記事一覧

図解マンガ フクダ流家庭菜園術: プロも納得! アイデア満載 安心安全野菜

 福田 俊 著「図解マンガ フクダ流家庭菜園術: プロも納得! アイデア満載 安心安全野菜」 面白かったです。読み物としてただ読むだけでも楽しいです。 悩んでいる部分を、次にどうしたらいいかという意味では、たくさんヒントのある本でした。 農園の規模が私の家の庭と比べると大きいし、道具にかなりお金も時間もかけているので、読んでいると圧倒され、無理~と思う部分もあるのですが。  まだまだ庭のスペースもあるので...

続きを読む

アイディア・バイブル

 アイディア・バイブル(Amazon) なんとなく、最初は、ここに乗っているいくつかのクイズが、父が小学生の私に出したものだった。なんとなく懐かしくてパラパラめくりはじめたんだけれど。 もしかして、父親も、会社の研修か何かで出された問題だったのかなぁ。父は、半導体のエンジニアだったらしい。知らなかったけど。また、設計だったのか、化学屋さんだからもっと物性的なはなしをやっていたのか?それすら全く分からない。...

続きを読む

高学歴貧困女子が読み解くピケティ (SAKURA・MOOK 2)

高学歴貧困女子が読み解くピケティ (SAKURA・MOOK 2) 実は、お借りして読んだので、じっくり理解するまで読めなかったのですが。もう少し勉強したいです。 何年か前に、社会主義が崩壊、資本主義の終焉なんて話で、何年か前に、ソーシャル経済のような講義を受けました。 その時、資本主義が、システム的に二極化するというのは、"システムを完全には説明できなくても"、"実感としてはわかっている"ことだなぁという気がしてい...

続きを読む

ホームベーカリー記録

 温かくなったら、急にパンが膨らむようになった! いろいろ難しい。...

続きを読む

日本人が「世界で戦う」ために必要な話し方

 北山 公一著 「日本人が「世界で戦う」ために必要な話し方」 ま、あまり、タイトルは好きじゃないですけど(笑)、家に置いてあったから読んでみました。 驚くようなというか、信じられないようなことはかいていなかったでしょうかねぇ。海外の人との交渉経験から共感するところもありました。で、世界で戦わなくとも、職場環境を良くするには?って思って読んでも問題ない本ですね。 真似したいと思ったのは、インタラプシ...

続きを読む

日本仏像史講義

 山本勉著 「日本仏像史講義」(Amazonサイト) 読み始めたら、一気に読んでしまいます。 第一に、この本の面白さは、「常識とされていること」「ある説があること」「議論されていること」がはっきりとかかれていることではないでしょうか。とはいっても、意識せずに、物語を読むように読んでいくことができます。 実は、読み始めてしばらくは、この書き分け法則に気づいていませんでした。ある論文を引用して、その主張に対す...

続きを読む

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム