記事一覧

生ごみ先生の元気野菜革命

生ごみ先生の元気野菜革命生ごみ先生の元気野菜革命
(2010/12/24)
吉田 俊道

商品詳細を見る


 著者の人生の話としても面白いです。有機農法へ目覚め、県職員をやめ、農家になってしまう・・・。はぁ、こういう気持ちで仕事ができたらなぁ。

 こむずかしくもなく、また押し付ける風でもなく、ただ平易な言葉で述べていらっしゃいます。誰に何を伝えたいか、はっきりしていらっしゃるのだろうなぁと感じます。

 自分の生活に反省。最近は、土日も寝込むか、働いているかどちらか。何かに向かって取り組んでいるというよりは、今日やるべきことに追われている。1日2時間の打合せ4回、5時すぎたら、お客様へのメール、チーム員・上司からのメールに回答、取引先との交渉用・・・。土日にようやく、自分の本来の仕事であるはずの、企画資料に向かう(笑)。品質より、思いより、ただ体裁を整えるだけだから、なさけない。これをやりたいのか、やりたくないのか?

 ところで、コンポスト、やっぱり難しいでしょうか。

 面倒くさがり屋の人は、生ごみ冷蔵庫へ?え?水分が多すぎれば、ウジ、乾燥しすぎれば、ダニ・・・という言葉に怖気づきます。できる?ぜひぜひやりたい気持ちはあるのだけれど。

 やはり、伸和 生ゴミ処理機 バカシボックス20 グレーのほうがいいかなぁ・・・。

 ちなみに、この方の本を読んで、やはり、野菜中心生活大事だなぁと思いました。

 今日は、お昼に、水炊きをいただきましたが、おなかがいっぱいでいつまでもお腹がすかず、体が重い・・・

 実際・・・菜食主義にして2年間、無農薬とはいわないまでも、減農薬野菜を中心とした生活をした際、本当におどろいたことに、相方のアレルギーが治ってしまったことがありました。でも、科学的に証明できる話なのかもしれないなぁと思ったり。実証実験はできているのだから。

 最近は普通の野菜も買ってますし、外食も増えつつあり、怪しいものもたくさんいただいてますけどね。やっぱりいいものを食べる努力をしよう~と感じております。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム