記事一覧

本日のコーヒー

台湾のコーヒーだそうです。南蛮やの台湾阿里山のコーヒー。母がかわった珈琲を毎回買ってくるのですが、そのうちのひとつ。袋をあけたては全く味が違う。おいし~い。個人的には酸味が強いと感じたのですが相方は同意せず。でも、なめらかというのは違う、なんというか香りで飲む味。...

続きを読む

特別展「春日大社 千年の至宝」@東京国立博物館

今日のテーマは、先週ラファエラアカデミアでお伺いした善円さんの作品を見に。時代的には、運慶の子供たちの時代。やはり一番美しいのは、この子。文殊菩薩立像(国立博物館所蔵)。http://www.tnm.jp/modules/r_collection/index.php?controller=dtl&colid=C23&t=type_s&id=81躯木造,金泥塗り・彩色・切金,玉眼像高43.3鎌倉時代 13世紀立ち姿がきれいな印象が。お顔も美しいし、衣文も几帳面な感じで、切金もきれいです。善円...

続きを読む

手前味噌作り

友人のおうちで、手前味噌の作り方を教えていただきました。材料の確認 ~出来上がり量(3.5kg)に必要な材料⼤⾖・・・800g     北海道産とよまさりH28 年新⾖⽣麹・・・1300g     国産有機⽶⽣こうじ 塩・・・450g 煮汁・・・200cc保存容器・・・5Lくらいが適切のようです巨大ビニール袋(漬物用などの分厚い食品用)容器や手指消毒用アルコール(35%の焼酎など)(1).大豆800gを約3倍の水で一日(18時間程度)戻します(2...

続きを読む

妄想と無気力

とにかく無気力。仕事から離れたら何もしたくない。多分、なんとなくですが、2015年毎月200時間以上の残業をつづけた後燃え尽き、2016年残り火でなんとか気力を支え、2017年は残り火も消えた感じに近いかもしれない。仕事は、チーム一人一人と次の作戦をチョコチョコ話して指示を出し、自分の企画書などを書くと、1日があっという間に終わります。意外と集中せざるを得ないのですが。家に帰ってきてからがだめ。本が読めない。すわ...

続きを読む

最近のおやつ 続編

義母が作る干し柿。渋柿を100個くらい吊るして干したって。雨の日は取り込み、晴れたら外に出し。どうしてこの方は、継続してとりくめるのかしら。私は、基本、めんどうくさがりなので、集中して一気にできることはいいのですが、毎日継続して取り組むことは苦手。例としては、梅干しとか、干すもの。それからかきまぜなければいけないぬかづけ。梅酒は1日集中すればできるので大丈夫なんですけど~。仕事も勉強も同じですね。毎...

続きを読む

最近のおやつ

毎日甘いものを頂いてる今日この頃です。ちょっと目盛っておきます。少し前になりますが、若冲柄のとらやの羊羹を京都の方から頂きました。実は、羊羹とかさほど好きではないのですが、やっぱりこの美しい見栄えにはかなり心が躍ります。しかも、京都限定の白みそ味とか、楽しいですね。これも、頂き物です。REYという名のバウムクウヘン。バウムクウヘンも、普段なら、私の心を掻きたてる素材ではないんです。でも、おいしゅうご...

続きを読む

ラファエラ・アカデミア一日講座「運慶・快慶の周辺」

この講座は、今年の東京国立博物館と、奈良国立博物館の展覧会の前のインプットだそうです。どんな展覧会でしょうね。先生は、講義中、「運慶・快慶を大河ドラマにするとしたら、名脇役が必要で」なんていう話もされていました。あ、そうだ、この小説読もうと思っていたのだった・・・「荒仏師 運慶」そう、今日は、運慶・快慶と同じ時代を生きた仏師たちをみていきます。もちろん、ドラマにするなら、保元の乱・平治の乱、なんと...

続きを読む

山本有三記念館

三鷹で友人が味噌作りを教えてくださるという。三鷹・・遠い!ついでだから三鷹でしかできないことをちょっとだけなにかしたいな~とおもってたところ。太宰治のサロンと、山本有三記念館を発見。よしっ、行くぞ~。しかし、ぼんやりしていたら、三鷹で降りる予定が、吉祥寺で無意識に改札を出てしまいました。吉祥寺から、井の頭公園を通って・・・適当に歩いていきました~。なんとなくジブリの森までいけるなら、山本有三記念館...

続きを読む

「世界にひとつのプレイブック」 @TV

二回目なんだけど、いつみたのだろう。なぜ、ブログに記録がないのだろう。ま、それはそうと、台詞が好きです。パパと息子。ママと息子。傷ついた心と妄想。言い訳と哲学。映画の、絵としてとか、音楽としてとかそういう意味だとどうなのかなぁ。テレビだとあまりスペシャルな感じはしませんでしたが。でも、アメリカの精神異常者への扱いというのもよく描かれているなぁ。ほんと、接近禁止令がどんなものか、家族や友人もみんな知...

続きを読む

今年はワインで鍛えてます?

日野屋さんには、10年くらい前だったかしら、「このラベルいいでしょ。ちょっとクリスマスっぽいから」とおうかがいしたっけ。以来、時々手に取っているシリーズ。これも、元日に引き続き、産地モーゼルのリースリングですね。今回はスパークリングなので、のどの渇きもうるおしてくれます。ブルーチーズも買ってあったのですが、我が家の在庫から赤ワインがきえてしまいました。そこで、サンタンドレにあいそうなこの子を。バゲッ...

続きを読む

ニューイヤーコンサート2017

いきたぁい。いつも通り、TVで。何も考えずにきいておりました。が、SNSに指揮者が面白いとかかれていました。グスターボ・ドゥダメル指揮。1981年ヴェネズエラのバルキシメト生まれのマエストロは、75年間以上のニューヤーコンサートの歴史上もっとも若い指揮者だそうです。単に元気なだけかなぁと思ってよぉくきいてみると。おもしろい。リズム。特に弦の刻む感じが。本当に毎年これだけバラエティに富んだ指揮者が次々とやって...

続きを読む

年末年始のワイン

今年の12/31に飲んだワインは、今まで飲んだ赤ワインの中でもかなり満足度が高いものでした~。お客様にだしたものより、昨日今日あけたもののほうが好きかも、ということに。これは、大晦日の夜のワイン。赤ワインなのに、キンキンに冷やして最初は飲みました。冷えているのも、おいしいワインです。イタリアの赤ワイン、アウレリウスに引き続き、いいわぁ~。(ラヴェルが読めないけど)ちなみに、いい写真ではありませんが、PEC...

続きを読む

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム