本日の英語(78) --- Adult School

Idiomatic Expressions

(1).Four letter words
(appropriate word)

(2).Nip in the bud (stop right now)
As parents of the next generation, we need to nip violent behavior in the bud.
=As parents of the next generation, we need to stop violent behavior as early as possible.

(3).No string attached (unconditional)
With no strings attached the company reimbursed disabled people for the cost to modify their cars.
=Without condition the company reimbursed disabled people for the cost to modify their cars.

(4).No sweat (easy)
“Can you complete this work by tomorrow?” “ No sweat.”
=“Can you complete this work by tomorrow?” “ It is easy.”

(5).Paint the town red (great deal of fun… normally male use)
They painted the town red after receiving their winter bonuses.
=They had a great deal of fun after receiving their winter bonuses.

(6).clam up (cannot talk)
When questioned by the police, the suspect clammed up and even wouldn't say his name.
=When questioned by the police, the suspect keep silence and even wouldn’t say his name.

(7).clean up (take everything out from somewhere)
When questioned by the police, the suspect clammed up and even wouldn't say his name.
=When questioned by the police, the suspect keeps silence and even wouldn’t say his name.

(8).clean out
Clean out a filing cabinet which is full of old papers.
= Empty out a filing cabinet which is full of old papers.

(9).clean away (eliminate)
We cleared away accumulated debt on investment over 5 years.
=We eliminated accumulated debt on investment over 5 years.

(10).come across
The message of the movie comes across loud and clear.
=The message of the movie was brought to me very well and clearly.

I've come across it.
=I remember I’ve heard about it.

(11).off the beaten path (not follow traditional)
He loves to take off the beaten path even though it seems more difficult.
=He loves not to follow traditional way even though it seems more difficult.

(12).pass the buck (avoid taking responsibility)
My boss passed the buck to me. I cannot believe he is a manager.
=May boss just pass all the responsibility to me. I cannot believe he is a manager.

(12).pay through the nose (pay too much money)
I had to pay through the nose only for a cup of coffee at that restaurant.
=I have to pay too much money only for a cup of coffee at that restaurant.

(13).raise eyebrows (surprised at scandalas behaviour)
It raised quite a few eyebrows when Sam showed up with his hair dyed purple and green.
= It makes people (negatively) surprised when Sam showed up with his hair dyed purple and green.

スポンサーサイト

力が抜けてきた

 会社から1年半異国に送られる。

 成果を出さなければ。新人のインターンじゃない。こんなヒット率の低い仕事...とも思った。

 業務経験ではできなくて、それに勝るSomething Specialって何だろう?と考え続ける。

 ここにいる以上、兎に角、この地で起っていることをなんとか体験しなければと思っていた。何もわからないまま、身体をはった。

 運転するのも嫌だったし、夜もどんどん遅くなり、いつも疲れていた・・・

 何か"できた"という気がしない。プロジェクトという形になっていないし、measurable な成果はない。自分で満足できるかどうか。

 ふと、10月のアニバーサリーの前に、とにかくやってきたことを、8月、9月で、兎に角次々書き出してみた。聞いたこと、感じたこと、身の回りで起きたこと、思い出せるだけ。

 点が線になりそうな気がしてきたような"気がする"。勿論、論文になるようなものでもなく、ひとりよがりの仮説を立てるに過ぎないけど。でも、"0"が、"0.1"になる。

 "0.1"を、"1"にするのに、あと半年どんな活動をしようか見えてきた。なにか身体に入っていた力が抜けてくる。

 そして、仮説を人に話してみたら、色々なことが起り始める。面白いな。

 「夢は語って実現する。」という堀木エリ子さんの言葉に、「夢なんてないよ」って思っていた。

 でも、自分が感じたことをただ語るだけで、何かが起りはじめる。言霊?

 不思議だな。声に出す魔力。

今日のヨガ

 今月は、3週続けて、月曜日3時間(1.5時間×2セット)クラスと、土曜日1時間クラスと、時々20分のランチタイムウォークをしています。

 毎日、ESLやら、イベントやら、夜の外出続きで、やっぱり疲れますけどね。

 体力が回復してきたのか、今まで若干落ち気味だった気持ちも若干上向きになってきました~!

 アメリカ生活の残り少なくなってきたので、成果が出ないことに焦っていた気持ちから自分を解放して、リラックスする気分が生まれたような?!

 今日は、二人ともTTの友達のクラスでした。色々フローを考えるのにがんばってるなぁ。一人は、foward foldにフォーカスしていました。もう一人の子は、いつもCoreとBack bendも満遍なく入れてきますが、今日も入ってました・・・

 彼女らは、Big teacherと違って、アジャストメンとをしてくれるので、気持ちいいです。

もやしの話

 台湾の方のFBをみていたら、なんだかもやしの農薬の話で盛り上がっています。CAの話?それとも台湾?よくわかってません。

 最近、毎週もやしを食べているんです。コストパフォーマンスよいし、何より他の緑の野菜との相性もよくて作りやすいのです。

 えー・・・と。昨日もどっさり買ってきたのに。

 昨日買ったのに、週末までもつというのも、日本とは大分違うところ。農薬のせいなの?

 食べる前に、気分がもり下がると良くないよねってことで、チェック!

 SALAD COSMOのURL ( http://www.saladcosmo.com/products.php )によれば、以下のようにあります。

 We grow them using only sparkling pure water from our own wells, and we never use additives or other chemicals.

 とりあえず、農薬の方は大量に使われていることはなさそうと信じる。

 あれ、遺伝子組み換えでないというのがかいてないんですが、どうなってるのかなぁ。バクテリアのこととかは書いてあるのになぁ。どうなってるのかな。

 日系企業なんでしょうか。いずれにせよ、このURL ( http://www.saladcosmo.com/index.php )を拝見すると、社長さんは、日系のお名前のようですね。ちょっと信用したい気分(^^) 

Confessions of a Shopaholic [DVD]

 邦題は、「お買いもの中毒な私!」だそうです。(FC2ブログのAmazon機能が使えないよ~)

 テレビをつけたら、Suze Cleath-Stuart役で、Krysten Ritter がでているのをみました。思わず、Don't Trust the B---- in Apartment 23というドラマかと思ってしまいました。意外と、好きだったんです、Chloe役(^^)

 最後まで見たけど、ちょっと映画館で1800円払ってみるにはどうなんだろ。でも、かわいい物語でした。

 そして、アメリカのクレジット事情って本当にこんなのかなぁ・・・なんて、昔よりちょっと違う気持ちでみてしまいました。

 日本でもっていたクレジットのイメージと大分変わっているのは事実なのです。

本日の英語(77) --- Toastmasters Club

33rd Toastmasters Club regular meeting attendance + Twice as a guest @ regular meeting + Four times @ contest. 

今日は、久々にSpeakerでした。CCマニュアル#9まできましたよ。

歌舞伎座の紹介をしました。花道とか、回り舞台とか。でも、歌舞伎を知っている人が、1人もいなくて、びっくり。30人もいるけど知らないものなのね。

実は、最初に歌舞伎の説明をしないで話し始めようとしたら、メンターが直してくださいました。きっと誰も知らないから、最初に、雰囲気や、ストーリーなど、イメージ図をみせるようにアドバイスをいただいていました。

そして、忠臣蔵を、avenge of murder of masterという説明し、彼の勧めで、忠臣蔵をモチーフとした映画「47 Ronin」も紹介しました。どんな風に仕上がっているのですかね。Last Samuraiみたいな感じでしょうかね。

まだ、パリなら、団十郎と海老蔵さんがパリ公演していたり、ベジャールと玉三郎が共演していたり、もしかしたら少しは知っている人も居たかもしれません。

ここでは、あまりクオリティの高い文化的な遊びはあまりないんですよね。ミュージカルや舞台もありますが、NYCでみてしまったあとはみられたものかわからず...。まだサンフランシスコのがいいのではないか、と、ローカルの人事の部長---私の上司でもある!が教えてくださいました。

スポーツはフルシーズン楽しめるときいているんですけどね。アメフト、バスケ、アイスホッケー、そして野球です。一回くらいは帰るまでに見ないとと思っていましたけど・・・

話は飛んで、NHKのニュースを見ていたら、文楽の曽根崎心中のクライマックスを以下の文章で説明していました。「At the story's climax, a clerk from a soy sauce shop and his lover decide to kill themselves after he's deceived by his best friend over a loan.」

なんだか、ふと、全く違うものに思えて、笑えます。soy sauce shopでは、「醬油や」と同一のものに感じません。日本のその店子とかっていうののイメージを日本人なら持っているはずですものね。ローンも、多分、日本の借金のイメージと他国の人の持つ借金のイメージ違いそうですしね。

勿論、舞台を見た人は、ストーリーのコンテクストから、何か"違い"を感じ取ってくれるでしょうけれども。


CCマニュアル#10は、3週間後。まだスクリプトはかいていないけど、Thanks Givingをテーマにします。今日はやすもうっと。

Making Strides Against Cancer!

 日本にいるときは、この乳がん撲滅イベントが大きいことも知っていたけれども、行こうと思ったことがありませんでした。しかし、ここでは、会社でチームがあると聞いて、メンバーに入れてもらいました!

 http://makingstrides.acsevents.org/site/PageServer?pagename=MSABC_CY13_FindAnEvent


 朝一、路面電車に乗って出かけるのですが、なにやら途中でストップ。バスに乗り換えさせられました。間に合うのかな~。

 バスから降りてもそちらに向かって歩いている人はおらず、ちょっと人気のない感じで不安になりました。しかし、そんなコーナーを曲がると、そこは公園になっていました。 みんな意外とバスで来るのね。

 朝からアメリカ的な盛り上がりで、ハグしたり、踊ってたり。で、私のチームはドコ???出発間近にようやくみつけました。

20131026_start.jpg

 ずっと川沿いを歩くのかなぁ~と思っていたら、そうでもなくて、ダウンタウンのほうをぐるぐる回ります。ホッケーのスタジアムの近くからスタートです。Children Discovery Museumを通って、それから本当にダウンタウンを横切って、またもどって.....5 mile walking 終了です。

 でも、HRの部長さんがケアしてくれて色々話してくださったりして、とっても楽しく過ごせました。

 そうそう、道沿いにはボランティアがいて、"Keep walking"とか言ったり、ハイタッチしたり、うたったり、叫んだりしながら、cheerしてくれます。面白いですね。そういえば、ホノルルマラソンのときは、"You can make it!"と自分は走らないのに、叫ぶ役でした。日本では、マラソンは旗を振りますが、このイベントではどうしているのかしら。


20131026_end.jpg

 朝からバス停まで歩いて、バス停からまた公園まで歩いて、帰りも公園からバス停まで歩いて....と、意外とよく歩きました。日本にいたころなら全然つらくないはずの距離なのに、ちょっと足が痛くなりましたよ。ばててます! 
 
 ランチ後に、おやついっぱい。このほかに、フルーツを山ほどいただきました~!

 
 20131026_lunch.jpg20131026_nuts.jpg20131026_choco.jpg

本日の英語(76) --- Toastmasters Club

Fourth @ contest. ( 32 times Toastmasters Club regular meeting attendance + Twice as a guest @ regular meeting )

今日も、ロールなし

珍しく、30分遅れで始まり、飲み会にいこうとおもったのに、仲間のスピーチが終わらない。

ようやく終わって、最後の結果を聞かずに出てきてしまったのだけれど....

飲み会も終わってしまっていました。残念。


PARIS BAGUETTE

 日本人の方々のブログでも有名だし、絶対美味しいとは思っていたのです。そしてToastmasters Clubにも近いので、いつか寄ろう寄ろう・・・と思いつつ・・・。

 明日の朝ごはんに買ったのは、クロワッサンと、かぼちゃアンドーナツ。

 食パンをのぞき甘いパンが多くて、これだけにとどめました。

20131023_bread1.jpg 20131023_bread2.jpg
 

 ちょっとヨギ的にはよくないかな~。でも、味見をした限りは美味しかった~。明日の朝が楽しみ。トースターがほしい。

 ちなみに、韓国人の経営なのか、韓国系のショッピングモールにあり、韓国語と英語がパンの名前に併記されていました。

ps. クロワッサン、美味しくいただけました。かぼちゃ餡ドーナツは、レンジで10秒ほどあたためて、よりおいしかったです。

Jang Su Yang

 ショッピングモールの雰囲気から、こんな店構えなんですけど・・・

 内装は、意外とおしゃれで、美味しくて、混んでいました。こんなところあるんだなぁ~

 サンタクララの韓国料理屋さんですが、ミルピタスにもあるみたいでしたよ。

 http://www.jangsujang.com/santa-clara/index.html

 ここは、いつも、Toastamstersに行く前に寄りたいショッピングモールで、そのあとずっと気になっていたベーカリーで買い物できました。

 20131023_lunch1.jpg


 そして気になるオーダですが、スンドウフを食べました。本当に美味しい~。辛さが選べるのですが、中くらいにしておきました。それでも汗びしょびしょ。久々の白いご飯も美味しくて、お茶碗3膳分くらいありましたが、平らげました。

 それから、右側の写真も山芋でも入っているような、野菜たっぷりのお味で美味しかったです。

 プルコギもいただきましたが、沢山すぎてうつせませんでしたぁ~。


20131023_lunch2.jpg 20131023_lunch3.jpg20131023_lunch4.jpg
 

 やはり、美味しいものは探せばあるのね。お値段もそこそこでいいお味でした。またいきたいな~

山頭火

IMG_0169.jpg


 ミツワという日系スーパ内にある、フードコートのラーメン。

 メンにコシも残っていて美味しいと思いました。

 ただ、日本でラーメン屋に行く習慣がないのと、キムチラーメンという特殊なものを頼んでしまったので、比べるのが難しい私です。

おみやげ~

 へへへ、FBにのせたいけれど載せられないチョコレート。

 東海岸の限られた場所にしか店舗がないらしいです。ネットではかえるようですが、でも、よっぽどのことがなければ、ローカルじゃないものあまり試しませんよね。送料かかりますし。 L. A. BURDICK(http://www.burdickchocolate.com/)というところのチョコレートです。

 美味しそう。

 可愛くて食べるの勿体ない!

20131022_choco.jpg
 

 友よ、ありがとうございます。

ps.アメリカのチョコレートは思えないほど、上品なお味。泣けました。

本日の英語(75) --- Adult School

 今日は、達成度テストでした。

 クラス振り分けテストでやったのと同じテストです。前回(本日の英語(52) --- Adult School)書いたように、両方から声がして全く集中して英語が読めなかったのです。

 今回は、思ったとおりにできました。回答に迷った数と、間違えた数が一致しているので、おそらくどこが間違っていたかわかると思います。1個は確実に次回は直せるはず。

 でも、私は、ある意味ラッキーなのかも。実は、満点近い点数をとってしまうと、ESLに入学できないことがわかりました(笑)なので、全く集中できなかったことで、むしろ私はESLに入れたのかもしれません!

 そうして、ようやくシステムがわかり始めました。まぁ、こういうことを知るために神様が私に機会を与えてくださったのだと思うことにしました。

 さて、そのあとはスピーチでした。全くききとれなかったのですが、「Lech, Czech and Rus」のお話だったそうです。Wikipediaにも、このストーリーは載っているので読んでみました。全然聞き取れなかったけど、そういうことだったのね。ちなみに、ポーランド人が話してくれたのですが、ウクライナにも似たような話があるそうです。

ホームパーティ

 今日は、不思議な一日でした。

 ドコに迷い込んだか、サロン?

 ある大学のProfessorのおうちで、ホームパーティ。本当に不思議な雰囲気の主催者で、とりたてて進行もなく、いつも笑顔でいらっしゃいます。我々が好きなようにすごさせていただきます。

 家の中もなんだか不思議。とっても高そうな機材や、スタンウェイのピアノ、高そうなオーナメント。なのに、整然としていないというか、何か家具には気を使っていなかったり、なにもかも高級志向というわけでもなさそう。先生もなにげにピンクのキティちゃんのスリッパを履いていらっしゃいました。

 そして、本当に広いんです。

 使われてはいませんでしたが、バーみたいなスペースがあって、そのカウンターで子供たちが遊んでいました。

 離れでは、もう一台ピアノと、100インチテレビ、そしてコンサートや映像を見るためなのか、客席ともいえる何列かに並べられたソファー。

 さっきコンサートをおえたという音楽家がやってきて、ミニ・コンサートを別の部屋で始めたりするのでした。とはいっても、全然かしこまっておらず、「これをうたいますね~。」みたいなのり。

 先生は、静かに、ビデオを撮ったり、iPadでしゃしんをとっていらっしゃいました。

 一方で、お庭で六時間かけて焼いたという豚の丸焼きがでてきたり、その場で行われた蕎麦打ち・・・ 

20131020_pig2.jpg 20131020_pig1.jpg
 
 
 お片づけもしないうちにおいとましてしまいましたが、やはり教授ともなる方は、わけが違うのだなと、なんとなく納得。

 そして、来る人々の学歴やお仕事を聞いても、みなさん凄いので驚きですし。本当にきつねにつままれたような、謎な気分なままでした~。

 ESLの対極。どこにグループにいっても、わたしってしっくり納まる感じじゃないんです。でも、まぁ、どこにいっても刺激を受けられて楽しいので、ラッキーなのかもしれません。おちつかなーい。

本日の英語(74) --- Toastmasters Club

32nd Toastmasters Club regular meeting attendance( + Twice as a guest @ regular meeting + Third @ contest.)

今日はグラマリアンでした。やりたくなかったけれど、CLマニュアルをこなすためには、これをしなければなりませんでした。疲れた~

Table Topic...あまりにしゃべれない私のことを心配してくれているインド人が、指名してくれました。頑張ったけど、しゃべれなかった~。でも、ありがとう!

日本語でもかつぜつが悪く、クリアにしゃべれない私。彼は、いつも、自分の勉強方をシェアしてくれたりします。ホントきたばかりなのに、彼はインドなまりが少ないな~と感じます。

がんばろー。

本日の飲み物

 最近飲んでいるお茶を全然メモしていないのですが....。今日だけしておきます。

20131020_drink4.jpg 

 Yogiシリーズが日本でも売っているとは驚きだったけれど。大体5ドルでアメリカでは買えますすので、数百円高いだけで、2倍までは行かないお値段で日本でも買えると言う事ね。
 
 
 ルイボスは、甘くてのみやすいです。ジンジャーも、そんなにきつくなく、飲むとカーッと温まる感じではないのですが、ほんのりじんわり温かくなります。


 最近はやっているらしきApple Cider:-)自分用にかってみました。今日のポットラックにももって行ってみます。

20131020_drink.jpg 


 初めて飲む、Might Leafというシリーズのお茶。デザート用に。

20131020_drink1.jpg 20131020_drink2.jpg
 

 チョコレートミントは何か特別なアルコールのようなにおいがします。ネクターの方が私は好み。


 そして、カモマイル系はなぜか最近多用中。睡眠障害があってコーヒー断ちをして、こちらにシフト。へへへ、妙に同じばかり物飲むのはよくないかな。 でも、こちらのって、長めに入れても草っぽい匂いがあまりしません。なぜかしら。ティバックで入れるのが良いのかな。Yogiシリーズのカモマイルもしばらく飲んでいましたが同様です。

20131020_drink5.jpg 20131020_drink6.jpg
 
 

 そして、NUMIシリーズ。

20131020_drink3.jpg 


 おまけのおやつ~

20131020_bread.jpg 20131020_cereal.jpg
 

 Erewhonのシリーズは、やっぱり少し食べやすい。甘くなくて、歯ごたえバリバリで....。

訃報

 なぜか、最近、ある方からいただいたお守りが見つからなくて、あれこれ探していたのです。

 その方がご病気なのは前々からわかってはいましたし、最近は病院にいらして誰とも会おうとなさらないということも聞いてはいたのです。

 お見舞いに行きたくても会ってくださらないだろうという気がして、日本に帰ったときも、とりたてて連絡をしませんでした。

 でも、お守りのことが急に気になって仕方なくなったところで、奥様からはがきをいただいたのでした。

 お守りを探し始めたのは、なくなる数日前だったとのこと。

 私が旅先から書いたはがきを、すぐに出さずに手元に何日か置いてしまったところ、届いたのはなくなった翌日だったそうです。

 そして、日本にいる間にお亡くなりになっていたのに、知らぬまま、葬儀にもうかがうことができなかったのでした。

 何かのサインだったのに、見逃してしまったのでしょうか。

 それにしてもお守りどこにいったのだろう。なんとかみつけなければ....。

一人旅の検討ちう・・・

 シリコンバレーに研修で1年前きたのも、サンフランシスコに11年前にインターンで来たのも、一人で移動してきたものの...。

 アメリカを一人で旅行しようという気持ちはなかなかわいてこないのは事実としてあるのです。

 ヨーロッパだったら、多分もう少し違ったのだろうなぁ。アジアも場所によっては。

 私が、一人遊びしたいところといったら、ニューヨーク、ボストン、ワシントンDC...とか、美術館や舞台など、それなりに文化的エンターテイメントがありそうな都会。

 ほかにいってみたいところとしては、国立公園群があります。でも、一人でトレイルを何時間も歩くほど鍛えてもいないし、旅のお供がほしいです。日本ならそれなりに人の歩いている山道なら一人で歩いてもいいのですが、基本海外では気を張っているのでずっと一人だと緊張しっぱなしになりそうで。どこかの都会から、一日バスツアーくらいはねらい目かしら。

 ビーチで読書とか、いるかとおよぐとか、そんなのも惹かれますかねぇ。それも、でも、わざわざ一人で行くか悩みます。うーん。ハワイなら治安もある程度想像の範囲だからいいですかねぇ~。

 いまは、ロスと、ラスベガスを交互にみているのだけれど・・・。ふにゃぁ、決められない。

 手持ちのガイドはこれだけ・・・

 「B02 地球の歩き方 アメリカ西海岸 2013~2014 [単行本(ソフトカバー)」

 ラスベガスの方が車の運転がなくて簡単そうだなぁとも思ったりもしながら、SJCからは直行便がなさそう。SFCからならあるのだけれど、SFCにいくのにタクシーだと往復$300。ちなみにSJCなら往復$50くらいです。LAXトランジットの方が楽かな。自分の車で行ってSFCの駐車場代だけなら、$150位に収まるかしら。

 ロスの方が、町としては興味があるし、美味しいものも多いときくけれど、車が必須なのと、サンクスギビングの影響をうけていそうなので却下かもしれないです。ちょっとだけ、アナハイムには数年前とまらせていただきましたけど。球場とディズニーランドにつれていってもらいました。ちなみに、ロスまでは、大体5時間で、みんな車で行くようです。

 何にせよアメリカって密度が低すぎて、どこにいくのも遠く感じます。もっともこの広大さが魅力でもあるのでしょうけどね、私以外の人にとっては。


 ふと、友人が、ヨガリトリートの存在を教えてくれました。なんだか、どこかにいきたい病はあるのだけれど、さっきまで全然心がワクワクしていなかったのに、だんだん心が動き出してきました。

本日の英語(73) --- Adult School

Idiomatic Expressions

(1).Not have a prayer
(no hope, no chance to success.)

 The team doesn't have prayer to win this game.
= The team doesn't have no hope to win this game.

(2).Not see the forest for the tree
(watch only detail without understanding overall picture.)

She will not succeess because she doesn't see the forest for the tree on her job.
=She will not success because she care only detail withoug looking at big picture.

(3).Take a hike
(leave, go away)

Take a hike!
=Go away!

(4).Take under one's wing
(protect individual)

"Government should take artists under its wings." he said.
="Government should protect artists to success." he said.

(5).Hear through the grapevine
(to hear news from someone who heard that news from someone)

I hear through the grapevine that you might be leaving us.
=I heard that you might be leaving us as a gossip.

(6).On the nose
(correct, just)

 We always get to the office at nine on the nose
= We always get to the office at nine correctly.

(7).pull out
(withdraw)

 You should pull out all the stops to be promoted.
= You should withdraw everything to be promoted.

(8).pull over
(stop)

 Pull over the car on the side of the road.
=Stop the car on the side of the road.


(本日の英語(67) --- Adult School, 本日の英語(63) --- Adult School, 本日の英語(61) --- Adult School )


 

本日の英語(72) --- Adult School

 今日は自分のスピーチでした。それが最後のスピーチだったわけですが。

 Toastmastersのように、ある特定のwell-educatedな、それなりに収入のある人たちと話す場合と、ここで話す場合に、どれだけ内容を変えなければいけないのかわからないままでした。

 あまり多くのスピーチを聞けなかったのもありますが。

 そして、反応は0ではなかったのですが、そんなにもりあがりもしなかったです。やはり、少し、感覚が違って、感情移入しにくいんだろうなぁとも思います。

 私が日本人の代表と思われても困るわけですが。もう一人、若い男性の日本人もいらっしゃるので、そこは少し安心しているところです。彼は、若くて、物静かな人で、人気がありますし。


 少し話は変わりますが、ESLでの出来事を何人かにしてみると、ちょっと面白いこともあります。授業中にも、どんな場所が家を手に入れるのに安いのか、また、そういう場所で何が起こっているのか、話をきくことがありましたけれども。例えば、disabilityの人たちがeducationを受けるための仕組みの話、全く土日に食事を与えられない児童に金曜日に食事を持たせるように先生方が努力している小学校が、オフィス街の近くにあること....。やはり現地の人は知っていても、私たちは知らないこと、沢山あるんですね。


 授業の話に戻って、Chinua Achebe というナイジェリアの作家の短編 Marriage Is A Private Affairを読みました。フィクションなのでしょうが、ありそうなお話です。都会に出て自分の結婚相手を決めた息子、部族間の結婚を認めない父、そして息子の結婚相手...のちょっとしたお話です。まわりは病気だから薬を飲ませろとかやんや叫ぶ。ようやく子供が生まれて、子供がおじいちゃんに会いたいといったとき、どうやら父親の固く閉じた心の扉が開きそうなところで幕が閉じます。

 少し前の日本でも、部族間とはいわないけれど、恋愛結婚なんて殆どなくて、お見合い結婚だったことを考えると、あるいは国際結婚なんていったら大騒ぎになったであろう時代を考えれば、さほど"異様"とも思えなかったです。父の気持ち、周りの騒ぎも想像できるような気がします。ましてや、クリスチャンという信仰もありますし。

 たとえば、親が結婚させようとした娘に対して、彼はこういいます「I don't love her.」だから結婚できないと。その答えが「Nobody said you. did Why should you?」だそうです。ははは。

 来週は、先生はこの話についてディスカッションするつもりなのでしょうか、それともこれでおわりなんでしょうか?あったら、何を皆が言い出すのか、ちょっと興味深いです。

本日の英語(71) --- Adult School

 今日も、衝撃的なお話が続いていました。

 みんなテストはできないけど、本当に良くしゃべるなぁ~。どうして私は、こんなに話せないんでしょうね(笑)

 今日は、この本のお話。

Bloody Harvest: The Killing of Falun Gong for Their OrgansBloody Harvest: The Killing of Falun Gong for Their Organs
(2009/10)
David Matas、David Kilgour 他

商品詳細を見る


 この本のお話というよりも、彼女が、この政府の臓器提供のための殺人に反対して取った行動の話。

 小さくてかわいい女の子なのに、どうしてそんなにパワーがあるの?!怖いけど、皆が知らないと思ったから、真実を伝えたかったと。

 日本人の私は、中国・香港・台湾の関係はなんとなく理解していますが、他の人は区別もつかない様子で、質問や突っ込みも面白かったけれど。もしかしたら、彼らは日本や韓国もその仲間かと思っているかもしれません。

 はぁ~。毎日衝撃だなぁ。困った困った・・・

公道を走る(74)

 久々の洗車。前回洗ったのは、たしか8月中旬だったから、もう2ヶ月も経ってしまいました。

 日本に帰る前から、ずっと洗車しなければ、と思ってはいたんです。

 ただでさえ乾燥していてほこりっぽいサンノゼ。最近、会社のテナントのまわりの植木を穿り返していて、駐車しているだけで、車の窓が真っ黒に。もう、後ろが見えないかも?

 明日は他社を訪問するんで、今日洗ってしまおう♪ 学校に行く前のちょっとだけの時間を割り当ててしまいました。

 100% Handwashは、30ドル。機械で洗う21ドル+チップ1ドルにしました。多分、ちょっと高いんです、ここ。ガソリンも高いんです。ほかにガソリンスタンドがないから仕方がないです。

 でも、すっきりさわやか。明日、会社に行ってから、他社訪問に行こうかと思いましたが、せっかく洗車したので、違うところで仕事をしようかな。

 はぁ~、きれいになると気持ちいいですね。

 前回と同じく、レモンの香りにしました。

本日の英語(70) --- Adult School

今までに比べて、ちょっと難しいような気がするのはなぜかしら。

単語は事前に言い渡されているのですが、テストの文章は、その場でいきなりディクテーションです。ゆっくり言ってはいただけますが、知らない単語はつらいです。正答は板書されないのでじつはわからないまま。今回は、2箇所聞き取れなかったのと、appendixが虫垂とわかりませんでしたぁ。

今週の単語テスト
1.acute =Having a sharp point or tip

 He was taken to the hospital for an acutely-infected appendix.
 Note: appendixは虫垂らしい。 acutely-infectedで、急性感染のとのこと。

2.chronic =Of long duration; continuing, Lasting for a long period of time or marked by frequent recurrence, as certain diseases(後者の意味の方が日本では良く習う気がする)

 Asthma is chronic illness.

3.adopt =To take into one's family through legal means and raise as one's own child.

 They adopted a child from Turkey.

4.adapt =To make suitable to or fit for a specific use or situation

 Immigrants have to adapt a new environment.

5.adoration =deep love or esteem

 The three kings are shown in an attidude of adoration of baby Jesus.

6.adulation =Excessive flattery or admiration (日本語だと、へつらいとかそんな感じ?)

 People in high place should be aware of adulation.

7.agnostic =One who believes that it is impossible to know whether there is a God.(不可知論者)

 He said human beings don't have capacity to understand (a) god. He is an agnostic.

8.atheist =One who disbelieves or denies the existence of God or gods.(無神論者)

 In the United States Constitution, it is stated that freedom of regulation is a right, have you can be an atheist.

9.allusion =The act of alluding; indirect reference (間接的言及)

 In his speech, there were many allusions to the Republican Party.

10.illusion =An erroneous perception of reality

 If you believe you can become rich overnight, you are suffering from an illusion.

先週の単語
1.accidental
2.balance
3.bank
4.bark
5.calf
6.cape
7.clip
8.fair
9.game
10.homograph
11.iron
12.jam
13.lead
14.mass
15.pole
16.sail
17.scrap
18.tide
19.vice
20.yard 

先々週の単語
1.obey
2.order
3.observe
4.obsess
5.opulence
6.oracle
7.organism
8.occupy
9.ocean
10.offense

本日の英語(69) --- Adult School

 はぁ...

 英語学習は面白くないのですが、ESLの教室には、はまってきてしまいました。

 今日も順番にスピーチでした。

 半分以上は聞き取れないので、英語学習としてはどうなの?という感じなんですけど。先生は殆どわかっていらっしゃる様子。クラスメイトも、質問から推察するに、聞き取れていない人も居る様子。

 今日の4人目のスピーカーは、アルバニアから亡命をトライして、ギリシャに住み、更にアメリカにくじで当選してやってきた人の話。数回にわたる亡命の方法とか、刑務所入りになったこと、ギリシャについてからも警察に追われたとか、どうやってギリシャでお金を稼いだかとか...。現代の日本でのほほんとくらしてきた自分には、考えられない人生---のほほんと暮らしている自覚もなかったけれど。

 陽気な話し方の人で、英語も非常にクリアで、とても好感が持てる雰囲気で話してくれました。やはり、言葉の違うところに、家族を置いて亡命して、何もわからないまま仕事を探して日銭を稼いじゃう人だから、言葉を覚えることにも貪欲なのでしょうね。

 亡命の仕方も、東欧系の人が、非常にいろんな質問をしていて面白かったです。どうやって警備をかいくぐったのかとか、具体的に質問していました。やはり、現実的な話として感じているのでしょうね。島国の私は、全く想像がつかない質問でありましたから、本当にビックリしました。

 そして、あるところから、セルビアから来た男性は、社会主義が悪いわけではないんだとか言う議論が始まって、ウクライナからきた女の子が私はそうは思わない、喧々諤々はじまりました。日本人のみならず、アジア勢は、議論を固唾を呑んで見守る?状況。ベトナムや中国の子は何もいいませんでしたね。今日はいなかったのかな。

 疲れていきたくない・・・と思っていたESLですが、別の好奇心がむくむくと広がって、やめられなくなってきました。休んでいた2週間にはどんな話が展開していたのだろうと気になってすらきました。

予防歯科

 アメリカにきてから、ランチ後に歯を磨かなくなったせいか、歯のクリーニングをお願いしたら、「もう一回きてもらわないと、歯石がとりきれません。これ以上やると、歯茎がはれてしまうから。」といわれてしまいました。

 いつもと違う歯科衛生士さんだったのです。いつもの方は、ガリガリとチャキチャキとってくださるのですが、今回の方は丁寧に、痛みがないか確認しながらとってくださるのでした。全然痛みないんですけど・・・。

 って、私、結構、歯は弱いのですが、痛くならなくて、神経まで来ている虫歯も痛くないくらいなんですから。

 実はしばらく前から、下の前歯の歯茎が、いつもよりちょっとすっきりしないような気分だったのです。確かに、今回クリーニングしても直りませんでした。

 うーん、アメリカでも歯のクリーニング行ってみる?ドキドキ

 MA州に居る同僚は、「アメリカの方が歯の治療はよい。」といいます。また、CA州内でも、「上手な歯医者さんは、ネットでチェックできる。」とのことでした。

 しかし、もう一人の同僚は、「日本人より器用なアメリカ人が居るとは思えない。細かい作業はどうなんだろう」というコメントをしています。確かに....。

 歯列矯正なんかは、アメリカの方がさかんなようですから、実績は高いのではないかとも思いますけれども。歯石除去って細かいですしね。しかも、歯列矯正していないアジア人の歯の扱いには慣れていないかも?
   
 やはり、日本に帰ってからにしましょうかねぇ。悩みます。

 歯のクリーニングと、美容院は、実は帰国時の一番の確実な楽しみでもあるのです。歯のクリーニングに関しては、今回はちょっと色々あって残念な結果に。



 少し疲れるとすぐに虫歯になる私、今回は、かなり久しぶりに虫歯に見舞われておりました。しかも、かぶせものの下が大きく。しかも、別のクラウンもとれてしまっていたのでした。

 そして、日本の歯医者に駆け込んだわけです。でも、アメリカからわざわざ予約したのに、先生は風邪でお休みだったのでした。

 先生は、テナントから追い出されたとかで、家から近い歯医者だったのが、わざわざ遠いところまでいかなければならなりませんでした。帰国中はとてつもなく短いので、遠くまで行わざわざいって先生が居ないという状況には、本当にドッと疲れが出ましたよ。

 違う先生に診ていただくことで、色々勉強になることもありました。治療方針に関する、自分の通っていた歯医者さんの指示が実は問題だったであろうこと。今回のお医者さんは、お値段も半額以下でもあり、クラウンも削りなおしてくれて頭痛も治り、かなり良心的でした。前のところは、予防歯科に関しては、装置は最新のものを使って、かなり歯がつるつるすっきりしたんですけどね~。 

 さて、次はいつ帰国できるかなぁ~。

ps.とりあえず、昼間も歯磨きをはじめてみました。また甘いものはまだ手を出していません。どこかでストレスフルになるまでは、強いてとらないようにしてみます...。

公道を走る(73)

 今朝は、丁度、アパートメントを出るとき、左折しようと私が振り返ると、路肩に立っていた女性が、いきなりムンクの叫びさながらの大きな口をあけて「きゃー」という顔をしていたのでした。なんだかわからないけど、自分のことなのかわからず、なんだかちょっとワサワサした気分。

 そしてアパートメント内の小さな小道でもう一度左折しようとすると、今度は、またカップルの片方がが指をさしているのです...。うーん、会話しているようだったので多分違うと思うのだけれど。

 こんな出だしだと、心が不安定になって、Free wayにのるときは、心の仕切り直しが必要でした。

 はぁ~。

 関係ありませんが、Free wayの脇にはガラスやらタイヤのゴムなど、色々なものが飛び散っているのはいつものことですが、出口のあたりは、砂もばらばら釘や針金のようなものが落ちています。いやだなぁ...と思うのですが、誰も掃除しないのですね。

 日本では車道を走らないのでわからないのですが、意外と色々なものを前の車が落としていくのも見えます。前は、ゴミ袋のような大きなものがドサっとおちてびっくりしたなぁ~。日本だったら法律違反ではないのかしら。

今日のヨガ

 時差ぼけを直すために、3時間(1.5時間×2セット)クラスを受けました。明日からはESLなので、ヨガのスタジオには行けません。また、私はサボりん坊なので、一人で練習ということはしないのです(笑)。

 2クラス続けて、Hip Openingでした。利きすぎ・・・・。先月から大臀部から腰椎あたりまでが凝りかたまたまって痛くてたまらなかったのを先生知っていたの?って感じです。一人は、一緒にTTを受けたお友達ですけど。

 Hip Openingは、Pigeonばかりじゃないのですね。

 今まで気がつかなかったけど、High Crescent Lungeで、prayer twistするのも、Humble warrierも、実は大臀部がとっても伸びるんですね~。どうしてだろうと考える前にまずは実感。

 そうそう、今日は、seated poseで、足をdouble pigeonにして前屈したり、あるいは、standing poseで、片足をlotusにして前屈したりもしました。むちゃむちゃ開きましたよ~。

 downward facing dogから、stack hipするのも、今日は何回も繰り返して、これがまた意外と利くんです。今度自分のクラスでやってみます。どうやって組み立てようかなぁ。

 あと、もうちょっと、アナトミーを復習したいと思っています。どこを伸ばすのか直感に頼りすぎているかもしれません。足の角度ひとつで、ストレッチする部分が変わってきます。いろんなポーズでも、大腿部のinternally rotateの効果、筋肉にどう影響するのか、anatomy的にはよくわからないんですよねぇ。いつすべきなのかはわかるのだけれど。

 私は、1時間のクラスなのでチャレンジポーズを入れないから、ちょっと構成を変えないと入りきらないんです。

 さて・・・、でも、まずは、木曜日のESLのスピーチから片付けなきゃ!がんばろ。

Indian Summer

 寒い寒い寒い・・・。夜になると60F(10度くらい)を切ってくるので、パジャマの上にはフリースを着ています。

 昼間でも、大体70F(20度)くらいしかないので、私はタイツをはいて、長袖のカットソーの上に、カーディガンを着て、それからジャケット。これがないと寒くて居られません。

 「昨日は、メールが全然なかったけど、日本はNational Holidayだった?」ときかれました。
 「そうそう、体育の日っていって、統計的に晴れている日が多いから、スポーツします。」って答えました。
 「この10月の時期って、こっちでも良い季節だよね。こちらでもIndian Summerというんだよ。」とのこと。

 WikipediaのIndian Summerを引用すると...
 An Indian summer is a period of unseasonably warm, dry weather, occurring after the end of summer proper. The US National Weather Service defines this as weather conditions that are sunny and clear with temperatures above 21 °C (70 °F), following a sharp frost (the "Squaw Winter"). It is normally associated with late-September to mid-November.

 ふむ~。21度は気持ちはいいけど、私にとっては暖かくはないです。手足が冷たくて。

 そして、20分昼休みに歩いてみました。汗ばんで、ぽかぽかになりました。寒いのも代謝が下がりすぎていたのかしら。この一ヶ月旅行が多くて運動できなかったので、Yogaも殆どしていない状況で、体力の衰えかいつまでも時差ぼけが直らず寝てばかりいるという悪循環...。

 ただし、日差しが強いので、明日からは、サンスクリーンをきちんとしてからでましょう。

 本当は、走れって言われたんですけど...。走るのは着替えるのが面倒なので、週末にします。

 ちなみに、FBで知ったのですが、カリフォルニアをはじめとするいくつかの州を除き、今日はコロンブスデーでお休みなんですって。

本日の英語(68) --- Toastmasters Club

31st Toastmasters Club regular meeting attendance( + Twice as a guest @ regular meeting + Third @ contest.)

今日はTimer....

ジェットラグでねむかったのもあるけれど、一度は、ある人のスピーチ中にresetボタンを押してパニックに。ひえ~。全く困ったものです。

意外と喜ばれたお土産

20131009_kitkat.jpg

 KitKat抹茶味が人気なのは知っていたけれど、パンプキンプリン味はうけるかわからないまま購入。

 最終的に味が気に入られたかはわかりませんけど、この袋をみただけで、"かわいい~!""食べるの勿体無い!"の声。アメリカにもそういう感性があったのね。

 きのこの山、たけのこの里、コアラのマーチの小袋を買っていったら、それもあっという間に無くなっていたので、たべてくれたみたいです♪

 いつももう少し高いお菓子を買って帰っていたのだけれど、今度はこの路線で数を増やした方がいいかな。
プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク