禅 @ 東京国立博物館

すごい壮大なテーマ、禅の歴史を扱っちゃってますね。お腹いっぱい感もありますが、少し流れをみることができて、面白い。カタログ買おうか悩んだけれど・・・

頭にかなりのこったところ
・禅宗とは、中国で達磨さんに始まり、六祖が有名らしい。六祖 慧能のもとへ日本から多くが学びに行き、禅は日本で広まる。
・臨済義玄から臨済宗、15派できる。黄檗宗は従来臨済宗だが、明治からは臨済宗には分類されなくなった。
・中国は道教とまじりあったかたちで広まるが・・・
・戦国時代の武将たちは、禅僧に帰依して指導を受ける一方、時に参謀として戦略相談をしているケースがある。
 関係図はすぐ忘れてしまいましたが、同じ禅僧に帰依していて戦うこともあるのですね!
・まぁ、宗派というのはいくつも同時に学べるものだとは学んだことがありましたが・・・
 キリシタンでも、禅宗に帰依しているのは、驚き。いえ、キリシタンはだめなのかと思ってました。禅側ではなく。

その他・・・
・やっぱり、若冲の鶏はいいなぁ。
・玳玻天目(たいひてんもく)は、素敵。
・黄檗宗、なんでこんなにお金持ち~!
・あれ、玉眼って、中国からきたの?!もう一度学ばなければ。

今は、念仏、すなわち浄土宗系を学んでいますが、やっぱり禅はちょっとスペシャルですね・・・。次京都に行くときは、万福寺にいこうかなぁ。普茶料理でも食べますかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いいなぁ、行きたかったなぁ、明日締切がなければ。(^^;

普茶料理、面白いですよ。よくここまでと感嘆します。萬福寺も楽しい。

萬福寺の近くの三室戸寺のツツジは見事です。またツツジの季節に行きたいなぁ。

Re: No title

> いいなぁ、行きたかったなぁ、明日締切がなければ。(^^;

ご一緒したかったですぅ~。

> 普茶料理、面白いですよ。よくここまでと感嘆します。萬福寺も楽しい。
> 萬福寺の近くの三室戸寺のツツジは見事です。またツツジの季節に行きたいなぁ。

春ということですね。ご一緒できるチャンスがあれば。

はぁ・・・色々勉強したいと思っても、気持ちが最後まで入りません。
今日もあれこれ調べたいと思ったけれど、返ったらすっかり忘れました。
プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク