心よ折れないで....

 これを読んで、折れそうな心に、元気を与える。Smile!

http://www.marcandangel.com/2013/01/18/10-choices-you-will-regret-in-10-years/

 去年のThanksgivingは、生活も安定しない、友達もいない、車の運転もおぼつかなくて、1 mileでさえ運転するのが怖かったころにやってきました。とにかく、家と、7 milesさきの会社と、2 milesさきのSafeway、7 miles先のToastmastersその三つだけが私の生きる道でした。それ以外はタクシーを使い、破産しそうになって、少しずつ練習したけど....。

 何もすることがない、誰も友達がいない4日間でした。ヨガスタジオに行ってみたけど、誰も知らないし、誰とも話さずにヨガをして帰るだけでした。オープンしてくれたことは、ありがたかったのですけどね。

 今年のNew Yearも、引きこもり。相方君は航空券の値段がとてつもなく上がってしまうといって、30日で帰ってしまいました。Parkingもおぼつかないので、人恋しくても人が沢山居るところにいくのが怖かったんです。今も同じですけど。車はあまり好きじゃないみたいです。


 しか~し、今年のThanksgivingは、これじゃいけないと思って。

 1ヶ月前に何人かに聞いたら、日本に帰るとかいう声。ローカルの人は家族と過ごすからと思って聞きもしませんでしたけど。

 思い切って一人旅に出よう!と思いたったのでした。あれこれ検索して、アメリカの中で、自分の心がワクワクすることがみつけられないままでいました。国立公園は興味があるけど、やっぱり一人で歩くのは寂しいですぅ。ショーを一人で見るのも寂しいですぅ。できれば、人と一緒に盛り上がりたいです。なんでだろ、ヨーロッパなら一人で行く気がするのになぁ・・・。テクテクあるけるからだと思います。

 一人でも楽しいことって何かしらん?悩んでいたら、日本にいる友達が、インターネットでYoga Retreatがあることを教えてくれました。素敵...。


 200 milesの距離。勿論、考えましたよ、運転できるかなって。でも、去年の寂しくて悲しい日々を思い出し、このまま時間を無為にすごしたらまた後悔するよね!と、ポチッと申し込んだんですけど。

 そのときは、決意したのに。やっぱり一人で運転して行くのが急に怖くなってやめたくなるこの数日。恐怖心がよぎります。20 milesより長く走ったことがないのです。

 もっと申し込む前に、誰か一緒にいってくれないかきいてみればよかったといまさらながら思ったりもして。

 誰にでも最初はあるし、やってみなければいつまでたってもできないのはわかっているけれど。心はそんなにつよくない。

 しかも、最近になって、何人かに、ホームパーティに誘っていただけまして。えーん、それでも良かったのになんて、また心がしぼむ日々。

 到着したあとは、絶対にすばらしい日々がまっているであろうことは、写真からわかってるのだけれども。


 笑顔でいきましょう。天気予報では、往復とも、雨は降らなさそう。私に、神様が味方してくれているみたいですから。
スポンサーサイト

メンタリング

 今、Lean in with Sheryl Sandberg, COO, Facebook @ Dreamforceのビデオを見ていました。生で見に行きたかったのだけれど、前日YAHOO!のMarissaのスピーチを聞いたら疲れてしまって。サンフランシスコは近くて遠い。

 https://www.salesforce.com/dreamforce/DF13/videos.jsp

 どうしてか、こういう人たちの英語は意外と8割方はききとれてしまうのですが、やはりしゃべるのが上手なんだろうなぁ・・・。

 彼女のおっしゃること自体は、新しくないかもしれないけど、でも、いい続けてくれるということが大事だなぁと思いました。

 ひとつだけ、女性が男性の上司からメンタリングを受けることが難しいって話が、非常に興味深く思いました。

 アメリカのメンタリングってどんなものなのか、前からとても気になっています。

JiCaMaその後

掲載するほどでもないんですけど・・・

20131122_jicama.jpg

千切りにして、10分さらして、そのままたべました。

ヤーコンのようとかいてありましたが、私には梨のようでもありました。水っぽくて甘くてほんのりした酸味。また食べたいです。

今日の戦利品

 Nancy's Cultured Daily and Soyというブランドの、豆乳ヨーグルトかって見ました。

 抗生物質をのんでから、胃がむかむかするもので...。胃の菌を増やしてみようかなという試み。胃の検査でひっかかっているというのに、抗生物質よかったのかなぁと悩むほどのムカムカ。目もしょぼしょぼするけど、そのせいなのかなぁ~。

 一方で、味の想像がつかなかったので、今回は6ozのブルーベリー味というのを1個しかかってきませんでした。

 やっぱりコクがないのですね。なんとなく低脂肪乳をのんでいるときのようなものたりなさはありました。

 しかし、本当に久しぶりのヨーグルト。ひんやりした舌触りが心地よくて、なんだか幸せにもなりました。

 次回からは、もっと24ozパックに入ったプレーン味にして、日々ドライフルーツか、本当のフルーツと一緒にいただこうと思いま~す。

本日の英語(84) --- Toastmasters Club

 Adult School終わり、先週の木曜日はレストランで打ち上げパーティでした。25年アメリカにいるとか、15年とかいる人もいるけれど、やはりスペイン語圏はそのコミュニティがあるようで、初めて学校に着たとか言うひともいるんですね。

 はじめていろいろお話できて、とても楽しかったです。でも、なかなか伝わらなくて、内容が浅くなりがちなのよね~。

 そして、今日は、37th Toastmasters Club regular meeting attendance + Twice as a guest @ regular meeting + Four times @ contest.

 今日は、Evaluatorでした。やっぱり難しい。ぜんぜんしゃべれないよぉ。

 ふと、人をあらわすのに、erの場合と、orの場合ってありますけど。どうやって判別するんでしたっけ。evaluateって、eで終わるのに、なんでorなんだろう。やんなっちゃうなぁ。

すごいなぁ....

 すごいな、この人。『「お金がかかるのは変」 無料の受験動画サイト「manavee」作った東大生 プログラミング未経験から5万人が使うサイトに』というITProの記事。

 こういう思考の人って、やっぱりいるんだなぁ~、と尊敬します。

 ひとつは、資金は自腹 寄付や協賛募るがというところ。「厳しい人のために、自分の労力を惜しまず講師は無償ボランティアだが、サーバ費用やカメラ代、ビラのコピー代など月数十万円の出費があり、花房さんがSEやシステムコンサルティングの仕事を受けて費用をまかなってきた。」という風に、記事に書いてあります。自分を犠牲にして、自然にそれをできてしまう人。

 もうひとつは、「保険を取りながらだと、ブレーキ踏みながらアクセル踏むみたいな感じになる。それをしたらあかんな、絶対エンストするやろな、絶対進まんのやろなと思うんです」という、大学は保険だとわりきる気持ちにあること。

 私も、やってみたいなぁと思っていたことは、上記のふたつの足かせによりやっていない・・・です。

 どうしても、衣食住、医療、教育、最低限の生きる権利は、まず政府が与えてほしいよね、そのために税金払っているんだからって思ってしまう部分もありますしね。

 こういう人がいてくれるなら、政府なんていらないから、税金を彼のような人にまわしたほうがきっと効率的で、コストも最低限でやってくれるのだと思うのですが...。

 こういうのをみていると、なんとかお金が回る方法はないかなぁと一緒に考えたいですけど。と思っていると、いろいろアイディアレベルであればでてくるんだけどなぁ。実現可能かとか、仕様とかあまり考えられないですけど。

 また、きっと彼のようであれば、どこかで成功できるような気がしますね。

 アメリカでも、似たようなビジネスが立ち上がっているようです。アメリカは、本や記事を読んでいると、なんとなくできているようにもみえるますが。一方で、アメリカは、もっともっとお金のない人には、厳しい国だから。もっといろいろな人の話を聞く機会を考えて見ます。

NBA観戦

 11/20のことですけど、NBAみにいきました!四大スポーツ全部見たいなぁと思っていたのですが...。よく考えると、野球はアナハイムでみたので、あとはホッケーとフットボール。

 Oakland... 夜にこんな渋滞の道を一人で運転して行くのは怖くて無理。友達ありがとう!

 家で一人で見ていても選手も知らないしまったく面白くないけど、説明員つきで、楽しく見ることができました。

 今日は、一番有名なCurry選手というのがお休みなんだよとのこと。確かに、たくさんCurryの名前のユニフォームを着た子がいますね。

 ショータイムは、女の子のチアみたいなのから、選手がトランポリンをつかって空中回転しながらゴールしたり、チームのTシャツ投げてみたり。

 それから、カメラが観客を写すのですが、金ぴかのスーツきてきたおじさん何回か写ってました。準備万端なのね(>.<)。

 バスケそのものもとってもいい試合で面白かったです。Overtimeまで持ち越しましたから。最後は負けちゃいましたけど、私は実はどちらが勝ってもよくて、美しい動きが楽しうございました。

 テレビでももう少し見てみようかな~。

Dreamforce

 最近出来た日本人のお友達に教えてもらいました。日本人とつるんでばかりいないようにという風に言われますが、日本人の情報が一番役に立つのです。聞かなくても教えてくれますから。

 San Joseのどいなかに住んでいて、家とオフィスの往復の間は、他のオフィスが多少見えるだけで、何も見えないのです。それに、一緒に仕事をしている同僚もいないので、誰かと話す時間は一日数分というところ。聞かないことは誰も教えてくれない。

 「サンフランシスコでは、Dreamforceが凄い話題だよ!空港も凄いよ!町中その話だよ!」という話を聞いて、「はぁ?なにそれ?」みたいな感じでした。

 で、KeyNoteの顔ぶれをみてびっくり!なにこれ~、時の人だらけですね。

 一時間前にKeyNoteの場所にいったら、すでに長蛇の列でそれもびっくり。

 アメリカのCEOは、ほんとに話が上手。Yahoo!のMarissaも例外ではなく、何もかもクリアに回答します。

 なんというか、usableとusefulとかいうキャッチー名言い回しもさらっと話す。普段からこういうせりふを頭の中で整理して、準備されているのではないだろうかとつくづく思いました。こなしている数が違うせいもあるのでしょうか。

 しかし、何を叫んでいるかわからなかったけれど、途中で叫んでいる人が乱入。静かに取り押さえられて出て行ったようでしたけれども。いずれにせよ、アメリカは凄い。

 

DSCN1708 (640x480)
 

公道を走る(79)

 はは...

 駐車違反とられてしまいました。会社の出張だったので、駐車場代を払うことはなんでもなかったのですよ。

 朝おきて、8:30までに駐車場に行けば、駐車場にあきがあるとyelp書いてありました。7:00に出て、7:20には駐車場に着く予定だったのですが。

 普段行かない場所なので、道を間違えたり、駐車場に入りそびれたりして、7:50になってしまいました。

 立体駐車場の一番上まで上って、降りてくる羽目に。これも、とっても怖い....切り返すのもいやだったけれど、ほかのくるまもじゃんじゃん上がってきて、すれ違うのです。そして、一回は、コーナーで対抗車が思ったより早く来てしまい、ブレーキして相手が行くのを待ったら、four letter word をいわれてしまいました。うぅ、どうすればよかった?

 冷や汗をかきかき、どこにとめたらいいのかわからず、ぐるぐる...。あきらめて、4時間パーキングのショッピングモールに止めたのですが。なんとなくいやな予感がして、行きのカルトレインの中では、憂鬱な気分でいました。

 イベントは楽しくて、すっかり気を取り直していたのですが。

 帰りは6:33のカルトレインにのりたくて、6:00に終わるはずのセッションが6:10過ぎて終わったのに人ごみの中をなんとか縫って走ったのですが、やっぱりbad decisionを何回もしてしまい、渡ったら工事中で道をと折れなかったりして迂回したり、大雨が降ってきたりしてびしょぬれになったりして、結局6:33にはのれず....

 かえったら、駐車違反でした~。でも、とられてしまえば、やっぱり...という感じでショックではなかったのですが。本当はどうすべきだったのでしょうね。

 そして、サンフランシスコのみならず、サンノゼも大雨で、土砂降りの中運転。101では大事故がやっぱりあった模様。

 でも、ここまで厄がはらえれば、もう楽しいサンクスギビングしか残ってないでしょうね~。

(追記)

 アメリカの駐禁の管轄は警察ではないようですね。なんだか、ドライビングのチケットはとられないと友人らは言っています。今度調べてみなければ...。たしかに、振込先は、警察ではなかったかも。

公道を走る(78)

 事故の翌日、保険会社のエージェントに連絡、事故の翌々日、保険会社から連絡。そして、今日、相手の保険会社から連絡が来ました。

 ふぅ。日系の保険会社に契約しているのだけれど、日本人ではない人から電話がかかってきました。ふむ、そうなのですねと思ったのですが。

 今日は、相手の保険会社から事故の状況を聞かれました。

 外人相手にするのを慣れているらしく、すっごくゆっくり話してくれましたし、聞き取れなくても、なんといったか何回も教えてくれました。

 何回も"Do you understand this conversation is recorded."と確認されて、"Yes"と答えましたが、これは、法律的な証拠になるということなんですかね。

 これで持分の割合が決まるのでしょうか。

 こうなったら、この体験を少しでも、自分の肥やしにするとか、楽しむしかないですね♪ 怪我もなく、命にはもちろん別条はない状態なのだから~。

追記(11/20):
 自分の対応は、間違っていたようです。第一に、通訳をお願いするべきだったらしいです。


追記(11/23):
 みんなにあれこれ言われ、パニックに陥り、迷惑をかけてはいけないと思っていた方に相談してしまいました。やれやれ...。今の対応で大丈夫といわれて、ありがたいけど、恥ずかしいです。

本日の英語(83) --- Toastmasters Club

36th Toastmasters Club regular meeting attendance + Twice as a guest @ regular meeting + Four times @ contest.

CL evaluatorでした。

そして、Table Topicも刺されました(T.T)

リーンスタートアップ

リーン・スタートアップ ムダのない起業プロセスでイノベーションを生みだすリーン・スタートアップ ムダのない起業プロセスでイノベーションを生みだす
(2013/09/11)
エリック リース

商品詳細を見る


 うん、面白いし、わかるな~。

 Just do it!(とにかくやってみよう)よりは、はるかに理論的ではあるのですが。

 評価基準を自分で設定できる、ピボットできる、マネジメント能力....と彼が呼んでいるものは、どれもContextを読むというか、Practical Wisdom的なところがあります。やはり、個人の才能にかかっている部分があるのではないかという風に思うのです。誰ならできるとか、できないとかはいえないけれど、少なくてもそういうセンサーを働かせられる人で、周りに十分にいい人がいて、それを受け入れられる状況にあるとか。

 あと、大企業の大きな問題は、経営の本なんて読まないおじ様方から、どうやってコミットを得るかって言うのもありますね。

 実は、彼のプレゼン(?)「Lean Enterprise: Bringing Lean to Established Companies」も、以下のサイトから随分前に聞いたんです。クリアな話し方で好きだったので、本も借りてみました。近くにいるうちにお会いできないかなぁ~。

 http://leanstartup.co/webcasts#lean_ent

 ぜひうちの会社にお呼びしたいわ。

二週間のヨガクラスのリードを終えて

 土曜日に、二週連続、スタジオでヨガクラスをリードさせていただきました。

 今までは、精一杯で、自分の体が欲しているスピードと、自分の体が欲している部位を中心としたプログラムを作り、それを続けてきたのですが。

 少しではありますが、みんなの体の状態をみて、もっといっちゃおうか、少し休み(チャイルドポーズ)いれようかとか、少しずつ考えられるようになってきました。

 数をこなすとアサナのつなげかたも少しずつ頭に入ってくるので、そういう意味でも、フレキシビリティが増えてくるのかもしれません。まだまだ、いろいろな意味で変えたいなぁと思うところはありますけれども。

 また機会があったら、ぜひチャレンジしたいです。

 次は、発音と発声を直して、もっとみんなのエナジーを心地よく引き出すような声でリードしたい!

 継続は力なり...

スタンフォード 21世紀を創る大学 ホーン川嶋 瑤子

スタンフォード 21世紀を創る大学スタンフォード 21世紀を創る大学
(2012/03)
ホーン川嶋 瑤子

商品詳細を見る


実は、著者さんにひょんなことでお会いしてしまいまして。ぱっとみから独特の凛とした雰囲気のある方でした。私はお名前すら存じ上げなかったのですが、楽しく話をしてくださいました。いつか本を拝見しようと思っておりました。

そうしたら、なんとお友達が貸してくれましたよ。このエリアにいると世の中がブラックホールのようというか、距離感がわからなくなります。遠く感じていたものがいきなり横にあったりするという意味で。

単に、彼女がどんなご研究をされているのかという興味だけで拝見したのですよ。

ところが、私が、いろいろわからないと思っていたことについて、いくつか簡単に答えにたどりつけてラッキーでした。


また、中身に触れますと。

スタンフォードでの日本人の留学生が減っていることや、日本に関する研究が減っていることも、問題なのかもしれないのですけれど。

日本の教育そのものが、どういう人材を育てるべきかとか、産学連携とか、時代にあったものにしていかないといけないのだろうなぁ~と思います。

OECD による国際成人力調査における、「情報技術(IT)を活用した問題解決能力」は、基準の得点を超えた割合が35%で20カ国中10位だったというのを読んでも、読み書きはできて品行方正で、疑いを持たない人たちという評価になりかねませんね(汗)

よく高校の先生が言っていました、「政治家は愚民化したほうが統治しやすくて便利なのだ」といっていたのを思い出します。だから政治家の子供は、公立高校には来ないだろうとも。でも、まさにそんな状態になってしまっているのかもしれません・・・

アメリカで薬をもらってみる(2)

 おなかがゆるいのと、舌になにかできてしまって、クリンダマイシンのみ続けていいかききました。そうしたら、先生が新しい薬に変えましょうとおっしゃいました。

 またPrescriptionを取りに行くのかと思ってました。でも、ドクターが「前回受け取ったファーマシーはどこか」と聞いてくださいまして、1時間後にそこへ取りに行くように言われました。

 アメリカにしては効率的な対応!すばらしく便利で感動。おそくにいきすぎて、薬局がしまってしまったのですが....。

 受け取ってみたら、AMOXICILLIN 250MGに変更されていました。24錠で、6日分。前回は30錠だったので、10日分処方されていましたけれども。あぁ、無事に直ってください。

 そして、うっかり昨日、友人の家で、一杯だけお酒をのんでしまったら、おなかがゆるい。ひどくないけれど耳鳴りもするぅ。もう少し様子を見てみようとは思います。

 火曜日、サンフランシスコにのみに誘われていきたいのだけれど~、飲んだら駄目かなぁ...(泣)

今日の戦利品

 今日、ついに、Jicama 購入。ファーマーズマーケットにもありました。日本語だと、ヒカマっていうんですね。

 選んでいるおば様に、なににするのってきいたら、生で薄くスライスしてサラダにするんですって。簡単そうね。ということで選んでみました。

20131116_jicama.jpg


 ACME BreadのWalnut wholewheat. やはり先週のレーズンの入っているほうが、沢山食べてしまいますが....。これも少しだけ温めて食べるととっても美味しいです。

20131116_Acme1.jpg 20131116_Acme2.jpg
 
 
 そして、本日きになったのは、この果物。pepper pineappleって書いてあったように思ったのですが、札が読めませんね。試食する限りは、皮はたべられず、甘酸っぱいお味でした。

20131116_pepper.jpg

公道を走る(77)

総走行距離6,000マイルになりました.

9/15にちょうど5,000マイル達成しているので、2ヶ月1,000マイルのペースみたいですね。

アメリカで薬をもらってみる

 アメリカの保険の仕組みがまだわかっていないらしい。

 とりあえず、私の入っている健康保険は、歯科用の保険はわかれているのですが、歯科の今年分の保険は上限まで使い切ってしまいました。

 そんな中、本日出されたprescriptionをもって、薬局へ。

 保険に加入しているか聞かれ、保険番号をひかえられました。それから、アレルギーがないかだけきかれて、処方箋がだされます。

 30分たったらとりにきてとのこと。30分もぉ?と思ったけれど、どちらにせよ選択肢はなさそうだから、OKする。

 とりにいったら、consultationはいるか?きかれました。処方の仕方をきいていなかったので、必要だといったら、薬剤師かなにかのおじさんがやってきて、1個だけ、1日三回飲んでくれという。食前食後でなくてもいいらしい。

 昔のフィルムケースみたいなのを渡されました。CLIDAMYCIN(クリンダマイシン) 150MGという抗生物質の様子。自分が飲んだことある抗生物質って大体3日で終わりだけれど、なんだかもっと入っているみたい...。

 そして、お金を払おうとしたら、保険でカバーされているからいいんですって。うーん、自分の入っている保険の仕組みがまだわかってないみたいです。

 難しい。

 そして、今日治療した歯ぐきが痛い・・・

アメリカで歯医者にいってみる(2)

 どうやらうまれはこちらのようですが、日系の先生なので、ちょっとした解説は日本語で行っていただけますし、他のメンバーも親切で、意外と楽しんでますが....。

 また今日も2時間もかかってしまいました。

 残念なのは、再治療の結果。root canalが作れないといわれてしまいました~。日本での度重なる治療がよくなかったために、固まってしまっていて、頑張ったけれど根を作れないというのです。うーん、836ドルは、単なる捨て金になってしまったのでしょうか。この歯はとても弱っているので、次になにかあればインプラントしかなくなるかもしれないですよと。とりあえず、化膿止めはのんでみましょうとのこと。化膿が止まらなかったらぬくといっているのでしょうか。

 時々、前歯が全くかみ合わない私、奥歯のみに負担がかかりすぎて顎が治らないとか、頭痛から開放されるなどの説もあり、矯正をしてみたいなぁという衝動にはかられるのですが、良い先生がわからず、あまり気が乗りませんでしたけれど。もし矯正なんぞしようとすると、この歯はどうなるのかしらねぇ。今度質問してみようかな。

 さて、日本との違いをもう少し書き残しておきます。

 まずは、シンクというのでしょうか、うがいをする装置がありません。全部吸い上げます。最後の仕上げのリンスに関しては、歯科衛生士の人が、シャワーをかけて、それからバキュームで吸うことでおわりになります。意外と丁寧にやってくださるので、さほど不快ではありませんでした。

 次に、レントゲンは、レントゲン室ではなく、治療台にのったままとります。前回、実撮影したときは、ここは治療台ではないのかな?なんて思っていたのですが、治療台でした。

 最後は、治療方法についてですけれども。細かいことはわからないのですが、なんと歯を見たら、クラウンをはがさずに、金具に穴を開けて治療されていました!今は、そこに仮詰めしてあります。うーん?次はどうなるのか?治療方針には、Crown - porcelainとかいてあります。

 麻酔もなんだか違う感じがしていますが、どうですかね。今回は、1本の治療に3箇所、前後から打ちましたが...たまたま歯根の治療だからかな。

 素人だからわからないこともいっぱいあるでしょうが。

 とりあえず、当面は先生を信用して治療を受けてみようと思います。あぁ、今晩、色々なところが痛まないといいな。

 このところ今までのったことのなかった680に乗っていますが、これも結構素敵な景色で楽しいです。

意外にモヤシと水菜は相性が悪くない

 水菜は、こちらでも、水菜という名前で売っています。ちょっと丈が低い感じもしますけれども。

 適当に気に入った野菜をぽんぽん買っていくのですが、今回は、帰ってきてみてみるとなんだかしっくりするメニューができないなぁ。

 ネットで検索。水菜ともやし。

1.モヤシをあらって、湯がき、しんなりしたらざるに揚げて、冷やす。
2.水菜はあらって、モヤシと同じくらいの長さにする。
3.塩コショウで和える。私は、ピンクソルトと、お気に入りのオーガニック胡椒おおめで(^.^)

20131111_moyashi.jpg

 意外と一品としてもきれいでしょう。

20131111_moyashi2.jpg

 日本にいるとき、水菜は、いつも、なべに入れるとか、トマトとバルサミコが多かったのですが、こちらのほうが簡単なつけあわせにつかえていいわ~。

Mobile Home

 Mobile Homeに引っ越したの、と同僚がおしえてくれました。

 According to wikiPedia "a static caravan (in other countries; also called a caravan) is a prefabricated home built in a factory, rather than on site, and then taken to the place where it will be occupied. Being built on a permanently attached chassis with highway-grade wheels and tires, mobile homes are usually transported by being pulled behind a tractor-trailer over public roads to a home site. Mobile homes share the same historic origins as travel trailers, but today the two are very different in size and furnishings, with travel trailers being used primarily as temporary or vacation homes."

 おめでとうといったら、あまりいい話ではなかったのかなぁ。アパートメントと家の中間くらいだよって言う話でしたけど。親戚も、mobile homeにしてみたから...とかいうことでした。

 Fremontも、San Joseも、アパートが高くて大変なのよ、だからって。本当にそうなんです!根掘り葉掘り聞くのも気が引けたので、聞きませんでしたけど。

 少し安いところに行くと、色々問題のあることを聞き、例えば子供の教育レベルがよくないこと、食事すら与えられない子供たちがいること、障碍者が多かったりすること...などなど、それはそれで自分の身のおき場所としてどうかということもありますよね。

 また、mobileとはいっても、実際には高くつくからそんなに移動しないんですって。

 日本だと建築法とかに違反しちゃうのでしょうかね。地震とか台風とかに弱そうだし、温暖なカリフォルニアだからこそできるのかもしれないですね。でも、地震は起こるらしいですけど。

 ベイエリアに住む。よく教育され、成功するために頑張っている人たちには、いいこともあるでしょうけれど。一般的な収入でやっていくには、結構厳しい世の中なのではないかな、と別の側面も感じる日々です。


 自分は母子家庭でしたので、日本に生まれていなければ、おそらくきちんと大学までいけなかったのではないかなと思います。でも、きっと....、今の時代は、日本でも、弱者は生きる権利を失っていくのかもしれません。

 難病者追いこむ医療費の重荷 (http://seiji.yahoo.co.jp/close_up/1394/)を読みながら....

 生活保護を、不正受給したり、働かなかったりする一部の人のためによくないとする人も居るけれど、本当に働けなかったりする人はどうしたらいいのだろう。

 最低限生きる権利と人権と、欲望のはざまで、政府のすべきことってなんなのかなぁと改めて考えさせられます。政治には全く興味を示してこなかった人間ですが、頑張った人が報われることは民間に任せて、全ての人に生きる権利を与えるのは政府がしっかりやってほしいなぁ~と思うのです。

本日の英語(82) --- Adult School

 あんなに最初はブータレながらいっていたAdult Schoolですが、あと2週間。びっくりするほど寂しいです。25ドルなんだから、いかなくても申し込んでおけばよかったかしら。

 でも、私は貧乏性なので、多分、身体が悲鳴をあげてもいってしまうんでしょう。。。だから今回で終わりにします。他にも仕事をしなければなりませんし。

 自分と生活レベルが同じではない人間との出会いは、時として、どういう風に接していいかわからずドキドキしてしまいましたが。意外と、みんなやさしくて、勉強する気にあふれていて、いい人たちでした。

Idiomatic Expressions

(1).get away
Do you think you can get away with driving a car without a license?
=Do you think you can find a way to drive a car without license.

(2).get by
I don't think I could get by without my cell-phone
=I don't think I could survive without my cell-phone

(3).get into
I got into the U.S. culture
=I got interested in culture.

(4).get off
Best get off
=Best avoid

(5).get over
I got over my cold / divorce
=I recovered from my cold / divorce

(6).top of the line
The modest car has only half as many maintenance problems as the top-of-the-line luxury car which costs four times as much.
= The modest car has only half as many maintenance problems as one of the best luxury cars which costs four times as much.

(7).touch and go
It was touch and go whether we'd have money to visit Disneyland or not.
=It was uncertain whether we'd have money to visit Disneyland or not.

(8).stay in touch
Stay in touch.
=Keep contact.

(9).spill the beans
The newspapers spilled the beans on the scandal.
=The newspapers disclosed the scandal.

(10).a skeleton in the closet
Every family has a skeleton in the closet.
= Every family has something which does not be come out.

(11).give someone a break
I will give you a break, but study harder.
= I will give you another chance, but study harder.

(12).give someone a hand
Please give me a hand to bring this desk.
= Please give me a hand to bring this desk.

(13).give someone a ring
Could you give Jim a ring because he doesn’t show up the meeting
= Could you give a phone call to Jim because he doesn’t show up the meeting

(14).in the red
“Can I owe your money around 10 bucks?” ”No, I am in the red.”
=“Can I owe your money around 10 bucks?” ”No, I am in debt.”

(15).keep up with Joneses
“Dad, I need a pretty dress for the party! Everyone has.””Why do you keep up with Joneses?”
=“Dad, I need a pretty dress for the party! Everyone has.””Why do you always follow others?”

(16).drive someone up a wall
He is very slow in doing anything. That drives me up the wall.
=He is very slow in doing anything. That irritates me.

(17).in the bad mood
He was in the bad mood after he found no more cookies tonight.
=He felt badly after he found no more cookies tonight.

(18).turn a blind eye to
What we have seen is the price you pay for neglect, and the price for turning a blind eye to the problems of the world.
= What we have seen is the price you pay for neglect, and the price for ignoring to the problems of the world.

(19).adress a problem head on, <-> beat around the bush
Many experts agree that addressing a problem head-on is your best approach.
= Many experts agree that not beating around the bush is your best approach.
= Many experts agree that getting the point directly is your best approach.

(20).take into account
Please take into account the listeners feeling during the speech.
=Please consider the listeners feeling during the speech.

(21).grate on someone's nerve
During the theater play, someone’s gum chewing grated on my nerve.
= During the theater play, someone’s gum chewing annoy me.

(22).make a big deal out of it
Take it easy. What've you got to make such a big deal out of it now for?
= Take it easy. What've you got to seriously concern it now for?

(23).pull her weight
Although she is quiet, Stella pulls her weight and does more than enough.
= Although she is quiet, Stella works sufficiently and does more than enough.


(本日の英語(78) --- Adult School , 本日の英語(73) --- Adult School, 本日の英語(67) --- Adult School, 本日の英語(63) --- Adult School, 本日の英語(61) --- Adult School )

マカロニ & チーズ

 マカロニ & チーズは知らないわけではなかったのですけれど。たまにドラマとかでもでてきますし~。

 こちらにきてから、特別おさえておかなければいけない料理なんだとあらためて気がつきました。

 ずいぶん前ですが、ある人のスピーチを聞いていたら、爆笑がすごいんです。そんなに笑うの、マカロニ & チーズで。なんでかしらん。

 スーパーでも気になっていくつかみてみたら、そんなに高くなくてたくさんあるのは理解しました。

 そういえばポットラックでもってきていらっしゃる方もいらしたな。

 日本で例に取ると何なのでしょうか。うーん。わからない。

ps.日本のカレーライスじゃないかなという指摘を受け、妙に納得(^^)


 この11月は、ターキーはいらないのだけれど、一口トファーキーを食べてみたい。ちなみに、最近のテレビCMは、いつもは野菜ジュースをつくるミキサーなどが多いテレフォンショッピングですが、だんだんターキーを仕込むのによいグッズに変わってきましたよ。

本日の英語(81) --- Toastmasters Club

35th Toastmasters Club regular meeting attendance + Twice as a guest @ regular meeting + Four times @ contest.

Humoristでした。インコの話をしました。一応、通じたようでよかったです。

Jamba Juice

 Jamba Juiceって、2001年に、すのじさまにつれられて、ハワイで初めてスムージーを食べたお店だと思っていたのですが。違うのかしら。WikiPediaをみても、2001年にハワイ店があったかといわれると、微妙な感じですね。1998年に、New York進出ってことではじまったようで。

 ところで、今日いってみました。にんじんとオレンジのミックスジュースを頼みました。スムージーは太りそうじゃないですかぁ。今日は、ちょっとドライフルーツとか、フルーツ、朝から沢山食べているので。

 オレンジジュースは、プラスティックにケース入ったものを使っていましたが、人参はその場で人参を変なマシンにいれてすりおろしていましたよ!

 そして、ヨガでであったベトナム人の子。プロテインやビタミンをいれていました。そうなんだ~。

 スムージーしかないのかと思ったら、プレッチェルのようなパンも置いてあるし、オートミールとかちょっとした食べるものを置いてあるのですね。ちょっとイメージと違いました。

 

本日の戦利品

 なぜか、やはり、車の量が多い気がします。10時前に到着したのに。そして、店が少なくなってます。

 そういえば、今日、フリーウェイの出入り口フキンで車が炎上しているのを見ました。人は大丈夫だったのかしら。最近事故の瞬間は見ないけれど、丁度、パトカーや消防車がそこに到着するあたりに遭遇します。フリーウェイを降りたら、消防車が上っていくのが見えました。

 さて、大分長いこと食事シリーズをかいていると、やっぱり季節のうつりかわりも感じるし、日本の食についても考えたくなります。

 和食が、UNESCOの無形世界文化遺産に指定されるとか。これについての感慨はあまりないのだけれど、寿司だけが和食だと思っている人たちに、和食とはなんぞやプレゼンしたいなぁと思うようになってきました。

 12月むけに、おせちについてのプレゼンを準備開始。そして、それ以降に、一汁三菜とかそのあたりの栄養バランスとか、やってみようかしら。

 さて、ファーマーズマーケットは随分小さくなってしまい、半分ぐらいの規模に。マウンテンビューのほうはもう少し大きいのかなぁ。


 これは、ほぼ毎週買っているACME Breadのレーズンウォールナッツ。おいしいよ~。

20131109_acme (640x480) 20131109_acme2 (640x480)

 Dragon kidney beansだそうです。スキンが汚れているような感じだから?普通のインゲンと同じように調理する予定です。今日はちっちゃいのしかなくて。

 (ps.11/16 ゆでたら、スキンは真緑に。不思議不思議~!)

 
20131109_dragonKidneyBean (640x417) 

 
 フルーツ。

 一番左の写真の茶色いのは、デーツです。人だかりができているからなぁに?ときいたらデーツだよっていうので買ってみました。フルーツだからこのままたべていいのよね?

 

 真ん中の写真は、単に、一番左の写真がサツマという名前のみかんらしいという証拠写真。そして、なんと干し柿発見!やはり、Hamada Farmという日経の名前だけはあるわね。これで$5。凄く安くはないけど、日本の高級干し柿のように高くもない。日本のやわらかぁくて半熟のような干し柿ではないんですけど、甘すぎなくて肉厚で美味しい。
 

20131109_fruit1 (640x480) 20131109_satsuma (480x640)20131109_hoshigaki (640x480)


 そして、Honeyの補充。7.75ドルで、1lb。最近、貧血という結果を受けて、時々飲み物に入れたりパンに塗ったりしてます。

20131109_honey (480x640) 
 

 (ps.11/16には、蜂の巣や、Honey Pollenとかいうのも売っていました。)

 もちろん一週間の食材、他にも色々買いましたけど、レポートはこの辺で。

公道を走る(76)

 十一月は、気をつけて!と皆言います。

 季節の変わり目で寒くなる、雨季になる、ホリデーシーズン、など、いくつかの理由があるのでしょうね。

 去年、フリーウェイはまだ乗れなかったのですが、最近沢山乗るようになったせいなのか....。間一髪の目に昨日だけでかなりたくさん。

 私が車線変更をしている途中で、逆側から同じ車線に入ってきたらしき車、気がついたら私の真横に来てました。ぶつかりそうになりましたよ。逆にハンドルを切って、そこには誰もいなくて助かりましたけど。

 渋滞で前の車とさほど車間が空いてなかったのに、ある程度(35マイル~40マイル)で流れ始めたなとアクセルを踏み始めたら、思いっきり横にハンドルを切って入ってくる車。ひょえっ~、思わず急ブレーキを踏みましたが、後ろの車もとまってくれて助かりました。 

 本当に集中して運転しないと!

 さらに、昨日はフリーウェイの出口が1車線から、右直進左に別れる出口にて。右車線にウィンカーを出しているのに、右側から追い越しました。なぜそこまでするのでしょう。その車はウィンカーすら出していませんでした。

 とはいえ、今日も車線変更で、左後方に青い車がいると思っていたら、真後ろに青い車が車間距離でみえたので、左に出ようと思ったら、別の青い車でした。まだ行動には移していなかったのですが、早とちり注意。

 どうか、神様!できるだけ、安全運転をこころがけるので、無事に生きていけますように!

アメリカで歯医者にいってみる

 はぁ、本当にterrible experienceでした。

 行かなきゃよかった~とも思ったけれど、まぁ、面白い経験でもありました。

 今日は、レントゲンを取ってもらうだけで2時間。信じられますか?日本なら10秒ですよ。

 レントゲンが違うんです。10回以上もレントゲンを色々なアングルからとります。黒い四角いデバイスを歯の裏に当ててるために、その黒いデバイスを噛んで支えて、レントゲンを取ります。しかし、それがでかくて、あごの上や色々なところに突き刺さっていたいのです。噛んでから写真を撮るまでに20秒程度時間を要しますが、もう泣いてはないけど、あまりの痛さに涙があふれていました。

 多分、日本でも、子供並のあごの大きさといわれていますが、アメリカ人の口より小さな私、普通より取るほうも大変だったみたいですけどね。こういうローテクなところが、アメリカらしいです。便利にしようとしないのね。

 最近、クリーンルームみたいな歯医者さんでばかり治療していたので、この設備の衛生の違いにも驚き。だけど、この程度で十分なのに、日本がやりすぎなのかもしれません。

 一方で、Totalの治療費の見積もりは、11,200USD...え?保険は適用されますが、上限まですぐつかってしまってカバーしきりません。先生に、プライオリティ1/2/3とつけてもらって、最初のプライオリティ1だけ治療してみます。

 そのプライオリティ1についてちょっとかきますと。

 先日、クラウンが取れていて、10月に日本でクラウンを付け直した歯でした。日本の病院でも、神経の部分に入れた薬がなくなり、根元が化膿しているといわれました。そのとき、お医者様はキャビトンという薬をいれてくださいました。それで、全部で、3,000円(初診、クリーニング代あわせて)だったのです。

 そして、やり直しの金額を見て、目がとびでました。 retreatment of root canal 800ドル超えてます。それに、その歯のクラウンの作り直しだのナンだので、その歯の治療だけで、3,000ドル(保険適用前)で、保険適用後でも半額になります。2桁以上治療費が違うんですよ。驚きです。

 ひょえ~。あ、こんな赤裸々にお金のことを言うものではないと思うのですが、あまりにおどろいたのでかいてしまいました。

 でも、見積もりで、どの歯のどの治療にいくらとはっきり書かれていて面白いです。やるか?やらないか?ともちろんきいてもらえます。

 保険にあてられる金額プールが来年になったらもどるので、プライオリティ2/3をやりましょうとか、治療計画の出し方も非常に面白いな、アメリカらしいなと思いました。

 この出費、勉強代ということでいいことにします。

 しかし、アメリカにきてから、たいしたことではないのに、勉強代が高い・・・

本日の英語(80) --- Toastmasters Club

 毎回スピーチをビデオに記録しています。

 いまだ観るに耐えません~。

 英語が下手とかそういうことより前に、ポーズが長くて、まちきれません。多分、自分の場合、日本語でもこの傾向はあると思うのですが、英語だと更に長いのでした。

 やっぱり、英語で考えていないのだろうと思います。

 最後のスピーチは、2日前に空きがうまっていないのをみて、いきなりやると決めました。自分の知らない単語や表現は一つも使わずに話すことにして、気楽にいったつもりだったんですけれど。まだまだ止まってしまうびですた。

 プレゼンの国、アメリカ。

 先日いってきたNEDOのイベントでも、「日本人は自分のプロダクトに関する表現が下手だ」ということをいっているアメリカ人で、日本で働いていらっしゃる方もいましたっけ。

 英語ができなくても生きていける!とは思うけれど。楽しく日本とか自分とか表現できたらいいのにな~とも思う今日この頃。 

 関係ないけど、同じクラブの、中国人で数学博士の子が、一番克服したいことというTable Topicのスピーチで、"話すこと"といっていました。中国にいたらこんなにしゃべらなくていいのに...と。そうなんだ、中国人っておしゃべりなのかと思っていたけれど。私の知っている子はみんなEnergeticにしゃべるから。たしかに、彼の話し方は、朴訥とした、研究者肌な感じです。

本日の英語(79) --- Toastmasters Club

34th Toastmasters Club regular meeting attendance + Twice as a guest @ regular meeting + Four times @ contest.

10回目のスピーチが終わりました~

これで、Competent Comuunicatorと呼ばれるようになります!!!

ほんと、そう呼ばれるには、英語もプレゼンもスキルはまだまだですが、亀の歩みでもただただ継続したことに対する自分へのねぎらいと、こうしてコミュニティへの感謝は忘れないでいたいものです。

何を得たか・・・やはり、人ですね。これだけ沢山話したら、やっぱり少しずつ理解して受け入れてもらえるということだと思います。
プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク