梅仕事

記録しておかないと、いつかったかすぐ忘れてしまうので。

(1).梅酒

朝6時おきで収穫、帰ってきたら、夕方17時。夕食作って、瓶消毒して・・・。
・うっかり青梅を水にさらすのを忘れました。
 2-3時間みずにさらすと、渋みが出なくてよいらしいです。
・よく洗って、へたを取ります。
・よくふきます。
・消毒した4l瓶に、梅1kg、 20度以上の酒1.8l、砂糖500gいれます。

今年は、五一ワインに黒砂糖を、日本酒には甜菜糖をいれています。
おいしいといいなー。

(2).梅ピクルス

作り方
・焼酎を小さなボウルにいれます。
・一個ずつ梅をいれて焼酎が全体にからまるようにし、そのあと、手で塩を全体にまぶします
・全部おわったところで、3時間水が出るのを待ちます。
 3時間まってみたけど、水はすこししかでなかったし、みためもしぼんだりはしません。
・ざるにあげて水を切ります。1時間程度。あまり、上記との差はわかりませんでしたが
・水を切っている間に、唐辛子と、にんにくと、すし酢をいれて、かるく火にかけ、さまします。
 本当なら米酢に砂糖をいれてつくりますが、なんと、間違えて買ってきてしまった・・・
・そして、瓶に、梅を入れて、さめたお酢をいれます。
 普通は、ガーゼを入れるらしいのですが、ガーゼがないのでラップで瓶を覆い、その上から蓋をします。
 (ガーゼって傷口用の殺菌済のでいいのかしら?こわいからいれなかったけど。)
・3-4日くらいは常温で、自分で振るそうです。

※梅が余ってしまったので、翌日、おたふくのらっきょう酢につけて、同様に蓋をしました。
http://www.otafuku.co.jp/recipe.php/goods/show.html?id=122
こちらのほうは、3-4日はやはりかくはん、10日すると食べられます。30日くらいでよく漬かるとかいてあります。

(3)梅ジャム

作り方
・ルクルーゼで、梅をいれた水からで50度くらいになるまで温め、数回くりかえす。
・お湯を切り、ざるにあげる
 この時、本来であれば種を取り、実を刻むのがよいらしいのだが、以前この作業で時間がかかったので、割愛。
・お砂糖を加えながら、鍋で煮る
 種は煮ているうちにそのままとれてきます。少しだけ煮るのに時間がかかります。
 味には影響あるのかわかりませんが、とりあえずたべられますよ。

ふぅ・・・これができたのは夜の2時。瓶をあたためながら入れる元気がなく、煮沸した(というか、食洗機にかけた)瓶にいれて、そのまま冷凍庫へGo.たねがはいっているものは、タッパに入れて、早めに食べます。

昨日は長かった。そうそう、朝は、梅をしゅうかくしながら、思いっきり剪定をはじめてしまって大変だった。天気予報がはずれて、すぐに雨が降ってしまったので、梅さんが病気にならないことを祈る。こんなにめぐみをくれてありがとう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク