飛行機で見た映画

 大統領の料理人

 ちょっとー、ソニーのヘッドフォン、全然聞こえないんですけど。耳にヘッドフォンを手を押し付けてようやく聞こえる・・・

 ミッテラン大統領ってこんな方だったんですかねぇ。西川恵氏の本を読んだ後は、色々な気持ちがわいてくる内容でした。

 また、料理人という男社会で、女性が生きていくという視点でも、いろいろ思いながらみてきました。

 でも、なにより、フランスの食材や、料理をみるのが楽しいです。ブリア=サヴァランの『美味礼賛』も気になりますよ。いつか読もうかな。


 大統領の執事の涙

 Wiki Pediaによれば、「ユージン・アレンの実生活に触発を受けた内容となっており、フォレスト・ウィテカー演じるアフリカ系アメリカ人のホワイトハウスバトラーのセシル・ゲインズの視点で彼の34年の任期中に起こった20世紀の事件が描かれる。」とあります。

 最後のハッピーエンドがアメリカらしい映画で好きです。

 34年って長い年月ですが、彼が綿花農園から逃げ出すところからダイジェストで追う....50年くらいなんでしょうか。こんな風に変わるというのはすごいことだなと思います。

 2011年に亡くなったローラ・ジスキンが最後のプロデュースした作品だそうですぅ~。


 ダイアナ

 うーん、やっぱり難しいな。ダイアナを描いているのか、何を描いているのかなぁ。

 コンセプト的には、ノッテンヒルの恋人を思い出してしまいました。最期がハッピーエンドではなかったのですが。

 音楽などもよく聞こえなかったので、映画全体はよくわからなかったのですが~。そのうち他の人の評価も見てみたいです。
スポンサーサイト

すべてわかるSDN大全 (日経BPムック)

すべてわかるSDN大全 (日経BPムック)すべてわかるSDN大全 (日経BPムック)
(2013/09/11)
日経NETWORK、 他

商品詳細を見る


これが出てから理解するのでは、業界にいるのでは遅いのだろうなぁ。Silicon Valleyとの違いを学びたいわ。

でも勉強・・・

グーグル秘録

グーグル秘録グーグル秘録
(2010/05/14)
ケン・オーレッタ

商品詳細を見る


 Silicon Valleyというのは、多くの人が、同質の教育を受けていて、常識としている内容というのがあるのかなぁとこの本を読んで思いました。

 例えば、Silicon Valleyにいると、「アントレプレナーたちは、自分は正義の味方だと思い込んでいる」という話はよくききます。「邪悪になってはいけない(Don’t be evil)」という会社のスローガンなども、影響しているのでしょうか。

 あるいは、イノベーション、テレビは30年、グーグルは6年で、浸透したとかいう話もかなり有名な話のようで、この数字は様々な場所で使われます。


 創業者のメンタリティ、企業の成功のプロセス....など、色々なエッセンスが取り込まれた秘録です。

 創業者の二人のこと、あまり存じ上げなかったので、面白く拝見しました。創業者が若くて、周りをみず無茶をしたと書かれています。しかし、自分は、若いころから、自分は、何かを変えたいと思っても、"法律"や"常識"にしばられて"道のりが遠い"と感じてしまってきました。彼らは、そういう障害を見ずに、まずは当然自分の考えが正しいはずだ...というところから始まるのですね。楽観性はアントレプレナーには必須のキャラクターだとずっと聴いてきましたが、その意味を改めて感じました。

 また、記者であるケン・オーレッタ氏の著作なので、新聞、テレビなどの旧メディアとの関係がこれだけ深くかかれているのでしょうか。イノベーションとは何かということを見るよい事例であると感じました。

 製薬会社と、ジェネリック商品のこと・・・、私は、今ある仕組みが正しいと思い込みすぎているかもしれないという気もしました。医療データのこと、行政データのこと、取り組んだら人々にはメリットがあっても、無理だ~!と思い込んでいる自分がいたのを思い込んでいました。もう少し柔らか頭にならないとな・・・と思います。

アメリカで医者に行く

 シリコンバレーで何がラッキーかというと、やはり日本語が通じるお医者様がいるということではないでしょうか。

 しかし、友達が教えてくれなければ、ホームドクターになりえる人がいるとは知りませんでした。

 会社は、健康保険のネットワークに入っている病院にいきなさいねという説明しかなかったので、自分で保険会社のサイトから、必要な病院を検索するのが面倒で。

 目の周りの腫れ、眼科なのか、皮膚科なのかとか、考えては、気持ちもウダウダ。

 そのお医者さんに行くと、次のステップで、別のお医者様を紹介してくださるそうです。

 なにはともあれ、もう70近い先生は、日本語で説明してくださいました。

 字を書くのは難しいようでしたが、「薬を一日二回のむように。」といいながら、「あさ」と「よる」とひらがなで書いてくださいましたよ。

 あのひらがなはどうかくんだっけと、日本生まれらしき事務の奥様にきいたりもしてましたけど。それもかわいらしい先生で好きになりました。

 ちなみに、処方された薬は、prescriptionの不要な薬でした♪

 Allegra 12 Hourを、かゆみ止めとして。

 Aquaphorを、塗り薬として。べたべたした塗り薬。めのまわりでもいいらしいです。

 朝はひいていたのですが、塗りなおさなかったら夜は少し赤くなっていました。

 さて、しばらく様子見てみましょう。

 ちなみに、日本から来た友人も、いろいろなところに赤みが出ているらしいです。やはり、カリフォルニア乾燥しすぎ!です。今年は雨が降らないから特にひどいのかもしれません。

公道を走る(81)

 最近渋滞に何回も巻き込まれる。

 101では、ほとんどアクセルは踏まず、ブレーキを離す踏むだけで進み、1時間で2 milesしか進まなかった。
 
 今日も、237で、15mph以下の徐行運転。疲れたー。

 ところで、今日は、夜の駐車場。キーが回らない。なんでなんでなんで~?!

 キーが抜けなかったときは、ギアがPに入ってなかったとき。

 前回と同様、同僚に頼んで、なにがいけないの~?と

 Steering Wheelが切れすぎていたので、テンションがかかっていて、まわらないんだよって教えてくれました。

 理由の原理は、わかったのかわからないのかわからないけど、とにかくSteering Wheelを少しまわしてやれば解決するらしい。

 はぁ~。まだまだトラブルは続く。でも、エンジンから煙が出るとか、おそろしいトラブルはないので、いまのところ助かってます。  

Tong Dumpling

 
 20140121_gyoza1.jpg 20140121_gyoza3.jpg20140121_gyoza2.jpg



 Tong Dumpling

 同僚に連れて行ってもらいました。

 同僚の知り合いの中国人の人も、Silicon Valley一おいしいというらしい...(ほんとかな?)の餃子のお店。

 餃子だけでメニューが一ページ。

 豚肉、牛肉、鶏肉、野菜餃子の中でも、さらに細かいメニューが。そして、どれでも、"焼き"と"水"選べます。私は個人的には、焼き餃子のほうがすきなんですけど~、水餃子もおいしかったです。

 ひとさら12個ですが、日本の薄い皮の餃子と違うので、おなかいっぱい。大満足で帰ってきました。



 Spin A Yarn Steakhouseにつれていっていただきました。アメリカのイタリアンとはおもえない、おいしさでした。パスタたべてよかった~。


 それから、きょうは、Enでランチ。こちらも、満足。ちゃんと味噌汁にだしがはいってたみたいでおいしゅうございました。

そろそろ日本での生活のことを考え始める

 そろそろ日本での生活のことを考え始めました。

 さ来週は、来年度の仕事の打ち合わせで日本へ。

 残り2ヶ月。わざわざ帰るのも疲れて活動できなくなるので気乗りはしませんでした。しかし、辞令が出てから文句を言うのは駄目だろうと思いまして、事前に話し合うことに。メールベースでは、ニュアンスも伝わらないですしね。

 この1年半、毎晩のように動き回りましたが、結局何もできなかったという思いが強いです。そして、会社の投資対効果を考えない今の仕組みにはあきれざるをえません。これでは、高い成功率をおさめることができない。

 そして、私生活のこと。

 New Year Resolutionはセットしなかったけれど。

 去年は、Certified Yoga Teacherになったこと、ToastmastersでCompetent Communicatorをとったこと、の二つをとりあえず終えました。

 今年は、何にしようかしら。検討中

(1).ブログのお引越し

 今のような自分のメモではなくて、人にみせられるレベルのものを作ろうかと考え中。
 まず、サイトさがしからしてみようかなぁ。

(2).食べ物のストレスから回避~

 少しずつ情報を集めま~す。まずは、お米と大豆からかな。
 http://www.whitefood.co.jp/news/foodmap/368/

 家の畑も今は安全なものが作れるか自信がないけど、調べながらやって見ます!

(3).Yogaを教える場所を探す~

 会社は、side businessをみとめていないと思われるので、ボランティアかなぁ~。

(4).英語の勉強を続ける~

 今は、NHK Newsで英会話 と Toastmastersを続けていますが~。これでいいものか。再検討中。

(5).美術史の学びの再開~

 アカデミックなことより、それに関してもっと自分がクリエイティブに作りたいという思いが今はあるのですが。
 なんとなくあれこれ思い描くけど、できるプロセスが思い浮かばないなぁ。
 (1)はone of themにできればいいな。

不調の原因を探る

 私のリードしているヨガチームのメンバーは、同年代から上のお姉さま方。冷え性の話をしていると、「もうすぐ、暑くなるよ!」とかいうような話をします。「わけもなく汗かいたりする」とかいう話もあり。

 私が「そうなのですか?私、夜中、意味もなく、ここ何年か汗びっしょりに。」というと。「30代からなる人もいるらしいよ、更年期。」とか脅されました。

 え~!そうなの?とあせったところ。「それは、違うんじゃないか」と、ありがたい先輩から理由つきのご意見をいただけました。ほっと一息。

 しかし、またいろいろなところに皮膚の炎症が。(去年)とそっくりなのがいくつか。今回は、昨年末から、右まぶたも腫れて猛烈にかゆい。これ以上ひどくなるとちょっと人前に立てないかも。今は、まだ、腫れてるねという程度。

 とにかく、こちらにきてから、何もかもおかしい。

 ふと、何かのアレルギーという可能性もあるのかなぁということを考え始めました。

 たまたま目に入ったグルテンアレルギーのページから。成人の症状として、皮膚炎や貧血や急激な体重の増加というのがありました。えー、そんな症状もアレルギーの反応の一種なの?

 食べた後に症状がでるわけではないような気はするのだけれど。すごく疲れたときに限って、料理をサボってシリアルばかり3食たくさん食べていました。オーガニックのものを選択はしていたけれど、グルテンフリーは全く見てませんでしたし。グルテンアレルギーということがないことを祈ります。

 そして、花粉症の可能性も?確かに空気がすごく汚い上に、暖かくて、花粉もたくさんとんでいたりするので、日本より花粉症の時期が長い人もいるらしいです。花粉症で皮膚炎ってこともあるかもしれないですね。そうそう、最近時々20分walkingを昼休みをしているので。マスクして歩いたほうが良いのでしょうか。あるいは、歩いた後に顔を洗うとか。

 帰ったら、お医者様に聞いてみよう。あー、日本に帰っても、毎回医者に通ってばかりでゆっくりできませんね~。

本日の英語(95)

regular meeting × 40 + Christmas Party × 1 + as a guest @ regular meeting × 2 + @ contest × 4 + other club meeting × 2

埋まっていたはずの3つのスピーチスロットが、急に2つもあいてしまったようで。

誰もしゃべらないならと、スピーチすると決めて、スピーカーになりました。

それから、Table Topic Masterもしました。



どうしてだろう・・・。がんばろうと思ってはじめたのに全然練習しなくて、昨日になってようやくあわてて時間を計って読み始めました。

長すぎる・・・、減らして減らして減らして・・・、ようやく時間内にしゃべれたけど、つっかえまくり。

ゆーっくりでいいから、つっかえないでリズムのある英語でしゃべりたいなぁ。

次は2月末。もっと練習できるようにがんばろう。


今日も妊娠の報告。来週はBaby Showerに出席。結婚も出産も次々起こる。20台後半から30台のエネルギーがうらやましい。懐かしく思い出す30台前半のあの勢いと、気持ち。

年齢的にはもう次の次くらいのステージにいる私。彼らに追いつかれ、追い越されていく気持ちではなく、いつも共に前に進めたらいいなぁ~。

Flu Shot

 インフルエンザのニュースは日本並みですね。

 アジアのように人間の密度が高くないから、職場で風邪はうつらないとかいう話をきいたのですが。

 少なくともベイエリアでは流行っていて、ニュースでは、死亡者もでていました。みんなFlu Shotにいったとか、いついくとかいって盛り上がってました。

 うーん、うつらないことを祈る・・・

本日の英語(94)

 39 × regular meeting + 1 × Christmas Party + 2 × as a guest @ regular meeting + 4 × @ contest. + 2 × other club meeting

 今日は、ほかのクラブにいってみました。

 ものすごいすばらしいスピーチがあり、隣の席の人が泣いていました。スピーチもすごかったけど、隣の人がないているのにも驚きました。

 疲れたけど、いってよかったなぁ。



 今日は、昼休みに、同僚とランチ。なんとなく、素直なその同僚の夢を尊敬。あぁ、私ももっとまっすぐでありたいわぁ。

 そして、そして、ほかの同僚から家でついたというお餅をいただきました。みんなに助けられてばっかりだなぁ。どうやったらお返しできるのかわからないほど。

 ラッキーを享受しながら、今年も楽しんでいきましょう~



本日の英語(93)

 39 × regular meeting + 1 × Christmas Party + 2 × as a guest @ regular meeting + 4 × @ contest.

 今日は、Toastmasterでした。司会進行役です。事前にAgendaをFedEXでクラブのメンバー分印刷するのが面倒くさかったです。日本のコンビニのコピーのほうが安くて楽チンでして。

 でも、楽しかったです。

 Tony とか Emmy賞授賞式でよく聞く台詞を、自分がしゃべるとは思いませんでした。"Please welcome, ~!"なんか、この台詞を言うと、楽しい気分になってくるみたいです。なぜかしら。

 いつか燕尾服だかなんだかきてやってみたい。あ、ドレス?つくづくエンタメ好きな私でした。

Coconut Milk Yogurt

 ヨーグルト!を探しに。

 Soy Milk Yogurtに引き続き、Coconut Milk Yogurtに挑戦。一応Organic Coconut milkとは書いてあるけれど、USDA Organic マークはありませんでした。中を見ると、ペクチンなど色々が入っていたみたいです。All naturalではないということで。

 結構、私の好きな味です。ココナツ特有の癖はないのではないかと感じます。ココナツ好きの私が書いても説得力ないですかね。

20140102_coconutmilkyogurt.jpg


 豆乳以外にも、ココナツミルク、アーモンドミルク、なんでも大量にそこそこ安い値段でラインナップがあるアメリカ。なぜこんなにあるのかしら。アレルギーなのでしょうか。人種の多様性なのでしょうか。それとも他の理由なのかしら。

 日本でも、ベジタリアン用の食材で、安全なものが簡単に手に入ればいいのにな~と思ったりします。

 健康診断の二次検査が山ほど待ち受けている私。ヨーグルトは胃のリカバリに。貧血の要治療なので、ひたすらケール・ほうれん草・ごま・海草・納豆どれかは毎日。こちらにきてから、腕のどこかに必ず皮膚の炎症があるのも、今もまぶたが乾燥したような感じなのも、なにか栄養不足なのかしらぁ~。やれやれ体重は増えるのに、栄養は不足しているのかな。若いころはお菓子しか食べていなくてもこんな風にはならなかったのに。

NY旅行~建物見学

 本当は、もっと真剣にWalkingしながら建物見学をする予定だったのですが、地図をなくしてしまってできませんでした。残念。コムサの変わった店舗なども探そうと思っていたのですが。

 今回は、Washington Mewsへ。

 1880年代にたてられたようです。Washington Squareのほぼ目の前ですが、gateがあってちょっと見ることを躊躇します。

 WikiにはPaul Manship, Gaston Lachaise, and later Gertrude Vanderbilt Whitneyらが住んでいたと書いてあります。私が持っていた地図には、「Edward Hopper」も住んでいたと書いてあったように記憶しており、そこに向かったのでした。

 私の中では、Hopperの「Early Sunday Morning, 1930」なんてあたりの絵を思い出していたのです。でも、Whiteney Museumの解説では、"he based it on a real street he knew—Seventh Avenue South in Greenwich Village."とあるので、違うみたいですね。ふむ。この時期はこの色の2-story buildingがはやっていたんでしょうか。

 20131226_washingtonmew1.jpg 20131226_washingtonmew2.jpg

 現在は、NYUの持ち物のようで、このprivate gateの中を通っていいのかいまひとつ自信がないまま歩いてみました。 とりあえず、gateを抜けている人は沢山居たので、通り抜けてみました。
プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク