WAITRESS @ BROOKS STKINSON THEATRE

 前回、Beatifulという作品でキャロルキング役のJessie Muller氏が主演のミュージカル。

 やはり彼女が主人公ということで、ポップソングに乗せたミュージカルでした。舞台の上でのピアノ、と楽器陣といった編成で・・・。踊りはあまりありません。他の方々も、ミュージカル出身者はほとんどいないようで、多くの人がBroadway デビューとかかれています。

 ちょっと変わり種で、Christopher Fitzgerald という方がでていて、Comedianではないらしいですが・・・ちょっと面白い演技でしたよ。

 また、日系のKIMIKOさんという方もでていてよかったです。日本人らしく細いけどがんばってました。

 ところで、ストーリー。アメリカ人は結構泣いていて・・・、日本人の私には、結構理解できないものでした。失業、DVな主人との間に妊娠してしまう。病院に行って、産婦人科医と惹かれあう。その産婦人科医は、結婚していることをあとで知る。パイ作りコンテストのためにこっそりとっていたお金もみつかってとりあげられる。彼女は、DVな主人と離婚し、その医者とも別れ、強く生きていく?みたいな感じにしか聞こえないのですが...。ま、とにかく、私には泣けなかったというだけのことですが。

 とはいえ、コメディ仕立てにできていて、基本的には楽しいミュージカルでしたよ!

 一番前の真ん中の席で、女優さんの表情からしわの一本一本まで見えてすごい迫力の舞台でした・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク