ビーガン仕様ケールビーフン

夕食ですら、調理時間は1時間以内のわたくし。葉物野菜中心dish + 根菜類中心dish+汁物 + 玄米 + 納豆というのが、8割方のメニューです。同じような素材だけれど、調味料、塩コショウ、しょうゆ、コンソメ、中華味噌、味噌、酢、酒、みりん、練りごま、ピーナッツクリーム、トマトソースなどで味を切り替えるのがバリエーションです。

なので、何かをすりおろして、こねて、丸めてなんて言った手の込んだものはまず手を出しません。一番時間がかかるのは、野菜を切る時間と、根菜類の火を通す時間。ビーフンですら、洗うのが面倒とかいってずっと使っていなかったんですけれど。

休日の昼。なんとなく気が向いて、えいやっと。

ビーフンを水洗いしてざるにあげます。ビーフンって水につけちゃいけないのですね。
20161127_lunch (3)

コンソメを溶いたお湯に、洗ったレンズ豆とベジミートを入れて、20分くらい浸し、そのあと水がなくなるまで煮詰めますぅ。この工程さえなければ、意外とすぐにできるかもという気がしました。
20161127_lunch (4)

野菜炒めしますぅ~。
20161127_lunch (5)

ビーフンとお豆を野菜炒めの中にぶち込んで、少し大根おろしもいれました~。ビーフンの袋にかいてある手順に従うと、4分も炒めるそうですぅ。
20161127_lunch.jpg

うん、そんな面倒ではないかも。感覚的には、春雨とあまりかわらない感じで使えますね。もう少し研究しましょうか。

あ、ちなみに、ケール入りは、ケール味よくわかりませんでした(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク