記事一覧

明治天皇、横濱へ @ 横浜開港記念館

横浜開港記念館、200円なので、時間がなくても気軽に入れるのが好きです。展示も多すぎず、私みたいにすぐ脳が飽和してしまう人間の1日の勉強量にはちょうどいい。

今回のテーマは、明治天皇。さほど横浜と深い関係はなかろうとは思っていきましたが。思った通り、それほどでも・・・ないですね。

ただ、東幸の途中で横濱に寄った記録。開港という意味では、重要な場所となったのだなぁとは思いました。また、伊勢山の中腹に御用邸があったのですね。絵図と写真を見てもどこかまだわかってないのですが(笑)。ネット検索中。

根岸に競馬場が社交場として作られたこと、英駐日大使アーネスト・サトウ氏が設立にかかわっていること、明治天皇もいらしたことなどが資料と共に説明されていました。ブラタモリで、横濱とはどこを指していたのか、関内とは何か、などというお話をきいていたせいでしょうか、競馬場の位置が根岸というのはすっきりと入ってきました。小学校のころ、黄金町には、赤鉛筆を耳にかけた、怪しい感じのオジさん方が近所にうろうろしているのをいやがっていましたが。この開港の歴史と関係あるのでしょうかねぇ・・・。

いつか調べてみようといいながらいつも調べないけど、気になること。高島町の地名は、ガス灯をつけた、高島嘉右衛門氏と関係あるのでしょうか。丁度彼の住んでいたと書かれているところに一致するような気がします。

#追記:↑ある方から、そのことが書いてあるサイトをご紹介いただきました~。
     http://hamarepo.com/story.php?story_id=3222
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム