YOGA TT

 4日間のヨガTTにいってきました。

 ヨガ自体が、6か月ぶり? RYT200は、この8月に更新したけど、こんなヨガティーチャーでいいのか・・。

 自主練習するため、家にマットをかって敷きっぱなしにしてみた。買ってしばらくやっていたものの、夏になったらシャバアサナ専用マットとなりにけり。結局、自分は自主練習を継続できるほど意思が強くないことを学んだだけ。

 そして、焦って、9月からこのTTの前に体を作らねば!と、スポーツクラブに入った。それなのに、毎週なんてとてもいけない。結局、2週間に1度が精いっぱい...。

 言い訳しても仕方ないけど、会社に13時間もいると、あとは家の家事をしたら、すぐ眠りたいの...

 というわけで、中身よりなにより、体力も、柔軟性も、身体的問題にまず不安を抱えたままの出発。

 案の定、もう身体はボロボロでした。

 それでも、面白かった~!アナトミーは、あまり頭に入ってはいないのだけれど、とにかく「なぜ」と、「実感」のリンクが楽しくて。意外と好きなのです(はぁと)。高校時代は、あの教科書にのっている人体の筋肉の図が大嫌いだったのに。皮をはいだ人のようで、痛そうだし、かわいそうだし・・・。でも、最初から、こうやって、筋肉の名前を覚える意味を感じられればよかったのに、

 そして、TTの終了するために、順番にプレゼンテーションします。みんな、人前でしゃべることに慣れているので、とても本当にわかりやすくて、勉強になりました。また、自分はどんな人を対象にインストラクションしたいのか、イメージが具体的で。私の貧相な想像だけの世界で話しているのとは全く違いました。本当に楽しい。

 自分は、実体験していないし、人前でしゃべるのがあまり得意ではないので、いろいろ困りました。ヨガ用語すら思い出せない脳になってしまって。とっても大変でした。

 "髪の毛で顔を隠さないように"とか、"自信持って"とかそんなことまで注意してもらえるのって、こんなところだけ。自信持ってかぁ・・・というのはあるけれど。だって、"自信がない"つもりはないんですヨ。勉強・練習できていない自覚はありましたが。アメリカにいても、よくいわれたなぁ~。どこを改善するか少し考えるのも楽しいかもしれない、と思いました。

 さてはて、しばらく、この4日間のTTで習ったヨガの英語でのインストラクションを考えていこうと思いま~す。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク