記事一覧

アムステルダム 1日目

KLMでスキポール経由エジンバラ入りだった私たちが。今年からは、ちとマイルを真剣に考えた結果、ヒースロー経由でスキポール入りという変なことに。

同じターミナル内乗り継ぎ1時間は普通みたい。ギリギリ間に合うはず。でも、ちょっとボケてる我々は、結構真剣。ついたら、同じターミナルだからって言うけど、これが広い…。ABCのゲートを、モノレールで移動するんですよ。

去年のザルツブルクは復路で、今年の春のニューヨークは往路でと、トランジットでトラブル続きの我が家…

でも、無事でした。アメリカと違って、荷物を一度受け取らないのがいいですね。また、どこにいっても、アメリカのように、Next!とは怒鳴られず、Next, please.と丁寧な口調で言われるのがいいわぁ。

と、思ったら、帰りのスキポール-ヒースロー便が遅れてひどい目にあったのは、のちの日記に記録するとして。

さてはて…

無事、アムスに着きました。友人がホテルに先についていたので、タクシーを選択。official taxiは黄色いベストを着ているといわれたので、色々よってくるのを振り切って、黄色いベストのほうへ。相方は、そう私が事前に説明したのにもかかわらず、「Official Taxi」としつこく駐車場方面へ誘導する人につられてる。私の顔を見つつ、困った顔をしながら、そっちに流されて歩いている。私は、そんな彼を無視して、黄色いベストの方へ・・・。もうっ(笑)

彼は、今回の旅行内でも、宗教の勧誘にひっかかっていた。彼の言い分は、「話を聞かなきゃわからないでしょ?困ってるかもしれないし。」って。話を聞かなきゃ、困っているのか、勧誘しようとしているのかわからない?!相手の怪しい言動ですぐにわかるという私に対して、偏見はいけないという彼の意見。ここは議論では解決しなさそうなのでほうっておくことにして。

さて、インドネシア料理が美味しいらしいオランダ。インドネシア人のdriverさんでした。沢山話しかけてくれた。弟さんがK1をやっていて日本にいったりするんだとか日本の話題の引き出し。また、ここからがアムステルダムだよっ。と、freewayをおりたところで解説もしてくれました。

CANAL HOUSE
アムステルダムの町家みたいなところです。中はデザイナーズハウスのような素敵な世界に仕上がってました…。予算より大分高かったですが、経験の価値あり!!

おしゃれな感じのフロントのお姉さまとお兄様。心地よい対応で、お部屋に案内してくださいました。フロントとカフェが併設されていてとってもスタイリッシュ。
20160909_ams (3)20160909_ams (2)



暑い!30度ごえ!

普段はクーラーは設置されていないようです。今日は、大型の洗濯機のようなクーラーを設置してくれたという説明。しかし、排気用のパイプが窓から放り出され、窓しまらない。音も凄い激しい。何となく、そこにオランダらしさを勝手に見いだしておりました~。

それぞれの国から別々のルートで入ってくる友人も集まり…

ホテルのバーで宴会開始♪

オランダの代表的料理bitterballenと、チーズと、ハイネケンで。長い一日が終わる・・・。
20160908_ams (13)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム