情熱大陸 君が代を”神アレンジ”したハイブリッドな作曲家 三宅純 by TBS

1月29日放送をビデオをみる。

去年、ブルーノートのライヴ拝見しました。彼の音楽を好きか?と聞かれたら、好きって即答するのとは違うんです。ライヴに行く前に予習しているときも、これはなんなのだろう?と思ってました。ライヴで感じたのも、これってなんなのかなという感じが正しい表現かな・・・。なんだかおもしろくて、どうなるかわからなくて。

彼が、言葉で語ることができないことを音楽で、とか、大衆に好かれることを目指しているわけではないという意味のコメントもあって。そんな風に三宅さんが選びぬいた言葉から、先日のライヴが自分の脳裏に蘇ってきました。

彼が、それらの音楽をこうやって生み出すという話もありました。感動するお話で。禅の修行僧みたいですね、三宅さん。

私のいる業界的には、クリエイティブでいるために、イノベーションを起こすために、とか必死に騒がしくしているのです。刺激的だけど、私のエネルギーレベルって、ローなので、ここでは生きていけないなと感じてました。自分のエネルギーをそのレベルに常に保つのは無理という話の前に、一瞬でもそのレベルに持ち上げることすら無理でした・・・。

でも、このお話を聞いて、ふと、違うやり方があるのだろう、と考えさせられました~。マインドフルネスとかヨガとか、それに近いエッセンスをもっているように思いましたが、活用できていない私です。(そもそものできが・・・(笑))

なにはともあれ、人生を見直したくなる三宅さんの台詞がたくさんつまった番組でございました。

ふぅ。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

年間CM作曲3000曲時代に、自分の地平が広がったというようなことをおっしゃってました。必要だと思うとさっと勉強して体得できる能力がなければ無理ですけど(笑)。

バークリーでも最初は譜面を読めなかったし読む必要はないと思っていたけど、必要ができたらすぐできるようになったらしい。


作りたいものはすでにzipファイルで存在しているんだそうです。モーツァルトを思い出しました。

Re: No title

> 年間CM作曲3000曲時代に、自分の地平が広がったというようなことをおっしゃってました。必要だと思うとさっと勉強して体得できる能力がなければ無理ですけど(笑)。

そうですねぇ。でも、そのさっとがどこからできるのか?規則正しい生活からというのが。何か澄んだ頭でいらっしゃるのかなという風に感じました。

> バークリーでも最初は譜面を読めなかったし読む必要はないと思っていたけど、必要ができたらすぐできるようになったらしい。

ま、楽譜は、記号への変換ですものね。

> 作りたいものはすでにzipファイルで存在しているんだそうです。モーツァルトを思い出しました。

それは(言われてみれば)分かる気がします。譜面からたちあげるのでなく、音が先にある・・・。
プロフィール

M

  • Author:M
  • Yogi目指して、ほへ~っと。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク