高田郁著「出世花」「蓮花の契り」

出世花」とその続編「蓮花の契り」を拝読

久々に小説をたくさん読んでます。かしていただいたので一気にいっちゃいました。

作者の高田氏はどんな方なのかなぁ。澪つくし料理帖をよむにつけても、逆境をやわらかく受け止めて自然に進む力にする、でも無理な力は入っていない感じが理想ということかしら。こうありたいというのは分かりますね。自分は、白黒つけたがりの若い時読んだら、ちょっとイライラしてしまったかもしれないけれど・・・

ちなみに、湯灌のお仕事や、薬草の話なども面白いですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク