山本有三記念館

三鷹で友人が味噌作りを教えてくださるという。

三鷹・・遠い!ついでだから三鷹でしかできないことをちょっとだけなにかしたいな~とおもってたところ。太宰治のサロンと、山本有三記念館を発見。よしっ、行くぞ~。

しかし、ぼんやりしていたら、三鷹で降りる予定が、吉祥寺で無意識に改札を出てしまいました。

吉祥寺から、井の頭公園を通って・・・適当に歩いていきました~。なんとなくジブリの森までいけるなら、山本有三記念館もいけるんじゃないかなという勝手な思い込み。昨日パソコンで見た地図では近かった。スマフォができてから、ほんと怖がることがなくなりました。昔は地図もってあるいたりしたものですけどね。

井の頭公園へ。実は、初めて!いや~、私は、写真のボートにデートで乗ると別れるっていう迷信は存じ上げておりましたが。残念ながらどなたにもさそっていただけず、みたことがなかったのです(笑)。ちょっとワクワク。意外と素敵。

20170115_kichijyoji-mitaka (8)_mini

そんなわけで、井の頭公園の中に、遺跡群とか、神社があるなんて知りませんでした。おもしろ~い!

初詣していなかったので、おみくじまでひいちゃいました。ちょっと元気になる内容でもあり、言動にはきをつけよといういましめる内容でもありました。

銭洗いはしませんでしたけれども。酉の市に願掛けしたので、今シーズンは、大鷲神社様への願掛けでいきますよ。

そして、ようやく山本有三記念館。

20170115_kichijyoji-mitaka (5)

洋館。戦争で焼けなくてよかったですね。

本当におしゃれです。いたるところに暖炉があり、たっぷりとした窓からの光に加えて、さらにほんわかした雰囲気をかもしだしています。その暖炉の煙突が各面で外壁の美しい造形を形成しており、ほんとうによく考えられたデザインですよね。

ちょっとした、窓枠のデザインやら、ドアの形なども、どこかアールデコ風なかわいらしさがあり、そとからも中からも素敵です。たくさん写真撮ってしまったけれど、どれひとつとして、きれいにとれていませんでした。フラッシュ禁止のせいもあるかなぁ。暖炉の横に置いてある、火をくべる道具などもおしゃれでした。家具含め、すべて山本氏のものなのかよくわかりませんでしたが。

中には和室もあり、そこも今はほとんど見られない塗り壁で、なんとなく懐かしく・・・

そして、展示。実は、私、山本有三氏と誕生日同じらしい~。龍之介さんとお友達でもあったんですね。でも、路傍の石も、ある女の一生も読んでいません。映画のキャストを見るにつけても、当時、力の入った映画だったであろうことは簡単に想像できますね。近く、読んでみようかしら。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク