記事一覧

リッツ・カールトンで育まれたホスピタリティノート

リッツ・カールトンで育まれたホスピタリティノートリッツ・カールトンで育まれたホスピタリティノート
(2010/07/21)
高野登

商品詳細を見る


 講演をお伺いしなければ、多分、この本の意味を半分も理解できなかったかもしれません。

 ご本人の立ち振る舞い、人との接し方を拝見したあとだったので、すべてが納得でした。

 本当に、お気づかいが、自然で、美しい方でした。

 この本にサインを頂いたときのこと。やっとのことで高野さんとお話しするので、他の方は一生懸命いろいろ質問されているんですけれど。私は、どこか目的意識も低い人間で、抜けているので、質問力に欠けてしまいがち。必死にしぼりだして、講演に感動したということを一言発したのでした。そうしたら、名刺をみて、自然な感じで話題をだしてくださいました。あぁ、こうやって会話とはするのか・・・。
 
 また、時間が過ぎても、その後ろに並んでいる方にも丁寧にお話していらっしゃいましたし。

 時々開いて、成長を止めないようにしないとね!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム