臨済禅師1150年 白隠禅師250年遠諱記念 禅ー心をかたちにー

 京都へいってきました。お寺に泊まったのに座禅もせず・・・。

 土曜日は、経堂の埃払い、日曜日は、南北朝時代の仏像で明治の火災で崩れたというものの埃払いを行いました。

 文化財って、パラゾールいれるんですね。また、ゴキブリホイホイや、なにやら・・・。

 さて、そして、京博へ・・・

 意外と面白いものがあったのですが、疲れ果ててあまり覚えていない。

 ちょっと今回学んだこと
 東福寺は京都五山の一つ。でも、藤原氏とゆかりがあるとか。観音さまもありますし。どこで、禅寺に変わったんでしょう。円爾弁円氏という方が、ホームページにはかかれていますけど・・・。そして、万寿寺は、万寿寺は、東福寺の塔頭であるんですね。ほぼ子供なんですね。五山の成り立ちとか、もっとよく知りたくなりました。

 栄西の「興禅護国論」。仏教で鎮護国家なんて、奈良時代の考え方と、キーワード的に覚えていたのですが。やはりお寺ってすごい力を持っていて、ある地域を治めていたんですかねぇ。僧兵なんて言葉もどこぞで習ったけれど。

 絵画が面白かったです。うーん、2階にあったたくさんの絵は5章だったんですね。観る順番間違ってました。展示目録を見ても見つけられないと思ったら。第5章の絵だけでも、もう一度みたいなぁ・・・

 頂相も中国のものはやけにリアルだわ~とか、一休さんの賛の一番最初の文字が「喝」で次が「点々点々」となっていたのはなんだったのだろうとか、長谷川等伯の描いた人物像は、松林図屏風からは思いつかないとか、くだらない感想もありつつ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク