鎌倉散策

 先週は、田舎にもうすぐ帰るという友人と、長谷寺にアジサイを見に行きました。まだ6月なのに暑くて、まだあじさいあるのかなぁ?と思って行ったのですが。大丈夫などころか、90分くらい待ちましたかね。
20160626_hasedera (1)

 いつもなら、混んでいるところにはいかないんだけど、友人の希望だから。ご飯食べて、少しぶらぶらして・・・お茶して・・・帰りましたよ。


 今日は、古我邸。知り合いの日記を見て、一度は行ってみたいと思ってました。
 http://kamakura-koga.com/

20160718_yukigumi (16)20160718_yukigumi (7)
 
 うーん、修復したての建物素敵でした。桜井小太郎氏、ジョサイア・コンドルの建築設計事務所で建築実務の指導を受け、日本人初の英国公認建築士によって、設計されたものだそうです。二階にはあがれなかったんですけれども、出窓のような空間が広々させてくれるし、明治のガラスの独特な雰囲気と、その彩光が心地よかったです。。。外観も、中から見る外の景色も素敵でした。

 しかし、サービスはもう少しゆっくりした雰囲気にしていただけるとよかったかしら。おおむね、勝手にのんびりさせていただき、最初に入って、さいごまでおしゃべりしていました。

 そのあとは、鏑木清隆美術館へ。200円で、この広さ、いいですね。入口の雰囲気もとっても素敵。
 http://www.kamakura-arts.or.jp/kaburaki/

 この美術館楽しいです。今回の展示は、最初の下絵と、できあがりを並べてくださっていました。解説も丁寧です。下絵~版木の重ねまで説明が書いてありますよ。また、アトリエが再現されていてたのしいです。昭和29年建築当時の部材をそのまま使用して再現したものだそうですよ。

 今回の展示は、文学を主な題材として描かれた作品が楽しいです。この本の内容なんだろう?とか想像し始めると、気になります。また、歌舞伎を身近にご覧になっていたようで、歌舞伎を主題とした作品もたくさんあるようです。女形の作品を涼しげなタッチでかいていらっしゃるので、夏の暑い日にここちよかったです。

 そのあとは、鎌倉市川喜多映画記念館へ。こちらも、裏に、和辻哲郎が住んでいた家を移築した(?)とかいうお住まいが遠くから見えます。雨戸が閉まってましたけれども。
 http://www.kamakura-kawakita.org/about_memorial/

20160718_yukigumi (20)

 すごい大きな灯篭。あぁ、素敵~。

 そのあとは、レザンジュでお茶をして帰りました。おなかいっぱい♪

 なので、美濃吉のはもご飯を買って、夕食はおしまい。

DSC_0043.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク