記事一覧

英語の勉強 week 3(9/13~)

We live and we learn, don't we?



表現関係:
  • Please complete these forms in full.

ふむ、in fullという言い方があるのね~。
こういったちょっとした言い方が、リズムを作ってくれる気がするときがあります。
  • This site is located right along the main highway.
この土地は主要なハイウェイのすぐそばにある、と日本語訳にはあります。
right alongかぁ・・・、使えるかなぁ。alongというと、長い感じをもってしまうけど。
  • We'll know for sure when the papers are approved.
know for sure...かぁ。この書類が認可されたときにわかるようになるよっていうくらいの意味でいいのでしょうか。
  • Your reading my letter as I write it bugs me.

書いたそばから読むので、気が散る、といった意味らしい。
annoyのほうがイメージですけど、bugですね。使うかな。
  • The wholesale damage from the earthquake was horrible.
おぉ、wholesale damageは、総被害なんですね。表現というより、単語ですね。
  • Does this picture look level to you?
この絵は水平に見えますか?なんだ・・・名詞のlevelっていうと、なんとなく、ちょっと日本語だと違う意味にとってしまうから・・・ちとなやみました。
  • Where should a complete application be turned in?
どこで受理されるかという質問のようです。
turn inは、vtで提出するという意味のようですね。レポートやフォームの提出のほか、警察への届け出などにも使えると、ALCには乗っています。ちなみに、 設問の文章内では、acceptという単語で表されているので、これを理解できないと・・・。
  • zero tax debt とか、clean tax recordとか、She is paid up for her city taxes.
ふむ。ちゃんと払っているのにどっちでも同じことですが...
あと、taxに関して言えば....こんな意味もあるらしい。
Copying this big project will tax that little photocopier
  • The gun has a bullet in its chamber. vs They met in the judge's chamber.
そうそう、ザルツブルクにいったときも、謁見の間とかそういうのを表す言葉にchamberを使っていましたぁ・・・

発音関係:
  • Our top story tonight is the surprise announcement this afternoon from presidential candidate Victor Madison that he is dropping out of the race for his party's nomination.
ひょえ~、なんとvictorが、victimに聞こえて、presidential candidate victim...で脳が停止しました。

意味がとれないとき、止まる癖をやめないとできるようになりませんね~。
やっぱり、固有名詞が全体的に苦手。さっきもTOEICの練習問題で、ある人のbiographyを延々と読むのですが、企業名が延々と続いて、頭が凍りました。


勉強しないなぁ。トホホ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム