行ってみたいレストラン

メモメモ

TropisuenoMexican

http://michaelmina.net/

http://www.jardiniere.com/

http://www.boulevardrestaurant.com/#


あぁ、パン屋さんのリスト(行ってみたいパン屋さん その1 その2)どこかにしたけど、まだいってないわね~。
スポンサーサイト

結婚式に招待されました(1)

 招待状を頂きました。

 それから、彼らのウェディングサイトをメールで頂きました。この日記にはリンクしませんが、彼らの過去の出会いから今までのプロフィールや、二人それぞれの生い立ち趣味などの自己紹介....etc....それから、ウェディングのアジェンダ、場所、情報満載。終わったら、ウェディングパーティの様子などもアップデートして写真など掲載するのかもしれません。

 さて、招待状をいただきまして。まず不安になるのは、何をすればいいかってことです。

 何を着ていけばいいのか、何をお祝いにもって行けばいいのか、その他準備することはあるのか....。

 まず、着ていくものは、なんとなくわかりました。ビデオで様子をいくつか拝見させていただくと、サテンかシルクのようなつるつるした生地の膝丈のワンピースが多いようです。ビデオを見せていただいたところ、割と濃い色でもよさそうです。濃紺、紫なども見受けました。

 次に、お祝いです。中国のお祝いは、赤い袋にお金を入れて渡すというお話を日本にいらっしゃる先輩からうかがっていました。またウェブサイトでカリフォルニアの結婚式をひいてみると、お祝いのギフトのほかに、お金を包むと書いてあるブログもありました。

 しかし、なんと、彼らは、Amazonのサイトにほしいものを登録してあり、そこから彼らにギフトをおくることができるようになっていました。便利というか、実用的というか、アメリカらしいですね。お値段が色々で、どのくらいだせばいいのかわからなくはあります、大体$10~$70未満くらいの金額のものが殆どに見えました。

 さて、これ以外に、上記のようなお金を出すのかは、一緒に行く知り合いに聞いてみたのですが、「出さなくていいんじゃないか」という意見を頂いております。もう少しこれはみてみましょう。いずれにせよ日本ですと、一人何万円と出すものですが、そういうものではなさそうです。

 ほかは....特になくていいのかしら。

 そして、知り合いに相談したところ、なんと、彼女がカープールしてくださるということで、かなり気持ちが楽になりました。サンノゼからサンタクルッツのワインヤードまでは、高速で1時間程度運転しなければなりません。サンタクルッツは、先日行きましたが、山攻めが好きそうな危ないドライバーがウヨウヨしているので、結構緊張するのですよ。一緒に人が居るだけで大分安心です。

 ちょっとだけ楽しみになってまいりました。あぁ、もうひとつの課題は、髪の毛をセットしたいけど、どこかいいところあるかしら~。今日時点はまだいけそうなんですけど、あと1ヵ月後はどうなることでしょうか。

やはり都会好き?

 はぁ・・・。歩きですと、あれこれお店に入るのが楽しい。

 このショップは、カードとチョコレートのお店。意外と趣味のいい商品ラインナップで、ディスプレイもきれいです。

20130729_card1.jpg

 今日はこれを買いました!いやされますぅ~。

20130729_card2.jpg

 あー、お買い物したい病なのかもしれません。

今日のごほうびBread

 ACME Breadにも、甘いパンがありました。

 シナモンとレーズンパン。頑張ってサンフランシスコに行ったごほうび(笑)

20130729_acme.jpg

Contemporary Jewish Muesum

 http://www.thecjm.org/

 11:00からなんですって~! 10:00からだと思ったのに。でも、SFはウィンドウショッピングしているだけで楽しいので、あれこれショップを見て、1時間の空き時間を十分楽しめました。

 TUMIのかばんもたくさんさわらせてもらいました。気に入ったのがありましたけどね、かばん持たないんですよね、車生活ですと。

20130729_jmsf1.jpg 20130729_jmsf3.jpg

 ちなみに、SFMOMAは、拡張改装でしばらく休業らしいです。初めて知りました。SFMOMAのミュージアムショップが、CJMの横にできていました。8/1開店だそうです。 おしい!



 さて、美術館ですけれども。正直言うと、あまりコンテンポラリーって得意じゃないんですよね。

 少しでも、なんか文化に触れたい気分だったので立ち寄ってみました。

 来る前に気になっていたのは、Black Sabbath という展示でした。

 ホームページより少し詳しい歴史的な解説があるのかなぁ~と期待したのですが。音楽の視聴ルームになっているだけでした。誰が使ったかわからないヘッドフォンつけて聞くのっていやじゃないのかなぁ・・・といつも疑問の私・・・。もちろんきいてみましたけども。音楽は楽しいのですが、やっぱり気持ちが落ち着かない。

 そして、Allen Ginsberg氏の写真展。

 申し訳ありません、どんな方か存じ上げず、写真を拝見してふむ~と終わってしまいました。詩を一編でも読んでいれば、もしかすると感慨があったのかもしれません。 ユダヤ人の方なんですね。 今度読んでみようかしら。

 そして、一番広いエリアの、Beyond Belief という展示。

 左側の写真は、仏像をテレビに写して、テレビに仏像が映っているという、インスタレーションのような、でも静止しているから何なのか???わからない感じの作品です。(作者:Nam June Paik) 面白いけど・・・だけど・・・

 右側の写真は、また、裸婦ではありますが、なぜか下向きになっています。(作者:Kiki Smith)丁度、ガイドツアーがそこをとおって、インタラクティブに、どうして下向きだと思うかと問いかけていました。何人かが発言していました。答えは忘れてしまったけれど...確かに普通にはありえない方をむいていますね。

20130729_jmsf_art1.jpg20130729_jmsf_art2.jpg

 それから、ジョージア・オキーフ、クリー、カンジンスキーなどの小さな絵がありました。私の好きなのは、やっぱり有名な絵なんです(笑)。また、Jackson Polluckって有名なんでしょうか、彼の絵の前に立った何人かがおしゃべりしていました。

 その他、アメリカの画家らしい名前を何点かメモしてきましたが... Agnes Martin, Bruce Conner, Russ Bleckner, Larry Thomas...彼らはどういう位置づけとして展示されていたのでしょうか。

 展示は、Divine, God of the abstruct...などとカテゴライズされているんですけれど、あまり展示者の意図がくみとれませんでした。

 現代アートは、自分のインスピレーションでその美術品を評価して、その評価を展示で表現する---その表現を楽しいと思う学芸員もいるのでしょうね。心配性の私(笑)は、こういう美術館において、継続的に大胆な展示をできそうにないなと思う今日この頃。自分の好き嫌い以上のものを表現できそうにないと思ってしまいます...

 昔の作品は、色々な評価が行われており、様々な研究・評価に基づいて、自分の理解を表現します。つまり、"自分の理解/整理"という意味での表現はあるものの、他人の理解や評価というサポートに基づいているので、もう少して考えられます。勿論、長い歴史の中で大切に残されてきたものだけあって、私の純粋な感性で、美しい/楽しいと思えるものがおおいというのもありますしね。

 おなかがすいて、カフェに向かいました。ミュージアムのカフェに入ればよかったかな。ホームページによると、カフェに力はいっているようでしたから。

 港近くの、このショップに入りました。日が当たるカフェでお食事いいですよね。なんとはなしに、サンノゼより、なにもかもこじゃれてみえるのは、なぜかしら。

20130729_lunch1.jpg 20130729_lunch2.jpg
 

 本当は、最初は、Focaccia Market and BakeryかこのMixt Greensというお店に入ろうとしたら、猛烈に混んでいたので。途中まで並んだのですが・・・
20130729_lunch3.jpg

公道を走る(66)

 ついに、4000miles以上走ったみたいです。

 ありがとうLancer君。感謝感謝。

20130729_carmilage.jpg
 

 Bartの駅まで、初めてFreewayでいってみました。 でも、早くいったおかげで、駐車場も何とかゲットして、ほっとひといき。以前は駐車場がみつけられなくて一苦労でしたけど。

 緊張はしているけれど、もしかしてFreewayで走れるなら、サンフランシスコまでいってしまってもかわらないのかも~と一瞬そんな考えもよぎらなかったわけではありません。しかし、やっぱりやめました。いや、ブリッジわたるのも、万が一サンフランシスコで縦列駐車するしかなくなったときにできないかもしれない不安もあって。

 しかも、一方通行の嵐で、坂の多いサンフランシスコは、道を間違えるとどこか変なところを走らなければいけない可能性大・・・

 とにかく、Bartの駅までFreewayでいっただけで、片道30分くらい時間短縮できたこともうれしかったです。さらに、地図を確認して道の名前を丸暗記する苦痛から解放されました。俯瞰図で覚えてはいるものの、遠くなればなるほど覚えることも多くなるし、距離情報もしっかりインプットしていないと、走りながら「まだでいいのかなー」と不安になることもしばしば....。どこかの駐車場に入れて、地図を再確認したことが何度あったでしょうか。

 さて、次回からは、もう少し気軽にサンフランシスコへ!といいたいところです。でも、やっぱり2時間くらいかかるので、きっとどうしてもという用事がない限りは行けないかな~。

本日の英語(46)

23 rd Toastmasters Club regular meeting attendance( 26 th including guest @ regular meeting + 2 times @ contest.)

Evaluator... tired... I need more fluency.

今日の戦利品

 同僚がとても落ち込んでいたので、何もできないから、食べ物で元気付けてあげようと思ったのですが・・・

 本当に大変なときに電話をかけてしまったようで、陣中見舞いに行くことを断られてしまいました。

 ストレスを、食い気で、はらすのは私だけか(笑)

 友人に渡すためと思って小さいパンをたくさんにしたのですが。えへ、全部ひとりで、食べ過ぎてしまった。どこへいく、私の体重~♪ でもおいしいです・・・

 左はACME Breadのパンです。ハーブ入りのパンは、とっても幸せにしてくれます。

 右は、Flour Chylde Bakeryのパン。今日は、ケーキでも買おうかなと思ってみたんですけど、味見したら猛烈に甘くてノックダウン。やっぱりパンにしました。このセサミブレッド、ちょっとしょっぱいんです...しっとりしていて、ゴマが入って、変わっています。おいしいけど、いっぺんには食べられない。

20130727_bread1.jpg 20130727_bread2.jpg
 
 
 このほかにも、またEsther's german bakeryでも買ってますが、写真は割愛。どんだけたべてるんだろ~、私。

20130727_fruit3.jpg 20130727_fruit1.jpg20130727_fruit2.jpg
 

 フルーツ。イチゴは、味見したイチゴの方がおいしかったけど・・・3パックで8ドル。やすいなぁ~。

 そして、プラムではなく、Pluotっていうんですね。plumとapricotを交配した果実。むっちゃ甘い。はまる・・・ 

CASA AZTECA

 日本では月曜日だった、アメリカでは日曜日の話。うなぎをゲットしましたが、友人に食事にさそってもらったので、ついていきました。

 最初は、BAJA CACTUS (http://www.baja-cactus.com/)というお店を目指しました。彼らが言うには、とても評価が良いのだよ!ということでしたが....まだ7:00 PMなのに、閉まってます。

 そして、目指したのが、CASA AZTECA Restaurant(http://casaazteca.com/menus)です。

 我々が追い出されて、次にBaja Cactusに入っていった肌の色の白い2人組も、偶然ここにやってきました。このあたりでは、有名なメキシカンの様子です。日本人の友達が選ぶ場所とは違いますね。勿論、住んでいるエリアがちがうのもありますが、多分探す情報が日本人ブログもしくは、日本人の口コミなので...(笑)。

 彼らは、子供のころ移民したか、もしくはUSで生まれたらしいですが、やはりインド人であつまりやすいんですね。時々インドに帰って親戚に会ったりするようですが。話に聞くと、男性3人は、バークレー大学での同級生らしいのですが、みんなインド系で、奥様方も、インドの移民のようです。そういうものなのかな~などと、色々考えさせられました。


 
 量が心配で肉は控えました。男性陣の摂ったお肉をみて、やっぱり4人分くらいある!

 ベジタリアンブリトーにしてみました。以前Mountain Viewで食べたときに比べてチーズの味でもなく、キャベツ味という感じでした。サルサをドバドバかけていただきます。半分食べたところで、猛烈な満腹感を得ましたが、8割食べてもう動けないgive up!

 あまり熱くはなかったです。生野菜をじんわりあたためたような感じ。Mountain Viewでアルミに包んでもらったときの方が、熱々でたべられたかな。

 (あぁ、ついに、-6lbのダイエットが、-2lbまでリバウンドし、また今日から仕切り直しです。うなぎは食べるんだけども)

20130721_casaazteca1 20130721_casaazteca220130721_casaazteca3
 

 さて...!インドの400,000ドルの結婚式... 1週間だとか、何十人あつまるだとか...いろいろな話を聞きながらお食事です。「ばかげてる!」とかいう一方で、1週間でこの人数で400,000は値段的には法外じゃないとか、色々言い合いながら話してます。みんな親戚はインドに居るんですね。 Japanese-American Toastmastersもそうですが、みんなここに住みながらも、こうして故郷のことを忘れないようにしているのかもしれません。
 

本日の英語(45)

 22 nd Toastmasters Club regular meeting attendance( 25 th including guest @ regular meeting + 2 times @ contest.)

Finally I did table topic master. Need practicing the way to open the table topic session even looking at the script is allowed.

I am so tired today...

土用の丑の日

 ふふふ、冷凍物とはいえ、20ドル(税金入れるともっと高いか)で、日本産うなぎがかえるとはすごいことではありませんか?

 かっちゃいました。久々にご飯を炊こう!

 あ、でも...今日は友達と外食かも...

ca1.jpg 20130721_eel.jpg
 

プラムが甘すぎて....

20130720_fruit2.jpg


 先週、Whole Foodsで購入したアメリカンチェリーがおいしくなかったことは書きましたけど・・・

 マーケットにはもうチェリーがなかったことを考えると、やっぱり時期が終わりだったのかな~

 このプラム、甘すぎです。4つあったのに、とめられなくて4つ全部食べてしまったのでした。

 もっと買えばよかったのか、4つにしておいてよかったのか、謎です(笑)

 そうそう、ちょっと話はそれますが、ピーチの皮をアメリカ人はむかないんですね~。そのままたべているのでびっくり。でも、私はむいちゃいます・・・どうしても・・・

He said, She said

He Said, She Said [DVD] [Import]He Said, She Said [DVD] [Import]
(2002/06/10)
Kevin Bacon、Elizabeth Perkins 他

商品詳細を見る


 テレビをつけたらたまたま始まったのでみてしまいました。

 テレビドラマみたいな感じの映像にも思えます。映像の広がりが平面的というのかしら。撮影場所も限定的ですし。昔は、映画館でこんな映画を見ていたのかもしれませんが、最近の映画に比べると。

 ただし、私は、こういう場面でも、いろいろな家具や飾り物をみて楽しんでしまいました。あまり立体視しないたちなのかもしれません。

 テレビの放送局のセットが舞台になっていて、テレビ番組制作シーンがあるのですが。今のように、ショーじみていなくて、派手な音響や映像がなくて、テレビが"人"を写しているという感じですね。素朴でおちつきます。

 でも、そのほうが、人間の行動も、少し素朴にみえていいですね。

 ネイサン・レーンやシャロン・ストーンがでてきて、彼らもでているのねなんて、ほのぼのみていました。

続きを読む

Esther's Greman Bakery

20130720_bread1.jpg 20130720_bread3.jpg

こちらは、いつものACME Breadですが。

特別おいし~。やきたてなのかなぁ~。Whole Wheat Breadです。とっても良い感じの甘味。

お昼、一切れ~!と思いながら、1/4も食べてしまいました。結構大きいんですよ、これ。

20130720_bread2.jpg20130720_bread4.jpg

そして、これが、Esther's Greman Bakery!

プレッチェル。もちもちでおいしかったでした。

ダイエットリバウンドちう(といっても、-6lbしか痩せていないのにリバウンドもなにもないですが)なので、もう一度仕切りなおし。

でも、どうせ太るならおいしくないものではなく、おいしいものを食べて太りたい!

Farmers' Marketの問題は、取引が現金のこと。現金なんて持ち歩いてないんですけど。手数料なしでおろす方法すら知らないな・・・。

Farmers' Marketにいってきました

 朝コーヒーを飲みすぎたせいか、お手洗いに行きたい気分が、到着前からありました。到着後、確実にいきたくなり、ちょっとショック。探すより帰ったほうが早いという決断をして帰りましたけど(笑)。

 というわけで、落ち着きのない写真になりました。写真って、意外と精神が表れてこわい。芸術性はさておき、几帳面な構図(笑)で、手振れのない写真をとりたいと願っているのですが...。普段からなかなかそういう写真が少ないのに、よりひどくなってしまいました。


 話はもどりまして、ある人から、「ファーマーズマーケットは、8月くらいから小さくなり始めるのだよね」って聞きました。

 それは、行かねばなるまい!私の滞在は、あと1年もないので、栄えているときに行くチャンスはもうありません。

 以前から、いってみたいと思って場所を調べてはいたけれども(「Farmers' Marketはどこにある」)、パーキングが怖いという理由で腰が引けていたのでした。

 マウンテンビューに去年の冬ちらっと、今年の4月のはじめにジャパンタウンをちらっとたちよりました。二度とも、ファーマーズマーケットに向かったわけでもなく、殆ど買い物もしなかったですが、確かに品数は少し少ない感じでしたっけ。

 6月が最盛だったんですね。失敗。

 というわけで、いってきました~。Sunnyvale Farmers' Market.


20130720_farmersmarket1.jpg 20130720_farmersmarket2.jpg

 果物、味見もできるんですよ。トイレさえいきたくなければ、色々吟味してみたかったけれど。ここで買ってしまいました。

 
20130720_farmersmarket3.jpg 

 
 やはりこちらの気候のせいなんでしょうかね~、巨大オクラとか、ベルペッパーとか。

20130720_farmersmarket5.jpg 20130720_farmersmarket4.jpg

 その他私の買ったおみせたち。

20130720_farmersmarket6.jpg 20130720_farmersmarket7.jpg20130720_farmersmarket8.jpg
 

 戦利品。やっぱり、スーパーのように無理に冷やしたりしていないので、野菜がきれいです♪冷蔵庫に入れてしまったけれど・・・いれないほうがよかったかな~。

20130720_vegi.jpg

Shark Tank

 Shark Tankという番組を友達から紹介してもらいました。

 http://en.wikipedia.org/wiki/Shark_Tank

 いわゆるピッチをテレビで~。

 みんな、面白いくらい一瞬で、どんな質問にも答えます。

 お金の必要性を説明するのに、当たり前のことをきかれて、当たり前のことを答えているのかもしれませんが...。また、音楽とかはいっているので、演出めいている感じもしますが...。たとえ台本でも凄い(笑)。

 日本でも放送しているのかしら。

 Wikipediaによると、700万人も見てるのか~。そんなアメリカも凄いな~。

 やっぱり本当のピッチも見てみたい~。

本日の英語(44)

 21 times Toastmasters Club regular meeting attendance( 24 th including guest @ regular meeting + 2 times @ contest.)

 Japanese-American Toastmaster's clubにいってきました。

 日系人や、日系の会社に勤める人、仕事で日本語を使う人などを中心としたクラブ

 1時間ごとに英語版、日本語版のトーストマスタークラブが行われます。

 面白いなぁと思いましたのは、そのあとのことです。

 日系2世、3世でも、日本人。べたべたの宴会がありました。この付き合い方、なつかしいなぁ(笑)。アジア人でないクラブ員はついてきてないのも、笑えます。

 実は、最初に、トーストマスターズに行ってあまりにも時間が終わったら全員さーっと引けていくのをみて、アメリカだなぁ~と思ったものですが。

How to teach yoga in public

 二週間前から、アパートのリーシングセンターと交渉していました。フリーヨガクラスを開いていいかと。

 断られてしまいまして。

 そもそも、アパートメントには、とっても安いフィットネスのクラスがあるので、最初から無料クラスを作るのは無理かなって考えてました。例えば、50ドル/8回とかいう感じのクラスです。(non-refundableだし、メイクアップもできませんけどね。)

 しかも、"regularly"ではなく、都合のいいときにやりたい気持ちがあったので、自信がなかったんです。

 無理だったらいいけどみたいな感じでかいてしまったのですが、これは失敗する要因だったかも。プロフェッショナルじゃない。アメリカ的でもない。

 再度、違うところで交渉開始。

 よくやるな>自分(笑)。でも、せっかくの資格取ろうとしているのに、休んでしまうとやっぱり忘れてしまう~と思い始めたところです。

新しい経済の教科書2013-2014年版 (日経BPムック 日経ビジネス)

新しい経済の教科書2013-2014年版 (日経BPムック 日経ビジネス)新しい経済の教科書2013-2014年版 (日経BPムック 日経ビジネス)
(2013/05/31)
日経ビジネス

商品詳細を見る


 このシリーズは、初めて読むので、続けて読んでいる方はどう思われているのかわからないです。

 記事一つ一つは面白かったし、最近、こういう考え方が流行っているのかなというのはわかるような気がしました。

 でも、"教科書"という銘をうっているのでしょうか。

 なぜこの記事のセレクションなのかとか...、新しいトピックスをカバーしているエビデンスとか...、何か教科書であるゆえんがもう少し自分ではしっくり来なかったのですが。

 うーん、勉強不足だからかな~。

グリル野菜を作りたくて・・・

 ずっとオーブンを使おう使おうと思っていたのですが・・・

 掃除をするのが面倒であけてすらいなかった。

 昨日、初めて火のつくことを確認。

 それから、今日は、布巾で中をふいた。もっときれいにしたい気もするけれど、こんなもんだろうか?



 で、買ったのが

 Pyrex Bakeware 4.8 Quart Oblong Baking Dish, Clear

 でかっ!!!

 4.5Lって、チキンや、七面鳥が丸ごと乗る大きさなのか・・・。

 自分の、日本の家の電気のオーブンにはもしかして入らないかな。



 何はともあれ、すのじさまにお勧めされて12月にかったこのオイルをふりかけて~♪グリル野菜を作るのだ!

 TartufLanghe Oro in cucina: olio extravergine di oliva con Tartufo Bianco (100ml)

 しかし、実は、今、このオイルの底面をみたら、2013年4月って書いてあるけど大丈夫かしら~。未開封だし、いいことにしていいかなぁ・・・(笑)。

 この間、Baked beets and Califlowerともだちがつくってくれたdishおいしかったんだよなぁ。味付け聞いておかなきゃ~。 


20130717_grill.jpg  20130720_grill.jpg
 

公道を走る(65)

 今日は出かける前に運転席の横のサイドミラー調整。なんかよく見えていない気がするから。うーん、死角多く感じるのは気のせいなのかなぁ。これでいいのか?!

 今日は、朝一で乗ってみました。237から、880に乗り換えました。237と880のjunctionが、意外と難しかったです。なぜかというと、高速道路は右から入って右からでますが、右から入って左からでるからです。

 混んでいたし、車線がなかなか変更できなくて、クラクションならされました。うーん...。

 私にとっては、高等技術。やはりちょっと怖いかも。明日は、いつもどおりの道を行こうかな。

 通勤時間は、20分から、15分以下(正確には12分でした!)に短縮されますけどね・・・。

 しかも、このjunctionの景色、意外と胸がキュンとするんです。

 ここのところ、帰りは乗っていたのです。880から237は、右から入って右から出るので、少しましです。景色はキュンとしませんけど。
 
 そうそう、昨日の880のデモのニュースも耳に飛び込んできたとき、何のデモだかわからなかったけど、ニュースの声で880というのと、映像で人が行進しているのが見えて...。普段ならなんなんだろう?と聞き流しておしまいなのが、こうやって身近になると、ちょっと調べたりします。

 「フロリダ州の裁判でジョージ・ジマーマンが陪審員による無罪判決を受けたことに抗議するデモが全米で広まる」。そうか、そんな裁判があったのね。ようやくついていけました。

利益や売上げばかり考える人は、なぜ失敗してしまうのか

利益や売上げばかり考える人は、なぜ失敗してしまうのか利益や売上げばかり考える人は、なぜ失敗してしまうのか
(2013/03/29)
紺野 登、目的工学研究所 他

商品詳細を見る


 面白かったです。

 タイトルが、せっかくポジティブな本なのに、ネガティブなというか、批判的なイメージにとれてしまうのが残念です。

 最近問題だといわれていた様々なことが、ひとつずつ説明されながら、ひとつの体系だった形にもっていかれる感じでしょうか。

 古くて新しいお話。

 マイケルユヌス氏の著作なども、「本来の資本主義の姿ではないか」という人も居るんだけれども。それが、今ワークしなくなっている、一回歪んでしまった社会を、リセットするのは、古い思想であっても、みんなの常識を壊したりやることが沢山ありますね。

 利益ばかりもとめてモラルのない米国の企業と、客/パートナという立場で、沢山付き合ってきたので、色々な思い巡らすこともしながら。

 仕組みを作ってそれに乗せることが効率化だと信じている人たちが働く企業において...、自分の掲げた目的を正しいと信じ(正義)、多くの人に共感を得ながら、周りを巻き込み、トライ&エラーを繰り返し、地道な努力で変化を起こしていく、そんなエネルギーをもったリーダーは生まれてくるのか?という問いかけもしながら。

 その正義は、だからこそ起業でないとできないんじゃないか、という疑問も捨てきれないですよね。しばらく考え続けます。

 モラリストではあり続けたいと切なる願いと、企業で働いていること自体が自分をモラリストでなくしているかもしれない恐怖とも戦いながら。

これから3年、日本と「地球経済」で起きること

これから3年、日本と「地球経済」で起きることこれから3年、日本と「地球経済」で起きること
(2013/05/10)
浜 矩子

商品詳細を見る


残念、多分、浜先生の常識とするところがしっくりまだ頭に入ってない。

金融と財政って何なのか。

言葉が頭の中で、ふわふわしている。

多分、もう一回読む。

とりあえず、一度目を通したしるし。

ps.

めずらしく、Amazonの評価を見てびっくり。いえ...、浜先生人気ないんですね~。

1ドル50円の本は読んでないけれど、彼女は、(1).1ドル50円になるにはある予兆があるだろう、(2).それだけの国民資産がある ということを言っているだけであるので...多分そんなに"予想が外れた"ことで云々する必要はないのかなぁと思います。

私は、彼女の考える理想"社会"というのが好きですね。政治家の役割とか聞いている限りは、モラリストだと感じます。この本でも、日銀の役割は、政治と一体化してはいけないとか...、誰がどうしたら世界がうまくまわるのかとか...、そういった大局を持っている人なのかなと感じています。  

一方で、彼女の比喩表現が、自分のバックグラウンドと一致していないので、はっきりと理解できないとは感じます。もう少し、言葉の説明量を増やしてほしいな~と思う経済ド素人でした。

CHIPOTLE

 ヨガ友と、ディナー

20130714_chipotle.jpg


 石焼ビビンバ「Sizzling Stone」の次は、メキシカン「CHIPOTLE」。彼らは、こういうファストフードにいくんだなぁ。マクドナルドというよりは、サブウェイだけど。

 少しヘルシーな感じであることと、自分がオリジナルで具を選べるのが特徴。

 サルサも3種類あるし。

 お肉も選べる。私はベジーにしてみましたよ。わりと、ベジタリアン用って多いんですよね、アメリカの方が。
 
 彼女が、ブリトーとかボウルとか選べるのよというので、ふぅん~と思っていたんだけれど、ボウルというのは紙皿にタコライスみたいなのをつくってくれました。

 アメリカンフュージョン料理。

 面白いなぁ。

 おなか一杯・・・

本日のお茶

まだ飲んでいないのですが、ほぼ、このパッケージだけに惹かれて買いました。

ココナッツティーってどんな味かなぁ~

20130713_tea2.jpg


20130713_tea1.jpg


追記:7/31
このかおり・・・癖になります。結構強い香り。夜甘いものを我慢していても、これを飲むと落ち着きました。

マンゴーだよ!

 日本だと、マンゴーは高級フルーツですが、こちらは、2個3ドル。オーガニックでさえ。

 まだ食べてないけど、早く真っ赤に熟れないかと待ち焦がれているところ。半分は凍らせてシャーベットにして食べたいな。日本だと勿体無くてできないでしょう♪

20130713_mango2.jpg 20130713_mango.jpg
 

 一方アメリカンチェリーは、こんなに小さくて7ドルかぁ。日本と変わらないかな。日本の方が甘い気がしますが・・・。

20130713_blackcherry2.jpg 20130713_blackcherry.jpg

 今回は、味的にはあまりお勧めではありません。季節もうおわってしまったのかな~。

本日の英語(43)

21 st Toastmasters Club regular meeting attendance( 23 times including guest @ regular meeting + 2 times @ contest.)

I completed 6th speech today. My topic was earthquake. I was trying to indicate even we do sometimed do evacuation drill, in real case, it was just a tip. We have to act based on the situation and make our decision as best as possible from our understanding.

I would like to have 3 more speeches until Dec!

公道を走る(64)

 今日は、近くでいいやと思ったんですが、どうしてもトルティーヤか、タコスを、オーガニックで買いたくて。CupertinoのWhole Foodsにお買い物へ。

 でも、行くなら、ただでは問屋がおろさないでしょう。Garmin 3.0くんに身を任せる練習。我が家から、8-10 miles 強と表示されました。

 そして、帰りも、Garmin君におまかせでした...。なかなか検索されないまま走り出したら、85から237に振り回されましたよ。

 237だけ走っている距離でも行きの総走行距離より長い気がしましたけど?気のせいかGoogle先生に聞いてみましたら、時間は5分早く、距離は4milesほど長いようです。

 Steaven Creekという道は、ちょっと走りにくいので、混んでいなければ、フリーウェイの方が助かります。というのも、Keep Clearが多くて、その開けた空間をみるたびに、なぜか信号を見落とした!?とぎょっと汗をかく私がおりまするから。

しかし、Garminはどうして行きと帰り違う道を指定するんでしょうね。ちなみに、Google君は往復同じルートをだしてきました。フム。

おっかいもの~ for 来客

 ルクルーゼのDinnerwareのセットを2組買い足してしまいました。
 http://cookware.lecreuset.com/cookware/product_4-Piece-Dinnerware-Set_10151_-1_20002_59596_24076

 なんでセットにするだけでこんなに値段が下がるのかしら?意味不明。勿論、選んだ色は白。相方君は白なら文句を言わないだろうという想定で。

 Amazon経由だと、送料もなしなので、値段は変わらないけどそちらにオーダ。壊れずに無事に届いてくれるといいな。重たいんだろうなぁ。でも、このままオーブンにいれられるってことですよね。すごいうれしいですよね。

 あと、万が一の場合には、ソファーに寝られるように、ブランケットも1枚買い足しました。だれかとまりにきてくれたら、元が取れるんだけど...。こないかな(笑)

時差ぼけが強く出るなぁ...

 5月、6月で2回飛んだだけで、身体の調子がとことん悪いです。

 消化も悪くなりがちで、ヨガをしたり、炭水化物を減らして野菜を増やしてもなかなか元に戻らない。思いっきり、早く寝て朝寝坊して、ちょっと改善。

 食欲にもばらつきがひどくて、食べたくないなと思うことも多い。めずらしいけど。でも、そういう時は代謝も悪いのか、ちょっと食べただけでも体重は増えている。

 無理して、普通の生活に強制したほうがよいというけれど、私の身体はそうでもないらしい。5月、そうして睡眠をコントロールしたが高熱をだし。だからといって、6月は、眠いままに任せているとだめだし。

 旅行中、ひとりでなく、相方君という日本時間で生きている人と同じ生活をしているのも、若干つらい理由なのかもしれない。もう少し長く眠らせてもらえれば、身体が楽になると思うんですけれども。

 何もかもが狂ってしまって。

 世界中を飛び回ってる人は、どうやって身体を調節しているのかなぁ。女性は特に、どうやって体調管理しているのか知りたいものです。

 効率よく仕事をしたいのに、なかなかうまくいかないものですねぇ。
プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク