超入門・グローバル経済

超入門・グローバル経済―「地球経済」解体新書 (NHK出版新書 396)超入門・グローバル経済―「地球経済」解体新書 (NHK出版新書 396)
(2013/01/09)
浜 矩子

商品詳細を見る


 面白かった。

 TPPについては、こうやって説明するのかとあらためて納得。なんか変というと思っているのを、あぁそう考えれば確かに頭が整理できるなというところにもってこれました。

 最終章の政策のところに関しても色々考えさせられます。勉強不足と、モラルと、どちらも補わないとだめそうですね。

 何十年に一回の、百年に一回の、いろんな状況に冠をつけるけれど、一度たりとも、前提となる市場がおなじだったことはないのですよね。そういうことも良く考えながら、また経済の本にいって、この本に戻ってこようと思います。

 また、bit coinについては、浜先生はどう考えられるのかなぁ。bit coin自体が、今まで基軸通貨の役割を果たして、それをベースに為替が決まるのか...なんて思ってしまうけど、そうもいかないのかな。
スポンサーサイト

飛行機の中で見た映画

 爆睡してしまって、1ほんしかみれませんでした~。

 「舟を編む

 最初は、え、オダギリジョーがマジメ君じゃなくて?と思ったんですが~。松田君よかったです。走り方とか、歩き方とか、ちょっとした仕草も、かなりマジメ君でした。ちょっと10年たったシーンが、若すぎるかなと思ったくらいでしょうか。関係ありませんが、顔がちょっぴり自分のいとこの若いころに似てるので、個人的にはより受けました(笑)

 はぁ、そして、カグヤさんは、宮崎さんなの~。雰囲気がやわらかすぎないかな~、と思ったんですが。これもよくできていて。意外と表情で表現できるものなのですね。ラブレターのシーンは思わず泣いちゃいました(笑)。

 そして、西岡君が、オダギリージョーなのですか。彼のおかげで、本で読んだ印象よりも、チャラサ加減がいい感じになって、よかったです。

 最初にキャスティングをみたときより、原作のイメージを壊さず、いい感じにできてました。ちょっと1995年を思い出して...、PHSかぁ...。本当にテクノロジーの変化は早いですね。辞書 vs WikiPedia...マジメ君が、今をどう生きているのか気になりますね。

華麗なるギャツビー

 久々のお出かけ、どこいく?

 美術館?って言ってたけれども、時間制限を考えて映画へ。

 調べてないから、見たいのないよね~といって入りました。「華麗なるギャツビー

 見終わった感想、面白かった~。久々に個人的にはあたり。ああ、ロバート・レッドフォードのときはどうだったのかしら。

 何だか、ミュージカルのような、キラキラした音楽、キラキラした映像。そして、感情移入しすぎない。でも、冷めてるわけでもない。夢のような・・・。ディカプリオ氏の登場シーンなんて、思わず、相方君と目を合わせて笑ってしまった。

 私は、ディカプリオ氏、このような映画の役にぴったりと思います。タランティーノの「ジャンゴ」に出てくる役も良かったわ。なんとなく裏があるのかないのか、薄っぺらいのか深いのか、見る側に考えさせる感じの・・・。

 この台本、私に、プロデュースさせてぇ~!でも、同じ配役でミュージカルは無理か。デイジー役の彼女好きなんだけどな。

 でも、そのまえに、1974年作がみたい・・・。

自宅の庭の状況

 植物とともに生きるのも、そのまわりをとりまく動植物とともに生きるということで...単純ではないのだなぁとあらためて。

 ずっと一緒に暮らしていれば、もっとてをかけられるのだけれど、今は、年に何度か見るだけ・・・



 まずは、畑に植えたプチトマトとローズマリー。鋤きこんだ畑の部分には、猫がどうやらふんをしにやってきていた様子。

 昨日の朝、匂いを消すとここがトイレだったとわからなくなるということでしたので、重曹をまいてみました。

 今朝は、功を奏したのか通った後はあるけれども、掘り返した明らかな証拠がないようになっていました。ただ、どうやら歩いていることには変わりなく、2本目のプチトマトもあえなく踏み潰されておられていました。

 うーん、次の対策としては、トマトに支柱をたてることですが。相方君も、散々ネットなどでも探して「有機無農薬栽培トマト」を数箇所でばらばらにかってきたようで...ショックを受けていました。

 その次の対策は、ねこは環境の変化が嫌いということで、まわりに鉢植えをおくことを検討中。できれば、トマトと相性のよいハーブでまわりをかこってあげたいですが。果たして日本に帰ってこれるのか。しかも、帰ってきても毎日仕事や、友達と会っていると庭どころではありません。



 次は果樹たち。去年は、梅とブルーベリーの毛虫退治が大変だったのですが、今年はレモンがおかしい。

 蟻だらけ・・・毛虫は見えないのですが、葉っぱも食べられしまっていてかわいそうな状況。何がいけないの?

 ネットで調べてみると、カイガラムシという子もいるらしい。もうでかけなければいけないのででなければいけないので、チェックできないのですが....。相方君には、何十匹も居る毛虫ですらみつけられないので、カイガラムシは無理かな。(猫の足跡をみつけたのも相方君ですが、掘り返してあるということをなかなかみとめてもらえない。こんなにあちこちに土が蹴られているんだから、普通に歩いていないことは明らかなのですが。)

http://shop.plaza.rakuten.co.jp/hana-online/diary/detail/201106260000

 追記:相方君がみたところ、やはり白いものが葉の裏にたくさんいたとのこと。大きなものは葉っぱ後と切ったようですが、取るのは無理だった様子。手間がかかりますもんね。

 でも、こんなに梅もとれるし♪うえてよかったです。
20130624_ume_juice.jpg






 さて・・最後は、レッドロビン。ぐんぐんんのびてしまい、柵からはみ出しています。ご近所さんにも迷惑なので、柵の外からバシバシはさみを入れてしまいました...。でも、ちょっとアンバランス。うーん、今度よく剪定本を読んでなおしてあげなきゃ...。今朝はゴミの日だったのであわててやりました。

 はぁ...、ブルーベリーも剪定してあげられるんでしょうか。なんとなく、去年丸坊主にされたせいか、何か変な形になってしまいました。それも許してかわいがるべきだとは思いますが...。梅は今後どうなのかなぁ。


Nikon デジタルカメラ COOLPIX S1200PJ PK

Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) S1200pj ピンク S1200PJ PKNikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) S1200pj ピンク S1200PJ PK
(2011/09/22)
ニコン

商品詳細を見る


久々にデジカメを新調しました。

父の日をしたので、プロジェクタ機能で、その場で写真を撮ってみせてよろこばせようと思ったのですが、Amazonから受け取り損ねてしまって。

今日びっくりしましたが、デジカメもディスク入れなくてもいいんですね~。当たり前だといわれればそうなのですが最近SPECなどチェックしてなかったので。

軽いので、持ち運びも便利そうです。電池も2個かいたしました~。

飛行機の中で見た映画

邦題「カルテット! 人生のオペラハウス」

 あれ、ダスティン・ホフマン監督ですかぁ。ふぅん...。

 シシー(ポーリーン・コリンズ)かわいい~。こういうおばあちゃんになりたいわ~。

 というか、如何に老いるかというテーマなのかな。まだ、と思いたいけど...。やはり祖母が老いていくのと、母が老いていくということは、何か違うな、と感じていること。やはり親は、彼らの20代から知っているわけだから、色々な積み重ねをともにしていただけに。

 うーん、音楽はどうなんでしょう。最後のおわりかたは、あれがいいのかな。あそこで終わらせられるのがすごいのかもしれない・・・



「Identity Thief (2013)」

 ふふふ・・・。セス・ゴードン監督、ジェイソン・ベイトマン、メリッサ・マッカーシー主演。

 笑わせるだけでなく、こちらもちょっとよい終わり方。

 こんな時代だからこそ、こういう終わり方が重要なのかもしれないな・・・。でもね(笑)。



「めがね」

 荻上直子監督や小林聡美、市川実日子、もたいまさこ...

 おもしろーい。うーん、この会話のリズム。せりふだけでなく、キャラクターの漫画チックな動き。動物の使い方。全て笑える。

 そして、想像がふくらみすぎるのです。その人は一体、何者なのか?普段はどんな風に"日常生活"しているのか、全く映画の中でわからないから。

 あとで検索したら、与論だったのですかぁ。わからなかった。そう、あの島はすごい。なんか、走っている車の速度もとてつもなくゆっくりで、何か時間が止まったようだったのを思い出しました。

本日の英語(40)

18 th Toastmasters Club regular meeting attendance( 20 times including guest @ regular meeting + 2 times @ contest.)

My role today was CL evaluater, it is very easy but busy job because of writing feedback to many people. I know...I have to talk.. but it makes me a little relax.

And... today one of guests came from Silicon Valley Japanese-English Toastmasters (SVJETS). They hold meeting twice a month --- Thursday night. Hummm is it fun for me? She goonna send e-mail to me about club introduction.

饗宴外交

饗宴外交「ワインと料理で世界はまわる」饗宴外交「ワインと料理で世界はまわる」
(2012/04/11)
西川 恵

商品詳細を見る


 エリゼ宮の食卓を読んでいるときは、あまりにドキドキハラハラ、その人の卓を囲んだときの顔を想像してしまいましたが....。

 こちらは、もうすこし、距離が離れた感じもしなくもないです。あ、いや、沖縄サミットの話はいろいろな点でドキドキしましたけど。


 一方で、色々なニュースやワイドショーを思い出しながら、どの件に関しても、現実は、色々な背景があったのだなぁ、とひとつひとつかみ締めて読みました。

 ワイドショーレベルで単なる"スーパーモデル"と見ていた、サルコジ夫人カーラさんなどの話など、彼女の出自を見越してご結婚されたのだろうか?とか。

 また、シラク氏のニュースって印象に残るものが多かったのは、日本に格別な思いをよせていてくださったのを反映していたのかなぁとか。

 いやいや、英国女王の訪問先の話も、目からうろこ。

 アメリカの料理人と、オバマ氏、ミシェル夫人の話も面白いですね。

 また、私の友人のだんな様は、実は大使公邸専属料理人になっておりまして、その点においても面白くよませてもらったのでした。


 貧困問題を語るのに、そのディナーは・・・というのもわかりますが。

 食べ物の近くでは、話が弾むというのも事実ですよね。アメリカ人も、ちょっとしたミーティングにおやつをおくのはそういうことかと。おいしければ、より円満にことが進むというのもそうでしょうし。食文化もある意味芸術ですので、場所と議題を選びながら、是非継承されてほしいなぁと思う次第でした。そして、それを垣間見る楽しみ・・・。5年後の続編を待ちます(笑)

Observing and Supporting Session 8 +15 (完了!)

 ちょこちょこYoga Journalのビデオをみていただけなので、ウェブには記録せず、スプレッドシートにだけ記録しました。ついにContact Observing Hours 10 hours, Non-contact Observing Hours 15 hours終わりました。

 二回だけ、友人のサポート

 6/21 7:00-8:00AM 

 彼女もやさしくて素敵な子です。ヨギというよりは、西洋画に出てくるような、横になっているとあら絵画みたい!・・・というような美人さんなのですが。

 でも、その雰囲気からは想像できないほど、肉体が強い。腹筋とか、アームバランスとか...うそみたいだわ~。どうして?

 彼女がやりたがっていたマーシャルアート風なダンスフローをみせてくれました。みんなやりたいことがあるんだなぁ~。楽しい。

 お客様8人に、もう一人の友人と2人でアシスト。


 6/22 5:15-6:15PM 

 彼女は、子供向けのリーディングとかをするお仕事や、ラジオの仕事をしているのでしゃべるのがとっても上手。普段は、メディテーションとかスピリチャルにはまっているので、お話も楽しい♪

 でも、今日は、丁寧なアラインメントの説明。若いころ舞台でバレエをしていたというので、こだわりがあるのかしら~。
 
 みんな、教えたいことがあるのだなぁ・・・。そういう意味で、アメリカ人って主体的で素敵。日本人だからじゃなく、個人的な問題も大きいけど、私は、なんとなぁく漫然としているなぁ。。。

 よくわからないけど、もっとやっているうちに変わってくるのかな。教えるなんて考えたこともなかった私が、教えようとしているのだから。

 そして、今日は生徒1人、我々のティーチャー1人、と私がアシスト...というわけで、生徒はかなりアジャストをうけてジューシーな気分だったと思います。私が生徒になりたかった~

身体が硬い人のためのヨガ

体が硬い人のためのヨガ Basic Lesson体が硬い人のためのヨガ Basic Lesson
(2010/08/19)
水野 健二

商品詳細を見る


 あら、この先生の新しい本でていたのですね。DVDブックで。そちらを購入すればよかったかなぁ。

 さて、これをみてヨガを今日からやるぞ~となると難しいかもしれません。マニアックな人ならできそうですが、私のような怠け者には。

 ヨガの練習を少なくとも何回かやって、「ヨガいいかも!」と感じたあとに読むのがよさそうに思います。

 私は、hyper super non-flexibleなので、凄くこの先生のおっしゃることはわかるけれど...。

 ここで力が抜けないかなとか、ここを柔らかくするにはどうすればいいのだろうとか、ある程度経験をつんだあとだからこそ、なるほどという風に思います。そもそも、この本に書いてあるより更に硬いかも...とも思ったもので。

 寧ろ、教えるという意味で読むと面白いです。


 それにしても、自分を含めて、身体が硬いと諦めているひとに、一番最初にヨガを知ってもらうためにすることはなんなのでしょうねぇ。とにかく、興味を持ってやってみてもらうしかないと思うのですが。

 まずは、動かさなければ稼動域が広がらない。で、動かしてみると、実際どこが硬くなってるのか、何が動かしにくいのか、徐々にわかってくる。少しずつ、考えて動かしていく。いずれにしても、硬い人ほど、固まっちゃってるわけですから、伸ばすのが気持ちよさを存分に味わえるのだと思いますけど~。その気持ちよさを知ってもらいたいです~。

 相方君は、二人で行っていたヨガをさっさとやめてしまった口です。男の子は、できないことに恥ずかしがりなんですよね、多分。アメリカのヨガスタジオを見習おう。みんな、どんな風でも、堂々とやってますよ。なぜ日本はきれい女子ばかりなのでしょうね~。

おやつ

20130617_bread.jpg

 先週一週間、ようやく"最大体重-6lb"をキープしていたのに。

 今週は、ストレスがたまりすぎて、また食べるほうに走る私。"最大体重-3lb"までもどしてしまった。できれば、最大体重-10lbくらいが心地よいはず。

 そうそう、その中で食べたのが、これ。指差しただけで、"ココナッツ"とだけしかわからなかったけれど、中身全部ココナッツです。Prolific ovenというカフェのパンです。(前回の記事

 甘すぎず、外側さくさく、内側しっとり、はまる~ 

アプリコットの次は、ピーチと、ネクタリンなのかな。

 いま旬のフルーツって言う意味です。すいかも随分前から並んでますよ。

 先週、ヨギの友人が作ってくれたフルーツサラダの中身は、ピーチやネクタリンがたくさん入ってました。

 びっくりでしょう?

 日本では、ピーチって高級品で、サラダにしちゃうなんて考えにくいですもん。

 左がピーチで、右がネクタリン。こんな風に山積みになって売ってるんです。痛んじゃうとかきにしないんですね~。

 20130622_peach.jpg 20130622_nectarine.jpg
 

 日本がクレイジーなのかしらね。

 十分甘くておいしかったでした。

いやされた~

 話しかけたけど、1分さえさいてもらえないほど、ボスは忙しいのです。

 昨日落ち込んできた件、今日、ボス(女性)に率直に悩みをメールしてみました。多分、いつものコミュニケーションのとり方では、だめなんだとは思いますけど、どうしたらよいのだろう~と。
 
 帰り際に、「今週末読むわ」と言っていただいて、胸をなでおろします。

 また2週間会えないので。そうはいっても、忘れられちゃうかなぁ・・・。
 
 ほほほ・・・

 彼女が気にしてくれているのも感じているのです。そして、彼女はそもそも病気で、先々週まで手術で2週間休み。本当は8週間安静らしいところを押して仕事をしているのも知っていますから、無理も言いたくありません。

 とはいっても、黙っているわけには行かないし。簡単に解決するために、どう伝えるかが悩みどころだったけど。うまく通じるでしょうか。大分、考えて書いたメールだけど。

 うだうだしていたら、普段は挨拶しかしていなかった日本人の人が、急に話しかけてくれました~。もしかして、私のメールを見た彼女に頼まれたのかな~。わからないけれど。

 いずれにせよ、彼のおかげで、少し和みました。やっぱり日本人の会話は少し心を軽くしてくれます~。

 彼は、グリーンカード抽選で取得できて、こちらに働きにきたんだそうです。凄いですね。今度もっと聞いてみようっと。

疲れるなぁ...

 打ち合わせを忘れられることも何回もあり、なんとなく不安が募るわけですが。

 前回も、一緒に日本行きを計画していたのに、前日になり行かなくなったとか言う事態にもなったりして。プロセスに問題があったのもわかっていますが...。最初はどうなっているかわからなくて...。

 せめてできなくなったならできなくなったといってくれればいいのだけど。気がついたら誰も来なかったり、気がついたら皆帰ってしまったり。面倒くさいから声をかけないのか?

 今日のミーティングは?というと、「明日やろう」とかなるわけですが・・・(はぁ)。きついなー。

 彼らは、私の何倍も沢山のお客さんやら取引先がいるので、ちっとも私の研修での仕事のことなんて気にしてないわけで...。

 他にもかけないけれど、色々厳しいなぁ。日本の感覚でいると...つらいわ~。

VLABのイベントに行って来ました。

 VLABなんて知らなかったんです。イベントでご挨拶した方の勤め先がVLABで、あとから調べたら、こんな組織があるんだぁと知りました。

 どんなお仕事をされているのかお伺いしたところ、イベントにきてみて!とおっしゃっていただいたので。いってきました。

 冬に、相方君とArt Centerにきたときもきれいなところだなぁ~と思いましたけど。

 青空の下は本当にbeautifulでした!そして、乾燥して涼しく気持ちの良い青空の下、fancy foodがふるまわれました。昨日は、有料のイベントでしたので、それもふくまれているんでしょうか。

20130618_stanford1.jpg 20130618_stanford2.jpg

 最近の会社の近くの風景は、これですから。砂漠です...。

20130619_recent.jpg 

 若い子も、年齢の高い方も、たくさんきていました。こうやって、自分なりのメンターをみんなみつけていくんでしょうね。

 お母さんみたいな年齢の方が、若い子相手に色々話しかけてます。

 若い子達は、スタートアップの会社をたちあげていたり、そのお母さんてきな方は、インドや中国でビデオストリーミングのビジネスをやっているそうで。100人くらい社員が居て、インドではこんな法規制があって困った話など...色々好き勝手に紹介してくれてます。

 どうしてVLABを知ったのという質問にも、彼氏から聞いたとか、友達が...とか、そんな感じでした。みんなスタンフォードの卒業生らしく、いろんなネットワークでつながっているのですね。日本の大学もそうなのかしら。人数の少ない小さな大学に居たので、なんとなくね。

 それから、日本人の方も居ましたよ。日本でスタートアップの会社をはじめられて、今日は別のカンファレンスの目的でいらしたそうです。そして、このイベントを知り、やってきたようです。

 MITが、どうしてStanfordのこんなところに?という疑問やら、どういう運用形態なのかよくわからないことがたくさんあって、それは追々しらべていこうかな~と思ってますけど。


 ところで、昨日のトピックスは、"Virtual Currencies: Gold Rush or Fools' Gold, The Rise of Bitcoin in a Digital Economy"というお話。

 どうやら、ITより、Economistのほうが英語が早いのか、パネリストもネイティブスピーカーも多いですし、英語シャワーを全く聞き取れず、殆どパネルディスカッションの内容には完璧には点いていけませんでした。IT業界のネイティブスピーカーは、ノンネイティブに向けて話す英語で、とてもわかりやすいと思うのですが~。

 ただ、リスク等についても議論していますが、長期的にはポジティブな意見が多いのかなという風に感じました。

 最後に、誰でもつかえるようになる日はいつかしら?という質問に対しては、誰も予言したがりませんでしたが...。でも、そんなに遠い日でもないのかなという感じでもありました。

本日の英語(39)

17 th Toastmasters Club regular meeting attendance( 19 times including guest @ regular meeting + 2 times @ contest.)

No role for me today. I needed to release myself right after yoga teaching out!

Now, I started to create a new presentation script... but I need to read book, relax, and refresh my brain.


Since last week, I started repeating. I hope it works. I cannot improve my speaking skill at all. My way of learning might have been wrong.

卒業後の進路・・・

 「あなたは何がしたいの?」とよく聞かれるんだけれど・・・

 いつも、仕事でも、仕事じゃなくても、あまり何がしたいというのはわからない。

 ひとつのポリシーとしては、「世の中にとってよいのではないか」と自分が感じられたらうれしいなとは思うけど。

 色々なことに好奇心は覚えるけど、なぜかそれを深めようとするとどこかでつかえてしまう。

 先人と同じ足跡をたどっているだけで楽しくて、自分がその先にあるものを見つけようとしているのかわからなくなるのかも。

 そして、あちこち興味がくるくる・・・。結局、何のプロフェッショナルにもなる気がない私を知る。



 ヨガにだけ関して言っても、やりたいことっていうより、無心にそれをすることが好きなだけ。何も追求してきたわけでもなく、ただ、それをする。登山とか、水泳が好きな理由に似ている。

 でも、自分を分析して、改良する...、自分を、アートするのも楽しい(笑)。でも、作品はアーティストがつくるものではなく、小学生が粘土でこねこねして無心に作るようなものだけど。knowledgeとは違って、目に見える身体の変化が楽しい。

 TTは、そんな自分のためにはじめたことだった。 



 卒業した今、日本に帰ったら、日本で過ごす外国人に、ストレスからリリースできるコミュニティを作ってあげることはできないのだろうか~と思うように。なんだろ、この心境の変化。

 自分のためにはじめたことだけど、自分のために沢山の人が、沢山のことを助けてくれた。アメリカで生活する外国人のコミュニティとして機能しているスタジオを目の当たりにしてるから。

 シリコンバレーは、日本の首都圏と、移民のありかたも、移民の割合も違う・・・日本のそれと比べても意味がないのもわかってるけど。でも、だからこそ、マイノリティというのがどういう存在なのか、気になるなぁ、なんてね。
 
 それが、自分で運営するのか、教えるのか、誰かをそうなるように支援するのか....その立場は決めてないけど、とにかくそういうことにかかわれたら面白いかもしれないなと思う。

 会社員だから、どうやって収入をコントロールするのかも考えないといけないのかな。donation basisの場合は収入としてカウントしなくていいのかしら。



 Toastmastersは、別の理由で日本で運営してみた~い。できれば会社で。どうすればできるか良く考えないと。

今日の戦利品 Precut Vegetables と Natto Series

 先週、Whole Foods Marketにいったけど、やっぱりPrecut vegiの魅力に勝てず....。もしかしたら、もうヨガのトレーニングが終わったのだから、来週はもう少し楽になっているはずなのかもしれませんが。


 ブロッコリの茎の部分を、細切りにしたものらしい。
20130615_vegi1.jpg

 Baby spinachって、babyじゃないのとは違うのかしら~。
20130615_vegi2.jpg


 そして、新しい納豆。ちょっと高いので、おいしくご飯を炊けたときに使ってみようかな~。

 ちなみに、今までバリエーションはあったものの、Nijiyaを除き、日本のメーカが作ったものだったけれど。これは違うのかしら。

 http://meguminatto.com/

20130615_natto1.jpg

 わ、バゲットの上に、トマトと一緒に乗せているレシピ! http://meguminatto.com/recipe.html eye-openingだなぁ~。


追記:

 やってみました。アボガド、トマト、納豆、バジル。塩コショウはしませんでしたが十分私にはいけました。

 失敗したのは、もう少しトマトとアボガドを小さく切るべきだったと言う事。

 また分量はお好みで。サワー好きなら、トマトを多めに。納豆とアボガドの食感を楽しむなら、アボガドをもっと多めに。

 アメリカの大豆は小さいというのがいいところかと思います。日本なら小粒か、ひきわりでもいいかな。

20130616_nattobread1.jpg 20130616_nattobread2.jpg20130616_nattobread3.jpg
 



 

バゲットはなんて呼ぶ?

Baguetteは、French breadでなくて、Itarian breadなの?

うーん、お味は...ふつう。

20130615_bread.jpg

卒業~

 卒業。

 今日はfinal teach outです。 自分を含めた3人がレッスンをして、証書を配られておしまいです。

 私の居場所が、なくなってしまう~。隔週10時間ずつ過ごしたこのコミュニティも修了。ようやく仲良くなってきたLovelyなYoginiたちともそんなに会わなくなるのかと思うとちょっとさみしいわぁ。

 ここのところ、練習に疲れて、早く終わらせたい!もっとゆっくり復習したい~!と思ってもいたのですが。

 じゃ、楽になったら復習するのかしら?といったら、Non non(笑)。

 でも、Certificationに恥じない自分でいたいとは思います。あ、断っておくと、Certifiedではないんです。あと4回teach outしなきゃいけないんですぅ~。




 ちなみに、練習したのに、フローを間違えまくって頭が真っ白~。他の二人に比べると情けないできになってしまった~。

 graduationのPotluckに力を入れすぎたて、直前にスクリプト見れなかったのが問題だったかな~。前回は、「皆が食べられるもの」と考えすぎて疲れちゃって。今回は日本文化紹介で、日本の食べ物と決めて作りました。五目豆と、切り干し大根です。

 おいしいかどうかは別として、ご飯をハート/花形にしたり、小分けにしたり、日本人らしく飾るのに、余計な時間がかかりました~(笑)相方君に、家ではしたことないのに~(>.<)といわれてしまいました。

IMG_20130615_potluck1.jpg IMG_20130615_potluck2.jpgIMG_20130615_potluck3.jpg
 




 

 今日も、少し悲しいニュース

 【青木美希、鬼原民幸】福島第一原発事故後の除染について、政府が自治体に対し、今年度の計画達成は難しいことや、作業しても放射線量が下がらない場所の再除染を認めない考えを非公式に伝えていたことが分かった。「除染を加速させる」という公式見解と矛盾しており、明確な説明がないまま政策転換に動き出した。・・・

 うーん、一体、何を目的に、どういうことを実現したいのだろう。



 そうしたら、twitter....

 「今日は福島から北陸に避難している方にお聞きした。「先日久しぶりに福島に家に帰ったら近所の方が26人無くなっていた。その集落にはあと32人しかいなくなった」マスコミは絶対報道しないだろう。」

 そのtwitterの信憑性をジャッジしないですけど。あってもおかしくないなって思ってる自分が居ます。

 それは、真実は報道されない...という恐怖なんでしょう。データで示せばいいじゃないかという人も居ます。でも、そのデータの信頼性はないのではないかという恐怖です。

 だから、草の根のデータを使うのでしょう。権威はないけど、知った顔の友人や、その友人の友人が、善意でやったものならそれは信じられるかもと思うのです。

 昨日の「バイオパンク」という本を読みながら、日本もこうなっていったら、もっと強くなれるかもしれないのに・・・。日本人のマインドはこれにちかいのではないかと。

 本当に、富の再配布、弱者にも生きる権利を与える方法、何かうまくいったらいいなぁと思います。ソーシャルビジネスの難しさは、株式会社の理論に反するようにみえることですが。個人としては、ヨギとして恥ずかしくないようなふるまいをできるだけ心がけたいものです。 

バイオパンク―DIY科学者たちのDNAハック!

バイオパンク―DIY科学者たちのDNAハック!バイオパンク―DIY科学者たちのDNAハック!
(2012/02/21)
マーカス・ウォールセン

商品詳細を見る


 ソフトウェアを作っている部門に居る私。Linuxにも随分長いことかかわってきた。今も、今後のオープンソースの動きが読もうと、色々悩ませながらベイアリアで活動をしている。

 昨日も、あるオープンソースのMeetupに出ていた。私が長年かかわってきたオープンソースディストリビュータを批判している議論。オープンなんだから、トレーニングなどの教育マテリアルもみんなオープンにすべきなんだ!みたいなので合意している。そういう議論がここで広げられているのを事実として受け止めなきゃねって実感してたところ。

 悩む・・・。自分の中にどこか打開できない常識。「作った人が利益を享受すべきだ」という考え。ライセンスというあとから人間が作った考え方に縛られている。でも、それは、今、自分が給料をもらって安穏と暮らしているからだろう。

 ジェネリック商品にも悩まされた。企業の研究開発が進まなくなってしまったら?という疑問が捨てられなかった。なぜ、企業や、アカデミーでないと、開発できないという枠にとらわれていたのか。

 人の命が、利権に支配されていいのか?企業に利益が集中してしまう問題は?発展途上国に居る人はすでにわかっている技術を享受する権利が無くていいのか?という疑問にたちもどって考えてみよう。

 そして、問題はまだいろいろあるのだろうけれど。どうにかして解決していくのだろう。オープンソースの歴史を10年振り返るだけで、多くの問題をクリアしてきた。

 Stanford, Berkleyなど、イノベーションを得意とする大学が並び、その大学からITのイノベーションが起ることを誇っているベイエリアの人々。そして、肩書き・権威を何より大事にしてきたアメリカ人。でも、そこからそれをぶち壊すムーブメント。どんな世の中になるのかな。


 そうはいっても、自分は、次どうやっていきていったらいいのか?は笑ってみている場合ではない。もう開かれてしまった道は、障害はあっても閉ざされることはないだろう。前に進まねば。どうしたら、自分が食べて生きていけるのか考えるために・・・

60 min teaching session (3)

 はぁ、お昼休みヨガやってみましたぁ。

 ランチタイムヨガというタイトルですが、ばりばりvinyasa flowの予定が、初心者が3人。経験者3人。難しい・・・。

 英語でも日本語でも言葉が不自由な私、とっても困りました~。

 せめてアジャストだけでも、楽しんでもらえたらうれしいですけど~。

Observing and Supporting Session 8 +4

6/12 20:00-21:00

 ついに、Observing + Assisting 完了!!!

 もちろん、まだ続けるのですが、課題はほぼ完了。あとはゆっくりできます。

 ふぅ~、がんばった。

 今日は、みんな汗だくで、アジャストするのにベタベタでした。こんな自分を見たら、みんなびっくりするだろうなぁ~(笑)

公道を走る(61)

 いろいろNetworkingをしていると、どうしても移動距離が長くなり、移動頻度もあがってきて....やっぱりFreewayをどうしても使いたくなってきました。

 今日は用事があって、オフィスに来るまでに何箇所かよったのです。下道で行くと、空いていても信号待ちなどで、どうしても50分程度かかってしまいます。

 いつもなら、Google mapで一回は雰囲気を下調べしてからいくのですが、今日はいきなりナビに従いました。今までは101,237,87などをためしましたが....。今日は思い切って・・・880のってみました~。

 やっぱり、出入り口は難しいです。

 まず、入り口に入る前の交差点。信号がないので、順番に少し戸惑ったら、後ろからプッと鳴らされました。あわてて出てしまったけど、本当に自分が悪かったのか、後ろの人がすごくいらだっていたのかよくわかりません。

 そして、出口....。Exit Nで出るまでは、それなりに順調でしたが、そのあと一杯分岐があり、あれこれナビにゆられながら、右車線、左車線、右車線...どこにいくの~?という。グルグルしながら、最後に知っているところにでて、ようやく一息つきました。

 はぁ~。

本日のヨガ 44

6/11 17:30-19:00

 はぁ~、疲れた~。

 
 今日もUstrasana(Camel Pose)。全然昨日とは違うフローだけど・・・

 面白い、BackbendのあとのWorrier 1すごい!Forwardbendも違う~。

 いつかこんな風に、1時間のうちに、あれ?と思わせるトリックみたいなフロー自分で組んでみたいわ~。

60 min teaching session (2)

 6/10 20:00-21:00!!!

 今日はヨガ友に教えさせてもらいました。読んでいるだけだとすっとばしちゃってだめですね。

 アラインメントわかっていないところがよくわかりました。

 一人では集中できなかったので助かった。

 そして、私は、すぐ、日本語を挟んでしまったり(「あ、そうだ!」とか)、「Ahm...」といってしまうので、これだけは直したいと思います。

 彼女のレッスンも受けたのだけれど、とっても素敵でした~。かっこいいのです、彼女は。

本日のヨガ 43

6/10 17:30-19:00

 今日は、前屈の日~だったのかなぁ。

 Peakのまわりでは、
 Padangusthasana (Big Toe Pose)
 Prasarita Padottanasana (Wide-Legged Forward Bend)のバリエーション色々。

 Warmingも
 Baddha Konasana (Bound Angle Pose)
 Marichyasana I (Pose Dedicated to the Sage Marichi, I)

 昨晩左右のバランスが崩れていたせいかすごいききました。

 今日は眠れるかなー。

 実は、もう200Hr TTのContacting Practice Hourはもう終わりました。48回まで受ける権利があるらしいので、今月はその権利で最後まで受けてみようかなと思います。

グリルというけど!

 昨日購入した野菜のこと。

 Summer Squashは、やっぱりズッキーニだった様子。

 で、どうやって調理しようといったら、メリケンなら、やっぱりグリルでしょ!っていう....

 でも、オーブン一度も使ってないんです~。今度きれいにして、オーブン用のお皿買ってこないと。野菜なんでもグリルするなら便利ですもんね。

 今日は、オリーブオイルをちょっと多めに引いてやいてみました。

20130609_yasai1.jpg 20130609_yasai2.jpg20130609_yasai3.jpg
 

 うーん、甘くておいしいです!ハーブ入りのパンに合います。

20130609_yasai4.jpg

 こちらは、紫首蕪です。中は、真っ白でした~。

 粉末のベジタリアン用ブイヨンを入れようとしたのに、間違って粉末だしをいれてしまい、お味噌汁になりました。

 日本の蕪より少ししっかりしていますが、お味噌汁でもおいしくいただけましたよ。

本日の英語(38)

16 th Toastmasters Club regular meeting attendance( 18 times including guest @ regular meeting + 2 times @ contest.)

Five speech day! Only one speech was understandble for me. Actually, three of them have non-native accent, then it was so difficult for me. I guess other non-native people cannot understand my English well from the same reason.

My role today was videographer, which is very easy. I don't need to talk at all.

But there was an accident. One of club members started to prepare video, so I said toastmaster that I will not take this role because since he has already done. But toastmaster tell him that it is my role.... then I finally take the job. Ummm.. I felt a little bitter.

クラスメートのTeach Out!

 6/8(Sat) 5:00PMから、クラスメートが教える日でした。

 1時間しゃべり続けるって大変だなぁ~。

 3人お客様がきました。ひとりは、初めてだったみたいです。

 早くしゃべれないから初心者クラスにすると思っても、やっぱり初心者にはたくさん説明しなくてはいけないので大変だなぁと思いました。

 とりあえず、私は哲学的なことはしゃべらないで、黙々とフローをする予定ですが...。初心者がきたらどうしようとか、色々悩みます。

 声を出してもつまらなくてひとりじゃ練習できなーい。どうしよう。間に合わないかなー。
プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク