団菊祭 五月歌舞伎 昼の部

 二等席でも、14,000円になってしまった。

 それにしても、面白い演目の選び方ですね。両方見たことなかったので、それなりに楽しめました。

 配役は、団は少しで、両方菊って感じでした。どうなさったのでしょうね~。

 海外の方が結構みにきていらっしゃいました。この理不尽な演目を2つつづけてみて、日本ってワカラン!と思われると、どうなんでしょう。いやいや、私たちも、共感してないですから・・・と教えて差し上げたい。大岡越前とか、海外の人に行ってもわからない前提条件でしょうしね。

 カラフルで美しい舞台とか、舞とか、お見せしたかったわぁ、と思い始めたら。いろいろ、過去に見た、美しいと思った瞬間が久々にフラッシュバックしてきまして、一瞬幸せな瞬間でした。私の場合は、やっぱり玉様が多いですけど。最初に思い出したのは、玉様の助六、揚巻かなぁ。海老さまの鳴神とかもわかりやすいかなぁ。 

 7月までの配役表を見ながら、さて、今年は何回くるんだろう。ちょっと、中車さんの演技はみてみたいかな。でも、なんだかぱっと華のある演目と配役という感じがしません。やはり、偉大な人々を失ってしまったのだなぁ・・・と悲しい気持ちにもなりました。みなさんがどう育っていくのか、見るのを楽しみにしましょうかね。 
 

一、摂州合邦辻(せっしゅうがっぽうがつじ)
合邦庵室の場
玉手御前 菊之助
俊徳丸 梅 枝
浅香姫 尾上右近
奴入平 巳之助
合邦道心 歌 六
母おとく 東 蔵

通し狂言
二、天一坊大岡政談(てんいちぼうおおおかせいだん)
序 幕 紀州平野村お三住居の場
    紀州加太の浦の場
二幕目 美濃国長洞常楽院本堂の場
三幕目 奉行屋敷内広書院の場
四幕目 大岡邸奥の間の場
大 詰 大岡役宅奥殿の場



大岡越前守 菊五郎
池田大助 松 緑
山内伊賀亮 海老蔵
お三 萬次郎
赤川大膳 秀 調
平石治右衛門 権十郎
下男久助 亀三郎
嫡子忠右衛門 萬太郎
お霜 米 吉
伊賀亮女房おさみ 宗之助
吉田三五郎 市 蔵
藤井左京 右之助
名主甚右衛門 家 橘
僧天忠 團 蔵
天一坊 菊之助
大岡妻小沢 時 蔵
スポンサーサイト

「ゴールデンスランバー」

なんだかわからないけど、全部見ちゃいました。

どう考えたらいいかわからないかな(笑)。

結構シニカルな終わりなんだけど。

台湾

  GWの前日、GW明けに台湾にきてほしいという話があったことはあった。

 GWは初日から、38度以上の熱を出して寝込むことに。病院ではインフルエンザではないといわれたけれど、薬で熱が下がった後も、何か全身のリンパがはれあがっているような。5月4日にようやく起き上がり外に出たものの、そのあとも咳が止まらず、家でゴロゴロ。

 ようやく、5月7日出社したら、台湾にくるようにとのこと。海外出張の手続きは、非常に面倒なのです。ゴホゴホしながら台湾に行く手続きを始めることに。

 いざ、台湾へ....。 前日、eチケットと、ホテルの予約表を印刷したけど、地図も何も見ていない。空港で、ミニまっぷる 台北 (海外 | 観光 旅行 ガイドブック | マップルマガジン) を購入し、ホテルと、会社の位置を想像。

 羽田発16時台のフライトのため、昼過ぎて出発、ホテルに到着は22時。移動は半日仕事で、ホテルで眠っておしまい。

 2日目、6時起床。8時には仕事に出るので、すこしだけお散歩。

 中山というエリアの森林公園へ。

 公園では、色々なグループが運動をしていらっしゃいました。太極拳ではないですね。日本ではみたことのない運動を、グループでしていました。

 それにしても変な鳥居がなんでこんなところにあるんでしょうね? いってみると、きちんと説明書きが。日本統治時代に日本人共同墓地だったそうなのです。そして、鳥居は従来3つあり、それぞれ特定の総督のお墓についていたものだそうです。大事にとっておいていただいているのですね。ありがたや・・・
20150514 (38)

 犬の散歩をしている人がたくさんいるんです。ところが鎖を話している人も多く、それは少し怖かったです。ドックランのような決められたえりあならいいんですけどね。仕事の前にかまれるような失態はまずい。

 あれこれ見ながら、歩くのは楽しい。何を見ても楽しいんですよね。どうして、こんなに道路が広くて碁盤の目のようにきれいなんでしょう。あとで同僚が言うには、日本の真似をしたということだったので、京都か何か?

 標識も、バイクと自転車の絵がかわいい。
20150514 (41)

 え、それから、ポストはこんな。localはみどりらしいです。
20150515 (1)

 信号に表示される人間が短足、秒数が表示、青から赤になる前は、点滅ではなく、人が走っている表示へ。これって、カンボジアでも似たような表示だった~とか。

 日本料理店もたくさん。どうも北米で見たような怪しげなものではなく、きちんと日本らしい和食がたくさんありそう。ファミリーマートとかセブンイレブンもたくさんありました。

 朝のそんな時間からもう25度越え。お客さんのところにいくスーツしか持ってこなかったので、そんな服で歩いており、これ以上汗をかくわけにはいかない・・・

 いろいろまだ面白いものをみつけたかったんだけどな~。

 お昼は、飲茶のようなところにつれていってもらいました。同僚に笑われながら写真を。でも小龍包うつってなかったです。蒸しキャベツのようなものがおいしゅうございましたが、写真がありませんでした。また、大根もちは、日本のとは味が異なり、分厚くて、濃厚な味で食べ応えがありました。写真は、スープと、牛肉巻。そうそう、酸梅汁という梅ジュースもいただきました。

20150514 (48)20150514 (53)20150514 (50)20150514 (52)


 このお店の名前は、杭州という通りに面しているためついた名前のようです。同僚は、向こう側の通りにある飲茶の方がうまいんだけどね・・・と言ってました。まぁ、仕事をする場所の近くだから、選択肢はほとんどないんです。

 ちなみに、中正記念堂というところにも寄らせていただきました。大きな建物なんですよ。中正は、蒋介石の別名なんですね。

 日本は、実在の人物を、こんなに大きな像を祀るようなことってないですよね。どうみてよいか、よくわからないなぁとは思って眺めていました。衛兵の人は、うごいちゃいけないんだそうですよ。毎時間交替する儀式も、観光時はみどころだそうです。

 家に帰ってから、Wikiを読んでおります。ウム~、台湾の方々はどう思っているのかなぁとさらに謎を深めていました。

20150514 (56)20150514 (61) 20150514 (62) 


 さらに、お仕事で引きこもりでしたが、夜は、台湾の方に、食事に連れて行っていただきました。これもまた、中山近辺のKaoChiというお店です。こじゃれた内装で、カフェの雰囲気ですが、上海料理だそうです。
 http://www.kao-chi.com/

 以下のページで紹介されている食べ物で注文したのは、蘇杭東坡肉(蘇杭トンポーロー/480元)です。ただ、あっという間におなかがいっぱいになってしまいました。
 http://www.tabitabi-taipei.com/more/2013/0128/index.php
20150514 (67)

 個人的には、以下の写真の豆腐と、カニがおいしゅうございました。あげものばかりだったせいか、肉を急に食べたせいなのか、今日になって、顔中ににきびができてますけど~。

20150514 (64) 20150514 (65)

 そして、最終日。飛行機のぎりぎりまでしごとでしたが、朝の30分を散歩に当てました。

 芸術館へ。日本統治時代の小学校だそうです。ここをホテルと往復しただけで30分たってしまうし、汗だくだくで....。写真、おもったほど建物がうつってないですね。かなり大きな煉瓦の建物ですよ。

20150515 (7)


 それから、おみやげを特急で購入。パイナップルケーキって、パン屋さんっぽいベーカリーで買うんですね。あらゆるベーカリーにオリジナルパイナップルケーキが。

 しかし、売れているパイナップルケーキ屋さんに空港に行く途中で寄ってもらいました。 ChiaTeというお店で、激混みでした。
   http://www.chiate88.com/

20150515 (16)

 もう一人の方のリクエストだったのですが、台湾の人から、「このお店は、政府のプロモーションがあって大きくなったお店なんですよ」という説明。台湾の特産物としてパイナップルケーキを売るという話とも関係しているようです・・・。が、詳細はよく分かりません。

 家族と会社にかったら、猛烈重かったです。二度とパイナップルケーキはおみやげにするのはやめよう・・・

パレードへようこそ

 5/1に3本みることを目標としていたのに、この長いゴールデンウィーク、ほぼすべて寝ていたわたくし。

 まだ喉が腫れぼったく、体中だるい気分だったけど、やっぱり行く、行く、行きます。

 「パレードへようこそ」
 http://www.cetera.co.jp/pride/
 #paradeと、prideというわかりづらいネーミングやめてください。英語読めなくなったかと思いました。 

 イギリス映画らしい、笑いと、心温まる映画。久々にパンフレットまで買っちゃいました。

 “LGSM(炭坑夫支援レズビアン&ゲイ会)”を立ち上げます。さて、どうなるでしょう?最後に本当に泣けます。実話に基づいたものだそうです。

 主役のマークを演じるベン・シュネッツアーは、新人だけれど、あまりに本物のマークに似ているから選ばれたそうで。なかなかいい感じでした。私の知っている役者さんは、ビル・ナイと、アンドリュー・スコット(BBCのSHARLOCKで、モリアーティ役)でしたが・・・、そんな目立つ役者さんがなじんでしまうんだから、面白いです。

 丁度、先週、映画「イミテーションゲーム」で、アラン・チューリングが、1952年、同性愛の罪で、警察に逮捕され、保護観察の身となり、ホルモン療法を受ける。1954年、42歳の若さで自殺・・・という結末をみたばかり。

 Wiki Pediaによれば、2009年9月10日、インターネットでのキャンペーンに続いて、首相のゴードン・ブラウンが、戦後のイギリス政府によるチューリングへの仕打ちについて、公式に謝罪したばかりということだそうです。この差別の問題はまだまだまだ・・・と思った方がいいのでしょうか。

 自分のリアルタイムで記憶にあるのは、クイーンのフレディ・マーキュリー。ジョージ・マイケル。あるいは、ボーイ・ジョージはカミングアウトしたのか?彼らのカミングアウトも、こういう歴史あってこそですね。

 そう、この名前を出しておいて書かないのは。音楽。私がUKの音楽を聞いていた年代とばっちりで。心地よかったです。

 ところで、日本は、どうなんでしょうね。わりとテレビにもでていらっしゃるし、日本はおおらかなのかと思っていたのだけれど、まだ実は問題として議論すら始まってすらいないのかしら?LGBTという言葉自体も、ここ数年くらいで聞いた言葉のような気も・・・。

ムーンライズ・キングダム

http://moonrisekingdom.jp/

みてます(笑)。

Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2014年 07月号 [雑誌]

 うーん、思ったほどの衝撃はなかったかな。

 今のような仕事の仕方をしていたら、この流れにどんどんおいて行かれているのだというのはわかってはいるけれど。

 あぁ、ここで思考停止しています。

 データは誰のものかなんていうのは、どんなことがしたいか考えなければ、考える必要すらないんです(笑)。

 色々な可能性があるけれど、色々な可能性の中で、世の中にとって意義があると、自分の信じられることというのを選択できたらいいのにね。できることからやるからおかしくなっていく真実。

 さてと、最後は、「なぜ女性は経営会議で堂々と発言できないのか?」 これほんと?このデータはどこでどのようにとられたのだろうなぁ。これ本当なのか。それともアメリカにはそういう傾向があるのか。いろいろ考えさせられます。

 政府や企業のやろうとしている、女性の活躍は、女性が男性と同じようにふるまうことで、今までどおりの経営をできるというストーリーに見えてしまうのです。多様性なんて、覚悟もしていない、求めていないし、許されていないんじゃないかなぁ・・・と時々思ったりもします。

イミテーションゲーム

http://imitationgame.gaga.ne.jp/

 気が付いたら、もう、渋谷でしか上映していなかった。

 しかも、cocotiというビル内の小劇場。中心がずれているという不思議な座席配置。一番端の席なのに、スクリーンの中心という。

 いやぁ、面白かったです。

 チューリングマシンの名は知っていました。大学生から大学院生のころ暗号を学んでいたころに、習いました。

 でも、こんな歴史だったとは・・・。戦後50年たってようやく開示されたとのことだったので・・・・。

 いろいろ感想を書きたいのですが、風邪が悪化中のため、また後程。

 一人の人の人生としても、必見です。色々考えさせられました。差別、暴力など。
プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク