記事一覧

鬼武みゆき(Pf),中西俊博(Vn),鳥越啓介(B)ライヴ @ ドルフィ~

 久々に行こうかって言っていたんですよ、1/28(水)。

 予約した後に、1/29 3:00AMから会議に出るように言われ。

 ええぃ!どうとでもなれ!

 行ってよかった~。とっても楽しいライヴでした。

 中西さんのヴァイオリン好きなんです。ア・ラカルトという一時期毎年見ていたお芝居でしか生では聞いてなかったんですけど・・・。

 ヴァイオリンって、情熱しているイメージ、キーキー高ぶっているイメージが染みついていて、ずっと苦手でした。ところが、こんな音でちゃうんだって驚き。

 今回、目の前で演奏しているのを拝見して、全身どこにも力が入っていない、本当にリラックスした美しい姿勢なのだなぁ~とうっとり。改めて、美しい姿勢と、やわらかい手の動きが、この音を可能にしているのかなぁと思いました。

 なにはともあれ、このトリオ面白いです。強烈な個性なのにケンカせずにいい感じなんです。

 鬼武さんは、少女のまま大人になってしまったの?!というようなしゃべりで、笑えます。家に帰って経歴を確認して、年上と分かった時には、驚きでした。

 作曲するときの、インスピレーションも特徴的で、「○○という言葉を、だれだれさんから頂いたときに、浮かんだ曲です」っておっしゃるんです。え~、楽しい。

 そして、どこか、動きがコミカルな感じの鳥越さん。いや~、友達だったら楽しそう。チョウネクタイ姿から、語りから、ポリシーを感じられ、とても楽しかったです。

 音楽の力で、本当にすっきりした気分で家に帰れました♪

 また仕事かぁ・・と思ったけれど・・・。めげない。とりあえず、重要ですね、こういう時間が。忙しいからといって、土日も16時間は仕事の件でパソコンに向かっているわたくし。明日も、おそらく企画資料を少なくても4つ上げなくては。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム