使うと、だんだんと高くなっていくのかもしれませんけれども。



 みんなとてもフレンドリーで優しいのだけれど、やっぱり、最後に一言、「ちゃんとアンケートに10つけてなぁ。」(なぜに関西弁?勿論英語ですけどね。やっぱりここは西だからかな。)

 ははは、公道を走る(12)で書いたけれども、契約時の営業の女性と同じこといってる。

 でも、親切だったしいいんじゃないかな~♪

 話好きなメンテナンス担当のボス、電話があちこちからかかってきて無駄口をたたく暇もなさそうだけれど、ちゃんと、「ありがと」「さよなら」とか、日本語を覚えていてしゃべってくれて、その上「なんか新しいのを一個おしえて」なんていってきます。

 ちなみに

 待ち時間も、中米から来たという他のおじさんが話しかけてくれました。しばし話してすごしました。彼は、「もうリタイアしたけど、22年間immigrantの担当だったんだ。君はなんかKoreanみたいな雰囲気があるね。Japaneseに見えない。」と。

 メーク(していない)と髪型が日本人離れしている私。Chineseはいつもいわれるけど、Koreanははじめてでした。いつも洋服がjeansだからChineseで、今日はスカートに替えたからかな(笑)。いや、英語の発音の癖は確かにChineseじゃないか。極東アジア人の外見の違いなんてそんなもんでしょう?!




 最後に、私は、ディーラのGMに電話したら、「土曜日の朝一8時ごろにきたら早く終わるよ」っていわれてました。しかも、彼ったら、予約しなくて大丈夫♪っていってたのに。

 いってみたら、ディーラーがしまっていてビックリしました。「予約がない場合は、8:30までオープンしないんだよ!」ですって。ハハハ。予約すればよかったのね。30分ロスしました。

 さすが、そういうところはアメリカ。適当だなぁ~。 

フリーザーに入れてみた

 一人暮らしには、とにかく量の多いUS。

 一個ずつ買ってもいいんですが、割高すぎるし。

 今日もジャガイモを一袋買ってきて、また一週間毎日ジャガイモ?!と思ったけど。

 どうやら皮をむいて、水を良く切って、なるべく空気を抜いて、半調理せずに、そのままフリージングしていいらしい!

 はて、どうなるか。

IMG_9616 (640x480)

公道を走る(55)

 中指を立てられたトラウマ解消のために、空いている時間にフリーウェイに乗って見ました。



 Googleで一応出口を覚えて、それからNaviをセット! GO!

 65miles/hrってはやすぎるよぉ~。

 ちょっと気をぬいて、55miles/hrなんかにしようものなら、両脇から凄い勢いで抜かれて、また前に車が入ってくる。

 あれ、Googleで覚えた出口とNaviが違うインストラクション。一瞬迷ったけど、Naviに従うことに。

 あとから地図を見るとGoogleは、お店の面した道に下りるように指示。Naviは、一個前のfreeway Exitで降りて、EXPWからお店の面したへ誘導でした。


 結果オーライでしたが、もう少し混んでいたら、このスピードで車線変更はこわい。なんだかミラーもみえてるんだかみえてないんだかわからず、思いっきり後ろを向いてしまいました。

 あーつかれた。



 帰り?どうする?下道で帰る?

 もう一度チャレンジ。

 のってしばらくすると、ナビがはずれて下に落ちてしまいました。え、え、え・・・・

 普段だったら車をどこかに寄せるのですが、寄せるところない。あたりまえ。

 bifurcationいっぱいあって、どっちにいっていいかわからない。え、え、え・・・

 思わず、Naviを取ろうとしました・・・

 少しふらふらしましたら、遠くの後ろから車が。後ろからブッブーと。

 あきらめて、どうすればいいか、考える・・・

 そうだ、freewayから一旦出ればいいだけだった。

 でも、なんだか道か知っている街の名前や、道の名前がでてきた。

 無事Exit...

 あぶなすぎる、やっぱりあぶないわぁ。

 やっぱり、私にはまだ早いわ。


 ご褒美のいちご
IMG_9617 (640x480)

刺激を受けに行ってきました

 法政大学 地域研究センター 日米同時開催国際セミナー
 WEBビジネスの最前線 シリコンバレー東京間を結ぶ起業家活動


 行ってきました。

 大学生のころ、起業したい!という風に思ったことは一度もないのです。いえ、大学時代、そんな言葉すら聴いたこともありませんでした。

 初めて聞いたのは、11年前、ハワイで。そのときも、何それって感じでした。自営業と違うノン?みたいな。

 ハワイ友は、立派に起業している人も何人か。

 ただ、今日の話を聞いていると、根っこにある思いってそんなに変わるわけじゃないんですね~。

 違うのは、「自分がやる」と決めることだけなんだろうなぁ、覚悟というか。あと、わからないと思ったときのアクションが違う。

 ぼんやり、漫然と、就職して15年という月日を過ごしてしまったけど・・・・

 いえ、勉強になりました。自分でできればもちろんいいけど、せめて入ってくる若い子達に、こんな力を少しでも発揮させてあげたいと思います。

 ほんとに・・・。

Romaine Lettuce に再チャレンジの巻

 前回はなかなかおいしいレシピが作れなかったけれど、検索していたら、タジンで食べる、ロメインレタスとパプリカとポン酢というレシピを発見。

 これがおいしいなら、あたくしにも考えがあります!なんだそりゃ。

IMG_20130425_172231 (640x467)


1. 細かく切ったにんにくと鷹の爪をオリーブオイルの中に入れます
IMG_20130425_174408 (640x527)

2. マッシュルームもあとからいれて、少し炒めます

3. パプリカを引いて、水をうっすらパプリカが浸らない程度まで入れて、ロメインレタスをその上からかぶせます

4. ふたをして、沸騰するまで強火いれて、そのあと弱火で40秒くらい、ロメインレタスが温まるまで温めます。

5. ロメインレタスとパプリカをお皿に乗せます。なべに残ったスープにお好みでおしょうゆをたらし、野菜の上からソースとしてかけます。

IMG_20130425_175450 (640x607)

ちょっと辛すぎた!けど、おいしかったでした。

コルギ

 ふと、あるひとのFB上コメントで、コルギと言う手法があることを知りました。

 彼女いわく、「顔が曲がってしまっていたのを、整骨院で矯正された」という話からはじまっていました。とても気になりますよね。



 ネットでちょこっとだけ調べたら、「ピンポイントで効く30秒コルギ(日経WomanOnline)」というページを見つけました。

 もしかして、自分の症状に、この「パーでえら押し」効くかも。一瞬だけですが、口をあけるのがむちゃくちゃ軽くなりました。またしばらくすると元に戻ってしまうのですが。

 自分は、歯軋りと前には書きましたが、顎関節症という病名にあたるのでしょうかねぇ。右の顎が開かなくなったり、がくがくしたり。

 今までは、いつも、こじ開けるために、下にあごをひっぱっていたのですが...それでもすっきりはします(笑)。

 この「パーでえら押し」をしたら、あごが、カチッと言ったのです(笑)。はずれているのがぐいって入るみたいです。大丈夫なのかな~?でも、痛くはありません。

 また、上記と同時に、耳の周りもゴリゴリに凝ってしまうのです。そうそう、日経WomanOnlineのアーティクル内にある、頭を「グーでぐるぐる押し」って自分で開発したと思ってました(!)。誰にも言われなかったけれど無意識にやっていたものですから...。ヘッドスタンドも、頭がいた気持ちよくて一日一回は本当はやりたい感じなんですよぉ。

 いつまで続くかわからないけど、しばらくやってみようかなぁ、30秒コルギ。



 知り合いのヨガティーチャーお勧め、”筋膜ほぐし”も、早く試してみたいです。ボールを、横になって、しかるべき場所にあたるようにして、腕を回すだけという面白いセラピーです。

 肩こりは、ヨガで解決しました。でも、やっぱりどうしても最後の最後まですっきりとは、まだなりません。肩を回すと右肩甲骨だけゴリゴリ言います。あと、首の付け根はやっぱり突っ張ってます。首筋は大分ヨガで痛いことが減ってますけど。

 痛みは、筋膜がある場所から引っ張られていることにより起こるので、痛い場所ではなく、ひっぱっている場所をほぐしましょうというものです。そして、筋肉全体をもとあるべき場所に戻してあげる・・・という論理らしいのです。なかなかこちらでボールをうっているところを見つけられないのでした。あ、この間スポーツオーソリティで買えばよかったのかなぁ。


追記:
 体のくせがあるので、いろいろ簡単には直りませんよね。でも、何かを変えれば、少しずつだけど改善すると思えるのはいいですよね。ある意味では、20代のときより、体は軽くなっているような気がします。親には「私も同じだよ」といわれるばかりですし、病院にいっても直ったことないし、あきらめていたのがうそみたいです。



本日のヨガ (自主練 8)

4/24 19:30-21:00

 アパートメントの新設コースの紹介みたいなクラス。いってきました。

 なぜか知らないけど、私、どこのスタジオにいても、「あなた、私のクラス受けたことあるよね?みたことある」って言われるんです。

 私、このあたりに住んでいる誰かに似てるのかしら。

 高校時代も、友達から、中学時代の友達に似ているといって、中学時代のその友達の名前を私のあだ名にしている人がいましたから・・・。なんか共通のオーラを持った人が時々いるのかも。



 さて、今日は、呼吸法だけのクラスだったみたいです。たしかに、"Exhale"とかいてあったので、呼吸に関する何かだとは思ってましたが~。

 すごい寒い教室で、90分呼吸法だけ...。凍えました。

 こんな風に教えるんだという視点で楽しみました。みんなに質問したりするところから始めるのが、アメリカらしい。


 腹式呼吸法から。

 両手を腹部において、全て吐ききって、おなかに空気をいれてます。それを絞るようにして、手で押しながらはいていきます。

 すべては鼻からいれます。

 背筋をまっすぐにして、肩がいつも下がっているかを確認しながら、ゆっくり深く続けました。

 横隔膜の上げ下げだけで呼吸するんですよみたいなことを言っていたように聞き取りましたが...あってるかな。


 次は、鼻からいきおいよく息を早く吐き出すレッスン。

 これはじめて~、名前あるのかしら。


 最後は、片鼻交互呼吸法でした。

 右手は、人差し指と中指を折って、親指と薬指を立てて、親指で右の鼻穴を、薬指で左の鼻穴を、順番に抑えていきます。

 すべてはいて、左鼻から全てすって、両方の鼻穴を押さえる。右鼻から全てはいて、右鼻からすって、両方の鼻を押さえる・・・

 ここで、丁度4/20に学んだ、チャクラを結ぶ道、Nadi(気道)を整えている話を聞いたわけです。みんなつながってきますね。

 左鼻穴(left nostrils)の呼吸は、Ida、すなわち 月(チャンドラ)、陰エネルギーの通り道を整えます。

 右鼻穴(right nostrils)の呼吸は、Pingala、すなわち 太陽(スーリヤ)、陽エネルギーの通り道を整えます。


 これで、最後はシャバアサナです。さて、今期は見送りかしら。どんな授業かどこかで一度のぞいてみましょうかね。

本日のヨガ 34

 4/24 12:00-13:00

 先週の休みと、5月に休む分を補うために、ランチタイムヨガ。

 決まった時間に行かなければ行けないのでつらいのです。でも、これも6月までの辛抱。頑張ろう!

 今日は家にこもることにしてました。会社の皆が今日まで猛烈に忙しいということもあり、オンラインセミナーデイということにしました。

 隣の部屋の人は、仕事上電話をしていることが多く、私がうるさくするのを嫌いうため、オンラインでも大体家から入ることにしてます。

 そして、昼休み♪

 先生が、「あら慣れた顔ばっかりね」とおっしゃって、じゃ、いくわよ!ののりで始まりました。

 ランチタイムだから軽いと思ったのに結構Heavy lessonでした...。

 月曜日なみのWork out!

 英語が難しいのです。でも、面白かったでした。チャクラを上手に使ってシークエンスを組んでいきます。

 mūlādhāra-chakra (Element:Earth)から始まります。このあたりは、VinyasaのときにHasta BandhaをしっかりEarthにつけて動かさないで、地面を感じるなども含まれます。

 svādhişţhāna-chakra(Element:Water)で前屈など、waterを感じてとか前後のみならず、開脚して、左右へ動いたりもします。

 そして、どんどん maņipūra-chakra(Element:Fire)へあがっていきます。Anjunae Asanaのバリエーションで、ひじを曲げて手のひらを顔の高さにあるようにおいて肩甲骨を寄せて、そして後ろにそるなど。最後はWheel Poseへ。

 anāhata-chakra(Element:Air)を入れて、沈静していきます。最後にまたEarthへ。

 Groundingから、上に上に意識をもっていって、少しずつ上に上に意識を挙げて、また下げていくという、意識をしながら下げていく...というのが面白いと感じました。

捨てるか捨てまいか...

IMG_9614.jpg

 ただのカットソーだけど7年以上着ている。

 アメリカに来て洗濯機で洗っていたらぼろぼろになってしまい、ついに駄目か...と思いつつ捨てられないでいる。もう少しだけ諦めがつくまで着ていようかな。

 私は、意外と洋服を買うのが大好き。日本にいれば、毎月数着買うので、お店の人にも沢山持っているでしょうといわれるほど。こんな風にいつまでも着ている服は1割に満たず、気に入らないとすぐに里子へ、あるいは捨てたりするので一定量は超えることはありませんけど。だからおしゃれにみられないのかな(笑)。

 この洋服、えりぐりがハート型。背中のところが少しくぼんでいて、前がV字になっている。こういう細かいデザインをみていると、幸せに。これを言うと、相方君に笑われるけど。着てたらハート型ってわからないじゃんって。

 いやいや、肩口についた編みこみ模様から、何気なく自然にできているプリーツのおかげで、ただの2枚の布ではない、身体の立体感を表現してくれていて、着心地も良いし、着ていると多分スタイルが(他の服を着るよりははるかに)よく見えるはず。

 相方君の服も、自分が買う。まぁ、彼が買って来ないせいもあるけれど、いらないよといっても買う(笑)。日本に帰ったら、セールしてるかなぁ。今年は一張羅のズボンもちゃんと自分でクリーニングに出していた様子。

 自分のも買いたくなってしまうかな...。いや、我慢我慢...。

乾燥がひどい...

 全身乾燥して大変です。

 寝る前にオイルを塗り、クリームを塗り、忙しくずっと塗りたくってます。

 toastedになっちゃうのよぅ!とこちらの人が言っていました。ほんとそんな感じです。

 そして、気がついたら、すごい顔が赤く腫れていて痛いです。車を運転している間に日焼けしていたのかもしれません。もっと日焼け止め塗ったほうがいいのかしら。沈静もさせないといけませんね。手も日焼けしてます。

 日本でSun protection買おうかなぁ。Kiehlのはべとべとして合わない思っていたけど、実はこっちの気候にはこのほうがいいのかなぁ(悩)。顔につけるものは、あまり色々なメーカーを試したくないですしね。

 日差しが強いうえに、日が長くて暗くなるのは19:00ちかくのような気がします。あるサイトに寄れば...
Tue , 23 Apr 2013  05:23 - 18:47 13h 24m
Wed , 24 Apr 2013  05:22 - 18:48 13h 26m
Thu , 25 Apr 2013  05:21 - 18:49 13h 28m
Fri , 26 Apr 2013  05:20 - 18:50 13h 30m
Sat , 27 Apr 2013  05:19 - 18:51 13h 32m
Sun , 28 Apr 2013  05:17 - 18:52 13h 35m

 だからお散歩も中止。日焼け防止用グッズ(日傘と手袋)をかってから再開します。

 そして、トランクに入れっぱなしだったヨガマットが溶けてしまっていたので、今日からトランクから出すことにしました。えーん、めんどうくさいな。 

本日のヨガ 32,33

 4/22 17:30-19:00と、19:15-20:45

 へへへ、明日はとれるレッスンがなかったし、先週は私は一度も練習に行かなかった上に、また行けない部分があるので、今週数をこなす必要があって。

 終わってから体重計に乗ってみた。あんなに汗かいたのに、全然体重減ってない・・・。ま、水も1リットルあっという間に飲みましたが。

 しかし、なんと、ようやく体脂肪率20%を切るデータがでて、筋肉率35%と表示されました。体重は減ってないけど、いい方向にいっているのかしら。だといいな。おなかはでていないので、ちょっと安心。

 (4/23追記:朝計ったら体脂肪率また20を超えてました。やれやれ)

 夕食は...帰ってきたらおなかがすいてなかったので食べなくても?と思ったのですが。なんとなく、やっぱり炭水化物が食べないで寝るのもこわい。おなか空いておきたら悲しい。でも、セロリ、パプリカ、ケール、マッシュルーム、にんにくを、通常のパスタソースに加えて野菜の量を頑張って増やしました♪

 今日はEarthdayということで、ElementがEarthである、mūlādhāra-chakra aka root chakraと、 Mula Bandhaを意識しましょうというクラスでした。

 同じ先生のクラス2つ、結構きついので死ぬかなぁと思いましたが、実は私の好きなフローでした。身体がすっきりしてラッキー、丸太のように眠れそう。

 (4/23追記:また水分を取りすぎて夜中に起きてしまった。これで二日連続...(T.T))

本日の飲み物

 本当に乾燥がひどくて、水分を常に取っていないと、のどが痛い!

IMG_20130421_114254 (2) (491x640)

 YogiのThroat Confortは、Cherry Barkがメインのようで、なんとなくオレンジの香りで、カリンジンジャーティみたいな感じでしょうか。Licorice Rootも入ってますね。

 こちらは、エキナセア、リコリスなどがメインの模様。

 乾燥がひどすぎて、手足も想像以上にかゆい....。そういえば、初、雨季以外のベイエリアなのね。朝晩は寒くて、昼は暑いです。車を外においていると焼けてしまいそうです。白い車が流行らない理由がわかりました。


IMG_20130421_114254 (452x640)

 カモミールティーが切れたので、買ってみました。

 よく見てみると、前回から買っている4-5種類のお茶は、日記に記録していないみたいですね。ハハハ。意外と更新が適当でした。でも、もう箱も捨ててしまったのであきらめよう。でも、カモミールティはおいしかったので、どこで買ったか思い出したら、再購入してみようかしらぁ。

Teacher Training on April 21

We, all YTT members created a joint work out session today. Each member created 5-10 min her own sequence forcusing on different chakra with caring our transition. This session started from the person in charge of root chakra, me! It was fun!

 英語は相変わらずですが....日本語で話しすぎの気もするけど、どうなんだろ。



 今日は、そのセッションのあと、Bandhaと、Yoga Historyを学びました。

 Bandhaは5個だそうです。SequenceというかAsanaからAsanaへのtransitionで、意識するといいですよという先生のお言葉。そのときに、意識するというのを、"set in"とおっしゃっていたのが印象的。"engage"と同じ意味なのだそうです。質問できるようになって来たのも、少し聞き取り率が上がっているからなのかなぁ。だといいな。

(1).Mula Bandha, contraction of the perineum

(2).Uddiyana bandha, contraction of the abdomen into the rib cage
  Uddiyana bandhaは、単独では動かせません。Mula Bandhaと連動してだけ動かせます。
  ずっとウリヤナバンダだと思ってた~。ウディヤナバンダだったのですね。
  そして、ここでrib cageがでてきて、先生がスタジオで練習時にいつも発していた言葉は、"Open rib cage"だったのだと、ようやく長年の謎が解けました。あーすっきり。

(3).Jalandhara Bandha, tucking the chin close to the chest

(4).Hasta Bandha, Hands

(5).Pada Bandha, Foot

 今の疑問は、SpineのSacrumtとLumbar vertebrae の間と、Lumbar vertebraeとThoracic vertebraeの間と、Thoracic vertebraeとCervical vertebraeの間と一致するのかなぁと。どうなんでしょう。今度聞いてみます。



 Yoga Historyといっても、意外と浅い歴史しか学びません。何千年も前に、Monkがはじめたものだということは一言触れましたけど。タントラとかチベット体操との関係も知ることができると思っていたので、今度自力で調べてみます。

 でも、ようやく、名前だけ知っていたものが体系付けられました。

 まず、Hatha = sun/moonと呼ばれているものは、アサナをベースにしているもの全てを網羅する言葉だそうです。

 そして、現在のヨガの体系は、Krishnamacharya氏(linked to Wiki)に始まるそうです。

 三人の流派に分岐します(上記のWikiの内容とちょっとずれるんですけど)。

(a).T.K.V. Desikachar ---- Vini yoga
(b).B.K.S. Iyengar ---- Iyengar yoga     alignmentを中心としたもの
(c).K. Pattabhi Jois ---- Ashtanga vinyasa  vinyasaを中心としたもの

 ちなみに、Iyengar氏は、sicklyでrestrativeなものを好み、ストラップやプロップスなど色々な器具を使ってalignmentをするのだそうです。Pattabhi氏は、ADHDで、停まっていることができず常に動き続けていたので、vinyasaになったとか?本当でしょうか(笑)。

 今、アメリカで見られるヨガは、(b)(c)がミックスされたものが多いそうです。そして、たとえば、Power Yogaは、(c)をメインにしたものであるとか。その他、色々なヨガのスタイルについて学びました。なぜか、ビクラムはヨガに分類したくない人が多いみたいですね。

 先生は、色々な流派のヨガを練習しなさいとおっしゃるのですが、私の運転能力だと厳しいなぁ...ということで。そのうち、SFにのんびりいける日があれば、美術館に行って、Yogaして、帰るみたいなこともしてみたいです。

本日のヨガ (自主練 6,7)

 自主練と呼ぶには、ちょっと甘いかな。

 今週は、本当に何もしなかったので、身体がなまっていました。4/19,4/20。

 ストレッチ、Vinyasa 5本と、ハンドスタンドの練習左右数回ずつだけ。1時間もやってないかなぁ。結構楽しいんですけど、すぐ頭に血が上ります。

 今度は、自分のスクリプト読みながらやらなければ。

 6/20までに、あと20クラス(自主練はもっと)消化しなければいけないらしい。日本に帰っていて終わるのかなぁ...。とにかくやれるだけやろう。

歯磨き粉とか....

IMG_20130420_174907 (640x204)

 前回から、この歯磨き粉を使ってます。刺激が少なくて、すっきりしていて、アメリカな感じではなく、使いやすいです。

IMG_20130420_174928 (396x640)

 乾燥で髪の毛もかわいそうなのでコンディショナーを買い足してみました。使い心地はどうかなぁ...。

Teacher Training on April 20

 今日は、一人の先生が、Baby Showerにいくとのことで抜けてしまった。

 もう一人の先生は、声が出ない状況。妊婦なのに...。でも、本当に猛烈に乾燥していて、そうなるのもわかる。私も、体中がかゆくて、毎日クリームを塗っているくらい。

 今日は一日中、チャクラの話。日本では、第1~7チャクラの話は聞いたことがあったけど、それぞれがどういうものかなんて考えたこともなかった。

 最近、このような概念は、科学的かどうかということとはあまり関係なく、自分はまず受け入れればよいのだなと感じる。でも、迷信的という意味ではなくて。

 自分の感覚を、このシステム化・言語化に乗せられるかどうか?あるいは、このシステム化・言語化によって、自分の感覚をどうやって相手に伝えるかを考えるということ。

 私は、いくつかの感覚は、チャクラという概念をつかって表現できると思う。BodyとMindの連動みたいなものも。ただそれだけなんだけれども。イメージを膨らませるために。

 Biju(aka.チャクラのSeed mantra)を7個順番に言うChantingがあり、先生が聞かせてくださった。一人の子が大好きみたいで、明日みんなでChantingしよう!と盛り上がっていた。私も、日本からこちらにきたとき、Chantingがなぜか好きになった気がする。人種色々声質色々な人たちが、いっせいに声を出して、最初は調和していないのに、なぜか最後はきれいに調和してくる心地よさがあって。感動はなんともいえない。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=H8VAnzW_9AA


Total Yoga: A Step-by-step Guide to Yoga at Home for EverybodyTotal Yoga: A Step-by-step Guide to Yoga at Home for Everybody
(2007/01/30)
Tara Fraser

商品詳細を見る

 
<第1のチャクラ>
mūlādhāra-chakra
ムーラーダーラ・チャクラ root chakra
External Location:coccygeal-spinal junction。脊柱の基底。尾骨と背骨のつなぎ目
Internal Location:Four red petal 赤の四花弁をもち、地の元素を表象する黄色い四角形とヨーニを象徴する逆三角形が描かれている。(WikiPediaより)
Element:Earth
Biju (Seed Mantra):Lam

<第2のチャクラ>
svādhişţhāna-chakra
スワーディシュターナ・チャクラ
External Location:Lumbosacral junction 腰仙部。へそより下。
Internal Location:Six orange petal 朱の六花弁を有し、水の元素のシンボルである三日月が描かれている(WikiPediaより)
Element:Water
Biju:Vam

<第3のチャクラ>
maņipūra-chakra
マニプーラ・チャクラ
External Location:Near the adrenal glands 副腎の辺り(うっかりみぞおちかとおもっていたけどもっと下かな...)
Internal Locatiion:Ten yellow petal
Element:Fire
Biju:Ram

<第4のチャクラ>
anāhata-chakra
アナーハタ・チャクラ
External Location:Center of chest
Internal Location:Twelve gleen petals 中に六芒星がある。風の元素に関係する。
Element:Air
Biju:Yam

<第5のチャクラ>
viśhuddha-cakra
ヴィシュッダ・チャクラ
External Location:Throat ここが環境と身体、あるいは脳と身体の出入り口らしい(教室)
Internal Location:Sixteen sky-blue petals
Element:Ether 天空
Biju:Ham

<第6のチャクラ>
ājñā-cakra
アージュナー・チャクラ (教令、教勅を意味する。(Wikipedia))
External Location:Forehead between eyes. 眉間にある。インド人はこの部位にビンディをつける。(WikiPedia)
Internal Location:Two deep blue petals
Element:Supreme element
Biju:OM

<第7のチャクラ>
sahasrāra
サハスラーラ sahasra=1000, ara=輻
External Location:Crown of the head
Internal Location:One thousand of
Element:Nothingness
Biju:AUM サウンドレスだそうです。


<3つのNadi(気道)>
絵を描かないとわからないと思いますがgoogleにいくと一杯でているのですぐにわかるかと。
energy channelsという言い方を先生はしていらっしゃいました。

静的で女性的性質のイダー・ナーディー(別名・月の回路)
Ida is the left channel. Ida is white, feminine, cold, represents the moon and is associated with the river Ganga (Ganges). Originating in Muladhara, Ida ends up in the left nostril.

ピンガラー・ナーディー(別名・太陽の回路)
Pingala is the right channel. Pingala is red, masculine, hot, represents the sun and is associated with the river Yamuna. Originating in Muladhara, Pingala ends up in the right nostril(鼻孔).

調和をもたらすスシュムナー・ナーディー
Sushumna is the central channel and is associated with the river Saraswati. Within the Sushumna nadi there are three more subtle channels: Vajra, Chitrini and Brahma nadi through which Kundalini moves upwards running up the body from just below Muladhara chakra to Sahasrara chakra at the crown of the head.
先生は、root of organと説明されていました。


 それから、Nadiの話の中で、以下のような流れがあるとよいそうな。
Prana vayu = exhale(下から上)
Apana vayu = inhale (上から下)


 クンダリーニがまだよくわかりませんが...。みんなが一瞬で読める英語をダラダラ読んでいるので、一向に理解が進んでいない気がする。日本でヨガ本たくさんオーダしてあるもん...頑張ろう。

 レッスンで、誰かに教えなきゃいけないんだけど、友達もいないし、困ったもんだなぁ。のろのろしていてはだめなんだけれども。でも、焦らず地道にやっていこう。

放射脳ママたち

 色々なサイトを読んでいたら、彼女らがおそらく読んでいるだろうサイトにたどり着いちゃった。

 今更、本当にとろい私・・・(笑)2年も経っちゃってるけど。

 なぜたどり着けたかというと、吸気被曝という言葉を追っていたのでした。なにそれ?と思って調べたらでてきました。

 これらのサイトを読んだら、即刻子供たちをつれて西に移動する理由もわかります。

 関東のデータでは、目を疑うような数値が並んでいます。ほんと、福島と比べてもさほど変わらないです。そのデータの採取場所とか、よくわからないけど。

 私の知っている自称、放射脳ママたちは、だんな様は関東圏において、子供をつれて避難しています。この考えはクレイジーかもと疑いながらも。

 彼女たちは、データなんかに基づくものではなく、本当に体調不良を感じているのです。それが、もしかしたら放射性物質のせいじゃないかもしれないけど、そうだったらどうしようという場合が多いかな。勿論、そういう人は、非常にデーターなどにも詳しいんだけど....。まぁ、それが"証明"かどうかはわからないといいます。

 直感的・主観的なものを、私は重視しているので、そう感じたなら逃げるのは妥当だと思うんです。動物的直感って、生き抜くには大事なことだと思います。どちらにせよ、一度疑ったなら、疑いながら生きるのは、ストレスだし、楽しくないですし。

 ただ、怖いと思っても、多分行けない/行かない人もいます。経済的な問題、家族の中の分断への決断は難しいですね。理性や社会との関係に頼れば、まずいかもしれないという直感を押し殺してでもそこに居座り続けることのおそろしさ・・・も感じます。結果を見て泣くのであれば、やはり逃げるほうがいいのではないでしょうか。

 私は...、おそらく、まずは首都圏で生きることを選ぶのでしょう。全員西に逃げなければならないのであれば、もう日本は崩壊したも同然のような気もするのです。だから、政府は何もしないのでしょうか。私も思考停止してるのでしょうか、それって。

 原発は、反対。もともと、現状の評価が万が一悪くないものだ(既に悪いと思っているけど)としても、未来の日本のリスク問題は懸念し続けなければいけないと思います。人間に、原発を管理する能力はないのではないか?と思っているからです。

 反対/0にするにしても、今ある発電所をクローズするプロセスは必要だし、一口にやめるといっても簡単じゃないこともわかります。具体的な案ってあるのでしょうか。ただ、反対・賛成だけの議論で戦う時期は終わってる気がするのですけれども。

 追記4/23: あ、大分ふるいけど、「原発の後始末」の記事見つけた。うーん。ここから、何か進んでいるのかなぁ。

 日本に帰る前に読むと、ちょっぴり悲しくなるなぁ。

 さてヨガにいってきます!免疫力だけはつけておこう、とまた非科学的(笑)

本日は、フォカッチャ(Focaccia)にしてみた。

IMG_20130420_102021 (640x480)

 これ、結構大きいんですよ。

 でも、1/3くらい切って、以下の食材を挟んで、サンドイッチランチもって行ってきま~す。

IMG_20130420_102213 (640x454)

 えへへ。

Kale

 今週のチャレンジは、Kale。

 さて、どんな料理にすればいいのかなぁ。毎週新しい食材をと思いながら、いつも同じものばかり食べてしまう。リスク分散にもならないしねぇ...。


IMG_20130420_102052 (640x480)

 手始めは、オリーヴオイルと、ガーリックで火を通すかなぁ。マッシュルームも入れてみました。

IMG_20130420_184809 (640x517)


 思ったより苦味が強かったので、明日は、豆腐とかにんじんとか、甘味のあるものを入れてみようかなぁ。

Butternut Squashのスープ

 かぼちゃが食べたい!

 Nijiyaは、年明けから、オーガニックのかぼちゃをおいてない。Conventionalならあるのだけれど・・・・

 Butternut Squashでも買おうかと思ったのだけれど、今日に限ってそれも置いてない。

 Trader Joe'sで、Butternut Squashをさがしました。カットして袋詰めで売っていたけれど、それはオーガニックマークがついていない。

 あーかぼちゃが食べたい。

 結局、これを購入。

IMG_20130420_102358 (380x640)

 以前飲んだけれど、パンチがないんですよねぇ、味に。

 ちなみに、よく見たら、ヴィーガン用じゃなかった。ミルクと魚も入ってる。USで、ミルクは避けたかったのだが。

 Conventionalのかぼちゃのほうが良かったかなぁ(悩)

 ははは。

Farmers' Marketはどこにある?

 Farmer's Marketにいってみようか?野菜がたっぷり食べたい・・・。今週は野菜全然食べてないから。

 さてと、検索ぅ。我が家から近そうなものは・・・

 あ、この間行ったのはJapan Town Farmer's Marketだわ。

 ふむ、小さかったけれど、一応Organically grownとは書いてありました。

 The Pacific Coast Farmers' Market Association (PCFMA)のものは....

 Alum Rock Village Farmers' Market

 日曜日の午前中のオープン

 Milpitas Farmers' Market at ICC

 日曜日の午前中オープン


 California Farmers’ Markets Associationのものは...

 Mountain View Farmer's Market

 日曜日の午前中オープン。

 Blossom Hill Farmers’ Market

 土曜日の午前中オープン!5/18~ですって。

 ちょっと遠いけど、こちらのグループは、VTAの駅を使ってくれるなら、いいかもしれない。


 Local Harvest というグループの店舗やマーケットは近くになさそうですねぇ。

 Farmer's Marketは、Mountain Viewのものが一番近いかな。

 Urban Village Farmers’ Market Associationここのは、どれも近いが...。やっぱり写真を見ると、駐車場が怖そうだなぁ。朝一でいけるときがよさそうかな。


しかし、オーガニックの定義は相変わらずよくわからないなぁ・・・。

公道を走る(54)

 ふぅ、相変わらず、なんとなく車の運転が怖い。

 二日間サンフランシスコに行くので乗らなかったら、今日のイベントに行くのに渋滞の道を走るのが怖くて。なんとなく目線をどこにやるかすら思い出せないのです。私必要な場所をちゃんと見てるかな。



 実は、ディーラーさんに行かねばならない模様。

 日曜日に車にキーを挿すと、「Maintenance Required」というオレンジの表示がでてしまいました。

 えー、この間修理に出したばかりなのに、また何かしないといけないの?

 まだ2,500マイルしか走ってないのに。なんかしちゃったのかなぁ。

 カーメーカの頼りにしている方(日本人)にお伺いしたら、「そろそろ半年経つからなのかなって」。それだけなら、ほっ。本当に彼がいなかったら、私はどうなっていたのだろうと思うくらいよくしていただいておりますです。ありがたやありがたや、お会いしたこともないけれど、いつか直々にお礼を申し上げたいものです。

 カーディーラーの人に連絡したら、ディーラさんまで来いとのことでした。頑張っていかなきゃ駄目かなぁ・・・。

 私は、概ね、下道で10 miles以内の移動にとどめています。ディーラーさんは、フリーウェイを使っても10 miles越え、使わないと15 milesくらいあります。だから、なるべくいかないように努力しているわけですが。前回、ナビに沿ってフリーウェイに乗って帰るとき、中指を立てられたトラウマもあり。

 #ま、その私に、サンフランシスコまで車で行けということ自体が、おかしいと思うんですけど。でも、意外とこちらの人でも、サンフランシスコ市街は走りたくない女性は多いみたいです。

 しかし、今回ばかりは運ばないといけない模様。

 そして、何時間かかるかも、いくらかかるかも、わからないみたいです。なんでもないといいなぁ~。出費も最小限で済むといいな。やれやれです。

本日の英語(35)

 Toastmasters Club 13回(Guest含む15回) + コンテスト聴く 2回目。

 ようやくToastmastersの仕組みを少しずつ理解中。

IMG_0049 (482x640)

 私は、District 4 > Division G > Area G[N] ([N]はある数字)にいるらしい。ふむふむ。

 今日は、Division Gにある各Area Contestの優勝者が、Division Gで競いました。そして、また優勝者は、District 4のContestに進出というわけです。

 それからいろんなクラブがあり、日本人あるいは日系人用toastmasters clubというのもあるそうな。ふうん。TTが終わったらもう少し色々出て行ってみようかなぁ。ヨガを教えるのにも、色々表現を考えるのに役に立ちそうです。

 Tall Tale Contestで5人、International Speech Contestで5人と、10人のスピーチを聞きます。ほんと、みんなすごいテンポで、よく笑わせてくれるので、とても楽しいです。でもこの1年でこれだけぺらぺらになるのはとても想像できないな。自分は、基本的には、そんなにエンターテイナーなことを日本でもしてこなかったですからね。

 次のToastmasters Clubは、私のスピーチ。なんだかもっと面白くしたくなってきました。ハハハ。1回でもいいから、皆を笑わせたいという欲求は、いつも絶えることはありません。

 夕方も、車が非常に混んでいて、会場に行くときに怖くなり、泣きたくなりました。夜も遅いから、とってもブルーだったけど、笑ってすっかり洗い流すことができましたよん。

SFのイヴェントに行ってきました♪

 普段なら、勉強目的の海外出張なんて出してもらえない私。15年も働いてもたったの2回だけです。しかも2回ともアメリカ東海岸に2泊という強行スケジュール。

 今回は、毎年ここで開かれるイヴェントにいきたいと出張申請したら、OKがでました。ルンルンしてたんですが、結局、人事の提示する旅費条件が厳しく、自腹になってしまいました。

 税金とサービス料高いですね~。$127とかいてある宿にとまったら、$167とられました。こちらにきてから、仕事、特に交通費での自腹出費が多いなぁ★ミ。もっと、自分の遊びに使いたいのに、いつもギリギリの生活なりつつあります~。もっとアクティブに遊びにいきたくても、遊びに行く足が不便なのと、友達が少ないのですが~。

IMG_20130415_074334 (640x469)


 だけれども、最終的には、いろいろな人と話せて、本当に楽しかったでした。

 外国にいても、やっぱり女性の方が話しかけやすいみたいで、話しかける相手は女性が中心。ランチタイムのビュッフェでは、私がかけているテーブルに、女性が集まりました。

 みんな知らない人同士なのに、勝手に話が始まって、みんな口をいつの間にか挟んでいきます。日本だったら、聞こえていても、会話に加わることはないんだけれども。

 旅行にいつ行くかとかいう話に始まり、海外での車のマナーの話とか、ダイエットの話、こんな短時間にどうして一杯話しちゃうんだろ、女性陣。こういうときはスピードについていけなくて、英語で口を挟めないんですが...。

 そのほかにも、同じ会社の女性もたまたま参加していました。私の仕事の相談をしたら、彼女の人生の話もちょっぴり伺うことができました。凄く優しい、でも不思議な経歴の台湾人のお姉さまでした。既に台湾でマネージャ職で子供もいたのですが、ふと思い立って(?)、夫婦でアメリカのマスターに入って、卒業したそうです。お金も使い果たしたから帰ろうかと思ったけど、子供もいるからここに残ってみる?ということで、今に至るそうです。素敵な人生ですね。

 また、女性からすっ飛んで、思いっきり、deep diveして、偉い人にも沢山話しかけちゃいました(汗)もっとやっぱりActive Questionできるように勉強もして、色々なところにでていかないと、話が続かないですね。特攻隊は自分で、話に詰まると上司を紹介して上司に話してもらうってことになっちゃいましたけど。自分の意見を言わないと不要とされるので、常にキーワードだけでもおさえて、これはどうかななんて口に出してみるのもいいのかも。

 やっぱりあったことない人に会うのは、なんとなく疲れます。でも、日本よりはこういう行為に抵抗なく受け入れられているのか、私はこういう個性という評価なのかいまひとつ不明ですが....。ただ、反応自体は、とっても気さくなことは確かです(^.^)。

Observing and Supporting Session 5

 今日も、Relaxing Basic YogaクラスのObservingをしました。

 今日は5人。しかも、うち、妊婦さんが2人。

 でも、結構今日はアジャストに貢献しました。少ないほうがやりやすいですね。なぜかというと、一人に集中しないで平等に教えられそうな気がするからです。

 あと、Vinyasaはフローを重視したいのであまりなおしすぎるのもなぁと思うのですが...、色々考えさせられます。

 ふぅ・・・。あとは英語だなぁ。英語がスムーズにでてこないから、あせるのです。

本日の英語(34)

 Toastmasters Club 13回目(Guest含むと15回 + コンテスト聴く1回)。

 初のEvaluaterでした。

 Evaluation するスピーチは、monodrama(一人芝居)です。

 monodramaって何?とか、evaluationのポイントを理解して、スピーチをみるのは、凄い楽しかったですよ。

 しかし、Evaluationは、難しい。3分間も何を言うかボリュームを考えていたら終わってしまいました。

 だらだらしゃべってしまい、ポイント1、2、3とか言えばもう少しきれいに話せたのに!と反省。もう一回やりたい。。。

 今回は、Native SpeekerのEvaluationをさせていただきました。しかし~、これが、違う母国語の人だといろいろな癖があって、時々難しかったりするのです。不安だったので、色々教えてもらわないとできる自信がなくて、たくさん事前に教えていただきました。

 こういうコミュニティがすごいなぁと思うんです。日本の受け入れ態勢と全く違う。もちろん、年会費は払いますが、たったの年間100ドルくらいで、場所代を払っている感じです。(+入会金)。

 日本から外の人を受け入れる、例えば、福祉で外の国から来ていただくときとかも含めて、こういう仕組み的なものがあってもいいのかなぁと思います。

 もちろん、こちらでも、教育のプロに英語を習うこともできます。私は、英会話というシステムを長年経験してきて、あまり好きになれなかったので...。結局知っている言葉でどれだけ話せるか?という練習だったら、実践でいいんじゃないかという思いが捨てきれなくなってしまって。うまくはなりたいのですが。いつか、発音矯正はやってみたいですけどね。こちらも意外とexpensiveなのですよ。

Four Weddings and a Funeral

Four Weddings and a Funeral [DVD] [Import]Four Weddings and a Funeral [DVD] [Import]
()
Hugh Grant、Andie MacDowell 他

商品詳細を見る


 今週は、ヒュー・グラント氏、あるいは、UKの日かなにかなのでしょうか?さっき、『ノッティングヒルの恋人』 をどこかのプログラムでやっていたので。

 邦題は、『フォー・ウェディング』。「1994年にイギリスで制作された映画。マイク・ニューウェル監督によるロマンティック・コメディ。」とWikiにはあります。

 しかし、出だしから笑える。Splendedとか、Lovelyとか。多分、アメリカだったら、Awesomeとか、Beautifulとか。skulkは使うのかしら。

 それにスコットランドの結婚式とか、お葬式とか、同性同士の結婚とか...、日本にいるときは、ただ異国の風景だったのが、カリフォルニアで見ると何か違うインプットになっている気がしますね。また、涼しくてもう少し潤った空気が覆っていそうに見えます。カリフォルニアはとっても乾燥しているからつい...
プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク