記事一覧

英語の勉強 week 2(9/6~)

 やっぱり、毎日なんて勉強していない!公言したのに。うーん。でも、週一では効果がないのはわかっている。毎日が大事なのだ。脳が忘れる前にインプットしないとね・・・。

 香港人の友人が今日は家にあそびにきてくれました。5時間くらい英語漬け?いえ、日本人の友達もいたので、甘えて日本語で会話したり。

 彼女たちは、ハワイで出会った友人で、みなわが道をいく。Facebookというのは、色々な人が、いろいろな道を歩んでいるのを知るので、楽しいことでもあるけれど。自分の意識が、色々な情報に飛びまくっています。お仕事変えたいな~とか、もっと違う道はないかなぁ、と、入社時からずっと思って、あれこれあれこれ・・・。でも、なんだかよくわからない。人の道はやはり人の道だから、自分の道でなければいけないんだわね、とも思ったりします。

 しばし、YOGA FESTのサイト、京都造形芸術大学・清泉女子大の公開講座、ちょっとだけ朝カルなどをみて。どこに行こう~、何をしたいのかなぁなんて。来年にひとつだけ申し込んでみる。でも、その講座って、自分の今まで学んできた講座とちと違うんですけど(笑)。やっぱり蛇行ちう。

表現関係:
  • They waded to the front door of City Hall.
wade 通り抜けるってことなんですね。ALCをみると、小川を渡るとか、水中を通り抜ける感じの例文が多いみたいですけど、たまたまなのかしら。そういえばWadeさんは私のアパートメントのコンサルタント。日本語だとどんな感じ?渡瀬さんとか?

 Are you still wading through those tax papers?なんて、使えそう。struggleみたいな感じでも使えるのね・・・。ちょっとニュアンス違う?
  • Are the elevators down the hall?
あぁ、苦手。こういう文章。言えない。down / upとかいうのは、嫌いな感じのひとつです。 all the way up/down...なんて、ヨガの太陽礼拝のインストラクション以外つかえないです。
 
downは、前置詞?the hallが玄関口という意味だと思ったので、私は「ここから離れているの?」という意味にとったのですが。テキストの日本語訳は、「廊下をずっといったところ?」という訳になってました。
  • We are bound by not only city ordinance, but by state law.
自分の知っている単語で言おうとすると、have to followとかなってしまいそうだなぁ。あるいは、be regulated by、be governed byとか?be bound by... 。みんな意味が違うのかなぁ。
  • They are entitled to funds.
fundには、冠詞はつけないのかぁ。うーん、まだわからない冠詞(笑)。entitleというのは、名詞 entitlementというのが、ソフトウェアのサブスクリプション契約でよく使われるんです。それ以外では始めてみました!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム