Harvard Business Review 2016年6月号

6月号

子供のころの私であれば、あまり受け入れないロジックのような気もするけれど。感情によって決定されるという事実。

で最初のインタビューの楽天 執行役員 北川氏の中にもあるように、そもそも感情=モチベーションによって、何か新しいことは生まれる。データだけでは生まれないっていう言葉に、直感的に(笑)、うなづいてしまうようになったのは年の功?

●買いたい気持ちを科学する
スコット・マギッズ モティスタ 共同創業者兼CEO
アラン・ゾーファス モティスタ 共同創業者兼最高インテリジェンス責任者
ダニエル・リーモン CEB 会長兼CEO

自分の会社は、コンシューマー向けの販売はしていない。基本は、かなり大きな営業部門に支えられていて、顧客との関係構築という意味ではすごいらしい。一緒に研修を受けると面白いなぁと思うくらいメンタリティも、チームワークの作り方も違う。それが、購買ということにつながるのか、今一度考えてみたくなってしまった。

色々あるけど、ものづくり、いいものを作るというのもあるのだけれど・・・。良いものを作れば売れるのか?なぜ売れないのか?どう売るのか?一体良いものとはなんなのか?色々考えさせられますね。

●単純な脳、複雑なデータ
池谷裕二 東京大学 教授

面白いけど、こういう表現でいいのかなと思う部分はあります。もう少し数学、特に統計学をやっておけば、もしかしたらロジカルに説明できるのでしょうか。統計の取り方の手法を勉強したくなりますね。

直感的には、何か特異なデータがあれば、影響すると考えられる環境要素を、データとして蓄積することでより深い分析にいくのでしょうけれど。人間が、その”影響すると考えられる”というところをインプットをしない限りは、何のデータを取るかは考えられないのかな・・・。

なにはともあれ、こういうことをみるにつけても、Steve Jobsの、プレゼンの手法、切れ切れに入ってくる名言たちって意味があるのだなぁと思わされますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク