矯正歯科に行ってみた・・・

思ったより重症だった。

言われたのは、顎を治さなければならないということ。1年かけて、スプリントで顎を治した結果、どういう治療になるかかわる。したがって、今は期間も金額もあまりはっきりしたことはわからないらしい。一般歯科で、歯の高さを調整するとき、「顎の位置が一定しない」だねとすでに指摘されていたので、驚きはなかった。顎も開かないこと20年続けていたから問題はあると思っていた。けど、それが重症であり、時間もお金もかかるのかということは初めて認識。

先生から、顎の位置を治した結果どうなるかという、リスクの説明があった。おおきくは2つ。ひとつは、数十年この状態に放置していたことにより、顎にある腱などが伸びきっていたり、すりきれていた場合、戻すと骨が当たって痛いかもしれない。もうひとつは、顎の位置を戻すことにより、open biteがよりひどくなり、外科手術を要する可能性がある。切るのは口の中らしいですけど、骨を削るのだそうな。それは、ちと怖い。ただし、完璧に直すには手術必要があったとしても、切りたくない場合には、適度な折り合いをつける治療方法もあるらしい。

最悪、1年で辞めればいいので、試験的に開始してみることにした。

■治療金額と期間の目安
顎の治療(初年度):25万円~30万円の間?
検査と診断(55.0千円)+顎の位置を治す装置(150.0千円)+定期診療(5.5千円/月)×12回
矯正治療(次の2年合計):80万~100万円の間?
検査と診断(55.0千円)+矯正(700.0~900.0千円)+定期診療(7.0千円/月)×40回
アフターケア(次の2年合計):10万円くらい
年間4回で合計年間4万円くらい。
万が一外科手術をする場合:150万円


こんなにかかるとなると、今かかっている様々な治療やボディケアとか、色々考えさせられるなぁ。
カイロプラクティクス  5,000円/月
歯科            5,000円/月
その他、マッサージとかもろもろで、年間10,000円/月くらいつかってるかも。
YOGAとか他にもあるかな~。
時間も、お金も限られている中で、何を選ぶんだろう。
でも、あと半分の人生で、顎が痛いのが取れたらお金を払う価値はあるかな~。

選択と集中。

また、そんな理由でしごとがやめられなくなるのか。まだ家のローンも終わらない我が家だし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク