親鸞 五木寛之

親鸞 (上)親鸞 (上)
(2009/12/26)
五木 寛之

商品詳細を見る
親鸞 (下)親鸞 (下)
(2009/12/26)
五木 寛之

商品詳細を見る
親鸞 激動篇 上親鸞 激動篇 上
(2012/01/14)
五木 寛之

商品詳細を見る
親鸞 激動篇 下親鸞 激動篇 下
(2012/01/14)
五木 寛之

商品詳細を見る


 五木さんの本は、初めてでした。テレビのイメージで、あまり手に取ろうとしたことがなかったんですけれども。

 母がなぜか持ってきたので読みました。

 小説は面白いけど。最近は、やっぱり文献に書いてあるのかなぁ~、誰かに語り継がれているのかなぁ~、著者のイメージなのかなぁ~などなど・・・気になってしまいます。親鸞は、あまり文献が残っていないと、Wikipediaには残ってますね。

 それはさておき、学校の教科書で、ただ、法然、親鸞、念仏みたいなキーワードで覚えていたものが、ストーリーになっているのは面白いです。

 前半は、比叡山での地位を捨て、現実の世界での法然、念仏に魅せられて生きる、それだけでも激動にみえますが。京を追われて、またさらに自ら立ち上げた念仏集団の隆盛が、弾圧・攻撃を受けたり....。

 どんな時代だったのかなぁ~。ふふふ、こういうストイックな人生を読んじゃうと、自分の人生がちっぽけにみえてしまいますね。明日からも頑張ろう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク