本日の英語(66) --- Toastmasters Club

30 th Toastmasters Club regular meeting attendance( + Twice as a guest @ regular meeting + Third @ contest.)

 今日は、Speech Evaluatorでした。今日は5人中3位まで表彰されましたが、1人時間オーバでアウト、そして1人表彰されない私。

 まだまだです・・・。がんばろー。
スポンサーサイト

Quickly @ Ranch 99

 Ranch 99という大きな中華街ともいえそうなショッピングモールがあります。

 インド系の彼女が、「ここはCrazy Driverが多いから気をつけなきゃ」という。理由は、インド人と、中国人が多いからですって(笑)。

 それが本当か嘘かはべつとして、まことしやかにそういわれているのは事実なのね・・・。

 奇華があるのは知っていて、そこに寄りたいと思っていたのです。

 中では、日本と同じようなパン、お惣菜パンとか、売ってました。今度食べてみようかなぁ。今日はお菓子一個だけ。やっぱり、香港のおしゃれな雰囲気とは、どこかちょっと違います。

20130930_ranch99_1.jpg 20130930_ranch99_2.jpg
 

 それから、Quicklyでお茶をします。うーん、Fantasiaより、ちょっとファストフードな雰囲気をかもし出しているのでしょうか?あとは、アイスがあるのも特徴。

20130930_ranch99_3.jpg 

 パッションミルクティをいただきました。甘すぎ(>.<)だけど、全部飲んでしまいました。友人は半分でギブアップ?




 夕飯は、少し解毒するため、野菜沢山にしてみました。

Andersen Bakery

 二転三転...、やはり、日本にある"アンデルセン"と同じ企業の運営のようですね。

 今は、ホームページから全部リンクできます。前回チェックしたときは、USAは見えなかったのに。

 http://www.andersenbakery.com/

 胡桃パンです。

 こんなに大きくて...実は、Wholeですと、5.75ドルもするんですよ。Halfは、その半分のお値段。パクパク....1食で半分食べちゃいました。

20130929_bread.jpg

 でも、ACME Breadを食べてしまうと、そちらのほうが好みかな~。

プログラムの作成

 今のところ、50分~60分ということで、こんな感じで作ってます。

 Warm Upとしては、足裏や指マッサージ、hip joint stretch、gentle twistからはじめます。そして、その日のピークポーズにあっていると思われるストレッチか、筋トレを少し入れます。(10分~15分)

 Surya Namaskar A × 2, B × 2は、絶対に欠かせません。そのあとは、Warrior Seriesのバリエーション × 2。(20分~25分) 

 ピークポーズへ流します。(10分)

 Warm Downは、大体、Barasana、Shavasanaという感じです。(10分)

 今は、アジャストを多くとり入れて割とポーズの長めヨガを目指しています。なぜかというと、やはり、自分が、たとえば、Adho Muka Savasanaなどでは、肩が痛くて5呼吸もそこで止まれなくて歯を食いしばってました...。でも、これはあまり効果的な練習ではないのではないかと今は感じているのです...。 

 もう少しアナトミーを勉強しなければと思うのですが、面倒くさがりの私は、なかなか集中して勉強してません。誰か一緒に勉強してくれないかな~。

 また、フローを作った後は、アメリカの"Yoga Journal"サイトで表現を確認したりします。でも、ここ一週間、どうしても開けないのだけれど、なにかあったのかしら。

 かわりに、日本の"ヨガ・ジャーナル"のサイトをかわりに開いてみました・・・。うーん、どうみても、"女子"の美容サイトですね。

 こういうのをみると、なんだか、私でもできることがありそうだなぁと思ってしまう今日この頃。

 世界一身体のかたぁいヨギのリードするヨガ。

 今週は、腰からお尻にかけてとっても痛いので、自分で治せるフローをさがさなきゃ~。

ついに衣類を総取替え

 以前にも、洗濯機に洋服をいれると、いつもよりぼろぼろになるのが早いことは書いたと思うけれど....

 長袖のカットソーがみんな毛玉だらけ。下着がよれよれで穴が開きそう。

 買い換えてもすぐ駄目になってしまうから、日本に帰る3月まで衣類は一切買わないで我慢しよう、と思っていたのです。何をきていても、かわいいといわれるから、甘えもあります(笑)

 けれど、どうしても買わざるを得ないという気分になりました。だって、あまりにもなさけなくて...。これらを購入することができる場所は、家の近くではGreat Mallしか知りません。

 どっと疲れました。3時間もグルグルしてしまったのでした。私は、日本でもいつもブティックで洋服を買うのは、沢山の中から宝探しをするより、値段に関わらず目的のものに出会えるほうを取るからなのだと思います。

 長袖のカットソーに関しては、私の要求が高すぎるたのでしょうか。日本で買っている服の1/4 - 1/8くらいのお値段のものしかおいてありませんから、贅沢な要求かもしれません。でも、着たくないものは買えないし。

 要求は、洗えること、襟がないこと、ポリエステルでないこと(肌触りが好きか、できれば綿の割合が高いもの)、日本のスカートと合わせられること。

 3時間後、もう、無理・・・諦めきってよったDKNYで、着ることのできそうな服発見!願わくば、洗っても大丈夫であってほしい...。

20130928_greatmall.jpg

 前回の夏物のストレス発散のお買い物は、ぺらぺらで...やっぱり日本では着ないでありましょうが、これなら日本でも大丈夫?それまで持つかわかりませんけど。

 
 そして、下着。やっぱりサイズがありませんでした。自分のサイズは、日本にあまりないのです。だから、もしかして!と、アメリカのサイズ表記もネットで調べてから、準備万端で出発したのでした。ちなみに、カップって国際標準なんですね(今日の学び)。

 長袖カットソーを探して入ったCalvin Kleinでふとみたら、なんと3着だけのこってました。全部買占めましたよん。ふにゃぁ。あやうく違うサイズのもので我慢しようかと思ってしまっていたのでした。

 値段の評価は難しいです。ワコールやトリンプなどで普段買っていたものに比べれば、1/8くらいのお値段ではあります。しかし、品質が同等とはいえませんしね...。日本にも安いものはあるはず(私のサイズはむしろないけど...)。とにかく、この値段なら、洗ってすぐ壊れても、また買えば良いと思えるのでいいことにしましょう。下着は、身体に密着するものなので、本当はあまりへんなものをつけたくはないんですけどね。半年の我慢です。

 ちなみに、ボトムスは、日本と値段が変わらないような気がしました。これも品質は微妙ですが。

 値段といえば、男物の靴下3足24ドル+Tax 8.75をお土産につかんでみました。日本でも、1,000~1,500円の30%offで売っていることを考えると、さほどお買い得でもないかな。でも、間違いなく使ってくれるから、買いやすいお土産でしょう(笑)

 そうそう、残念なことに、CKのクーポンあるのに忘れてしまった。20%offだったのに。勿体無いことしたな。

公道を走る(72)

 車のメーカーさんのお世話になっている方から、保険は更新できたか問い合わせを頂いた。

 こちらが勝手に押しかけて頼って、しかも最初のころはイライラしていましたから、大分わがままも言ったに違いないのでしょうに。

 私の更新時期を覚えていてくださり、こんなによくしていただいていいのだろうか。

 もちろん、顧客という意識でやっていただいているとは思いますが、海外に住んでいる身としては、この上なくありがたい気持ちです。

 とても温かい気持ちになりました。

 この人にもう迷惑をかけてはいけないと思いつつ、またなにかあったら泣きついてしまうんでしょう。

 何か恩返しできないかな、と思うほどです。何ができるのかしら・・・

 思えば、若いころは、お世話になっても、この気持ちすらもっていなかったわ。自分のことばかりしか考えてなかった。恥ずかしい。直接その人にかえせなくても、できれば若い人たちには色々な支援ができるように頑張りましょう・・・

本日の英語(65) --- Toastmasters Club

Third @ contest ( + 29 th Toastmasters Club regular meeting attendance( + Twice as a guest @ regular meeting )

昨日は、9/26 (木)は、テキサスインストゥルメントで、コンテストでした。

Evaluation Contestと、Humorous Contestです。前回のTall Taleと、Humorousのコンテンツの違いって何なのかよくわからないけれど、春と秋では違うコンテストのようです。

すごいすごい、私の所属しているクラブの2人が、1位でした~。次のDistrict Contestもレベルが上がるから見に行かなきゃ!

ESLは休んでみにいってしまいました。楽しかった~。

でも、身体がつらい。どうしたらいいのかよくわからないわ...。

公道を走る(72)

 ロードサービスは、保険についているのではなく、何か別のサービスとしてついていました。

 このカード、財布に入ってました(汗)。

 リース契約の一環だったのでしょうか。

 財布の確認をしていたら気がつきました。

 どうしようもなくなったら、これってまだ使えるのかな。MMNA warrantyの期間はいつまでなんだろう?!(笑)もう少し調べなくては。

IMG_20130926_service.jpg

 中古車を買った場合は、別に日本で言うJAFのようなものにけいやくする人も居るんでしょうか。

Teaching Yoga

 今日は、キャメルを目指して頑張りました。

 私のクラスは、健康フェチの、日本人メンバーしかおりませんので、教えるのラクチンです。それに、触られても嫌がらない方々ですし。

 リードする機会を頂いて感謝感謝。

 そして、今日は、相方君からもらったRYT祝をきてリードしました。ちょっとピンクって私っぽくないけど...

yogaware20130925.jpg

公道を走る(71)

 私の車は、三菱LANCERです。何もわからないまま買いましたが、値ごろ感といい(すみません大分安くしていただいた...)、大きさといい、操作性、その他シート等...。いくつかレンタカーにのった結果として、私にとっては完璧でした。

 そして、お店の人たちも、西海岸独特で、日本人対応になれた素敵な人々で、本当に感謝感謝です。誰か、三菱車乗って見たい人がいたら、是非このディーラを紹介します。



 さて、しかし、不快にしてくれるのは保険会社のエージェント。

 本当に人としてなってないんですよね。

 こっちはパンクした場合のタイヤ交換するサービスがついているか聞きたいのに、ボディショップにいってくださいと朝送ったメールに夕方にメールで返してくる。

 実は、電話して他の人に聞いたので問題はなかったのだけど、説明できないけどなんとなく不快。

 「免許取得できたら送ってください」といってきたから。私は、あなたに、"カリフォルニアの免許がなければ保険は出さない"と言われて急いで免許を取ったし、"もう過去に3回も同じ質問を受けて返した"んですけどねぇ。どうしたらいいのでしょうねぇ、この方は。

 このエージェントは、会社の紹介でした。しかし、彼らに仲介料を払うのはお金の無駄ですね。のこすところ半年なので、面倒くさいので変えませんが、次に万が一住むことがあれば、違う会社にします。



 そして、保険料の小切手も送りました!金額が相当高額なので、トラックできるようにしました。ドキドキ。どうしてP/O BOXあてに小切手しかうけとらないんでしょう。振込みの方が安全に思えるのは、私の勘違いなのかしら。



 ふぅ、そして、今日は、初ピッチに行く予定でしたが、寝ることにしました。明日はToastmasters clubのコンテストですからね。こちらははずせません!早く寝ます。

公道を走る(70)

 朝起きたら....

 パンクしてたら、走っちゃいけないらしいよ!保険やさんがタイヤ交換に駐車場まで来てくれるサービスで直すらしい!とかなんとか、大騒ぎ。

 昨晩、ディーラーの人に電話したら、10マイル越えのディーラーまで走ってこいって言われたから、少し安心していました。午前中はお仕事して、午後に行くつもりだったんだけどなぁ。GMなのに、彼はとっても親切なんです。だからいつも相談してしまいます。

 そうはいっても、そこまで言われたら心配になりますよね。保険やさんに電話して、サービスの有無を聞いてみました。保険会社にはそういうサービスはついていないようです。

 そもそも、「タイヤのパンクなら、500ドルのdedutableの範囲内のはずだから、保険なんかつかわないんだよ」ととりあってくれませんでした。いやいや、お金の話をしているのではないんですよぉ。

 きっと、ディーラーが走って来いというのだから、大丈夫だと思う...!とすっぱり心を決めたものの。

 気弱になって、GMのその彼に、「このメッセージが出ていても走って大丈夫なの?」と聞けば、「タイヤがフラットになければ、走っても大丈夫」と返事を下さる。うーん、ちなみにかっこいいんですよ、その人。

 とりあえず駐車場で、目でみて一瞬でわかるようなタイヤの空気の減りがないことを確認しました。そして、フリーウェイでディーラーへ。

 今まで、フリーウェイで10マイル以上は遠いと思っていたけれど、いつのまにか運転スキルが上がっていたのでしょうか。今日はなんだか近く感じました。

 そして定期健診。

 ちょっと空気圧が下がっていたらしいです・・・・。特に、Nail in tireではありませんでした。というわけで検診代129ドル。これでしばらく安心。

 こちらは道が悪いですからね。

 おわってみたら、たしかに、ちょっとクッションが変わったみたいです。ほっ。



 さてはて、もしパンクが起ったらどうするの?と何人かにあとできいてみました。

 一人が言うには、最近のメーカのタイヤは、基本的にはパンクを急にするということはないだろうと。みんな、そのままBody Shopか、Tire Shopまで走ります。日本みたいな"ガソリンスタンド"にかけこむわけではありません。

 しかし、どこでそんな問題にあうかわからないのに、どこにBody shopや、Tire shopがあるかなんてわからないではないですか?!みんなどうやってるんでしょうねぇ。

 なお、同時期に来た友達に聞いたら、釘が二回もささったとのこと。でも、彼のタイヤ交換は、やはりホイールごとで、100ドル越えだったらしいです。一度もまだその目に会っていない私は意外とラッキーのようです。

公道を走る(69)

 Stanford Univの駐車場で、発進させようと思った瞬間に、このメッセージを見ました。
DSCN1337 (640x480)

 どうしようか・・・。

 夜の8:00pmで、真っ暗。16 milesくらい殆どフリーウェイで帰らないといけないのですから。

 のみの心臓のわたくし。
 
 楽観主義者でもない。いつもの、悲観+開き直りって感じそのものの行動をとるはめに。

 そろそろと走り始め、なんとなく変な気がしなかったので、フリーウェイにのりました。フリーウェイにのると、かならずバーストしてるタイヤを1日1回はみるものですから、こんな夜中にそんな目にあったら、怖すぎる...とは...思いつつ...

 65mphで最後には走ってました(笑)。一度のってしまうと皆に合わせちゃいますよね。

 でも、本当は、フリーウェイにはのらないほうがよかったみたいですね。そういえば、日本の教習でも倣ったような。でも、どうやって直すか習ったっけな。



 
 家に無事に着きました~!けど、こんなことってよくあるんでしょうか。

 先ほど、ディーラのGMに、携帯のtextで、どうしたらよいか聞いてみました。そうしたら、dealerさんまで行くようにですって。You probably have a possible Nail in a tire.だそうです。ふぅむ。パンクしてるって可能性があるってことでしょうか。明日はこのまま会社に走ってから、午後一でディーラに向かいます。

 こわいな~。

 そして、一体いくらかかるんでしょうか。

 ちなみに、保険料は、1,500ドルアップ。去年の駐車場での事故はきいちゃいましたね。もともと高いから、もう何てこともないですけどさ(泣笑)。一体、車の保険と、教習、こちらで走れない間使ったタクシー代、レンタカー...一体いくらつぎ込んだ?!会社からの補助では半分もカバーできない状態に。むー

DSCN1338 (640x480)

バランスよくって難しい...

 自炊を決意しても、すぐに挫折して、パンとシリアル生活。ご飯を炊く時間が面倒!

 しかし、食事時間がばらばら、体重の増加、そしていつも体調不良・・・。

 反省して自炊・・・。

 しかし、今日は、気が狂ったように大豆だらけなことに気がつきました。

 納豆、豆腐(がんも)、醤油と味噌(味付け)、大豆の煮物(チリコンカン)、 etc...

 紅茶を飲むにも豆乳を入れる私...。多過ぎないかい?

 いくら肉の代わりのたんぱく質をまめにするにしても、豆の種類を増やさないと駄目か。

 あ~、身体に良いものを食べるのって大変だなぁ~。こんなとき、一人暮らしは本当に面倒。

 相方君の顔にも、結婚以来見たことなかったニキビがいくつかskypeを通してみえました。フム。


追記(9/23):
 9/22にずっと玄米食にしただけで、途中でおなかがすかなかった。甘いものを食後に食べたくもならない。不思議だわ・・・効果はっきり。

 今日もヨガをして21:00に帰ってきてからご飯の支度だ。超手抜きだけど玄米ごはん、身体よもどれ!

 しかし、明日からも毎日22:00以降帰りの予定。作るのはちょっと厳しい...。

20130923_dinner.jpg

続きを読む

本日の英語(64) --- Toastmasters Club

29 th Toastmasters Club regular meeting attendance( + Twice as a guest @ regular meeting + Twice @ contest.)

 今日は、Ah coungterでした。来月の末までは、スピーチお休み。でも、今年中にあと2つ終えて、CCになりたいな~!

今日のヨガ表現

 ずっと気になっていてはっきり聞き取れなかった言葉二つ、友人に聞いてみました。

 ひとつは、例えば、Warrior 2 -> High Lungeなどのflowの表現で、"windmill hands to frame your foot."だそうです。ふむ。

 もうひとつは、Uttanasana -> Tadasanaで背骨をひとつずつ積み上げていく感じ。roll one vertebra by vertebraといっていたんですね。ぶーらぶらぶらーぶらって聞こえるんですよ(笑)

 水曜日は久々のteaching dayの予定です。

 フローを組まなきゃ。今回は、Open Chestです。Camel(Ustrasana)を目指すつもりです。Locust(Salabhasana)、Bridge(Setu Bandha)をさきにやろうと思っていますが、まだ頭の中に流れていかないな~。

本日の英語(63) --- Adult School

 Idiomatic Expressionsの復習

(1).get up on the wrong side of the bed.
Did you get out of the wrong side of bed this morning?
=Did you get up in a bad mood this morning?

(2).keep a stiff upper lip
She kept a stiff upper lip.
=She was not upset.
学校では、She remained calm. / wasn't emotional.と習いましたがどうなんでしょう.

(3).kick the bucket
Kick the bucket.
=Die.
うーん、これを覚えて使えという先生の趣旨がわからんわ。しかも辞書ではスラングって書いてありますわ。

(4).Let the cat out of the bag
Try not to let the cat out of the bag.
=Try not to reveal a secret.

(5).make a scene
The girl made a scene.
=The girl to be loud and rude in public.

(6).middle of the road.
I tried to put myself in a middle-of-the-road position to avoid being drawn into an argument.
=I tried to stay in moderation to avoid being drawn into an argument.



 FBにて、"もうすぐ生まれる、満月の力でおりてくるか?"といった書き込みを何人か同時に。

 今日もヨガティーチャーに、「予定日は?」ときいたら、「いつでも!」といいんだけどと言っていて。やっぱり2日前に来るかと思っていたみたい。

 そしたら、1ヶ月会えなかった素敵なヨガフレンドも、15週なのだよ、と告白があり。

 私の周りはなんだかベビーブームなのです。

 みんなの幸せの顔を見るのは、とっても素敵なことで、うれしいことです。しかし、家に帰るとちょっとさみしいわ。

 この教育に選ばれたとき、「2年半も...。年齢的に子供を生むのは無理かな。」と考えたのはいうまでもありません。家を建てたのも、子供がという考えもあってのことでもありましたしね。

 もう少し勉強でもしましょうか。

はらへった・・・

 ベットから起き上がって外に目をやると、雨だった。ファーマーズマーケットは行かない。二度寝・・・

 それにしても、9月に雨とはちょっと珍しいのかもしれない。11月になったら雨季という記憶はあるけれど、10月にきたときはここちよい天気だったように記憶しているんだけど。

20130921_rainy.jpg

 お昼前に、起き上がり、朝ごはんを食べる。

 今日は、昨日40分かけてbakeしたacorn squashを、再度温めて、蜂蜜をかけてみた。まぁまぁかな。

 デザートは、先週ファーマーズマーケットで最後の一個の梨。ふふふ、こちらでも、梨は食べることができるのだ。サイズはばらばらだし、日本の梨のように美しくないけど、十分甘くて美味しい

20130921_acorn.jpg20130921_nashi.jpg
 
 おなか一杯、もう夜のヨガまでもつかなぁ~というつもりだったのですが。1時をすぎたあたりから猛烈に何かが食べたくなってきました。ううう・・・

 仕方がない、買い物に出かけるか。

 納豆沢山。海草..有明海なら大丈夫かなぁ?どうしても食べたくて海苔も購入。そして、オーガニック素材を使っているかもわからない"がんもだき"...。

20130921_nori.jpg 20130921_ganmodaki.jpg


 ファーマーズマーケットにいくようになってから、すっかりご無沙汰のTrader Joe'sへ。最近、毎晩遅くに作る料理が、どんどん悲惨になっている私。こんなシリーズを使えば少しは頑張れるかな。

20130921_vegi1.jpg 20130921_vegi2.jpg20130921_vegi3.jpg

なぜかなかなかiPhoneが使いこなせない私でも...

 どうしてか、私の考える操作と、アプリの仕様が違うらしいので、使うのが面倒になる私です。

 機能については、うなづくことも多々あることもみとめます。

 でも、何か好きになれない。

 そんなわけで、スティーブ・ジョブスも全く興味がなかったわけですが。伝記をよんでから、やはり気になる人物になってしまいました。みんながそんなに騒ぐから・・・ミーハーなのです。

 そして、ついに映画も公開なんですね。以下の記事よみました。

 『これは凄い!』映画『スティーブ・ジョブズ 1995 ~失われたインタビュー~』の秘蔵映像とジョブズが本当に伝えようとしていたこと

 以下の文章に凄く共感。

-----------
彼らは、アイデアを出せば作業の9割は完成だと考える。そして考えを伝えさえすれば、社員が具現化してくれると思い込むんだ。

しかしスゴイアイデアから優れた製品を生み出すには、大変な職人技の積み重ねが必要だ。
-----------

 相方君と私が、よく自社の風潮によく悲しいと話すこと。えらいさん方やエンジニアが、他社の製品を見て、「技術的には、うちだってできる」という発言をすること。

 「私たちは、それをしなかったじゃないか」。技術的にできるかできないかなんてたいしたことではない、やったかやらなかったか、それが問題なのだ。

 本来の意味でない中途半端なマーケティングにかぶれてしまって、絵を描いて楽することにおぼれている。コツコツ作ることを嫌がっていると感じる。

 正直、私が作っているのは、製品じゃないですけどね。

個人情報流出

 いつもgmailアカウントに届くはずのbill readyのお知らせが、yahooに届く。

 NWP Service Corporation (http://www.nwpsc.com/)という会社から。

 NWPのロゴもついていて、あて先の名前(私の氏名)も正しく、アカウントナンバーも正しい。しかし、このアドレスを登録した覚えはない。

 メールの"click here"を通さずに、NWPサイトにログインしてみる。やっぱりgmailを登録しているぞ?

 えーん、なんでなんでなんでなの?

 しばし、そのメールをじっとみる...

 おー、nwp@notify-now.com からでした。なんだこのドメイン名は。

 click hereのURLを確認すると、pdfファイルと、私のメールアドレスを変数に入れたものがリンクされていました。何をフィッシングする気なのでしょう。

 たまたま、メールアドレスが違ったからアレ?と思ったけれど、どこから漏れるかによっては、間違えてクリックしかねないですね。気をつけなきゃ。

 しかし、どうしてIDまで正しいのだろう。どっかのシステムから住所と名前が漏れているとしか思えません。いやだわ・・・

今日も色々あった

 こんなことが起りました。めったにこういうことはないらしいのですが。

 私が、困っていたアメリカ人の営業のこと。彼は、VPだったのです。

 上司にも言わずに、勝手に会社を去り、グローバルの顧客に「私は、次の機会を見つけるため会社を去りました。keep in touch.」と送っていたのでした。

 私としては、「やっぱりそういう人だったのかな」と、勝手に納得していましたが。
 
 会社は大変です。アジアやヨーロッパのお客様は、彼とのミーティングを来週、再来週に設定したのでした。彼がそんなメールを送りつけたものだから、問い合わせが殺到。

 あわてて次の出張に行く人をたてて、旅行の設定。でも、彼がいつ誰と打ち合わせを設定したのかも、彼の残していったパソコンから確認する始末。なんてことでしょう。

 社長に、ようやく今までのことを話しました。私の方が不審にみえた行動は、そういうことか・・・と彼女も腑に落ちたようですが。やれやれです。

 ほんと、アメリカってすごい国だなぁ。いや、彼が特別なのかな。

 関連記事(本日の英語(48) --- 仕事での出来事 , 何もかも楽しむしかない♪, 次のステップ, 今日の出来事 )

本日の英語(62) --- Adult School

 今日は、久々にアダルトスクールです。

 学校は、2時間で、レジュメをひとつ書いて終わり。本当に、こんななら、いかなくてもいい・・・

 今日、隣に座ったメキシコからきて9年という彼、あんまりしゃべれないんですよ。この間あったベトナムから来て10年の彼女のこと、全然私よりもボキャブラリが少なくて話せないんだよといったら、「それ怪しいんじゃない?」と同僚が行っていたけれど。やっぱりそれなりに努力して、学習する環境に身をおかなければ話せないものなのだろうな。だって、駐在員の妻の方も全く駄目だという方多いですものね。

 さて、レジュメのことを話していたので、その人に「お仕事何してるの?」ってきいたんです。Contractorって言うんです。てっきり、事務的なお仕事と思ったんですね。でも、どうして英語がかけないのにそんな仕事ができるのだろう?と思って、調べてみると....建築の請負人などもcontractorというのですね。

 そうそう、仕事が減っているっていってました。そうなんだ、こんなにバンバンアパート建っているのに...

 勉強になるなー?

New Orleans から帰ってきたよの巻

 はぁ、アメリカが、都市によって違うというのは認識していたつもりですが。New York, Dallasと見た後でも、なんら共通性を見出せない土地でした。


 あまり裕福な町にはみえなかったというのが実感なんですが、実態はどうなんでしょう。観光地と思われるフレンチクオーター近くのホテル街は、矢鱈背の高いホテルやオフィスビルが並んでいます。しかし、その間は、すっぽり空間が開いて大きな駐車場だったり、一本道を間違えれば暗くて古い建物が並んでいたりもして、何か、見慣れない感じ。どこか、心のザワザワする町でした。


 音楽はきかなかったけれど...。どうなんでしょうね。せっかく行ったので、少し、Jazzをきいてみようかしら。と、いつも、Jazzは一枚買っては、開拓がすすまないのですが。聞くのはきらいじゃないけど、不器用な私にはどうしても身体に染み込まない感じで。自分では作れないリズムなのです。英語と同じですね~<染み込まないのは。


 それから、とにかく、白人と黒人の比率が、目で見た限りでは高く、アジア人は殆ど見ませんでした。

 その人口比率と関連しているのか、facial expressionに関しては、とにかくわかりづらいと感じました。シリコンバレーは、スマイルの街。ある意味うそ臭いと感じることすらありますし、どこまで信用してよいかわからないときもありますが。表面上は、"仲良くしようね"という信号が発信されてる感じでなのです。だけれども、New Yorkの都市的な無関心さというか、事務的な感じともまた違うんです。ワンテンポ遅れたスマイルに、何かこちらの出方を待っているような気がいたしました。そんなこんなで、一人で歩くのが怖いなと感じて、同僚がついていてくださらないときには、外には出ませんでしたよ。


 そして、食べ物。私は基本的には好き嫌いがないので特に大丈夫なのですが....

 やはり、こういう土地では、"Organic"という言葉は見ないんですね。Organicとは、つまり、裕福な人のためのほしがるブランドなのかなという気もしてまいりました。どうでしょうか。

 そして、ベジタリアンフードもないです。これは、やはり、ベジタリアンが少ないからなのでしょうね。肉を食べるのはいいのですが、こちらで食べると"がっつり"になってしまうので、毎食だと身体が持ちません。Buffeでも、肉ばかり。最後は、牡蠣のパスタや、スープ、生野菜を選んではみたものの...ちょっとドキドキしますよね。おなか...。安全そうじゃないみせでは、生野菜を食べないことにしているのですが、ちょっと今回はかなり一杯食べてしまいました。>サラダ。


 あとは、お天気。カリフォルニアに比べると随分湿気があるように思いました。最終日のランチタイム、猛烈なスコールが降っているのが見えました。そして、1じかんもすることなくやんでましたけど。天気予報にいつも晴れマークのよこに傘がついているのも納得です。

New Orleans におりたったよの巻

 飛行機からみる景色が、ほんと不思議でした。ミシシッピ川、海みたい!それに、道路が沼地の中に高架になっているみたいにみえるんです。うまく説明できない。飛行機の中から写真が取れればよかったのだけれど...。

 ガイドブックも手元にないので、空港で地図をとり、シャトルバスへ!シャトルバス面白い....。ハリケーンでの浸水の話ばかりではあったけれど、観光案内つきのシャトルでした。


 街歩き。やっぱり見慣れない町は、少し怖い。コーナーに、あるいは壁に、意味もなさげに壁にもたれる男性。たむろってではなくまばらに。

 空港を降り立ったときは、空港内の看板には日本語表記があって、あれ?日本人多いのかな?なんて思ったんです。でも、実際おりたってみると、アジア人少なく、白人と黒人が多く見えました。

 路面電車。

20130915_NewOrleans5.jpg 

 観光できる部分は、本当に小さくてコンパクトな町の様子。

 フレンチクオーターという下記の写真のような一角。観光に来る人は、この辺をうろついて、音楽を聴くのかなぁ。建築は、こんなバルコニーがあるものが多いみたいでした。

20130915_NewOrleans2.jpg 20130915_NewOrleans3.jpg20130915_NewOrleans4.jpg
 


 道を少し間違えれば、かの職業らしき女性たちも店の前にいたりする。

 今日は、男性にエスコートを頼めたので、お出かけできてラッキーでした! 彼は、もう少し先にきてよしゅうをしていらしたらしいのですが、Historical...とか書いた場所に行っても、資料もなく、解説もなくて、残念ながらなんやらよくわからなかったとか言っていました。

 さて、Gumbo Shopという、いくつかの日本人ブログにのっているお店を選んでみました。

20130915_gumbo1.jpg 


 一番左が、Seafood Okura Gumbo。おくらのネバネバはわかりました。私は意外といけると思いましたが、"おいしー!"と涙を出すというのとはちがいますね。

 真ん中が、ベジタリアンクレオール。いつもの(どこにいってもよくみる?)お豆をしょっぱく煮たもの。ちょっと違うのは、ライスと、サルサ!が乗っていることですね。

 そして一番右が、beefのPo-Boyというサンドイッチ。ハッシュドビーフが挟まっているみたいな感じで、ダラダラとたべるそばからたれてきます。でも...まぁ、一度は食べないとね。

20130915_gumbo2.jpg 20130915_gumbo3.jpg20130915_gumbo4.jpg
 

 こんな感じでよもふけていきましたとさ・・・

Picchetti Wineryにいってきました。

 Picchetti Wineryにいってきました。

 サウス~イーストベイエリアにもたくさんワイナリーがあるらしいです。私が知っているのは、2,3だけだけど、今度もうちょっと調べてみます。

 今日は、「サンフランシスコから温かいところに来たい♪」という子がいて、サウスベイエリアで会うことに。カルトレインのSunnyvale Stationで待ち合わせ。

 彼女を待つ間ファーマーズマーケットで、一人顔を見たことある子を発見。ナンパしてしまいました。

 年齢は違えど、だんな様を日本においてこちらで1年~1年半程度滞在っていう女子3人組にたまたまなりました。私と2人は、2回目、他の2人は初対面でしたが、久々の女子会。むちゃむちゃ癒されました~。

 ファーマーズマーケットでランチを購入、それから、Wholefoods marketで、おつまみ買い足して出発。この時点で、やっぱり女子会はいいなぁ・・・。食べ物の選び方が男子とちがうぅ!

 はじめていくこのワイナリー、思った以上に険しい山道です!!!・・・と思ったら、どこかで右折をしそびれたことに気がつかないまま、ナビにしたがってしまい、かなり山の頂上で一周して、道を戻っていたのでした。どこでもUターンできるって言うのに、ナビったら 意地が悪いわ。

 でも、おかげさまで、すてきなブドウ畑と家が、山の頂上でみれました。写真を撮っておかなくて残念...。また誰かをここまでつれてきちゃいたいです。

 そして、子鹿さんにもあえました~

 遠回りし、ようやくワイナリーに到着!

20130914_winery 20130914_tasting120130913_tasting2
 

 10ドルでテイスティングできます。のまないつもりだったのに、みたらのんじゃった私です。

 少しくらくらのあと、ピクニックスペースでランチしながら回復。

20130914_menu 

 写真でみると...しょぼいですが、かなりおいしいブルーチーズ、オリーブ、プロシュート、そしてラップを食べて幸せ。ファーマーズマーケットのいちごも。

 
20130914_wine

 これは、孔雀の絵なんですけどね・・・。どうやらこの辺にくじゃくがいるらしいんですよ。

 最後は、近くの湖の図・・・。なんとなくダムっぽい(笑)。ここにも小さなピクニックスペースがあり、子供とご飯を食べている家族がいました。

20140914_lake

 

カレー

 冷蔵庫整理のため、あり野菜全部ぶちこみカレー作成。

 意外とカリフラワーってカレーに合う・・・

20130913_curry.jpg

本日の英語(61) --- Adult School

 どこかでドロップアウトしようと思いつつ、できる限りは続けてしまう自分が居ました。ハハハ。おそらく、私は話すことに注力したいのに、読み書きが中心で苦痛なのだと思います。ましてや、読み書きも、自分で練習するのに苦のないレベルで進んでいくからかな。

 しかも、研修で必要な色々な活動が中断してしまっており、プライオリティ付けをしたらどっちが大事なのかという考えをはっきりしなければなりません。週に3日、学校まで渋滞のフリーウェイを30分以上ドライブ、夜10時帰宅ときていますが、疲れもたまってきますし・・・。

 ただし、三回連続して休んだら、自動的に退学だそうで、ちょっと休暇で長く休む予定だからアウトかしら...。




 さて、話は変わりまして、いくつか教え方に対しておもしろいことがありました。a fewとfewの違いについてです。

 中学生のころ、a few = 2,3のとならいました。またfew = 殆ど~ないという風に。

 ここでは、a few = many, few = a small numberと習いました。

 アメリカの企業と頻繁にやり取りしている上司が、「a fewは、5,6で、severalの方が少ないらしい意味だ。間違いない。」と何かのときに強固に主張されました。そして、a fewをプレゼンから削除したことがありましたけど、なんとなくまだそのときは鵜呑みにできなかったのですが。あながちその感覚は間違いじゃないのかも。しばらく気をつけてみてみましょう。




 Idiomatic Expressionsの復習

 さて、前回、すのじさまに、間違いが多いと指摘を受けた文法とつづりのミス、どこまで直せるでしょうか。自信はないけどとりあえず少し自分なりには考えて書いてみました~。

(1).blow off stream
Please call me any time if you want to blow off some steam.
=Please call me any time if you want to get rid of your strong energy.
He blew off steam after my apology.
=He showed his anger after my apology.

(2).breathing space
The coffee break offered me a breathing space.
=The coffee break gave me time to relax.

(3).clear the air
Let's have a meeting to clear the air.
=Let's have a meeting to clear our misunderstanding.

(4).cold blooded
He is cold blooded.
=He has no emotion.

(5).cost an arm and leg
Living here costs an arm and leg
=Living here is expensive.

(6).cut corners
Our accountant always considers how to cut corners.
=Our accountant always considers hot to save money.

(7).drive someone crazy
His attitude during the meeting drove me crazy.
=His attitude during the meeting made me angry.

(8).end of rope
I feel I am at the end of my rope, if I fail this interview.
=I feel there is nothing to do more if I fail this interview.

(9).face the music
I broke a promise with my parents, then I will face the music.
=I broke a promise with my parents, then I will be punished.

(10).fast lane
He always lives in the fast lane.
=He always chooses the quickest but most competitive route to success.

(11).fit as a fiddle
She still looks as fit as a fiddle.
=She still looks in good health.

(12).for a song
She got the beautiful antique table for a song.
=She got the beautiful antique table at a good price.

(13).get the picture
Did you get the picture after reading my report?
=Did you understand after reading my report?

(14).get the sack
She got the sack after several small errors.
=She got fired after several small errors.

(15).go by the book
Please go by the book if you'd like to drive safely.
=Please follow the rules if you'd like to drive safely.

本日の英語(60) --- Adult School

 おもしろくなさすぎて完全にドロップアウトしてしまおうかと思っていましたが・・・

 人間観察はもう少ししてみたくて悩んでいます。

 今日は10分くらいではありますが、中米のどこかだと思うんだけれども(国名を忘れました)、3年前に来たという人と話しました。

 なんでかわからないけれど、こんな話になって...

 彼は、カーアクシデントで、法廷に呼ばれて、スペイン語しかわからないから、翻訳料を毎回払ったらしい。そして、6,000USD...どんな事故だったのかしら。coverageは、一桁違ったみたいだったので、大分苦労している様子。しかも1年間の免停で歩いて移動しているらしい。どこからきているかきいただけでも驚きましたわ。

 半年働いて、語学学校に3ヶ月、半年働いて、語学学校3ヶ月というのを繰り返しているとも聞きました。すごい努力。

 さらに、なぜアメリカにきたかという話も、おそろしい。スペイン語なまりで正しく聞き取れたかわかりませんが、兎に角お金を期限内に払わないと殺されるらしい。「3日以内に50kUSD払え!さもなくば殺すぞ」という電話がかかってくるとかなんとか。私の理解では、政府のTaxと聞き取ったのですが、本当?!あとは、gunといっていたので、銃殺なのかと理解しています。

 え!?

 先ほどの会議で、IT業界の初任給は200k以上ださなければ人が来ないという話を聞いたばかりなのに。大体300kくらいは普通に我々の年齢ならだされるということ。いや、だから現地採用がとてつもなく大変らしいのですが。まぁ、「ベイエリアはwell-educatedな人ばかりだから」という話もアメリカ出身者すらいっているのだから特別なばしょだということなのでしょうけれど。

 不動産も猛烈に高いけれど、この年俸を聞けば、納得。このくらいへでもないですよね。ましてやdouble incomeなら全然いけます。

 ちなみにほかは、主婦の方も割と沢山いらっしゃるようです。夜、だんな様がBabyを預かっているようですね。Babyをつれただんな様が車で迎えにいらっしゃるのを数人みかけました。

アスパラともやしの炒め物

 体力回復のため、自炊率を上げる努力中。

 でも、語学学校が始まったので、どこかで挫折します。というか、明日にも挫折しそう(笑)。

1.生姜とにんにくをたっぷり刻んでオリーブオイルで香りが出るまで炒めます。

2.もやしとアスパラの茎の部分を加えます。ほんの少し水を入れて、ふたをして2分。

3.最後にアスパラのトップの部分を入れて1分。中火ぐらいで熱してみました。

4.塩、コショウ、醤油

 それにしても、こんなに細っこいアスパラなのに、日本のアスパラに比べると、やけに繊維が硬いんですよね。なかなか火が通らなくて。こちらの料理は結構長くグリルします。


20130909_vegi.jpg


 ちなみに、今日は変わったシチューにしました。ゴールドビーツ、レンズ豆、ニンジン、たまねぎ、カリフラワーなどあるものを。レンズマメを入れた瞬間に、いつものごとく色が悪くなってしまうのだけれど。お肉の変わりにどうしてもお豆はとりたいのです。というわけで、ちょいと見目はよろしくありませんが。味はだいじょうぶでしたよ。

 創健社のお米と大豆のコーンシチュールーに胡椒を多めに足して作りました。しかし、最近、お米がどこのかなって気になるんですよね。頻度高く使っているものではないけど。

今日の出来事

 仕事を一緒にするのが難しいと感じていることを上司に話したのだけれど。

 そうしたら、彼女は、私と彼を目の前に座らせて、私に「さぁどうしたい?」と聞くのだった。

 彼女は決め付けたりはしない。

 私はしっかりロジックを組み立てていなかった。英語の問題じゃなくて、私の精神的な問題。しまったな。

 彼女の前で、彼と私が話をして、どう決まったの?と聞く。

 もういいの?といわれて、これ以上どうしていいかわからなかったから、うんと答えてしまった。

 彼女は、「本当にいいの?ちょっと困った子ね。」という目でわたしをみつめていたけど、もう一度うなづく。この状況、まさに、情けなく、unconfortable。

 次回は、もう少ししっかりとしないといけないなー。

 でも、上司である彼女の前に居る私って感じで、面白い体験。いつもは、もう少し違う人間関係なんですけどね。

今日の戦利品

 うん、確か以前買ったことがあるパン。今回ははさむものはかってこなかったので、Honeyか、スプラウトで食べると思います。

 追記:少し甘いパンで、ハニーは甘すぎるかも。スプラウトを挟んで丁度いい感じでした。リピーターにはならないかな・・・

 Rudi's Organic Bakery

DSCN1100 (640x423)


 その他・・・ 切れてしまったシリアルを買い足しました。シリアルを食べ始めると、太ることも確かなのですが・・・。やっぱり木曜日、金曜日と、作るのが面倒なときは、こういうものに頼りがち。先週はチョコレートも食べ過ぎたのも不調の原因かな。

20130908_cereal1.jpg 20130908_cereal2.jpg
 
プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク