本日のおやつ 今日は京都の日

 先日、木目金に相方君と言ったんですが。あまりの値段にがっくりと肩を落とし・・・今日は、別のブランドで、手の届く値段でアクセサリーを買ってもらいました~。

 そして、おやつは京都の日。

 美濃吉鱧南蛮
20140629_lunch1.jpg


 藤奈美の茶団子と、黒糖くずもち
20140629_sweets2_mini.jpg 20140629_sweets3_mini.jpg
 

スポンサーサイト

我が家の庭

 はぁ。

 ついに、オーガニックをあきらめた日。

20140629_palm2_mini.jpg
>

 そして、かぼちゃもひどい状況の長雨のあと。

20140629_kabocha.jpg

 やれやれ、レモンは、何かうみつけられている様子の葉っぱを5-6マイカット。

20140629_lemon.jpg

 うれしいのは、ブルーベリーがもうすぐやってくる。

20140629_blueberry_mini.jpg

 でも、蜘蛛の巣だらけですけど...

20140629_blueberry2_mini.jpg

NHKスペシャル シリーズ 故宮 / 第1回 流転の至宝

 あれ、今日は、東京国立博物館のホームページが開きませんね。

 故宮博物院のお宝の歴史、実は知らなかったので面白かったです。

 でも、ちょっと話が飛ぶので、しっかり座ってみていないと....。

 一回目は、清朝末期における故宮の至宝 主人公の荘尚巌氏が、いかにして戦時中至宝を守ったかというれきしからはじまる。

 1935年、ロンドンでの展覧会、「中国藝術国際展覧会」。政治利用としてのお話。日本とイギリスの関係を考え、中国の価値を高めるための展覧会。実際、アヘン戦争以来評価の低かった中国の地位を上げたとされる。日本軍が"危機感を抱いた"という記録もあるらしい。フム...複雑だなぁ。

 一つの山場は、日中戦争(1937-41)中、文化財を守るため、文化財を梱包して安全な場所に移すところ。梱包も、多くの未経験者で行われ、4000を超える箱につめられたこと。南京へ一度は南京へ移動させたものの、戦線の移動に伴い安順という場所にさらに移動させる。洞窟内に格納したが、湿度が高く、カビのおそれがあった。日本への留学経験のあった荘尚巌氏が、正倉院を思い出し、高床式の倉庫を洞窟内に造ったというところ。

 そのあとは、国共内戦のため、1948年にその3割が台湾に運ばれたということ。実は、国立博物館の展示は、"台北"なんですね。

 そのあとは、紫禁城の最後の皇帝の話。

 そして、北宗の徽宗皇帝・・・おそらく故宮のお宝の一番古いコレクションまでもどってお話が始まるようです。

 目録管理とかみてみたいですね。

 博物館のパンフレットを見たら、白菜は、すぐに終わってしまうんですね~。それまでに行こうと思ったら、2時間待ちですって。うーん、金曜日の夜行くか、あきらめるか・・・

脳はあり合わせの材料から生まれた ゲアリー マーカス

脳はあり合わせの材料から生まれた―それでもヒトの「アタマ」がうまく機能するわけ脳はあり合わせの材料から生まれた―それでもヒトの「アタマ」がうまく機能するわけ
(2009/01)
ゲアリー マーカス

商品詳細を見る


 おもしろーい。

 いや、この本を、読むとなおさら、自分の理解はどのような思い込みによってできているのだろうということで。

第1章 歴史の遺物
第2章 記憶
第3章 信念
第4章 選択
第5章 言語
第6章 快楽
第7章 すべてが壊れていく
第8章 真の叡知

 

ホームベーカリー記録 WEEK2

 第4回目:バナナデ+デーツ
 強力粉 200g
 全粒粉 100g
 水 200ml
 塩 小1
 甜菜糖 大2
 デーツ 60g
 バナナ 1本

 うーん、デーツってしょっぱいのかなぁ。レーズンのほうがおいしい。

 第5回目:バナナデ+ヘーゼルナッツ+レーズン
 強力粉 200g
 全粒粉 100g
 水 200ml
 塩 小1
 甜菜糖 大2
 ヘーゼルナッツ 40g
レーズン 30g
 バナナ 1本

 ヘーゼルナッツは、半分に割っていれたのですが、なぜかもっと粉々になっていました。まるのまま今度は入れてみようっと。

 第6回目:バナナデ+くるみ+レーズン
 強力粉 200g
 全粒粉 100g
 水 200ml
 塩 小1
 甜菜糖 大2
 くるみ 50g
 レーズン 30g
 バナナ 1本

 くるみは、半分に切って入れましたが、今のところこれがベストです!

 とりあえず、バナナが入るときは、この小麦粉の配分でよさそうです。わぁい。

醤油

 ちょっとほの字のわたくし・・・

 4月からは、北海道のダイズ。

20140401_soy1.jpg

 6月からは、島根県のダイズ。

20140623_soy2.jpg

YOGA WEEK 7/8/9/10

 WEEK7(5/25-)

 体調が猛烈に悪く、ほとんど動く気になれず。

 WEEK8(6/1-)

 反省して、水曜日と木曜日、30分自主練ヨガ。大臀部のストレッチと、腹筋中心。

 WEEK9(6/8-)

 日曜日の夜30分、先週に引き続き、大臀部のストレッチと、腹筋中心。美容院にいって、髪の毛を切り、それから6,000歩近く歩いてお買い物へ~。帰りはバスだったけど。

 そろそろ、心を入れ替えて、英語でヨガを教えるボランティアできる場所探さなければ。

  WEEK9(6/15-)

 仕事が少し楽な、最初の月火だけ、30分だけ仕事が終わった後に。お尻のストレッチがきつい。他は、仕事が大変になっていて、ヨガマットが寝場所になってました。夜中の12時、お風呂に入れないで、ヨガマットに寝て、お風呂に入って、またベッドに行く....。金曜日は5時おきで、ノックダウン。

本日のおやつ

 お腹を壊していて、2次会をキャンセルして帰ったのに。

 相方君がちょうど夕食の支度をしていて、また食べる。

 「デザートあるよ。」「・・・(笑)」まだ食べる。

 WITTAMERのケーキ。うん、やっぱり生クリームがちょっとほかのところより上品~

20140621_cake.jpg

 そして、朝食は、Benoistべノアのスコーンと、インドのお土産で頂いた紅茶。 


20140621_scone.jpg 20140621_tea_fromKumine.jpg
 

 おいしすぎる。贅沢だなぁ・・・。至福のひと時。でも、体重が米国から戻らない。うーん。

我が家の庭

 ようやく、レモンの虫が収まったと思ったら、今度はかぼちゃのうどんこ病と、梅の木の病気。

 私も、水曜日以降は、雨の予報で水やりをさぼったら、もっとひどくなっていた。

 木酢液を吹きかけまくっていたけれど、どうやら、梅の木は、もう薬をやるしかだめなんじゃないかな・・・。

 裏を見たら、これだけではなく、ふわふわした黒いのとかいろいろいました...どうしようもない。

 20140621_ume1.jpg 20140621_ume2.jpg20140621_ume3.jpg20140621_ume4.jpg 


 よくよくみたら、一番太い幹がこんな風に。

20140621_ume5.jpg 

 住友化学園芸 ベニカXファインスプレー 950ml[HTRC 9] 住友化学園芸 がよいときいてますが....。

続きを読む

ホームベーカリー記録

 とりあえず3回目のセットを終えたところです。

 天然酵母は、なんとかぱんをふくらませてくれました。

 第1回目:クルミレーズン
 強力粉 300g
 水 200ml
 塩 小1
 甜菜糖 大2
 くるみ 50g
 レーズン30g

 一日目は、あまりくるみやレーズンのにおいがしないと感じたのと、中がフワフワすぎて、外がカチカチ。ホームベーカリーを買ったことを後悔しそうでした。

 二日目、パンは固くなると聞いたのですが、逆で、しっとりしていました。冷めたらすぐ、袋にいれたからかな。くるみやレーズンの味がパンにしみこんだ感じになり、皮が軟らかくなっておいしくなりました。

20140617_bread.jpg 20140617_bread2.jpg  


 第2回目:クルミレーズン
 強力粉 300g
 水 200ml
 塩 小1
 甜菜糖 大2
 コーン 80g

 コーンは、レシピでは50gだったのですが、多めに入れてしまいました。このほうがしっとりしておいしかったです。やはり具でしっとり感がかわるんですね。

 とっておいしいスイートコーン♪だったのもよかったです。

20140619_bread.jpg

 第3回目:バナナレーズン
 強力粉 200g
 全粒粉 100g
 水 200ml
 塩 小1
 甜菜糖 大2
 レーズン 30g
 バナナ 80g ---正確にははかってません。

 はたして、全粒粉3割で、どんな食感になりますかねぇ~。 一週間たつと、天然酵母の分離がひどいです。
 
 バナナは縦に半分にきったあと輪切りにしました。色変わらないかしら~。


 というわけで、翌日の結果です!

 いつもよりふくらんではいなかったですが、とってもおいしかったです!わぁい。

20140621_bread1_mini.jpg 20140621_bread2_mini.jpg 20140621_bread4_mini.jpg 20140621_bread5_mini.jpg

我が家の庭

 かぼちゃのうどんこ病。

 土日2日間、朝晩と、葉に木酢液をうすめた水をスプレーで噴射していましたけど、まだ効果なく。

 今晩も、真っ暗な中、葉にスプレーで木酢液をうすめた水噴射。

 とりあえず、よく見えなかったけど、悪くはなってなかったみたい....。

 うどんこ病は、水に弱いんですって。とりあえず雨が降るまで朝晩続けられるかなぁ。でも、朝は時間がないのよね。

 明日は、水やりのほかに、ローズマリー摘んでみようっと。

ホームベーカリ購入!

   正直言うと、最近メゾンカイザーのパンを毎日食べていて。このバターの香に、すっかりやられていたのです。それで満足でもあったのですが・・・
 

20140615_bread0609.jpg20140615_bread0615.jpg 


 ボーナスでることがわかり、かっちゃいました。

 そして、先輩のおすすめにしたがって、天然酵母対応のものに。

 えー、種作るのに24時間もかかるのかぁ・・・。

 で、さっそく種仕込みました。40度のお湯にいれるのが難しい。水と熱湯を混ぜて人肌な感じへ...  



  20140615_homebakerly.jpg20140615_homebakerly2.jpg20140615_homebakerly3.jpg


 面倒くさがり屋のわたくしですが、毎週日曜日は、一週間分の煮豆と、パン種を作る日になりそうです。

最近の甘いものダイジェスト

わらびもちは、最近相方君がずっとはまっているアイテム。これもおいしゅうございました。

20140615_sweets0531_1.jpg
 20140615_sweets0531_2.jpg
 
おみやげでいただいた信玄餅に、小布施の栗羊羹・・・

20140615_sweets0602.jpg 20140615_sweets0606.jpg

スティック状のケーキ

20140615_sweets0605.jpg 

柚餅子

20140615_sweets0607.jpg 

ヴィタメールのケーキ

20140615_sweets0609.jpg 

いただきもののチョコレート。犬の絵がかわいらしい・・・

20140615_sweets0610_1.jpg 20140615_sweets0610_2.jpg

仙太郎のあぶりもちと、梅なんとか(汗)
 
20140615_sweets0614.jpg 

そして、メゾンカイザーのエクレア(モカ)。えーん、ずっと食べたい時になくて。

20140615_sweets0615_1.jpg 20140615_sweets0615_2.jpg

そろそろ甘いものを控えた方がいいかなぁ。痩せないわけだ・・・
 
いや、食べても太らないのは、やっぱり日本のおかげですが・・・

黒木雅彦 油絵展 〜12の小さな歌〜 @ ギャラリー403

 大好きな奥野ビル。歴史遺産です。

20140615_sanpo_kuroki-san1_mini.jpg

 というより、黒木画伯の個展に初めて来たのは、ここで行われたものでした。15-20年くらい前かなぁ?小さな小部屋と、窓。不思議な空間に、物語のような絵が本当にマッチしてました。

 今日は、偶然1階で画伯にお会いしまして....。一度ものったことなかったこのエレベータに乗れました。こわいから、もう二度といいや(笑)。でも、楽しかった~

20140615_sanpo_kuroki-san2_mini.jpg

 そして、ギャラリーへ。

20140615_sanpo_kuroki-san3.jpg

 ふふふ・・・素敵でした。中身は秘密。あ、でも、今回は人物画中心。かわいい女性がたくさん。男の子もとってもかわいらしくて素敵でした。

 あぁ、お気に入りの絵の写真とったのだけれど、秘密です。みなさんいってくださいね!本当のこと言うと、もう一枚撮らせていただけばよかった~(T.T)

20140615_sanpo_okunobuilding_mini.jpg

超絶技巧!明治工芸の粋 @ 三井記念美術館

 
あぁ、三井美術館~

まず、東京散歩だけで、かなり満足ぅ

東京駅から歩いていけば、見えるは、日銀です。うぅん、素敵。
20140615_sanpo_nichigin_mini.jpg

そして、三井銀行。
20140615_sanpo_mitsuibank_mini.jpg

まじまじとみる日本橋三越。もっとゆっくり眺めたかった。今、写真をみながら、はたとあれこれ気が付いてしまい.....。いつものライオンばかりみてるんじゃなかったわ。

20140615_sanpo_mitsukoshi1_mini.jpg 20140615_sanpo_mitsukoshi2_mini.jpg

そして、この美術展へ!
20140615_sanpo_mitsuimuseum.jpg

展覧会の紹介ページ
パンフレット

 そもそも、三井十一家なんて知りませんでした。wiki pediaによれば、「各家は1694年に、家政と家業の統括機関である「三井大元方」を設立すると共に、『宗竺遺書』(江戸時代。宗竺は高平の隠居名)、『三井家憲』(明治以降)の下に、一体となって三井家を盛りたてた。江戸時代の「北家」「伊皿子家」「新町家」「室町家」「南家」「小石川家」女系子孫「 松坂家」「永坂町家」「小野田家」、のち加わった「長井家」「家原家」があるらしい。

 室町って地名は、三井家からきていたわけなのですね(@.@)。今日、再開発でうわさされている「コレド室町」というモールにもいってみました。ふむぅ、そんなに中身の店舗に、再開発の目新しさってあるのかなぁ。よくわからないけど、さほど構想ではない建物は、新しくてもさほどこれらの重厚な建物群の中でも浮きすぎることがなかったことは事実です。ランチは混んでいて、回転がそれなりによい(^^; 親子丼をいただきました。週に数回はなんだかんだお肉食べてしまってます・・・

 さてはてそれはそうと、もう、入ってすぐにある、七宝焼きに目を奪われます。並河靖之の「花紋飾壺」です。

 子供のころ、七宝焼きのブローチを作る一日体験をやったのですが、平らなブローチさえ、文様がにじんでしまい、そしてこんなに平らに作れなかった記憶があるのですが。どんな風に作るのかしら。 それにしても美しい。彼の名前は忘れません!

 帝室技芸員も、七宝はそんなにいないんですね。 もう一人は、濤川惣助氏、無線七宝を完成させた人。展覧会のホームページには、これは色の境目を区切るための金属線を、釉薬をさした後で抜き、再度窯で焼き付ける手法。植線を取り除くため、色の境界がぼやけ、輪郭線を引かない絵画のような表現が可能となった。と、あります。かれの作品も緻密で美しいです。

 うん、それから、金工もすごいです!でも、やはり、ホームページにも掲載されてる、正阿弥勝義「古瓦鳩香炉」。

 赤塚自得「四季草花蒔絵提箪笥」とかでしょうかねぇ・・・。こんな立てつけの良い工芸品、おそらく世界中を探しても、みつからないのだろうなぁ。この緻密な感じ、心地よいです。私は、家の家具は、日本のものを使う派です!

 象牙も楽しかった。なぜ筍を作るの?!とは思いましたけど。X線の写真からの、技法の研究も興味深い。けど、もう少し素人にもわかりやすいような説明にならないかしら・・・。それとも、技法の再現はできないのかしらねぇ。いえ、写真がどの作品のどの方向からとったのかだけでもあれば、もう少し理解できたかも・・・。

 刺繍絵もすごいです。光にも弱いのでしょうか。こんなものを拝見できて、本当に幸せ者です。あぁ、日本人でよかったなぁ・・・

 さて、果たして、このような能力は、これから先の時代、不要なものになってしまうのでしょうか。どうなんだろう・・・

 そんなわけで、帰りに、木目金のお店に寄ってみました。

 http://www.mokumeganeya.com/ginza.html?gclid=CI6El9CG_L4CFVglvQodjzMATg&trflg=1

 夏に向けたペンダントが買いたかったんですが。ペンダントは値段的には手が届く範囲だったのですがあまりにも小さい。指輪の見積もりをしたらちょっと私の思っていた金額の5倍こえてしまったのでむぅ...となってしまった次第です。初志貫徹で、ペンダントかなぁ。

我が家の庭

 暑い・・・。雨のあとは、虫がわきやすいというので、とりあえずチェック。木酢液を50倍に薄めて、水やり...

20140614_blueberry.jpg

 いよいよ、ブルーベリーは時期が来るようです!楽しみです。

 そして、かぼちゃは実がなりそうなので、マルチングしようとしたら、ひどいうどんこ病。ほとんどの葉をむしり取りました。少ししかかかっていない葉は放置したけど、もしかして、悪いほうにでるかなぁ....。

20140614_kabocha1.jpg20140614_kabocha_mildew.jpg

 そして、マルチングしようとしたら、一番右の写真の通り、茎をおってしまったのだった....。がっくり。実がなりそうな雌花が2つ。生きてくれるかなぁ。

20140614_kabocha2.jpg20140614_kabocha3.jpg20140614_kabocha4.jpg

 ゴーヤもなんとかよれよれながら頑張っている。

20140614_nigauri1.jpg

Work Shift リンダ・グラットン

 面白かった。

ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉
(2012/07/28)
リンダ・グラットン

商品詳細を見る


 久々に本を最後まで読めたのは、smart phoneにkindleをいれたため。5分とかそんな単位で電車に乗る自分には、これはすごい革新的。本を持ち忘れることもないし。5冊くらい読みかけで全部読み終わらない¥」

 著者のリンダ・クラットン氏は、、ロンドン・ビジネススクール教授なんですね。著者はアメリカの人かなと思ってしまいました。アメリカの西海岸にいたおかげで、すごく実感に近いと感じたのです。でも、ロンドンも移民の多い場所だから....。

 彼らの生き方は、すでに移行の方向なのだと感じる。車社会だからこそ、コミュニティの必然性があり、それがうまく機能している。

 また、どこに住むかが重要だというのも、まさにその通りなのだろう。仕事で、土地を選ぶかもしれないというのも....。


 読みながら、いろいろなことを考える。

 アメリカでは、まだ、いろいろな階層というのがある。やはり、「奴隷制度」からきているものなのではないかと思ってしまうのは私だけだろうか?

 日本に帰ってきて思うのは、日本人は"仕事が多い"ということ。自分の身の回りの世話を他人に(お金を払ってでも)していただくのに慣れていないのではないか。家でご飯を作ることも多い。掃除も、家の周りから、何から自分でやる。マンションも、管理をひとを雇って治安維持・清掃などするのではなく、自分たちで管理組合を作って決定から実行まで行う。とにかく、自分ですべてする....自分の人件費が"ただ"と考える国なんだ、と感じてる。

 あるいは・・・とか、あれこれこの本を読みながら考えたけど、忘れてしまった。

 とにかく、自分もWork Shiftしていかなきゃ。やはり、Yoga Teacherのボランティア、どこかで始めたいなぁ。あるいは、もっと歴史遺産のこと・・・。どうしたら始められるか考えなきゃ。

我が家の庭

 先週の土曜日の夕方のこと。

 ゴーヤを買ってきた。相方君と近所の農協に行って。

 この大雨で根腐れしてしまった様子。あぁ・・・小さなプラスチックケースの鉢に入れたまま、外に出していた。梅雨入りしてしまい、植え替えを渋っていた。庭にも出なかったし。

 今日の夕方のこと。

 レッドロビンの葉を切る。大型ビニール3袋になった。いろいろな虫の卵らしき黒いの、白いのなどあって、素手で始めてしまったのを後悔するほど。でも、もう暗くなりそうだから早くやってしまわなければ。

 それにしても、樹形が悪い。今まで、枝先だけを適当にはさみで切るという切り方がよくなかったのか?と考える。とにかく横に広がりまくってしまっているから。

 今日は、主幹を決めて、それ以外の太い枝を根元からガシガシきってしまった。でも、やっぱりセンスがないんだか、格好良くはなってくれない。バランスが悪い感じのところがたくさん。玄関先なのになぁ。

 誰か助けて~!

築地たむら

 初めて行きました。

 鹿島ってお部屋でした。鹿島って、福井県小浜鹿島のことなんですってというお話から始まりまして。

20140601_1.jpg

 ひろびろとしたお座敷で、ここちよくいただきました。

 とっても暑かったけど、でてくるビールの温度が適温だという話から始まり....おいしくいただきました。

20140601_2.jpg

 いちじくに胡麻ダレ...おどろいたけれどおいしかったでした。

20140601_3.jpg
20140601_4.jpg
20140601_5.jpg
20140601_4.jpg
20140601_5.jpg

 このくらいで、おなかはすっかりいっぱいでした。

20140601_6.jpg
20140601_7.jpg
20140601_8.jpg
20140601_9.jpg
20140601_10.jpg

 それでも残さず食べてしまいました。。。
プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク