記事一覧

PRESIDENT (プレジデント) 2016年 2/29号

http://www.amazon.co.jp/PRESIDENT-%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%88-2016%E5%B9%B42-29%E5%8F%B7/dp/B01ATNH04G

ノートを取るのは、好きな方。打合せ中にPCで議事録を取り、その日のうちにレビューで全員に送信することは、自分の得意なことでもある。

しかし、今のポジュションになってから、自分が打合せを進めることも多くて、スケジュール帳に、TO DOだけを書くのが精一杯。しかも、打合わせ以外の時間は、10分おきぐらいに違う種類の業務をしているので、物忘れもひどい。予定の時間になってアラームがなるまで、その次に何をするかも覚えていない。予定表に入っていないメールだけで案内された会議は、誰かが迎えに来て、初めてわかる。

勿論、それまでに終わらせなければいけないことはスケジュール帳のTO DOにはいれてはあるのですが。それでも、ノートがないと困ることがしばしば。

例えば、誰かから議事メモのレビューを会議から1週間後に頼まれ(そんな忘れたころに出すこと自体が許されないと思うのだが!)、その議事メモがどうも納得いかないとき。自分のメモがないと思い出すことができなかったり。特に、他社との打ち合わせの場合は、ポイントがずれていると大変。

あるいは、上司と自分と担当者で打ち合わせをして、担当者が着手する場合なども、メモをきちんと取っている必要がある。担当者が十分に理解していなければ、自分が直す義務があるのだが・・・。

というわけで、とにかくメモは重要。でも、打合せの配布資料にかきこんだりすると、どこかに行ってしまったり。PCでとったノートも、検索できない、最終版がわからない・・・という悲惨な事態におちいる始末。多分、なくなったのは、シュレッダーしてしまったことが多いと思いますが・・・。

えーん、整理大好きなのに、どうしようもない。最近、チーム員に、重要な資料をあそこにしまっといて、と毎回お願いしている。そして、みつけたいときも、どこのフォルダに入れたかきいてから検索....というほどひどい状況。

自分のパソコンにおいてある資料も、カテゴリーも作りすぎるとわけがわからなくなり、少なすぎても探せない。最近はファイル名にtagのようにキーワードを沢山つけまくるということをしていますが、それでも違うフォルダーにいれてしまったらもうわからない・・・。

やっぱり、紙のほうがいいか。紙で、日付やキーワードのあたりをつけて、ファイルを探すのかなぁ(笑)。

というわけで、この本を読んでわかったことは、私のやりたいノート整理術は書かれていなかった。

でも、目的ごとに、ノートの取り方は違う、ということはわかった。自分の目的を達成する方法は、自分で考えようということだね。

ちなみに、三浦じゅん氏、羽田圭介氏のマニアックなお話は楽しかったです~!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム