記事一覧

日本人が「世界で戦う」ために必要な話し方

 北山 公一著 「日本人が「世界で戦う」ために必要な話し方」

 ま、あまり、タイトルは好きじゃないですけど(笑)、家に置いてあったから読んでみました。

 驚くようなというか、信じられないようなことはかいていなかったでしょうかねぇ。海外の人との交渉経験から共感するところもありました。で、世界で戦わなくとも、職場環境を良くするには?って思って読んでも問題ない本ですね。

 真似したいと思ったのは、インタラプションのための練習。会議の発言は、今まさにやらなければいけないと思っていることで。議論に貢献しない人は存在価値なしというのはその通りでした。海外との社内会議の議長もやらなければいけなくなっており、発言のコントロールも難しいんですよね。

 もうひとつ、注意しようと思ったこと。土日に仕事をするのはやめようと思いました。

 ここ半年間、毎日200-300通はメール受信。平日は4本会議に出るため、5時以降読むか、土日にまとめて処理するしかなかったのです。メールボックスもフル(5G)になってしまい、読んだら捨てるというのを繰り返し、常に4Gくらいになるように整理に追われてました。そして、木曜日の19時から22時の会議で、月曜日までに資料をかけと言われた私、勿論週末に書くしかないですよね。

 困っているのは、人事・その他会社の規則などの指示が、メールでしか来ないこと。読まなければ、私のチーム全員に迷惑が及ぶとか、部全体に影響があるようなシステムになっている。読み落としたこと何度も。そういう情報にアンテナの高い人がいて、私に注意してくれるので助かってますけど。

 でもね、自分の時間を作らないと、勉強もできないですしね~。世界が狭くなることが恐ろしいです。 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム