足の裏のこと

 たかが足の裏、されど足の裏。

 最近、不思議なことが起こっている。足の裏のタコを取ったら、足の裏がさらに楽になることに気が付きました!!

 若いころは、いつも合わない靴を履いていたんです。足の形が普通の子とちがったからというのもあるんでしょうけれど、ペタペタペタ・・・。

 そんなとんでもない靴を履いてきたつけで、拇指球と小指球の間に、大きいタコが芯まで縦走していました。5年くらい前から、アメリカにいた2年を除き、足の裏のタコを削ることを必死につづけたのでした。最近かなり平らになってきたのです。

 なんと・・・不思議なことに、拇指球と小指球が地面に着く感覚が!いつも親指を上げて変な力を入れているたことにきがつきました。そう、自動的に、ふくらはぎにも力が入ってしまいますよね。

 あぁ~、感動。緩む…


まだまだカチカチで、いたいんですけど。


 ところで、閑話休題?!

 足を楽にするための努力は、ずっと続けてきました。リフレクソロジーのようなものも、色々いきました。

 最近の感動と同列に、足裏の世界が変わったときは、semi-cutom-madeの靴を買うようになったときのこと。会社に入社するようになって、ようやく自分のお金ができたころでした。それまで痛かったアーチと、ふくらはぎの痛みがすぅっと消えたのは忘れません。厚い靴底と、しっかりとしたアーチの支え。靴を履いていた方が、履いていないときより楽だなんて!

 今日は、靴屋さんにいったら、「靴の工場が縮小傾向に。我々の住む都市に、その靴を扱っている店舗が2店だけになってしまった」そうなのです。え~!

 予定外の出費でしたが、また新しい靴を買ってしまいました。本当はブーツのかかとがだめになってしまったので修理に出すだけのつもりだったんですけどね。靴屋さんつぶれないで!アパレル系のお仕事をしていた友人が、10年前くらいに、日本で皮のベルトを造れる会社はみんなつぶれてしまって、海外から買うしかなくなったという話も知っていたので。

#最近、お金遣いが荒くて、財布のひもを締めなければと思っていたのに。本当に要らないものをたくさんのものを買ってます。そして、必要もないのに、トースターやら、家の中のものも買い換えまくって、読まない本もたくさん積んであって、反省のさなかでした。Amazonのおかげで....でかけなくてもたくさん買える。



 いずれにせよ、自分の人生を考えると、身体のさまざまの場所に、どれだけ無駄な力を使ってしまっていたのだろう?!と今更ながら思うのです。まだまだ、顎の力を抜いたり、肩や、腰の凝りをなくす方法研究したい。ちなみに、ここ半年、とてつもなくお腹が張ってます。ストレスのせいだと思うけど・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク