理解できない、汚染水より、五輪優先?

 朝日新聞デジタルの「汚染水漏れ、国会チェック機能果たさず 審議先送り」のタイトルを読み、あわてて開く。

 記事を読んで、まともな人々が怒っていることを知り、安心。

 どうして、そういう価値判断になるのか、全く理解できないな・・・。ということは、こういう人たちと真っ向から話したらいいのかもわからないともいえる。

 これから先の多くのリスクと、原発0の話の前に、この目の前の汚染水たれながし問題すらどうにも解決方法がわからないのが恐ろしい。

 救世主をまっている私たち日本人。誰か、何とかする方法わかりませんか....。

 一方、あれだけ、色々なことを隠してきたはずの"メディア"が、こうして問題取り上げているということは、もうお手上げのサインだという意見が。またしても目からうろこ、かつ、納得。


 さ、風邪がこれ以上悪くならないうちに寝よう。ねつがでてきたようだ。 


追記:

 9月3日には、東電と勝俣会長らを公害罪法違反で特捜部に告発とでてますね。こうやってできることからやっていくしかないのね。なんとなく解決に向けては遠回りのようだけれど、きっとそうでもしないと何もかえられないのかもしれない・・・
スポンサーサイト

Super Shuttleは二度と使わないぞの巻

 駐車場代とシャトルの金額が殆ど変わらないということで、シャトルを選択してみたのは、前回の日記にかいたこと。

 しかし、もう二度と使わない。

 まず、家からSJCのこと。8:30の飛行機に、15分先の飛行場に行くのに、6:00-6:15のシャトルしか指定できなかった。

 当日、6:00すぎにautomessageがかかってきて、あと15分でいきますとのこと。しかし、6:15に運転手から電話がかかってきて、あと15分かかるという。いまさら言われても困るんだよね。凄い寒い中、結局外で30分待つことに。すみませんっていわれてもね。

 そして、SJCから家へのこと。電話をしてピックアップの場所をきかなければいけないのだが。電話をすると、ドライバにつなげるらしく、"hold on"と言われたまま曲が流れていたのだが、切れてしまった。電話番号もわかっているはずなのに5分待って折り返し電話も来なかった。その上、何度かけても空いているオペレータもいない上、挙句の果てに、ようやくかかったときは、40分待ちだと言う。30分ロスして、更に40分待ち?何のために予約したのか理解できないわ・・・

 Refundできるか聞いて、Refundできるというので、キャンセルしてタクシーで帰る。タクシーで帰ったら、チップを入れても同額だった。ばかばかしい!(前にタクシーの運転手に電話して聞いたら10ドル高く言われたので、タクシーにしなかったのに!)

 帰ってきてみたら、Refundされておらず、クレジットはフルできられたメールが入る。Refundは5 business days以内っていっていたけど、信用していいのかな。コーポレートカードを使っているから面倒なのに。

 やれやれ・・・今日は、経理の人に平謝りしながらレシートを渡して事情を話した。

Fantasia Coffee & Tea  @ Rivermark

 一度入ってみてもいいかなと思っていたけれど、一度も入ったことがなかった。

 最近、電話番号を交換した子から初めて入る連絡。最初なのに断るのも気が引けて、OKした。風邪を引いてしまったので、場所だけ変えてもらう。

 面白い!というか、ベトナムから来た10才くらい私より若い子で、日本に興味があるという。ネイルとかヘアケアをやっているらしい。

 10年もこちらにいるとはいうものの、私より英語ができないみたいで、英語が通じないのレベルがいつもとまた違う。

 20130830_fantasia.jpg


 久々のタピオカはうれしかったけど、でも、少しお茶が甘すぎるのでもう多分いかないと思う。砂糖なしってオーダできるのかな。


 あとで、サンフランシスコのFarmers' Marketで購入したLeekの酢漬けたべてみようっと。でも、これなぁにってきいたら、にんにくって答えたのよね・・・。やっぱり、Leekでおなかを壊したのは、にんにく的なさようあってこのとなのかな。

20130830_jarred.jpg

 お店は、Jarredというらしい。

 日曜日は、スピーチと、会社のパーティがあるので、元気にならなきゃ。


追記:

「日本の男の子紹介してくれない?」って。ごめんなさい、シングルの男の子なんて私の友達にはいないわねー。

でも、いたとして、同僚には紹介できないわね、この英語レベルでは多分・・・。しばらく様子見♪

本日の英語(54) --- Adult School

 なぞは続く。

 友人は、テストが終わってしまったあとに、ESLに申し込んだら、空きがあるからウェブから好きなところに申し込むように言われたらしい....。

 http://www.santaclaraadulted.org/ 

 はっはっは・・・。テスト代多く払った上に、友人は2クラス申し込めて、私は1つだけとは・・・。なんとついてない。

 しかも、このウェブサイトには、私の入るはずのクラスがリストされてない。大丈夫なのか?!

 ドキドキです。

Dallas空港到着

 ヨセミテとか、Google Plexにいった写真を載せようと思ったのに、全然できていない・・・けど、今はテキサスです。

 テキサス生まれの優しい同僚が、空港までピックアップしてくれ、車に乗せてショッピングモールまで連れて行ってくれました♪

 一人で運転してこれるか心配だったんですけど。でも、彼女のオファーに助けられました。

 きてみたら、ベイエリアより平坦であまり怖い感じはしませんでした。自分の車でなら運転できることは間違いなさそうでしたが。

 でも、どんな車が貸し出されるかもわからないですし、やっぱりのせてもらえてよかったわ。

 空の色が柔らかくて、視界がとてつもなく広くて、どこまでも平らで・・・はぁ~ってなんだか力が抜ける風景。ほんとこの写真のまんまの色なの。

DSCN0889 (640x480)

 それから、オーガニックで、ビーガン専門のレストラン"BeRaw"につれていってもらいました。おごってもらってしまい・・・。ちょっと申し訳ない。お返しを考えなければ、スノーグローブとチョコレートだけでは足りなかったみたい。 

 テキサスといえばいなかかと思ったけれど、みんなおしゃれな格好をして、レストランでお食事をしていました。ベイエリアよりおしゃれかも。サンフランシスコのようにはゴミゴミしてないし。 

 ちなみに、このチョコレートブラウニーは絶品でした。甘すぎず・・・。真ん中のはパスタとなっているのですが、野菜の細切りにドレッシングという感じ。前菜的一品にして、メインがほしいかも。
 

DSCN0899 (640x480) DSCN0903 (640x480)DSCN0904 (640x480)
 
DSCN0893 (480x640) 



 ちなみに、マリオットホテル。グリーンとブルーの色調で、前回に引き続き、私好み。69ドルでこの広さは凄すぎる。いえにしていいですか?!
 
DSCN0890 (480x640) DSCN0891 (480x640)
 

追記:69ドルではなく、93ドルで、税込みだと100ドル超えてました。それにしても広かったな~。

危険な話 チェルノブイリと日本の運命  広瀬隆

危険な話 チェルノブイリと日本の運命危険な話 チェルノブイリと日本の運命
(1987/04/26)
広瀬 隆

商品詳細を見る


 文庫版も出てたのでしたか。ようやく日本から入手したこの本、よみました。

 雑誌に関わる仕事をしている方から、ここ5年くらいの間、電力会社のメディアのコントロールについては、よくきいてはいたのですが。自分には関係ない、遠くの話に思っていました。

 最近も、ネット上のいろいろな人の書き込みを見て、ぼんやりそういうこともあるのだなぁとまた遠巻きに思っていたのです。しかし、この本を読んで、今あるその状態をみるだけでなく、一歩踏み込んで、その歴史とかこのシステムができていく過程に触れることになります。

 すっかり納得したという気分ではないですが、もっと昔にさかのぼって考えれば、もう少しわかることが増えるかもしれないなと感じたのは事実です。

 広瀬氏以外の本もあるのであればよみたいですね。



 またこの本は、1987年にかかれているのですが、今あたかもはじめて言われているようなこと...、内部被曝・外部被曝、あるいは、ホットスポットなどなど、もうすでにわかっていたことだったということを知らせてくれました。勉強していない自分を改めて知ったわけですが。

 チェルノブイリ後に一番ヨーロッパのワインを飲んだのは日本人とか言う皮肉な話題も昔聞いたことがありましたし、北欧の鮭なんて気にせずに食べてましたけど、本当は気にしなければいけなかったんですね。あらためて、情報とか、教育っていくらでもコントロールされているのだな、と感じます。

 今の日本の福島の状況をニュースを通して聞くと、もうどうしていいのかわからなくて、思考を閉じたくなります。脳がフリーズしている状況です。このままじゃいけないのでしょうとは思うんですけどね。

先週、家の保険更新のレターが届きました

 うーん、半年更新なのに、一年分払わなきゃ駄目なのかなー。

 家はいいけど、車はヤダナ。

家族旅行のホテル

 Marriot Union Square.2 double bed room 税込み265ドルでした。夢のようでした。もっとロマンチックにすごしたかったけど。

 普段なら、このお値段ではホテルを探さないし、ましてや、この値段で予約できるかどうかもわからないし。よっぽどお金が余るとか、何か特別なお祝いでもない限りは、二度と使わないかもしれませんね。

★×5だよ。
・部屋が広い。
・水周りがとても使いやすい。設備よし。
・机が広く、いすが良い。
・調度の色使いがかわいらしい。
・部屋においてあるコーヒーがおいしい。
・シャンプーなどのアメニティが使いやすい。



marriot1.jpgmarriot2.jpgmarriot3.jpg


 はぁ~。Sheraton Fishermans Warfは、Sheratonってこんなクラスなんだ~という認識を変えました。子供連れ多くて、横でも上でもバタバタ。こちらは、場所が良いので、利用価値はあるけれども。

 もちろん、Yosemite Lodgeは別格。

 ロッジのウッド調の家具をはじめ、広さ、窓の形、これらも良くできていると思います。ベランダでコーヒーを飲んでいらっしゃる方が居ました。あぁ、二人できたら、そんな風に楽しむのでしょうね。

 食べ物はバリエーションと値段がとも思いましたけど、観光地ですので仕方ないですよね。

 また、食べ物を持ち込むと熊に...といわれましたが、トレイルで食べている人も居るし、よくわかりません。どうなってるんでしょうか。 車できて、キャンプしている人たちも色々工夫しているようでしたが。

 さて、でも、次の旅行はドコにしようかな、今度は相方君、NYCか、イエローストーンとグランドキャニオンのセットが私の希望。NYCなら相方君の企画になるだろう...。イエローストーンとグランドキャニオンなら、私が何かツアーを検索しましょう・・・

家族旅行の旅程(San Jose -> SF -> Yosemite -> SF)

 義父母・義妹・母・相方君と自分と6人で旅行

 休みを取る日を一度決めてもまた変えようとしたり、「来たいけど来れるかわからないんだけど、あとから追加できるかな?」とかわけのわからない要望を受けたり。

 私だって、アメリカに居るからって、仕事をしていないわけじゃないんです。フルタイムで働いて、夜は勉強のためネットワーキングに出かけ、休み時間に予約取ったりしているんですよ~。

 できないことは断って、相方と友達に愚痴って、ようやく旅程決定・チケット・レストラン・ホテルの手配完了。かっちりしすぎると時間に振り回されるので、レストランもふらっといきたいところだったけれど...。これだけの人数を効率よく動かすには、ある程度きめておくしかない。

 アメリカでのクレジットヒストリーがないおかげで、クレジットカードの限度額が低く、一個予約したら支払い、一個予約したら支払い...という感じなのも大変。それでも、日本のクレジットカードを使えば、為替の手数料がかかるから仕方ありません。

 ★大体の旅程表★


8/17
09:30 - 13:00 Sunnyvale Farmer's Market, Whole Foodsなど
13:00 - 15:00 Lunch @ Il Fornaio
15:40 - 16:00 Japanese American Museum (閉館時間でした!)
16:00 - 18:00 Great Mall
19:00 - Dinner @ house

8/18
9:30出発 Breakfast
11:00 - 12:30 Stanford Univ Guide Tour
13:30 - 15:00 Palo Alto St 周辺,散策, Lunch @ Fish Market
15:30 - 16:00 Hoover Tower...(こちらも、2人あとに閉館。昨日に引き続き)
18:00 - Dinner at house

8/19
9:30出発 - 13:30 San Jose -> SF Hotel
貸切車で観光(Twin Peaks, Castro, Bernel Heights, Coit Tower)
14:00 - 14:30 Lunch @ Boudin Bakery Bistro
14:30 - 16:00
Fishermans Warf -> Powell //Cable Car
Powell -> Pier 1 //徒歩(Powell 周辺、Market Street, フェリービルディング)
Pier 1 -> Pier 39
17:30 Dinner @ Gary Danko

8/20
10:00 - 12:30 Branch @ Planet
13:30 - 16:00 Alcatraz Tour
部屋で休憩
20:45 - 23:00 Dinner @ Greens Restaurant

8/21
06:55 Yosemite Tour Bus Pickup...
12:00 Tunnel View
13:00 Yosemite Lodge --- ランチ、翌日のツアーの予約など
   Yosemite Shuttle (Bus Stop #5)
Visitor Center
   Yosemite Shuttle (Bus Stop #17)
14:30 - 15:30 Mirror Lake Trail (途中まで//片道0.9miles,1.4km,30分程度のWalking)
   Yosemite Shuttle (Bus Stop #6)
16:00 - 17:00 Lower Yosemite Fall Trail 片道0.5miles,0.8km,15分程度のWalking)

8/22
8:45 - 17:45 Grand Tour
Gracier Point, Awowa Hotel, Mariposa Grove of Giant Sequoiasのみ降ります。

8/23
7:00 - 8:30 朝食 + Checkout
8:30 - 9:00 Yosemite Shuttle (Bus Stop #16)
9:00 - 12:00 Mist Trail (途中まで//片道1.2miles,1.9km,60分程度のWalking)
        両親は、Vernal Fallの見える橋まででおしまいに。休憩沢山(^○^)
12:00 - 12:30 Yosemite Shuttle (Bus Stop #4)
12:30 - 13:00 Lunch
13:00 - 13:10 Yosemite Shuttle (Bus Stop #6)
13:10 - 14:45 名前もないけど、サイクリング&Walkingロードで、Merced Riverの周りをくるくる
15:45出発の予定が、16:30出発に延長...何もすることがなくて困った...
22:00 ホテル着

8/24
10:00 - Breakfast @ La Boulange
11:00 - おみやげタイム。フェリービルディング、Museum Shops etc...
14:00 - Lunch @ Sanraku
15:00 グレース大聖堂
空港へ...



お疲れ様でした。

Shared Vanを使ってみたの巻

 今回は、家族でアメリカ旅行をして、SFOで家族を送り、さてどうやって帰るか。

 前回は、Mountain Viewに車を駐車して、電車で往復したのだが。今回は、駅に自家用車を置いていない。しかも、この大荷物をもって、電車+VTAを乗り継ぐ元気もない。

 タクシーを使えば、150ドルくらい。知合いのタクシー運転手に電話をしても100ドル。会社での出張のときは、この人に連絡する。

 さてと...。そうはいっても財布の紐はいい加減きつくしないと。35年ローンを組んだ相方君と私ですから。

 Shared Vanが最後の手段。

 今日は、土曜日だったせいか、3人のりで、パロアルトから順におりていきました。

 サンノゼの我が家まで、時間は、1時間程度、金額は、49ドル+10%のチップ=53ドルくらい。時間はタクシーと大幅には変わらず、金額は半分。悪くはないですね。

 以前は、8人くらいのっていて、1時間半かかっても家までつかなかったのでかなり疲れましたけれども。国内旅行なら、これで十分です!

 というわけで、来週の国内出張も、Shared Vanを使うことに。駐車場代とかわらないじゃない!これで、うるさい人事にあれこれ言われなくて済みそうです。

 SJCを今まで使ったことがなかったので、先日空港の駐車場の周りをぐるぐるまわったら、入り口がわかるか自信がありませんでした。朝一番の出発だけど、これならトラブル心配もなくて一息だわ。

本日の英語(53) --- Toastmasters Club / Adult School

26 th Toastmasters Club regular meeting attendance( + Twice as a guest @ regular meeting + Twice @ contest.)

Today my role was a word master. Selected "green". Tried to explain sometimes "blue" in Japan becomes green in US, but nobody even smile... Oh no. Maybe next time, I will prepare the explanation again.


Adult Schoolから、結果が届きました。

結果が悪くて、Advanced Listening and Speaking courseになってしました~。とほほ。Accent modificationのほうを狙っていたのですが。

それにしても、brochureでは、水曜日のクラスのはずなのに、なぜ火曜日にいくのかなぁ~。

家族旅行 Restaurants (サンフランシスコ編)

 こちらは、いくつかは念願かなっていけたレストランもあります♪

 第一弾は、Boudin Bakery Bistro

 義母のクラムチャウダー食べてみたいという希望から、スモールサイズを5つ頼みます。まぁ、定番なので、いっておかないとね。

20130819_boudin_1.jpg


 第二弾は、3度目のGary Dankoで、ディナー。

 一ヶ月前に予約しても、5:30しか空いていませんでした。

 5人とも、4 coursesにして、前菜・魚・肉・デザートそれぞれ楽しみました。私は、魚(サーモン)・魚(タイカレー)にしましたけれども。食べない義父母は、肉を半分以上のこし、相方君が、肉を2皿たべたことになりそうです。

 でも、全員、最後のデザートもしっかり楽しめました。

 それにしても、カリフォルニアはおいしいものばかりね・・・という母に・・・少し切れました。どれだけ苦労しておいしいものにありついたと思っているのだ・・・。飽くなき食への追求(笑)。


20130819_garydanko_1.jpg 20130819_garydanko_2.jpg20130819_garydanko_3.jpg20130819_garydanko_4.jpg
 
 

 第三弾は、The PLANET で、ブランチ。

 前から気になっていたのー!日本人ブログには載っているサイトが少ないので、私の秘密基地にします!

 ベジタブルのスープを全員分と、サンドイッチ4つを5人でシェアしましたが、私はもっとも一皿ひとりでいけそうです。

20130816_planet_1.jpg 20130816_planet_2.jpg 20130816_planet_3.jpg 20130816_planet_4.jpg


 第四弾は、Greens Restaurantで、夕食。

 こちらも、全部シェアで、メニューの殆どを平らげましたが、どれもおいしい!女性シェフなんですね。

 Pier 39より少しはずれたところにあるので、タクシーでいきました。それをのぞけば、景色も良くて、味もパーフェクト。サービスもよく、日本人ブログには少ないので、私の秘密基地にしたいです。デートにも使いたい場所です。
 

20130820_greens_1.jpg 20130820_greens_2.jpg20130820_greens_3.jpg20130820_greens_4.jpg20130820_greens_5.jpg 
 


 第五弾は、La Boulangeで、朝食。

 シーザサラダを頼みました。幸せ。ペストリーも食べてみたかったので、朝からまだ食べる・・・。おいしかったですよ(^^)


 第六弾は、Sanraku

 ヨセミテではHotel Awowa以外はちょっとジャンクなものも多めに食べていたら、体調を崩したらしい何名か。どこにつれていこうか迷ったけれど、やはり和食へ。

 少しほっとしたみたい。なすのにぎりや、シイタケの軍艦、などもいただきましたが、おいしかったです。
 

20130821_sanraku_2.jpg20130821_sanraku_1.jpg

 日本語のはなせる店員さんもいて、疲れたときには寄りたい場所。お店のもりつけも、日本人らしく美しく、目にもよい。

家族旅行 Restaurants (サウス・イーストベイ編)

 相方君と、彼のご両親、母が来た。サンノゼでの2日間、朝はレストランのビュッフェ、夜はファーマーズマーケットで買った野菜のグリル尽くし、フルーツ三昧...ときたもんだ。

 そんなわけで、サンノゼでのステイの間は、この2件


 Il Fornaio - San Jose

 ボーイさんがとっても面白くて、楽しませてくれました。老人ばかりで、あまり食べないので、シェアばかりして、思ったより安く上がってしまいました。それでも、しっかりサービスしてくれました。チップを25%以上に!

20130817_ilfornaio_1.jpg 20130817_ilfornaio_2.jpg20130817_ilfornaio_3.jpg
 




 The Fish Market - Palo Alto

 実は、EVVIAに予約せずに向かったら休みだったという...。残念無念。こんどいってみよう。 

 先日は、上司におごっていただきましたが、家族からも好評。事前に予習しておいてよかった。

本日の英語(52) --- Adult School

テストに行ってきました。

コンピューターのリーディングテストでした。

しかし、最悪の場所にいました。左隣はコンピューターも英語も出来ず、試験官がはりついてマウスのクリックの仕方からなにからインストラクション。右隣は、声を出して読むインド系の女性。わからなかったと感じた問題に比べ、正当率が低かったので、ちょっといいわけ・・・

ほとんどアジアの女性で日本人が多くいました。駐在員妻さまとかでいらっしゃるのか、はたまた本人の仕事で渡米されているのか。蓋をあけて夜のclassがどんな感じなのか、楽しみです。

公道を走る(67)

 Chevronで洗車。

 家族が来るから、きれいだとは思ったけれど、中のバキュームもお願い。20ドル強。

 そしたら、フレグランスをきかれた。たくさんあるなかから、レモンをチョイス。

 あけたら、ふうわりレモンの香り。ドキドキしたけど、そんなにきついにおいじゃなくてよかった。

 はぁ、もう、来てしまうのに、ご飯の支度ができていない!いそげー。


 そうそう、昨日は、イベントで、駐車場の縁石にはまってしまって...友人にだしてもらいましたー。ふー。ありがたや、友人。

Panera Bread @ Cupertino

 一人ランチ @ Panera Bread

 Whole Foods Marketのよこにある。車で通るたびに気になっていたので、一人カフェランチ。

 冷やし中華そばに見えたSobaメニューは、なんと蕎麦にビネガーソースだった。以前食べたときはまず驚きが先にたって、味の好き嫌いを考える余裕がなかった。しかし、意外と、でもこういう味付けに最近慣れてきたのかな。この気候が、こういう食を好むようにさせるのかも。

 自分ももう少しビネガーをつかったサラダとかつくってみようかな。

20130816_lunch1.jpg 20130816_lunch2.jpg20130816_lunch3.jpg
 


 帰りに、ライローフを買う。おいしいといいな。

テーマ整理

 Yoga Allianceから、RYT 200のロゴをもらいました。YOGAサイトたちあげたい衝動にかられます。自分のコミュニティを作りたい---思いとどまりました。

 たまたま姓名判断というサイトをあけてビジネスネームである旧姓でやってみると、人格「意志が弱いが大きな事をしようとするので途中で挫折してしまいます。」とのこと。まさにそのとおり!いつも興味があれこれ拡散して、すぐに挫折する私、気を引き締め、テーマの整理に入ります。

 現在の研修は、すべて自主性にまかされ、何をしても良いのです。楽しんでいる人も居るけど、私は意味のあるフィードバックをできるのか、いつも不安です。何を誰の指示もない、誰のexpectationもない中で....。

 無為に過ごしてしまえばそれまでなんです。誰が無為と判断するのかは、わかりませんけど。多分、ToastmastersのCCというステップや、Yoga Teacher TrainingのCertificationは、ここで何か努力したという目に見える"形"として自分が無意識に選んでいるのかもしれません。

 自分が何に意味を見出して、学ぶかを問われています。今までやってきた中で、"Human Resource","Community","mentoring"とかいう感じのことを、どうにか形にしたいなと思う。他にも、Innovationとかそういったキーワードもあるので、絡めるかどうかはまとめるプロセスで考えようとは思いますが。
 
 ITがこれだけ盛んで、ITはworklife balanceもかえ、場所や時間から人々を自由にしてきました。そのはずなのに、なぜここに人が集まるのでしょうか?そして、その人々の動きは?いくつかのプレゼンテーションで、事業を立ち上げるmentoringという言葉もありましたね。みんな、いろいろな人の話を聞き、色々な角度からの支援を受けて、自分の考えを固めていくのです。

 アメリカなのか、西海岸なのか、スタートアップなのかわからないけれど、日本のような、企業やその上司が部下を育てるというメンタリングは実はないのだという気がしています。リソースの流動性がそもそも高く、終身雇用という考えではないので、企業が人を育てるのではなく、人が人を育てるのではないかと。でも、それは1:1ではなく、網目のように張り巡らされたネットワークで育っていく。---のではないかな、という推測。
 
 感じることはあるけれど、整理して、そういうデータがあるのか調べないといけない時期になってきた。

 英語もなんとかしたいけど、しゃべるのはまるで上達しませんね。もっとしゃべらなきゃいけません。わかっています。語学学校にも申し込んだけど、多分、そういうことじゃないんでしょうね。でも、語学学校もひとつの外国人コミュニティだから、これは私のテーマでもあって、それでいいのです。

LinkedIn すごいな~

 実は、11年前、インターンしていた会社の社長をみつけた。

 しかし、彼は、もう、カリフォルニアからフロリダへ移っていました。仕方ないと思ってあきらめたら、彼から連絡が。覗いたのわかったのですね。しかも、私の経歴を見て、誰だか思い出せたのかもしれません。沢山の人にあっていると、名前なんて思い出せませんし。

 本当にたくさん私の経歴にマッチした求人がバカバカはいって来るし、あるいは先日はあるマーケターの方から自分の商品をみてほしいというメールまできました...。興味のない製品ではないのですが、今はあまり権限もないのでとりあえず放置してはいるものの。

 面白いな。

Nexus 4 調子悪い --- OS?

 さてはて、Nexus 4君ですが、この1ヶ月ほど調子が悪くなってきました。

 特定アプリでの動作がとても不安定。

 まずは、スカイプ...映像つきで話そうものなら、OSごとHalt. Oh my god! 壊れたかと思いました。日を置いて2度ためしましたが、2回ともだめでした。

 そして、Amebloサイト...恥ずかしながら、海老蔵の日記を寝る前に読んでいるのですが、ここ数日凍ったり、操作できなくなったり、何度も読み込みに行っているような挙動とか。他のブログの携帯サイトはOKなんですけれども。

 OSに変なバグが入ってないのかなぁ...。私が、写真を入れすぎで、メモリさんに悪いことしてる?他のユーザさんはどうしてるのかな。

 あまりネットなんてしてないで、この睡眠不足を解消しろという神のお告げかも。ここにいると、仕事の仕方がよくなくなってきているのは実感しています。集中してじっくり資料を読んだりしなければと思うのに、あれこれ飛んでいってしまう。これは、刺激病なのかもしれません。全部ネットをシャットダウンする一週間とか作ってもいいのかも...。

Registered Yoga Teacherになりました!

 師匠からサインを頂き、Yoga Allianceに登録!Registered Yoga Teacher(RYT)になりました。

 毎年renewalするということは、やはり努力を続けるというcommitmentなのですね。

 日本人の同僚たちが、本当に"来て"といってくれているので、せっかくだから続けようかなと思ってます。

 あと半年もないけど、半年でも続けたら、いろんな気持ちが生まれてきそうだな~。

 日本に帰ったらどうやってやっていこうかな~。

Kunjip Restaurant @ Santa Clara

 Kunjiip Restaurantにいってきました。

 http://kunjip-restaurant.advertory.com/

 20130813_korean1.jpg 20130813_korean2.jpg


 メニューのすべてが牛肉の入ったスープだったので、そのうちひとつを選択。

 ねぎや、コチジャン、など少しずつ薬味を足して、味を複雑にして食べるのは、やっぱりAsian. ベジタリアンも大事なんだけど、食べるときは楽しく頂きます♪

 肉、すごくやわらかくてとろけるようでした(笑)

The Fish Market @ Palo Alto

 上司に奢っていただきました。

 http://www.thefishmarket.com/default.aspx

 私を、10年前今の部署に採用してくださった上司で、いつもおごっていただいているのでした。いいのかな。

 これもどこかで誰かに返さないといけないのでしょうね~。偉くはなりたくないけど...。

20130812_fishmarket.jpg

 へへ、こんなエプロンつけて食べました。とっても愛想のいいおねえさんが、つけてくれましたけど...。わたし、子供に見えたのかな(笑)

 ガーリックがきついので、その後ちょっときになりましたが、久々にロブスターもいいかも。

 ロブスターって、こっちでもとれるのかなぁ...。かにさんばっかりかと思ってました。

インド人にヨガを教える?

 自分の親の世代のおかあさま、少し太っていて、膝も弱いようで、なかなか立ち上がれない。サンサルテーションも厳しい様子。

 そこで、サンサルテーションを、modifyしました。Cobraから、Doward Facing Dogにいかずに、Child Poseにして、そこから上半身を起こし、片足を立て、立ち上がる。またマットの前まで歩いてくる...というのをくりかえしてもらいました。

 そうしたら、膝が痛い!立ち上がれない!とおっしゃっていたのに、自力で立ち上がれて、彼女がニコニコになったのでした。

 彼女も、私と同様、英語を器用にはあやつれない上、インド人の首の振り方が、アメリカ人とも日本人とも違うようで時々りかいできなくて、色々無理強いさせてしまっているのか、一生懸命やっているのか、想像もつかないままやっていましたので、彼女が「ありがとう」といってくれたときには、感動しました。

 ふと、でも、インド人にヨガを教えるって、何か不思議だな、と思ったのでした。

 ここにきて、日本人が、アメリカ人に、茶道や華道を習う---ってそうぞうしにくいですもんね。

 とはいっても、サンフランシスコでドイツ人にテコンドーを習っていたんだったわ。武道哲学を語る師範が、アジア人よりアジア的な解釈をしていると感じたのだから、それでもいいのかしら。また、サンノゼにある禅道場にはいってみたいと思っています。

God Moments for you Carolyn Larsen

同僚が貸してくれました。Amazonにはのっていないけれど、Facebookサイトがありました。

英語の勉強の目的で。SFにいくBartの中で読みました。

声に出して読めばよかったのかしら。

やっぱりこういう"神"という概念が絡む本を読むと、どこか同じように解釈されているのか、それとも違う解釈をしているのか、興味深いことはあります。

インド哲学を、西洋人から学びながら、時々同じ思いで読んでいるのかなと思ったこともあり。

一方で、こういう"心"の本を読むのは、最近苦手なのでした。ごめんなさい、眠くなってしまって~。

刺激がないと駄目なんです、私・・・

でも、読了。

本日の英語(51)

25 th Toastmasters Club regular meeting attendance( 28 th including guest @ regular meeting + 2 times @ contest.)

On Aug 4th, I did prepared speech. Today I took an easiest role, ballet counter after evaluater and speech roles had been completed last two weeks.

サンフランシスコ、大分変わったかな・・・

 11年前、ここで生活していた。

 時々漂ってくる、鼻が曲がりそうな、ゴミなのか、排水のにおいとか。地形とか景観とか。そのままのこっている。

20130810_1.jpg

 Sutterという道の名前を聞いたとき、あれっと思い、昔住んでいた長期滞在ホテルや、よく行った中華やさんなどをさがして一人歩いた。住所は覚えていないし、ホテルの名前も忘れた。私は、固有名詞にとことん弱い人間なのだ。googleでホテルを探したら、あった...多分、これ。Gaylord Hotel...自信はないけど。1-2ヶ月の滞在だから、殆どのお給料を住居費につぎ込んだことだけは覚えている。

 「ここなんじゃないかなぁ」と思ったけど、違うかもしれない。正しいとすれば、中華やさんはカフェに変わり、時々インスタントフードを買っていた小さなマーケットもカフェになっていた。少し変わったお店もいくつかあったはずだけれど、見当たらず。みんなどうしたのかなぁ。

20130810_5.jpg 20130810_4.jpg

 正直、自分がインターンしていた会社はまだある様子だったけど、CEOとその奥様は、会社を売ってLinkedInで検索したところ違う州に言ってしまわれたようだ。

 刻々と変わっている。


 Powellから、少し離れているせいか、カフェの中に居る人たちもちょっと様相が違う。観光客ではないのか、パソコンを開いてあれこれしゃべっている。

 こちらの人たちは、確かに職場からは5時に離れるけれど、自分の仕事を複数もっていて、一日中働いていたりもする。もちろん時間給のワーカは別だけれど。

 写真を撮るのを忘れてしまったのだけれど、なぜか、こんなカフェの名前が"Suger Cafe" "Honey Honey Cafe" "Sweet Cafe"とか甘い名前のカフェがたくさん。どうしてなのかしら。

 なんとなく、やっぱりスタバでベリーコーヒーケーキを食べてしまった。弱い。パソコンもってくればよかったかな。

20130810_3.jpg

ネットワーキング

 勉強会とかいてありましたが、今日のはネットワーキングのみの日本人イベントでした。

 でも、政府機関の方や、競合の日系企業の方、ゲーム会社、学生さんなどですが、少数で色々話せて面白かったです。

 どうやら、年齢は、自分が一番上だったようです。若い人たちが、色々やろうとしていることを聞いて、なんとか支援してあげられないかなという年齢になってきたのですね。

 みんな優秀で学歴も凄い子達ばかりだったけれど、やっぱり若いとき特有の、「人とかかわりたいけど、距離はおきたい。しゃべるのは嫌じゃないけど、自分をアピールはしたくない。」的な挙動---それが美意識でもあった---をみると、少し笑えます。

 すっかり、乗り越えてしまった時間。これからの可能性がうらやましくもあり、でも、自分の今のほうが好きでもあり。

Sanraku @ SF

 わけあって、サンフランシスコへ。

 フリーウェイに乗り始めると、なんだか下道を走れなくなってしまい、毎日のように使っています。昨日はMountainViewへ、今日は再びFremont Bart St.へ。そして、同じ時間で倍以上の距離を走ってしまうので、いくら緊張しているとはいえ、やはり疲れは減りますね。

 やっぱり、そのうちサンフランシスコに行ってしまうのかな。でも、やっぱり、今日道をみたら...「ごちゃごちゃしていてやだなぁ」という気分がしたので、まだいかないと思いますけど。

 そして、今日も美術館を見たりしようと思ったのですが、ちょっとMacy'sでお買い物...と思ったらあっという間に時間が来てしまいました。さらに、寒くて、ユニクロでジャケットを購入。思ったより高いのですね。

 
 Sanraku とっても和食のおいしいお店でしたよ。

 揚げ出し豆腐、西京焼き、おすしをいただきました。やはり、衛生面でも、日本人のお店はきれいなイメージよね・・・。とってもおちつきました。

 でも、San Joseエリアにも、日本人のやっている和食やさんで、なかなか素敵なお店があるのでことを聞きつけ、Sumiya と Rakuという二つのお店です。おいしいものがあったらいってみようっと。

Red Rock Caffee Company @ MountainView

 スタートアップの人が集まるカフェなんですってよ!

 初対面の人たちも居るみたいで、握手していたり...

 みんなせわしなく話しても居るし... パソコンをつけて仕事したりしている人も沢山...

 でも、わりとゆったりしたつくりになっていて、そんなにうるさくありません。ゆっくりおはなしできました。

 二階もあるのですって。今度見なくては。アートワークもあったらしいです。

20130809_redrock2 (640x480)

 今日は、素敵な人と会い、スタートアップをこれからしようといって、プロトタイプのようなもの...Minimum Viable Productをつくろうというところまできたのだそうです。面白いですね。

 そんな話を聞いていたら、ついついもう5年以上きになっている自分のやってみたいことを語ってしまいました。やってみたらいいじゃない!なんていわれてしまって、ちょっとその気になってしまう自分が怖いですね(^^;

 ここにいる間に、みんなスタートアップ病にかかるのだそうです。面白いですね。

Ephesus @ MountainView

 ランチボックスを忘れてしまったので、ひとりで、ランチへ・・・

 マウンテンビューで、Ephesus 評価いいのだけれど...

 おいしいものが食べたいと入ったのですが。

 どうしてか、"シナモンライス"...が気になって頭をはなれず、ついそれをオーダーしてしまいました。想像以上においしかったりしたらおもしろかったんですが、残念ながら想像通りでした。醤油がほしくなりましたよ。

20130809_lunch1 (640x480) 20130809_lunch2 (640x480)20130809_lunch3 (640x480)
 

 それなりにこじゃれた室内風景、そして、きれいにもりつけられたプレート、雰囲気は楽しめました。おきゃくさんもいっぱいいらっしゃいました。おいしいメニューも調べればあると思います。

 Agape Grill @ Sunnyvaleのほうが個人的にはおいしくておしゃれと思います。

 ついでにいうと、この包丁さばき...。もしかしたら、メリケンなら、私でも料理人になれるかもしれないという勇気が出ますね!
プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク