井上 旭著 「フレンチの王道」  聞き手 神山典士

 ふにゃぁ・・・。

 そうですね。私の大好きな姉妹店を拝見する限りは、味だけではない。お店の醸し出すたたずまい、家具・食器・絵画・音楽・窓の外の景色から、ギャルソンさんの会話、料理を出すタイミング、ワイン、そしてその中で楽しむ料理の味・・・

 一度体感してしまうと抜けられないこの不思議な感覚。少し、私たちのような庶民には、スペシャルすぎるし、ぜいたくすぎるとも思うけど。年に数回は足を運びたい。相方も大好きなので、よかった。でも、これだからお仕事をやめられないのですよ(笑)。すみません、チップは・・・・(汗)

 そのルーツを知ることのできる貴重な本でした。

 いつかシェ・イノへ・・・と思うけれどまだ足を運んでいない。急ぎます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク