小さなワイナリーの小さなワイン

20151129_wine (1)

おいしゅうございました。

映画を観た後、お食事して帰路に就いたんだけれども。やっぱりお酒飲みたいよーと言って買ったんです。

デザートワインというか、とっても甘みが強くて、スイスイ飲めちゃうお味。おつまみはあまりいらないお味です。

といいつつ、芋ケンピひとふくろあけちゃったんですけれども(笑)。なんで、芋ケンピ?って聞かないでください。ただそこにあったから。
スポンサーサイト

チョコレート♪

最近、お菓子をいつも以上に食しているにもかかわらず、記録してませんね。

和菓子も、ケーキもなんやかや、たくさんいただいてますけれども・・・

最近変わったところで、お土産のフィンランドチョコレート。おいしゅうございました。コーンいりなんですって。ナッツではないところが、濃すぎず食べやすいです。
20151123_choco.jpg

この厚紙の中の、包みが黒っぽいフィルムのようなアルミのようなもので、日本の光琳模様の波のようなマリメッコっぽいような柄でした。すこしあいちゃってるのもご愛嬌(笑)


そして、大好きな People Treeのチョコ。このチョコレートと、Cotedorのチョコレート(特にヘーゼルナッツ)は、やめられないです・・・
720円なんですが(^^; 大事に食べます。

20151129_choco (1)20151129_choco (2)

映画「アンコール」

http://encore.asmik-ace.co.jp/sp/index.html

この手の映画は、アメリカでは作れない、やっぱりイギリスだからこそって感じよね。

好きです。

邦題「アンコール」になってましたが、オリジナルは「Song for Marion」なんじゃないですか。オリジナルの方がいいのに。変にマリオンへの歌とか訳さなければいいのでは。

タイトルはともあれ、役者さんもいい味でした。そして、これだけ、お年寄りの俳優さん・・・どうやってあつめたのかしら(笑)。

映画 「My Intern」 @ ブルク13

 http://wwws.warnerbros.co.jp/myintern/

 アン・ハサウェイに、ロバート・デ・ニーロ・・・インターンするのがロバート・デ・ニーロとは(笑)

 二人の掛け合いは面白かった。

 それに、「Book of Mormon」の主人公でTONY主演男優賞のAndrew Rannells出てるじゃない!なんで~?!歌わないで出るなんてもったいない・・・。

 Adam DeVineさんは、家に帰ってWikiをみたら、思い出した・・・モダンファミリーで見たの。

 女性の監督さんなのね。ナンシー・マイヤーズ監督ってあるので。でも、フェミニズムの設定がちょっと・・・。こういう極端な設定でも、女性は女性なのか。どうして、0と1しかないのかな~。どちらかが、何かを捨てると感じる人生ってなんだろうなぁ。と思う今日この頃。うん・・・ 

 追記:
 ある人が、これは、やっぱり頑張っていれば、王子様があらわれるハーレークイーン物語なんだという説明をしていてなっとく。うんうん、そうなんだね。監督さんの他の作品と同じなのね。設定が違うだけで。

本日のコーヒー

南蛮屋の珈琲。母が最近会うときはいつも新しいのを買ってくる。

「カリブのサンセットコーヒー」。フルーティーな香というか、やさしい香りで、マイルドな舌触りです。なんでカリブって名前なんだろう・・・

20151115_coffee (1)20151115_coffee (2)



「うまかコーヒー」のほうが、すこし苦味が強いかな。途中でミルクいれました。お子様なわたくし。

Castle in the Air

久々の読書

http://www.amazon.co.jp/Castle-World-Diana-Wynne-Jones/dp/0064473457/ref=sr_1_4?ie=UTF8&qid=1448268824&sr=8-4&keywords=castle+in+the+air

うっかり、ハウルの動く城の原作だと思って読んでいたのにハウルが出てこない!大騒ぎしてどこぞのSNSに書いたら、続編だよーと教えてもらえました。

ふぅ、ようやく読み終わりました。

夢想家のAbdullah君、絨毯売りだけど、自分は王子という夢想家。魔法のじゅうたんを手に入れ、Flower-in-Nightという、父親に禁じられ男性とは一度も出会ったことがない女性と出会いますぅ。そして、結婚の約束~。

こんなふうな結末なのね。うふふ、子供だったらちょっと夢中に読んじゃったかも。

吹奏楽

義妹の吹奏楽演奏会へ~

おぉ、そういえば、私、吹奏楽聴くの、学生以来?思い出したのは、大学院時代に、吹奏楽で数十人のJAZZをきいたこと。

面白かったです。

こういう構成で演奏するんですね・・・。クラが、コンマスさんみたいな感じなんです。

また、メドレー系の曲が多いのですが、ちょっと映画や劇場音楽は映像とかぶっているので、ちょっと気持ちがぐらぐら。だって、レミゼなんて、フォンティヌの夢破れての次に、民衆の歌 Do You Hear the People Sing?・・・と続くので・・・吹奏楽として聴かないと。

映画「Divergent」

 うーん、いわゆるコンピューターゲームを映画化したような感じ?

 ゲームなんてしませんけれども。

 なんとなく、ひとつひとつステージをクリアしてはいゴール。

 フィナーレはリセットなんですねぇ。

 さらに上の広がりがちょっとよくわからないような感じがいたしました~。続きはどうなんでしょうね。

 個人的には、テレビドラマ系の役者さんをみつけては、あーこんなところに~!という感じ?

英語の勉強 week 10 (11/14~)

メリケンドラマでWhat's your poison? と酒場で聴くシーンを聞き取れた(笑)。お酒のこと、poisonっていうのですね。

表現
slice bagles lengthwise first.
まずはベーグルを縦に切って。 
lengthwiseねぇ。忘れそう・・・

I am not dozing off.
うたたねなんかしていない。dozing... noddingとはちょっとちがうのかな。

Four vehicles were unloaded precisely and in unison.
4台の車から人がそろって下りた。っていう訳でした。unloadedって荷物じゃなくてもいいんですね。言われてみれば当たり前か。in unisonという表現も初めてだけど、調和してっていう感じなんですかね。precisely and in unisonって言われると、ちょっと軍隊的に一糸乱れない感じを想像しちゃいます。どういう意図なんでしょう。

We are here today to remove the competitor as a threat to Pagemasters, to dislodge the competitor from the top.
脅威としての競合を取り除き、トップから排除する。と、訳されていました。。ハハ、メリケンらしい。

You'll get a small slice of the profits.
利益を少し分配してあげよう。という訳。sliceは思いつかないですね。どうしてsliceなんでしょう。

This machine is made in relative safety.
相対的に安全に作られている。

We need to handle these matters with minute attention
私たちは細心の注意を払ってこの問題に対処する必要があります。 I worried too much about minute unimportant failures.とかもいえるんですね。

ちょっと似た表現
Board of Directors applauded energetically. <-> Clapped
気が付かなかった。両方の単語は知っていても。。。

Mr. Adler was ushered in. <-> Guided
ushered inって意味わかりませんでした。文脈で、The conference room door opened and となっていたので、わかりましたが....




コンセルトヘボウ @ ミューザ川崎

 あぁ、肩が痛い。眠れない。つらーい。って思っていたのに、音楽を聴いている間は何処も痛くない。不思議~。

 私は初めておあいします、指揮者 ヒメノ氏。プログラムは、田園と、悲愴。

 田園って、もしかして生で聴くの初めてかなぁ?おもしろーい。指揮棒と、足のステップというか踏込と、何かの踊りのような感じです。しかも、手を広げると、すっと細くて、長い手と、広がった胸が、気持ちよさげで、音楽とあって、絵になるのですぅ~。だけど、うん、ちょっと、私の思った田園と違うんじゃないかなぁ・・・という感じ。のどか、でなく、清々しい?

 それから、悲愴。タイトルは、オリジナルの言語では、熱情的という感じの意味の方が正しいそうですね。そんな演奏でした。3楽章はとっても楽しい。そして、4楽章・・・最終楽章は、"ため"がないのに、緩急が激しくて、どうしてこんな演奏ができちゃうの~!?ドキドキワクワクでした。

 もっと時間がたつと、色気が出てくるのかしら。また、ヒメノ指揮者は、もとヘボウのパーカッションというところと関係あるのか、演奏者とのアイコンタクトも多いみたいに見えましたけれども。

 さて、最後にミューザが苦手な私ですが、一階の真ん中のはやや良かったです。やはり、サントリーのが好きですけれども。音が迫力ありました。以前不満に感じた曇っている感じはありませんでした・・・。建て替えと関係あるのでしょうか。

英語の勉強 week 9 (11/8~)

表現

  • The stock has shot up 10 points since trading opened this morning.
shot up というんですね。ニュースでもいっているのかしら~。CNNもっとよくきいてみます。
  • Speculators were caught off guard.
投資家はすきを突かれた = guadを破られたって感じの表現なんですね。受け身では使わずに、誰かのすきを突くときに使いたい(笑)

本日の紅茶

Karel Capek  http://www.karelcapek.co.jp/

うーん、全部香料の香りなのね。

でも、パッケージに惹かれて買ってしまった。

5パック600円はちょっと贅沢?

マロンにミルクを入れてさっそくいただきました~

20151107_tea.jpg

一遍聖絵巻 @第一会場「遊行寺」

 友人を誘っていきました。いい天気で。藤沢も久々で。遊行寺も初めてで。時宗のこと、トキムネ?とか言っている声も聞こえたりして。楽しい出だしでした。

  それにしても、展示の文脈は、よくわからないと感じました。解説を読んでも、展示の意図がよくわからなかったです。もう少し勉強してから行けばよかったのでしょうか・・・。

 一遍さんは、延応元年(1239)伊予で生まれてから、その後の足取りが、最初に表示されています。本当に日本全国を歩かれているのですね。そして、その足取りをたどるという絵巻自体は、とっても面白いんですけれども・・・。

 遊行寺のホームページによると、「一遍上人の学んだのは浄土宗西山流の念仏義」とありますね。昨年丁度、五木寛之氏の親鸞という本を読んで、身なりにかまわなかったり、高僧ともぶつかったりしながら、念仏の教えをしていったのですね~。

 それから、一遍さんは、最後に自分の書き物は捨ててしまったようですね。なんででしょう。

 いろいろ、もう少し絵巻自身のことも知らないと・・・国内最古の絹本著色絵巻でした~。さて、テキストでも広げましょうか。それに、もちろん図録買ってまいりました♪

 そうそう、全十二巻四十八段の各段から、江戸時代の漫画のようにして一コマずつにしたものも展示されていました。こうやって考えると、時宗は、民間にも、そして江戸時代まで広がっていたのですね~。もう少しじっくり味わいたいわ~。

20151107_yugyoji (15)

最近のおやつ

ここのところ、甘いものをたくさん食べていて、平日の夜中でもたくさん摂取ちう。写真に撮ったものは一部だけど、のせてみます。和菓子も相変わらずたくさんいただいてますけど・・・


こんしゅうは、PECKのシュークリーム

20151029_pecksweets (1) 20151029_pecksweets (2)



それから、粉と卵というお店の焼き菓子まで・・・

20151031_gift (2) 

えへへ、横浜の崎陽軒ビルの中華コースのデザート。ココナッツミルクにはいったアイス~♪

20151031_murakami-san (1)

ハンスラングのスパークリング

いつ飲んでもおいしい~、ハンスラングのワイン。そして、ちょっとだけで酔ってしまったチリのスパークリング。
20151031_wine_cheese (3)
ランチで、ビールと紹興酒ものんだあとだったけど・・・いっちゃいました。

Saint Andreの白カビフワフワおいしい~。このオーガニックのPROVOLONEという出雲のチーズも最高でした。
20151031_wine_cheese (6)20151031_wine_cheese (7) 20151031_wine_cheese (8)

このスイスのハーブチーズも、また食べやすい~!ちなみに、Saint Andreとハーブチーズは、横浜高島屋のおねーさんに、白ワインに合うのはどおれ?と聞いて購入したもの。おねえさん偉い!
20151031_wine_cheese (9)

ホームベーカリー記録

天然酵母が買えなかったので、しばらく、このレシピでいってみました。
水 200ml
強力粉 150g 全粒粉 150g
砂糖 大さじ1〜2
塩 小さじ1
オリーブオイル 大さじ2ではなく、ココナッツオイル 大さじ2
豆乳 大さじ1
ドライイースト 4g

スキムミルクなしでいけるのがいいですね!
ただ、きめは細かいパンで、上部は山形にふっくら膨らんでいるのですが、ふかふかになりません。
もう少し全粒粉をへらそうかなぁ・・・

20151106_dry_bread.jpg


最近は、大体、強力粉150g 全粒粉150gで焼いていますが、すこし表面が荒くなるのが気になりますが、おいしいです~。
プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク