記事一覧

Jojo Moyes著 "Me Before You"

Jojo Moyes著 "Me Before You"

うふ、kindle版は、英語の原書読むのに向いてるよ~。すぐに意味が表示されるので、単語は覚えられないけど。hoistとshrugの2語は、覚えたかなぁ。あとはlooも覚えた(笑)。

友人に、読んだら感想を聞かせてと言われて必死こいてよんだのであった。

個人は、基本的に主人公に感情移入するタイプなので、彼と彼女の関係という意味で、最後まで映画と小説で印象は変わらなかったけれど。

小説の方が若干複雑です。誰が彼の自死を受け入れたかとか受け入れなかったとか、彼の死後家族がどうなったか、世間で騒がれたこと、あるいは彼女がその恋人や家族とどうなったとか、詳細の反応が書かれている。あるいは、法律はどうあったのか、CPSという組織があるらしいとか学んだ。映画は、もっともっとbeautifulに描かれているので。

あとは、著者にちょっとしたアジア趣味がある。Willから、彼女へのプレゼントが包まれている袋が、Chinese kimonoとかいてありました。だれも注意してあげなかったのね。それから、Miyazaki氏の映画が出てきます。どの映画かわからなくて、気になります。女の子が主人公ってことはもののけ姫?ナウシカ?千と千尋?フフフ。

ちょっと、kindleの操作が変になり、しばしばページがいつの間にか飛んでしまったり・・・ということで・・・。1日1Chapが精いっぱい。ようやく別の本が読めます。イタリア語も再開しなければ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム